« 5月にも上がるガソリン代、暫定税率復活! | トップページ | 全開する(BlogPet) »

2008/04/26

北京五輪聖火リレーin長野、なんとも嫌な感じ

今日の朝に長野で聖火リレーが始まった。
出発式の何時間も前から、中国国旗とチベットの旗が入り乱れて
リレーがまともには終わるとは思わなかった。
が、それにしても中国人の愛国心には驚かされた。

中国人の多くが路上を取り囲み、怒号、野次、歌を!
リレーランナーと共に、中国人のサポーター?が走る走る。
チベット人やその他の人たちに聖火を汚されないためにか、妨害
行動をあくまでも阻止しようとするかのように、警官と共に走る。

チベットの旗は、数多くの中国国旗の前には風前の灯だ。
ここにも国内のチベットの地位を象徴するような出来事だった。
やはり少数民族の悲哀が感じられ、大きな国の強さの前にはなに
事も、太刀打ち出来ないのかと、とても心が痛む。

中国人にとって聖火リレーは、どうしても成功させたいセレモニーの
一つかも知れないけれど、どうして各国で妨害活動が起こるのか
その背景を自分の頭で考えて行動しているのだろうか?
ただただ、チベット憎しでは度量が狭すぎる。


エイッ 愛の一押し happy01


ニュースでは中国の女性が一方的にチベットの旗を持った人に怒鳴
っていた。
”チベットは何千年も前から、中国の領土なのよ!”と。
本当にそう思っているのだとしたら、あまりにも世界を知らなさ過ぎる
し、悲しすぎる。

愛国心は時として、過激な行動に出たりする。
自国可愛さのあまり、他の存在、他国の事が考えられなくなる。
世界の中の自国という考えはとても必要で、客観的に物事を考え
られないようでは、世界の仲間入りも出来ないのではないか。

中国人は日本人がとても嫌いなようで、それも愛国心教育の賜物
かもしれないけど、この長野では中国のために、オリンピックのため
に、日本人が聖火の火を一生懸命に守ってボランテイァや影で支え
ている人達の力を認識しているのだろうか?

多分、中国的には守って当たり前なんだろうけど、そしてお礼の言
葉も期待できないだろうけど。。。。。。。

日本人が中国で試合をして、日本が勝てば大ブーイング。
負ければ大喝采。
オリンピックの晴れ舞台でそうならないことを祈るばかりだ。

中国にとって、そんな嫌な日本人でも聖火リレーを成功させようと
必至になっている姿はどう映るのだろう。
私は心が狭い人間かも知れないけど、あまり我が物顔で中国国旗
をはためかせ、うろつかれたらよい気がしないのも事実だ。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 5月にも上がるガソリン代、暫定税率復活! | トップページ | 全開する(BlogPet) »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは happy01

中国政府は、各地の聖火リレーが物議を醸し出していることを真摯に受け止めるべきですね。
中国政府に問題ありと素直に認めるべきです。(絶対に認めないでしょうが)

ダライラマと会う用意があると言ったのは、北京オリンピックを何とか成功裏に終わらせるための、方便でしょう。
他の先進国をオリンピックが終わるまでは、問題が起こらないようにするために。
2002年から6回もダライラマ側の人と交渉したが、何ら進展は無かったのに、今回も進むはずがないでしょう。
チベット仏教は殺生を好みません。
それなのに、ダライラマを暴力の先導者、国家転覆を企てる者などと、標的にするのは、どう考えても、中国政府の一方的、宣伝にしか見えないのは、先進国で住めば、明らかです。

チベットの旗だけでなく、水色に星と月の旗は東トルキスタンの国旗(新疆ウイグル自治区の独立派)が見えましたし、中国政府からカルト集団として弾圧されている法輪功の楽隊もいました。
くしくも、中国政府が嫌う三大勢力が長野でアピールしたことになりました。

オリンピックが嬉しいのは理解しますが、あれほど大挙して長野に訪れ、まるで中国国内の如く、騒ぐのは、日本人から見て、良い気がしません。
電車内で、大声で喋っているのは大抵中国人です。
トーチ・アテンダントも目障りでした。
集団で大旗を振って大声を張り上げるのではなく、市民に混ざって、小旗で小声でなど、もっと、慎ましやかにやって欲しかったですね。

中国留学生は金儲けだけでなく、国内の格差問題や人権問題(表現の自由)、環境問題、民主化問題に目を向けて欲しいものです。

投稿: 愛てんぐ | 2008/04/26 19:01

こんばんは、愛てんぐさん

中国政府のあまりのかたくなさが、今の事態にまで
発展していると思います。
13億もの人を束ねようとすれば、少々の手荒な事も
厭わないとする姿勢が、人権無視や情報統制にまで
なっているのでしょう。

中国国民も、外国に留学している人手さえ真実を
見ようとしません。
まるでカルトに犯されているがごとくです。
少しでも公平な意見を言おうものなら、つるし上げられます。
視野の狭い国民性ですね。

ダライラマとの話し合いに応じると、新聞には
出ていましたが、ポーズだけかも知れません。
オリンピックを成功させるためだけの方便とも
受け止められますね。
あまりにプライドの高い国です。

中国に嫌われている集団があるのですね。
中国国旗だけではない、色んな旗がひらめいているのは
分かりましたが。。。。。

中国国民の数の力で、中国をアピールする姿勢には
怖いものがあります。
あれだけの人数が来て騒ぐ、傍若無人な振る舞いは
あまり良い気持ちはしませんね。
愛国心も程々にしてもらいたいものです。

投稿: まるこ姫 | 2008/04/26 21:01

こんばんわ。
「ニュース」で、見ましたよ。
それにしても、今回の「聖火リレー」で、5人の内、「3人」が、「リレー妨害」をするなんて、酷いもんですね。
(中には、生卵やペットボトルを放り出す人も。)
けど、「大きな混乱」もなく、無事に終えて良かったですね。
確か、次は「韓国・北朝鮮」ですね。
今回のように、「混乱」が起きなければ、良いですけどね。

投稿: H.K | 2008/04/26 21:32

 本当に思うことは、教育とはいかに恐ろしいものかということです。中国の愛国心教育は立派なマインドコントロールであり、それを打破することは難しいでしょう。そういうマインドコントロールをされた人々が子供を作り、それを継承して行く…。

 そういう意味では、日本は戦争後に、よくもそれを捨てられたと思います。若干、捨てすぎた感も否めませんが…。(日本人は逆に、もう少し日本人というメンタリティを大切にしたほうが良いと思いたくなるときがあります)

 中国は「間違いを認めない」文化だそうですが、そんなことを誇って欲しくはありませんね。

投稿: あゆざかけい | 2008/04/26 21:57

★ーーこんにちは、H・Kさん

本来の祝福されてのリレーとは程遠くなりましたね。
こんなリレーは見たくなかった。

妨害活動の裏には、色んな思惑があるのが分かります。
しかし、中国側の数の論理はとても怖いものがあるし
少数民族は、こういう場でないと声も上げられないのではと
感じています。


★ーーこんにちは、あゆざかけいさん

教育の力は、大きいという事が改めて分かりました。
経済も思想も小さい時からの教育によって、国の力になり
国を形成する根本になります。

思想は宗教と似ていますね。
人々の考えは、いくら外部から客観的な意見を言っても
凝り固まっているから、なかなか受け入れてもらえません。
偏った考えが、親から子へ、子から孫へと伝わっていく怖さ。
中国は人口が多く、世界中に散らばっていますから。

日本の場合、アメリカからすべて罰も与えられたし
その後の生き方も変えられてしまいました。
独自で立ち直る事は出来なかったでしょうから、当時としては
それが最善の方法だったのでしょうけど、今やすっかり
アメリカ一辺倒になってしまいました。
同盟国とは名ばかりの、主従関係に見えます。

あまりにアメリカナイズするのも、日本人のアイデンティテイー
がなくなるような気がしますね。
日本独自の美しい文化がどんどんなくなる方向へ突き進んで
行くようで、切ないものがあります。

中国の国と付き合うのは、とても大変なようです。
どこで折り合いを付ければ良いのか・・・・


投稿: まるこ姫 | 2008/04/27 09:47

 おはようございます。世界中に恥をさらしている聖火リレー、何とか終わりましたね。

 それにしても、中国人留学生の多いこと。数でチベット問題などを訴える人を圧倒しています。普通の市民が応援できる環境ではありません。

 一応、日本での聖火リレーは大したトラブルなく終わりました(いくつかありましたが、あれぐらいは予想できる範囲です)。しかし、未確認情報ですが、混乱を避けるために、警察は中国を批判する人たちを沿道から追い出し、中国人の暴力行為を見逃したという話もあります。

 これが事実なら、どうしようもないですね。

投稿: たべちゃん | 2008/04/27 10:32

まるこ姫様、こんにちは。  本当に嫌な、リレーでした、もはや聖火では、ありませんでした、中国政府に向けて、直接抗議する手段は無いだろうし、逮捕覚悟で抗議する姿勢に、感じるものもありました、しかしランナーに向けての攻撃は、許せない行為で、ビルマ、チベット自信の値打ちを下げてしまいます、井の中の蛙、大海を・・は中国の民話で、中国自身の事を語っているようです、ドンだけ不快を与えているか知らないようで、可哀想。   人権問題でよく日本は遅れていると、言われていますが戦前に人種差別撤廃を、国連発足時に提案して否決されています、昔は?超先進国だったみたいです、領土問題でいえば、開催できる国なんて無いでしょう、なんで南半球にフランスやイギリス領があるんじゃ!っと思っています、オリンピックを神聖化するのは最初から馬鹿げていて、運動会ぐらいでちょうどいいです。

投稿: 赤いとら | 2008/04/27 11:30

★ーーこんばんは、たべちゃん

本当に!
世界に恥を晒している事に間違いないのに、中国人の
見方は違うんですよね。

中国人は、総動員で長野まで遠征してきました。
数の力の脅威は恐ろしいです。
あの中国国旗が所かまわずひるがえり、中国恐るべし
の印象です。

誰にための何のための聖火リレーかまったく分からない
状態です。
長野市民は蚊帳の外ですから。

やはりトラブルはありましたが、最小限で終わってよかったですね。

たべちゃんの意見のようなものはネットでも出ていましたね。
中国人を優遇して、トラブルがあっても見てみぬ振りとか
チベット側には冷たいとか。

日本の警備は公平であって欲しいですね。


★ーーこんにちは、赤いとらさん

私も、聖火リレーの定義が変わりました。
平和とは程遠い、物々しい雰囲気にはリレーの意味が
無いと思いました。

やはり、オリンピックを平和の祭典とするなら、今の
こんな状態は異常なことですね。
それも、チベット問題から端を発しています。
中国は内政干渉と突っぱねないで、真摯な対応をするべきです。

チベット側の方も、リレーをする人に危害を加える
行為は、やはり行き過ぎです。。
印象が悪くなるだけですから、もっと違う方法で
人権問題を訴えるべきだと思います。

中国の国も人民も、本当に大海を知らずですね。
自分可愛さでは、誰も共感しないでしょうから。

>戦前に人種差別撤廃を、国連発足時に提案して否決されています

全然知らなかったです。
昔の日本はもっと閉鎖的だと思っていましたが・・・

オリンピックも表面的には平和で、スポーツの祭典とは
言いますが、世界の裏を見るとどこの国もドロドロとして
いるようで決してきれいごとでは語れませんね。
私たちも、その裏の部分を踏まえつつ、TVでの観戦
といきましょう。

投稿: まるこ姫 | 2008/04/27 17:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/41000581

この記事へのトラックバック一覧です: 北京五輪聖火リレーin長野、なんとも嫌な感じ:

» 何はともあれ聖火リレー [がんばりません]
Yahoo!ニュースを見ていたら、このような記事がありました。 平和の祭典を象徴するイベントは「市民不在」で進んだ。 [続きを読む]

受信: 2008/04/27 02:04

« 5月にも上がるガソリン代、暫定税率復活! | トップページ | 全開する(BlogPet) »