« ココログ障害報告が遅すぎ!産科医療機関崩壊寸前(BlogPet) | トップページ | 本当にパニックになるのかメディアはあおりすぎ! »

2008/03/30

福田首相、前言翻すって何を今更言っているのか

なんで前言をひるがえすかなぁ。。。。。

>福田康夫首相は29日、首相官邸で産経新聞などのインタビュ
ーに答え、3月末で期限が切れる揮発油(ガソリン)税の暫定税率
について「少なくとも今の水準は維持しなければならない」と述べ、
廃止や税率引き下げは望ましくないとの考えを示した。

まったくこの人の頭の中は、暫定税率ありきのそして道路を
作り続ける事だけなんだろう・・・・・

いくら、今の混乱を回避すると言っても、まったく次の発想がない
し、官僚の方へばかり顔が向いている現状ではどうしようもない。

>首相は「安いガソリンで二酸化炭素の排出を助長していいのか。
と、まだ前に首相やら大臣やらが言っていた引用を持ち出している
が、25円撤廃になっても、元に戻っただけで、決して安くなるわけ
ではないし、これだけ給料は上がらず物価がうなぎ上りの状態で
何で、二酸化炭素の排出の助長と言う話になるのか分からない。

庶民の今の苦しい現状がわかっていない人の言葉だ。
それに高速道路を作り続けること事態が環境の破壊になり車を
走らせる事を助長している事になる。

そして、何で車のユーザーだけが環境保護のための税金を払い
続けなければならないのかも、分からない。
環境を破壊しているのは、車の排気ガスだけが原因では無い筈だ。
それを自分達の主張の分が悪くなると、環境保護のためには環境
税も必要だとの話になる。
困った時の環境保護談話はいい加減迷惑だ。


エイッ 愛の一押し happy01


>歳入関連法案や日銀総裁人事など、ねじれ国会で国政が停滞
している点を挙げ、「何か工夫しなければならない。政策協議や連
立もあるかもしれない」と述べ、なお民主党などとの連立構想を模
索する意向を示した。

ねじれ国会は決して悪い事ではない。
参議院で民主党が第一党になった事で、今まで国民に見えなかっ
た事が少しは見える様になった。

自民党が衆参で第一党だった時はどんなだったか。
自分達の都合の良い法案を提出し、審議時間は短いままそして最
後は強行採決で決まっていた事が多かったのではない?
国民軽視、不在もはなはだしかった。

国政が停滞している事で、何か工夫しなければいけないって、良く
いいますよ!あなたが停滞を招いている一番の原因だという事が
全く分かっていない。
混乱の原因は福田首相のリーダーシップの欠如のためでしょうに。

それにまだ大連立にこだわっている事に驚きを覚える。
国民は、大連立なんて望んでいないという事を忘れているのか。
本当に発展性が無い古いタイプの政治家以外の何ものでもない。

>声高に批判したり、いまから北京オリンピックと関連付けること
は、今の段階で適当かどうかよく考えないといけない

ひどいですわ。。。。。
今の中国に対して、何で抗議しないのかが分からない。
アメリカが批判しないから、批判しないのだろうけど、日本独自の
抗議は無いのか。
ギョーザ問題でもうやむやにされているのに、強い抗議をしている
のか、していないのか、日本政府の立場がまったく弱腰に見える。

わたし的には、開会式は一番のアピールになるのだからボイコット
をしても、なんら問題ないような気がする。
(もちろん、競技には参加してもらうとして。)
それか、開会式に大きなギョーザを選手各自が頭に掲げて行進す
るとか、色んな抗議方法があると思うのだけど・・・・(笑)

まぁ、いずれにしても古い頭の政治家は考え付かないだろうけど。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« ココログ障害報告が遅すぎ!産科医療機関崩壊寸前(BlogPet) | トップページ | 本当にパニックになるのかメディアはあおりすぎ! »

コメント

まるこ姫様、こんばんは。  困った時の環境問題は、いい迷惑だ・・・・全く同感です、道路作る為にどんだけの環境破壊しているのか、分かっていないのでしょう、砂漠に道を作っているなら分かりますが、森林や下手したら住宅街や農地まで立ち退かせた、あげくに地盤沈下に土砂崩れ、この始末はどうする気やら、恐ろしくなります、民主党はもっと環境問題で責めるべきではないでしょうか?頭の固い知事と必要性の議論しても平行線で終わって有耶無耶なままです、中国の餃子については、責任が日本にも有ると思っています、人件費を無視した低価格は結局、社会全体にストレスを与えるようで、法的に規制されるべきものかもしれないと、感じました、三流政治家は、ミサイル向けられているのに来賓として、いけばいいのです、何も期待していません。

投稿: 赤いとら | 2008/03/30 19:17

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
福田総理、一体何を考えているんでしょうね~。
「ガソリン暫定低率廃止・税率値下げは、望ましくない」ですって?。
それは、困りますね。
万が一、「値上げ」になってしまうと、「おまんまの底上げ」になるし、嫌ですね。
まったく、「福田総理」は、空気が読めない人ですね。

投稿: H.K | 2008/03/30 19:48

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
餃子のかぶり物でオリンピックの開会式に更新するのが良いと思います。
まるこ姫さん一票!
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/03/30 20:10

★ーーこんばんは、赤いとらさん

道路を作るという事は、環境も破壊し、車が走り続ける事を
容認するという事ですよね。
まったく福田首相のその場しのぎの論理は無理があります。

道路確保のための土地の買収にも金はかかるし、道のそばの
家などは地盤沈下をしていると言うし、環境破壊もいい所ですよ。

あの頭の固い知事は、国交省の回し者のように宣伝部隊に
なっているという事に気付かないのでしょうか?
何を言っても平行線のままでした。

中国のギョーザ問題は、究極的に言えば日本の食の自給率が
とことん落ちた結果ともいえますね。
安い中国に食材を求める事に無理があるとは思います。
日本の政策の貧困さゆえの証でしょうか。
中国に頼らざるを得ない現状はお寒い限りですし。

日本は外交的にはすごい弱腰だと思います。
何も喧嘩をしろとは言いませんが、言うべき事は
きちんと言わなければ、侮られると思いますね。


★ーーこんばんは、H・Kさん

福田さん小泉さんに入れ知恵を授かったと聞きます。
小泉さんを真似して国民向けに発言したのでしょうが
キャラの違いで、すべりに滑っています。

自分の言葉で発信しないと真実味も出てきません。
それに一度口から出た言葉がふらふらしているようでは
信用も失うと思いますよ。


★ーーこんばんは、くまさん

そうですよ。
抗議の意味もこめて、ギョーザのかぶりものとか
ギョーザのぬいぐるみを持つとかして、皮肉やら
抗議やらして欲しいですよね(笑)

何でもだんまり、従順な羊では馬鹿にされるだけです。


投稿: まるこ姫 | 2008/03/30 20:19

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

これまで、自民党は問題点が見つかると、改革と称して、幾度となく、ザル法をつくり、ごまかし続けて、政権の座に居座り続けてきました。
今回も、究極の延命策に出たと思います。
小泉前首相ですら出来なかったものが、軟弱福田首相に出来るわけがありません。
首相は自民党総裁です。野党に提案するなら、自民党の了解を得たもの、それが常識です。
暫定税率維持に賛成して空手形を受け取ると、これまで同様、骨抜きにすることは見え見えです。
結局、道路は造り続け、既得権益は守られるのは、これまでの多数の実績から、目に見えています。
政権交代して、野党の手で、一般財源化、地方分権などを行わないと、絶対にいけません。自民党は絶対に誤魔化します。

知事たちが暫定税率が維持されないと、口を揃えて、予算と県民生活サービスに支障を来すと言います。
道路整備は、道路整備を生業としている連中は困りますが、県民生活とは関係がありません。
生活道路が必要というならば、幹線道の工事は止めて、暫定予算以外の特定財源を使えば良いでしょう。
税収不足の9000億円ぐらい、国交省の無駄遣いを見ていると、簡単に浮きます。
予算と県民生活サービスに支障を来すと言うのは、真っ赤な嘘、間違った情報を県民に宣伝しないで欲しいですね。

TBSは、暫定税率維持を呑んで、一般財源化のために、道路族を自民党と民主党で協力して封じ込めという論調で言っています。
コアの道路族だけでなく、地方自民党議員はすべてミニ道路族です。既得権益は絶対に離しません。勿論、官僚も。
うまく形を変えて、残していくでしょう。
前原前代表などは賛成していますが、口八丁手八丁、百戦錬磨の自民党にしてやられるのが落ちです。

二酸化炭素の削減を言うなら、08年度の予算から、暫定税率の半分を環境対策に使う予算に変更してから、言って欲しいですね。
福田首相の言っていることは全て空手形、先のこと、自民党の了解が得られていません。
国交省は道路以外に暫定予算を使っている=余っているのだから、暫定税率の税率を下げるのが、血税を預かるものとして、最低限の常識です。それさへもやれていません。

福田首相は、話し合いをすると今言っていますが、衆院で、10年間暫定税率維持というとんでもない与党案を強行採決していて、おまけに暫定税率延長のつなぎ法案を出すと言って、協議を封じ込めたのは誰だったのでしょうか。
良く言うなと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2008/03/30 23:15

こんにちは、愛てんぐさん

そうなんですね。
いつも改革としながら実はザル法ばかりで、それに
国民は騙されてきました。
なんど騙されたら目が覚めるのでしょう。
小泉さんなんか改革の旗手のような言われ方ですもんね。

福田さんは前日に、小泉さんの指南を仰いだそうですね。
それによって思い切った発表をしたのでしょうか?
党三役も知らなかったと言いますから、伊吹さんなんか
思い切った批判をしていました。

道路族の力の前には、どこか抜け道を考え出すのではないかと危惧しています。
本当に一般財源化ができるのでしょうか?
天下り団体を思い切って切っていけば、すぐにでも財源は出来ますがしないでしょうね。
夢のようなお話かも知れません。

やはり、自民党は今までの難局を数限りなく乗り切った
実績はありますよね。
きっと、誰か悪知恵を出すものがいて、まだ天下を取り
続けるのかなぁとも思います。
それではこの国は変わりませんけど。
それこそ平成維新のようなことが起きない限り自民党は
延命策を模索していくのでしょう。
断末魔の叫びだと思います。

しかし、新聞の論調と言うか社説も、あまり一貫性が
ありませんね。
日銀総裁の件でも、武藤さんを蹴った民主党を非難していた
新聞社も、後には変わってきましたから。

今のねじれ現象は真の民主主義への生みの苦しみだと言う風に考えられませんかね。

投稿: まるこ姫 | 2008/03/31 15:53

 こんばんは。

 ガソリンが安いのはミクロの面で言えばありがたいことですが、環境問題を考えると単純には行かないです。そういう面からすると、福田総理の提案は検討に値すると考えられます。

 しかし、与党からも野党からも福田総理の提案は実現が不可能だと考えられています。野党はともかく、味方のはずの与党からも冷ややかな声が聞かれるのが現状です。

 衆議院で与党が2/3を占めているのも話を複雑にしていますね。2/3を割っていれば、衆議院だけでは決められず、与党も妥協せざるを得ないですから。話が前に進まない原因のひとつです。

投稿: たべちゃん | 2008/04/01 23:29

こんにちは、たべちゃん

福田さんは、首相なんですからもう少し早くから
自分のやりたいことや、リーダーシップを発揮すれば
展開は違ってきたと思います。

が、切羽詰って提案するものだから誰も信用しないし
身内からも、反発が起こるのだと思います。
やはり、首相にはビジョンが無いという事が良く分かります。
と言うか、道路族官僚はしぶといです。
既得権益を手放さないし、手放させるのは至難の
技だと思いますね。

いや、わたしは3分の2を使って衆議院で可決させると
思いますよ。
いくら強行採決といわれようとも。。。。

投稿: まるこ姫 | 2008/04/02 16:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/40691629

この記事へのトラックバック一覧です: 福田首相、前言翻すって何を今更言っているのか:

« ココログ障害報告が遅すぎ!産科医療機関崩壊寸前(BlogPet) | トップページ | 本当にパニックになるのかメディアはあおりすぎ! »