« 政治家VS官僚、強いのはどちら? | トップページ | あの京都市が新しい取り組み、土曜授業復活!! »

2008/03/05

夕張に学べ、明日はわが身他人事ではない自治体

夕張市のプールが悲惨な状態になってしまった。
2008030500000008maippolview000

>昨年3月6日の財政再建団体
入り後、「全国最低の行政サー
ビス」と「全国最高の市民負担」
が、高齢化の進んだ市民生活
を揺さぶってきた。

市外に出て行ける人はサッサ
と出て行くのだろうが、行くに行
けない人たちもいる。
そんな人たちは残ざざるを得な
い。
残ざざるを得ない人たちは、高齢
化が深刻になっているわけで、行くも地獄、残るも地獄なのではな
いだろうか?

今までの夕張市の放漫経営のツケは深刻だった。
大雪でプールの屋根が落ちてしまっても中々補修できないと言う。

高齢化が進めば、再生の要の企業誘致は進まず、人口流出が加
速して行くのは目に見える。
そうなれば、近い将来夕張は、ゴーストタウン化が進むのではない
だろか?

これは他の自治体も、他人事ではないはずだ。
今までの採算を取るのは度外視して、何でも箱物を作ってきた
結果が今にあるのだから・・・・・・
私の市でも郊外の山の中に、県の施設が建っている。
広大な敷地に、駐車場は遠くまで広がり、箱物はたいそう立派な
代物だけれども、平日はガラガラ状態で、入場者より職員の数の
方が多いのではないかと思うくらい、閑散としている。。


エイッ 愛の一押し happy01


夕張市は
>高齢化率(人口に占める65歳以上の割合)は4割を超える。
全国の市で最も高く、孤独死の問題は深刻だ。
>07年に自宅で死亡した1人暮らしの高齢者は判明しているだけ
で9人。死後3日ほどたって発見されるケースが多かった。市は「
お願いしている町内会の見回りも高齢者」と窮状を明かす。

こんなひどい状態は他人事ではない。
人口が都市部に流出すると、一部の地域は潤ってもほとんどの地
域は、過疎化するし、格差も広がってくる。
明日はわが身という事かもしれない。

人は絶対に若くはならない。
まだ働き口があるうちは良いとしても、無くなれば年金だけを唯一
の頼りと言う人も多いと思う。
その年金さえも、生活していくだけ貰えるかどうか分からない今の
状態では、老人になることがとても怖く思えてくる。。。。

これだけ庶民は、日々の生活にイッパイイッパイなのに、国民から
選ばれた政治家は、既得権益を手放そうとしない。
政務調査費や、宿舎、議員年金、議員報酬は一般の常識からかけ
離れているように見えても、政治家本人は政治には金がかかるの
だから、もっと欲しいと言う。

政治家達は、夕張の現状を心に留め置くべきだ。
政治家が率先して無駄遣いをしている現状を、誰もなんとも思わない
のだろうか?
どの市町村も財政破綻したら、一番にしわ寄せが来るのは大きな
声を出せない、弱者と呼ばれている人たちと言う事を忘れないで!

決して他人事ではないのだから、首長や議員はもう少し自ら身を
削ったらどうなのか。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 政治家VS官僚、強いのはどちら? | トップページ | あの京都市が新しい取り組み、土曜授業復活!! »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

大赤字の地方自治体は夕張だけではありません。
最も酷いのが国、これは絶対に忘れてはいけません。
財政再建団体となり、市民が逃げていき、高齢者だけが残される。
限界集落ならぬ、限界市町村が発生することになるでしょうね。
そうなると、結局、福祉の局面となり、サービスの低下は出来なくなり、最低のセイフティネットとして国がどうにかしなくてはならなくなるでしょう。

財政再建団体に陥ったのは、箱もの行政でした。
お金を一部、負担するだけで、国や道が多く出してくれて、箱ものが出来、それで観光産業を興して、活性化すると目論んだのでしょう。
役人商売が成功するはずもなく、箱ものはずっと赤字計上、終いに市の予算を破綻に向かわせてしまう。
問題は補助金行政です。
役所、政治家、地元、業界など、作りたいとする人たちだけが集まって作り、自腹もそれ程出さなくて良い、国費を出す納税者の意見は全く入らない、無責任に作り続けるシステムが出来上がっています。
自分たちのお金で自分たちの分に応じたものを作るというシステムに変えない限り、無責任・無駄遣い体質は永久に改善されません。
道路特定財源と同様、地方分権にして、権限と財源を地方に委ねる改革をしなければならないと思います。

その為には、補助金システムに介在する自民党には無理で、地方分権へ大改革するには、政権交代がやっぱり、近道です。

投稿: 愛てんぐ | 2008/03/05 18:45

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
政治家が一番、あくどいと言うことが明々白々です。
国会議員も日給制が一番。
審議拒否した日は無給にするべきですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/03/05 19:12

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

夕張予備軍は、いたるところにあると思います。
何も夕張だけが再建団体で悲惨ではなく、どこの
地方にも見に覚えがあるのではと思っています。

道路を作るよりも、弱者対策をせざるを得ない
状況になりつつありますね。
国は夕張に対して偉そうな事を言っていますが
国自体が破産状態なんですから・・・・・


今までの箱物行政至上主義を改めなければ、どうしようもなく
業者も予算さえ取ってくれば、良い議員、首長との
認識は次元が低すぎますね。

この先、どんな悲観的な将来が待っているかと思うと
安心して年を取れません。
福田さんもリーダーシップの皆無な人ですね。
何でいつまでも、他人事のような発言が出来るのでしょう。
国の財政改革は待ったなしのはずだと思いますが、いつまで
経っても古い体質は変わりませんね。
自民党と沈没するのははっきり言って、嫌ですね。


★ーーこんばんは、くまさん

政治家は金の亡者ですね。
聞くところによると、一度政治家をやると辞められないそうですよ。
あまりにも旨みがありすぎて。

やはり、日給制もアイデアですね。
既得権益がありすぎて、国民は格差が広がっているのに
何の手当てもしているように思えません。

投稿: まるこ姫 | 2008/03/05 20:09

 こんばんは。

 福島県矢祭町は、4月から議員報酬を1日3万円の日当制にします。議会や町の公式行事への出席は年間に30日ほどですので、議員報酬は年間で90万円になります。

 もちろん、このようなことができるのは、本業を持っている町村などの小規模な自治体の議会ぐらいです。議員を名誉職と割り切らないと無理な話です。

 さすがに、専業でないと難しい国会議員を日当制にするのは無理でしょうが、議会活動の活発化で価値を示していただきたいものです。
(参考:MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/politics/local/071228/lcl0712281819001-n1.htm)

投稿: たべちゃん | 2008/03/05 22:33

こんばんは、たべちゃん

そうですね。
地方自治の場合は、兼業がほとんどでしょうから
日当製もできるかも知れませんね。
それに議会の開催日は、2ヶ月間くらいだそうですから
年収だと、すごい貰いすぎかな?と思います。
議員さんは特権が多すぎますね。
この際、切り替えてボランティア精神で議員をやって
くれる人はいないのでしょうか?

国会議員の場合は、そんなわけにも行かない
でしょうが報酬の分くらいの仕事を、国民に分かりやすく
開示して欲しいと思います。

投稿: まるこ姫 | 2008/03/06 19:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/40384180

この記事へのトラックバック一覧です: 夕張に学べ、明日はわが身他人事ではない自治体:

« 政治家VS官僚、強いのはどちら? | トップページ | あの京都市が新しい取り組み、土曜授業復活!! »