« 聖火リレー、星野仙一だけ公表の訳 | トップページ | 北京五輪聖火リレーin長野、なんとも嫌な感じ »

2008/04/25

5月にも上がるガソリン代、暫定税率復活!

ココフラッシュ、ランキングは完全に壊れている。
いつになったら直るのだろう。
ココログの場合、メンテナンスの後に障害が起こるのが常だ。
なんでメンテナンスの後に障害が起こるのか不思議だ。
ニフティよ!記事がココフラッシュにもアップされないのはどうよ!

さて今日の本題は
ガソリンが4月に下がり、この25円の開放感はすごいと思っ
ていたが、当初の予想通り、やっぱり5月からあがるそうな。

しかも、世界的な原油価格の高騰もあり、値上げは30円にも及ぶ
と言うから、負担感、閉塞感は大きい。

私たちの生活は政治に翻弄されている。
年金も、保険も、蓋を開けてみたらまったく当てにならない物だった。
年を取ったときのために、一生懸命保険料を納めてきたのに、政府
の弁によると100年安心とされてきた年金は、社保庁の職員によ
り、ずたずた状態。
保険も、後期高齢者制度と言うものが導入されて、国保からも切り
離され低所得者からも、いやおう無く天引きされるシステムになって
いる。
この国の官僚は頭がいい!裏から政治家を動かしているのだから。
弱者や、国民の日のあたらない部分に光を当てるのが政治力だと
思って来たが、今の政治家は弱者を切り捨てるために存在する。


エイッ 愛の一押し happy01


若いうちは重税感で一杯でも、年を取ったときに安心して生活でき
るのなら、それも仕方が無いと思うけど、今の政府のやり方では老
後が怖いし、本当に生きていけるのだろうかと不安が募る。

そこへ持ってきて、道路族、官僚の抵抗はとてつもなく強い。
ガソリン暫定税率で、中長期計画とやらで10年59兆円を道路だけ
に使う法案が復活する。

リッター160円前後の価格はとても痛い。
物価は上がり収入は減り、交通手段のガソリン価格の高騰は、私
達の生活にもろに反映するものだ。
首相は庶民の暮らしを分かっているのか、我慢をしてくださいと言う
だけだ。
行き着く所、首相や政治家はガソリンが上がろうと、自分達の懐は
痛くも痒くもないのだ。
それだけ、特権があり優遇されているのが政治家なのだから。

10年59兆円もの税収があれば、年金や福祉や医療の方へ配分
を変えるシステムにすれば、どれだけ国民は助かるか、生活が楽
になるか分からないのに、どうして道路だけに特定するのか。

道路族のあのドンの顔が出る度に、腹立たしい思いで一杯になる。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 聖火リレー、星野仙一だけ公表の訳 | トップページ | 北京五輪聖火リレーin長野、なんとも嫌な感じ »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

昨日の聖火リレーの投稿がしばらくの間、受け付けませんでした。
 この記事にはコメントを書くことはできません
 下に入力された内容を訂正してから「送信」を押してコメントしてください。
という表示が出て、コメントのどこかに問題があるかなと思ってしまいました。

100年安心の年金制度も後期高齢者医療制度も、制度は入った分しか使わせないのですから制度は長持ちしますが、中の高齢者は最低限の生活すらできない、満足な医療を受けられない、中の人間は長持ちしない制度です。
官僚が作った人間性に欠けるものです。
官僚の説明不足と自民党の政治家は言っていますが、誰が政権を担って、誰の内閣なのでしょうか。
官僚の責任とする自民党政治家の無責任振りには、開いた口が塞がりません。
こんな官僚とズブズブの関係の与党政治家に、心の通った年金制度や医療制度が創れるはずがありません。

老後が不安な社会では、安心して子どもを育てられません。
福祉切り捨て政治が、少子化の一つの要因ではないでしょうか。
福祉国家の北欧5カ国は経済競争力世界10位に全てが入っていて、競争主義が経済の活力というのは嘘で、弱者を生む社会こそ、経済コストが掛かり活力を削ぎます。

道路を作っている場合ではありません。人の命の方が大事です。
道路は無くても生きて行けますが、医療や年金がなければ生きていけません。

来年の事を約束するから、今年のこれを賛成してくれ、この論理はどう考えても、可笑しいです。
これを今年賛成しなかったら、来年、一般財源化はしないのですか。
本当に、一般財源化がしたかったら、来年やれば良いだけです。
こんな鬼が笑うような提案をまともに受けること自体、ナンセンスです。
民主党内にも、丸呑みして、逆に道路族を抱える自民党を窮地に追い込もうとする考えがあるようですが、邪道であって、すべきではありませんね。
一般財源化しても、道路を造り続けるという文言が含ませているのですから、丸呑みするのは危険です。

こんなふざけた提案をまともに報道するマスコミもマスコミ、国民のために妥協という考え型も、全くナンセンスで、これまで幾度となくこのような猫騙しを続けてきた自民党の延命に貢献するだけです。

投稿: 愛てんぐ | 2008/04/25 21:21

おはようございます、愛てんぐさん

ココログ、最近調子が悪いんです。
しばらく良かったので安心していたのですが、使いづらい
ですよね、申し訳ありませんwobbly

小泉改革からこっちの、政府の政策は本当に弱者に
冷たい製作ばかりだと思います。
国民は、小泉さんが改革の象徴と思っているかもしれませんが
とんでもありませんね。
もっと目を見開いて政治を見て欲しいと思います。

政治家は自分達が日本の政治を司っていると威張って
いるかもしれませんが、実は官僚に操られている存在に
過ぎないですね。
日々ニュースを見ていると分かります。

官僚主導を直さない限り、いつまでもお上目線は続くでしょう。
どの制度も、一般国民の視点に立ったものではありません。
そして、腹立たしいのは自分達の地位や立場はがっちり
守られ優遇されている事です。

公務員の人数も多すぎます。給料も良すぎです。
公務員改革とは言っても、実情は民間のリストラとは
全く一線を画しています。
滅多に首になることはなく、生涯安泰と言っても過言では
ありません。
大赤字の原因の一つは人件費だとも思います。。
いつまで垂れ流していくのでしょうね。
官に甘く、民に厳しくは未来永劫に続くのかと思うと
やりきれないです。

やはり自民党政治のツケがいまに回っていると思います。
何から何まで、ひどい状態です。
将来に希望が見出せない国に、子供が増えるわけが
ありません。
税金を納めても、適材適所に使われていればまだ納得
しますが一方では大赤字、一方では宴会続きでは嫌気が差します。

もっと温かみのある政治、制度が出来ないものでしょうか?
自民党政治の限界です。
やはり、一度政権交代することこそが、民主主義の原点では
ないでしょうか。


投稿: まるこ姫 | 2008/04/26 08:02

まるこ姫さん、こんにちは∈^0^∋
官僚の造ったシナリヲ通りに動いているといった法がよいと思っています。
政治家はいまの現状ではお飾り。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/04/26 17:52

こんばんは、くまさん

政治家はお飾りですね。
官僚の作った作文を読み、操られているだけ。
それでも、まだ威張っているのですから
情けないですね。

投稿: まるこ姫 | 2008/04/26 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/40990433

この記事へのトラックバック一覧です: 5月にも上がるガソリン代、暫定税率復活!:

« 聖火リレー、星野仙一だけ公表の訳 | トップページ | 北京五輪聖火リレーin長野、なんとも嫌な感じ »