« 軽に11人も乗り事故を起こした高校生 | トップページ | 政治家VS官僚、強いのはどちら? »

2008/03/03

調査捕鯨船危うし日本政府は断固抗議すべし!

捕鯨船妨害:シー・シェパードが薬品瓶 日新丸の3人負傷
>南極海を航行中の捕鯨船に薬品入りの瓶を投げ込み、活動家2
人が不法に乗船。昨年2月にも捕鯨船に薬品を投げ込んで乗組員
の顔などにけがをさせたとしている

捕鯨調査は、何も勝手に行われている訳ではない。
日本国を代表して公海上の合法的な活動だと思うのだけど、どうし
て、反対している市民団体はそれが分からないのだろう。。。。

諸外国は、鯨が哺乳動物という事で、人間に近い立場と思っている
のだろうか?
日本はかつては、鯨の肉は安価で庶民の貴重な蛋白源だった。
が、世界の趨勢に押されて国民は食べる事さえ、容易ではなくなっ
てきた


エイッ 愛の一押し happy01


国際捕鯨委員会(IWC、加盟78カ国)の色分けは捕鯨反対42カ国
に対し賛成36カ国。

と言うから、めちゃくちゃ日本が野蛮な国とか傍若無人な振る舞いを
しているとも思えないのに、やけに日本の調査捕鯨船が迫害?を受
けているように感じてしまう。
過去、欧米と日本の文化は、まるで違ってきた。
食文化もしかり。
それはただ文化の違いだけで、何で鯨に関してだけ、神経質に聖域
化するのかが分からない。
欧米メディアは鯨が血を流す映像などを繰り返し報じているらしいから
余計に市民団体の反発を買うのだろうけど・・・・・

なんで鯨がかわいそうで、牛や馬はかわいそうではないのだろう。
私なんか牛のつぶらな瞳を見ていると、牛肉は美味しいけれど、少し
は罪悪感を覚えたりするのだ。
人間は色んなものを犠牲にして生き延びて来た、エゴの塊の動物と
違うのか。
鯨が駄目で、牛や馬が良いといえる根拠はなんだろう。

欧米は、ただただ感情的な嫌がらせをしているとしか思えない。
薬品を投げつけられたり、乗船してきたり、こんな事が許されて良い
筈がない。
こんな感情的な行為で、危害を受けたらたまったものではない。

町村長官は
>、「公海上で合法的な活動をしているわが国の船舶、乗組員に
不当な危害を与えようとするもので、許しがたい行為だ。現に負傷
者が出ている」と厳しく非難した。

国内で非難しても、相手国には通じない。
毅然とした態度で、早急に猛抗議するべし。
”なんか日本の外交は弱腰の印象だしなぁ、ホントに言ってよ!”


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 軽に11人も乗り事故を起こした高校生 | トップページ | 政治家VS官僚、強いのはどちら? »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

同乗していたオーストラリアの海上保安官2人と日本の乗組員1人が被害にあったそうです。
捕鯨を反対するのは言論の自由ですが、暴力行為は絶対見逃せません。
公海上の犯罪は国連海洋法条約で、船籍国に捜査管轄権が認められています。
日新丸は日本船籍なので、シー・シェパードの活動家たちを日本の警察は起訴すべきです。

反捕鯨国のアメリカは石油が発見される(ゴールドラッシュ)まで、鯨油をとるため、クジラを乱獲していました。
鯨油を入れた樽がバレルで今でも原油の量の単位に使われています。
アメリカが日本に開国を迫ったのは、遠洋捕鯨のための食料・燃料補給のためだったというのは有名な話です。
日本はクジラの殆どの部位を利用しましたが、彼らはほとんど油を取るだけでした。
アメリカやヨーロッパの国々は日本に捕鯨反対といいますが、鯨油を取るため乱獲してきました。偉そうに言う筋合いではないと思います。

クジラやイルカはクジラ偶蹄目に分類され、牛に近い仲間で、カバが最も近い仲間です。
高等な動物と言いますが、食肉となる牛に近いとも言えます。

クジラ資源が豊富という化学的根拠があるならば、国際捕鯨委員会を脱退しても良いのではないかと思います。
なお、私自身はクジラがなくても、全然問題ありませんが。

投稿: 愛てんぐ | 2008/03/03 19:35

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
排他的な考え方は危険です。
キリスト教も排他的、イスラム教はもっと排他的。
どうも排他的な考え方が支配すると、独善的になり危険です。許容することがない人間が増えてくることは危険。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/03/03 19:55

まるこ姫様、こんばんは。  おしゃる通りで、同じ生態系で暮らしている牛や馬に、罪悪感を覚えるのが当たり前です、だから全てに感謝しながら食すことが大事に思えて来るのでは、ないでしょうか?生かされている感覚が、驕る心を沈めますね。 鯨を動物として貴重だと決め付け、過激に守る事で、自分自身を美化して、インテリの文明人を気取っていますが、彼らに、可愛がるだけの保護は出来ても、感謝する事はできません、   幼稚で粗暴な集団ですね。

投稿: 赤いとら | 2008/03/03 22:06

まるこ姫さん、皆さん、こんにちは

訂正です。どうも海上保安官2人は日本の海上保安庁の海上保安官でした。
海上保安官はきちんとシー・シェパードの活動家たちの暴力行為のビデオを撮り、証拠を集め、海上保安庁は起訴し、オーストラリア政府に身柄引き渡しを要求する、シー・シェパードの活動家たちが日本に入国すれば逮捕するなど、暴力は許さないという毅然とした態度を取るべきです。

一方で、世界の多様な食文化を守る立場でのクジラの食文化の必要性、クジラが減少していない科学的根拠も上手にかつ効果的に、世界にアピールすべきです。

ただ、南洋まで行って、公海とはいえ、そばの豪州が嫌う行為を、調査捕鯨の名のもとに実態は商業捕鯨を公然とするのもどうかなと思います。
個人的には、近海を中心とする、伝統的な沿岸捕鯨なら、独自の食文化に文句を言う国も殆どなく、問題ないように思います。

投稿: 愛てんぐ | 2008/03/04 10:53

★ーーこんにちは、愛てんぐさん

いくら抗議と言っても繰り返し海上で調査の妨害はやるわ
薬品を投げつけるわでは、海賊と変わりませんよ。
環境保護の名の下の、テロ行為と言っても過言では
無いと思います。

オランダとオーストラリアには、猛抗議をして欲しいです。
何も、法を犯しているわけでもなく日本船は、正当な活動をしているだけですから。

南極海では、くじらの頭数が復活しているそうですね。
100年くらいは、年間2千頭くらいは捕獲しても
悪影響はないとしています。

欧米は、過去には色んな軋轢もあったのですね。
日本は、過去はくじらを主蛋白源にしてきましたが
今では、牛、馬、豚、チキンと拡散しています。
だから年間最低限の鯨の捕獲は、なんら問題ないと
思いますが、どうしても駄目なんでしょうか?

どうも、陸上での食肉生産は大量な飼料が必要な
ことや、BSE対策などでいずれ行き詰ることが
予想されているそうですね。

それなら、なおの事くじらも食肉の一つと考える
ことも、必要になるかと思います。
捕鯨の重要性を、もっと発信する事も大事だとは
思うんですよね。

日本政府は、私たちの文化を恥じることなく、各国に
ちゃんとアピールして欲しいです。

★ーーこんにちは、くまさん

日本はいつも悪者になっていますが、ちゃんと
日本文化、食文化をアピールしているのでしょうか?
どうも、外交的には弱いような気がします。

各自の宗教は、心の平安を求めるものだと思いますが
それが大きな宗教となると、自分の宗教は良くて、相手の
宗教は認めないと言う、なんだか恐ろしいものになっていますね。

日本の食文化を分かってもらえるような、運動も
していくべきですね。


★ーーこんにちは、赤いとらさん

牛や馬も、人間の食の犠牲になっているわけですから
心して、食べなければいけませんね。

私は牛も馬も、鯨も同じだと思います。
なんで牛や豚が良くて、鯨が駄目なのか全然分かりません。

鯨は高等動物でかわいそうなんて言えば、人間は生きて
いけなくなります。
すでに色んな生物を犠牲にして生きてきたのですから。
自分達は、残酷な人間なのだと日々自覚して生きて
いるほうが、まだしもだと思います。
あまりに偽善的な行為は、ただただ酔っているだけ
だと思いますけど。

投稿: まるこ姫 | 2008/03/04 16:13

まるこ姫が負傷するの?

投稿: BlogPetのゆめ | 2008/03/05 09:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/40357922

この記事へのトラックバック一覧です: 調査捕鯨船危うし日本政府は断固抗議すべし!:

» 反捕鯨の目的のためなら、何をやってもよいか [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 日本は、国際的にも認められた調査捕鯨を行っています。現在、南極海において調査捕 [続きを読む]

受信: 2008/03/05 22:56

« 軽に11人も乗り事故を起こした高校生 | トップページ | 政治家VS官僚、強いのはどちら? »