« 倖田來未よりある意味過激問題発言のこの人たち | トップページ | 日米同盟に加減する(BlogPet) »

2008/02/15

冬柴国交相は官僚の味方なのですね?

冬柴国交相の発言は、全部特定財源ありきだ。

公明党議員とは思えぬ道路族、官僚の強い強い見方だ。
まったく国民の方へは目線が言っていない。
国会で連日、まぁ細かい使い道が暴き出されている。
わたしはあまりに細かすぎて、もっと大きな話はないのかいと思った
りするけど、そういう細かい使い道が積み重なって道路特定財源に
なったりするのだろう。
道路に特定すると、予算を使い切るためにこういった細かい、マッサ
ージチェアもアロマテラピィや、カラオケセット、バットグローブのたぐ
いに化けてしまって、本当に必要な所には予算が回らない。

とにかく予算を使い切るためには、何でもありになってしまう。

私たちは、一般会計にして明朗会計にすれば誰にも不満が言えなく
なると思ったりするけど、今までの官僚なり、冬柴大臣なり、族議員
達の発言を聞いていると思考回路はまったく違うものと思わざるを得
ない。

いつまで国会で議論しても平行線をたどるだけ。
聞いていると虚しくなってくる。
どうしてこんなに頭が固くて古臭いのだろうと。。。。。。


エイッ 愛の一押し happy01


私たちがどんなに切実に国の行く末を憂うても、肝心のトップ達
の心意気や国民生活に対しての姿勢は、依然として古いままだ

それが、近頃自民党議員の中でも10年も暫定税率を延長したら選
挙に闘えないから、少しは見直したらどうかとの意見もあると言う。

給料は上がらない、その上、値上げラッシュで国民生活は圧迫され
続けている。
国民生活を考えて暫定税率を見直すと言うのなら、国民目線で政治
はされているのだと感じたりするけど、そうではないみたいだ。

ただ”選挙に闘えない、このままでは自民党が惨敗する” 
その一点だけの動機だとしたら、政治家の志があまりに低すぎる。
今の政治家は国を憂うどころか、自分達の生活を憂うためだけに
存在するように感じる。
正直、尊敬に値する人物は何人いるのだろう。
国を憂う政治家がたくさん出てきたら、この国は変わるのだろうけど

どいつもこいつもと言う政治家ばっかり!


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 倖田來未よりある意味過激問題発言のこの人たち | トップページ | 日米同盟に加減する(BlogPet) »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
議員は議員でいることが最大の目標で、大臣は大臣でつつがなく過ごすことが第一。
 民主党は粗を探して、いかにテレビに自分の主張が通るかが、目的で、選挙に有利になるためなら、与野党とも何でもするという感じですね。
 なんか国会の質疑応答を見ていると、最近むなしく感じます。国民のことなんて考えていないかも・・・。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/02/15 18:55

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

自民党の道路族よりも、国交省べったりですね。
自民党に鞍替えした方が良いように思います。
この人は権力にべったりする性格のようですね。

道路中期計画は、ベースとなった交通センサスは平成11(1999)年のもので、平成17(2005)年の調査による需要推計は去年3月に出ており、それによると中期計画の目標の10年先の2018年度に近い2020年で、人口減少等が影響し11年のものより8.2%減少しています。
大甘に出した59兆円から少なくとも5兆円ほど、減額出来るはずです。
役人なら、道路計画立案に併せるように道路交通センサスを実施するのが常の思考を行うのに、16年に調査をやるべきをわざと1年ずらす、計算を中期計画に間に合わせないなど、最新データを反映させない国交省の意図を感じます。

自民党も民主党も政局がらみにしたがり、国民生活を無視しているとマスコミは、権力を意識してか、報道しています。
しかし、民主党にも問題はありますが、政権交代しないと始まらないことだけは確かです。
ケンカ両成敗的、どっちも汚い、同じ穴のムジナ的な印象を国民に流すことで、これまで自民党は苦境を克服してきました。
この手に騙さされてはいけないと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2008/02/15 19:25

★ーーこんばんは、くまさん

日本の議員はいつまでも村社会の延長なんですね。
少しも世界を見ていない。
特に自民党の議員は。
情けないとしか言いようがありません。

国会も自民党はシラを切るばかり、民主党は追求しきれず
いつまでたっても平行線で、国民は置いてけぼりです。
国民の事は考えていないように感じます。
なんだか虚しくなりますね。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

冬芝さんは、国交省の回し者ですね。
公明党よりも、自民党に鞍替えしたほうが良いような
答弁です。
どこを見て政治をしているのでしょう。

役人はあの手この手で、国民を騙しにかかっています。
古い資料を出してきたり、捏造したり信憑性に乏しいもの
ばかりですね。
本当に既得権益は死んでも守るつもりで、こんな所で
頭の良さを発揮して貰っても、私たちは困ります。

血税を出しているほうは国民なのに、国民の思うような
国にならないのは不思議ですね。

とにかく自民党の戦略は民主党よりも一枚も二枚も
上手を行きます。
民主党もそこのとこは充分研究したほうが良いですね。

民主党が頼りないと言いますが、このままずるずると
自民党政権が変わらずに、日本が沈没するのを見るのは
嫌ですね。

新しい政権下で、日本の将来を見てみたいです。


投稿: まるこ姫 | 2008/02/15 20:02

「平和と福祉・弱者を守る、、、」公明党って遠い過去に聞いたことありました、「憲法を守る」とも、、、そして、百年年金って言ってた来もするが、、、。
権力に身を置く雲上生活に浸ってしまったのでしょう。もう、終わりです。

投稿: ゲン | 2008/02/15 22:30

こんにちは、ゲンさん

公明党のスローガンはなんなんでしょうね?
福祉と平和が、聞いてあきれます。
冬芝さんは、今ではがちがちの官僚の手先に
見えますね。

年金の百年安心も大嘘だったし、公明党が自民党と
くっついている事自体が、変なんですよ。
権力主義もいい加減にして欲しいですね。
顔つきまで変わってきたような感じさえします。

投稿: まるこ姫 | 2008/02/16 17:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/40132854

この記事へのトラックバック一覧です: 冬柴国交相は官僚の味方なのですね?:

« 倖田來未よりある意味過激問題発言のこの人たち | トップページ | 日米同盟に加減する(BlogPet) »