« どちらが与党党首か分からない党首討論 | トップページ | 後期高齢者医療は最高にドタバタ続き »

2008/04/11

鳩山法相、7ヶ月で10人の死刑執行のスピード感

あの鳩山法相が、昨年8月に就任以来、10人もの死刑執行
をしたという。

私は死刑廃止論者ではない。
自分の犯した罪は身をもって償って欲しいと考える人間だ。
人を殺すということの罪の大きさ重さを生きて償うのではなく、亡く
なった人と同じように恐怖も受け入れて欲しいと思っていて、死刑
廃止論者の人のように、寛大な心を持ち合わせてはいない。

そんな人間でも、鳩山法相の死刑執行を7ヶ月余りで10回も行使
する神経は、想像しがたい。
法相の中には、クリスチャンを理由に死刑執行ボタンに判を突かな
かった人もいると言うのに。

人の生は、本当に嬉しいものだ。
わたし事として、自分の子供が生まれた時は本当に知らず知らず
に、涙がこぼれ落ちた。
感激で胸が震えた。
又、人の死に際はその人の人生が全て無くなってしまうという事で
また涙が落ちるし、良い死に際であって欲しいと願ったりする。

人、一人の生死に関しても涙とともに色んな葛藤があるというのに
法相は、10人もの人間の死刑執行をしたと言う。
勿論、死刑執行されるだけの極悪非道な人間は、いつ処刑されて
も当然と考える人たちも多いだろう。
殺された人は良い死に際であるはずもなく、それに見合う死を望む
人も多いだろう。

が、あえて言うと、執行する方の心の荒みを考えたことがあるだろ
うか?
ボタンを押す方は自分が手を下したと言う事で、平安な日々が送
れない人も少なからずいると言う。
心を病む人も後を絶たないという。

自分が選んだ職業なんだから、そんなの当然でしょうと言われるか
も知れないけど、人間の心はそうそう割り切れるものではない。
それを、10回もゴーサインを出す、鳩山法相の神経は並大抵の物
ではないし、前の物議をかもした、”死刑執行は自動的に”という
発言に通じる物があると思えて仕方が無い。

この人の頭の中には、自分が自動的にハンを押すと言う意識
が充満しているのかも知れない。

被害者の遺族の中にも、加害者が死刑執行されても心の平安が訪
れない人もいるし生きて償って欲しいと考えている人もいると言う。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« どちらが与党党首か分からない党首討論 | トップページ | 後期高齢者医療は最高にドタバタ続き »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

岡山で線路に突き落とされた被害者の父親同様、負の連鎖を望むものではなく、その背景には環境や病気などの原因があるはずで、憎むべき殺人を同じ死で持って罰することをすべきでないと考える死刑廃止論者です。
従って、裁判員制度では、裁判員には絶対になりたくありません。

鳩山法相は、まるで機械のように、2ヶ月で2人か3人を処刑しています。
恐らく、内規のルールを官僚につくらせて、機械的に、判子を押しているように思います。
その中には、袴田死刑囚のように冤罪を主張している人は入っていないでしょう。
死刑囚は100人前後だった者が、(一人の殺人でも凶悪の度合いで死刑など)厳罰化により、死刑囚が増えているのに、死刑囚舎房が限られているため、死刑の執行を増やしたのだろうと思います。

死刑の執行官は、数少ない執行に運悪く当たれば、交流を持った死刑囚の執行、執行を拒む死刑囚などに立ち会って、夜もうなされるほど、苦しんでいるそうです。
出来る限り、誰もが嫌がる仕事は改善していくべきと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2008/04/11 18:48

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
死刑執行については、執行したかどうか、発表する必要があるのだろうか。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/04/11 19:48

こんばんは、愛てんぐさん

私も、人の生き死にを決定するような裁判員にだけは
なりたくありません。
素人に、そんなに思い責任を負わせて欲しくはありません。

鳩山法相の考えにはついていけません。
何ヶ月の間に10人もの執行は、凄いですね。
心があるなら出来る事ではないと思いますよ。
前に、自動的に云々と言っていましたが本音だった
のですね、
彼にかかったら、何人だって執行するでしょう。

しかし、冤罪を永年主張している人もいるわけだし
それでも、自動的にハンを押すのでしょうか?
考えてみれば、もっとも法相になってはいけない人が
なったのではありませんか?

どんな人でも人の生き死ににかかわる事をしようと
すれば、悩んで当然です。
ハンを押すのも手が震えるはずです。
それに執行官も心を病む人が多いとなれば、どこかで
考えるべき問題でもありますね。

やはり人は人なんです。
考える動物なんです。


投稿: まるこ姫 | 2008/04/11 19:49

こんばんは、くまさん

最近、発表しだしましたね。
細部にわたって。
これって、情報開示を間違えていませんか?

本当に知りたいところは知らされず、こういう
所は、さっさと発表します。
なにかピントがずれているような気もします。

投稿: まるこ姫 | 2008/04/11 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/40849046

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山法相、7ヶ月で10人の死刑執行のスピード感:

« どちらが与党党首か分からない党首討論 | トップページ | 後期高齢者医療は最高にドタバタ続き »