« 内閣支持率また下落23.8%、当然の結果かも(BlogPet) | トップページ | 柔道五輪代表選考会は出来レースなの?ひどすぎ! »

2008/04/06

ガソリン税から思うこの国の行く末

日本と諸外国のガソリン価格と税負担額なる表がある。
2008040600000007maiallpolview000

与党の議員は何かとこの表を持ち出して日本のガソリン価格は
欧米と比べて安いと言う。
もちろん、比較すれば安いだろう。

>(IEA)の昨年の調査によると、アイスランドを除く経済協力開発
機構加盟29カ国中、日本の税額は6番目に安く、政府が暫定税率
を維持しようとする論拠の一つになっている。

となっているが、その使われ方が問題なのであって、日本のように
道路に特定して、使いきるまで使う制度はどうなんだろう。
次年度の予算が下りないからと言う理由だけで。
だから、年度末に近くなると人の迷惑顧みず、道路工事のオンパレ
ード状態になるのだ。

それにヨーロッパなどのガソリン価格が高いわけは立派にある。
日本のようにどこに使われたか、国民が全く分からない知らされて
いない状態では無く、環境税やら福祉にやら使われている。

>自動車関連の税収を道路整備にあてる道路特定財源制度は、
20世紀初頭の英国を皮切りに、50年代には仏独でも導入された。
ただ、英仏ではすでに廃止され、ドイツも特定財源制度は残ってい
るが、毎年の予算法でほぼ一般財源化し、年金保険料の引き下げ
などの財源にあてている。


エイッ 愛の一押し happy01


日本もいつまでも道路だけではなく、幅広い使い道を地方に任せ
ると言う、発想の転換を考えられないのだろうか?
ドイツの場合確かにガソリン税は法外だと言うが、それでもその高
額の税が、なんと年金に反映されていると言う。
誰もが年を取ったときに安心して暮らせるように、充分生活できるだ
けの年金が保証されているという。
だから、少々道がボコボコだろうが、不便だろうが、道路だけに使わ
なければいけないなんていう人は、少なかった。
国民全体で、年金を支えていると言う自負さえあった。

それに引き換え、日本はどうだろう。
姥捨て山制度を取り入れ、年を取ったら自己責任で生きてくれと言
わんばかりの政策で、その分年金がしっかりしているかと言えば、
確かに年金を上限一杯貰っている人もいるだろうが、それは一部の
恵まれた人だけで、(特に公務員は安泰だろう。) 年金だけでは
生活さえも満足に出来ない人たちにも、介護保険や後期高齢者医
療という負担ばかり強いる方策に転換している。
それも有無を言わさず、年金から差っぴくやり方はひどすぎる。

若いうちは、お年寄りの医療費までなんで皆が負担しなければい
けないのだろうと、思う人も多いかも知れない。
が、誰もいつまでも若くない。
いつかは年を取り、体の自由も利かなくなる時が来る。
その時に、こういう年配者を邪魔者扱いにする制度、自己責任で
自分の身は自分で守れと言う社会は、決して人間にとって良い社
会とは言えないと思う。

お年寄りを邪魔にする社会って、子供にどう説明するのだろう。
道路ばかり作り続けて国が滅びるよりも、医療や福祉教育を充実
させる事を望むのは、間違っているのだろうか?


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 内閣支持率また下落23.8%、当然の結果かも(BlogPet) | トップページ | 柔道五輪代表選考会は出来レースなの?ひどすぎ! »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

日本の揮発油税は道路だけに使われる(実際は余って、他にも使っていますが)のであって、ヨーロッパの環境や福祉に使うのとは、全く違います。
ガソリンは高くすべき、暫定税率を維持すべきというなら、それは環境や福祉に使うことを意味します。
ガソリンが高いのを国民が許すのは環境や福祉に使うからです。
今年は道路に使い、来年からでは、論理が通りません。
大阪府は今年の予算をご破算にして、6月まで暫定予算、7月から本予算になります。
自公政権にやる気があるなら、大阪府が出来て、国が出来ないはずはありません。

私のブログで、『小泉政権の「弱者切り捨て政策」の時限爆弾、後期高齢者医療制度=「長寿抑制医療制度」』と言う記事で、後期高齢者医療制度を分析しました。
小泉元首相の弱者切り捨て制度です。
後期高齢者の医療費を抑制する目的で、これまでの老人保健制度より、後期高齢者の負担を強いています。
また、富裕層が医療費をフルに使えば、貧しいほど、負担が重くのしかかります。
こんなお年寄りイジメの制度は世界中、何処にもありません。

小泉改革の規制緩和で、派遣社員が増え、若い人の収入は増えず、200万円以下の世帯が1/4以上にもなり、これらの人の年金は多くならないでしょう。
これらの人達は、この後期高齢者医療制度では、将来、明らかに貧者の層になり、保険料が重い負担になる、姥捨て山になる層です。
他人事ではいられないと思います。

北欧の福祉国家では、老後は安心して暮らせます。
その安心があるからこそ、楽しく暮らせ、ストレスも減り、病気に掛かりにくくなります。
気楽だから、経済が活性化しないかというと逆で、世界の経済競争力トップ10に全てが入っています。
自己実現に前向きなのです。
小泉元首相が信奉ずる、市場経済優先、新自由主義では、競争こそ活力、そこには老後の不安が常にあり、いつもストレスで、病院通い、医療費が高く掛かり、社会のコストは結局割高になります。アメリカの医療費は群を抜いて世界一です。
競争、憎しみ、ねたみより、優しさ、助け合いの社会の方が安心、安全なのです。

投稿: 愛てんぐ | 2008/04/06 20:01

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
使い道がしっかり納得できるものであれば、税金をしっかりと納めるのですが、いまの日本は弱いものいじめですね。思いやりなんてまったくありません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/04/06 21:26

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
なるほど、「他国」と比較すれば、一目瞭然の差で、「日本」が安くて、当然ですね。
ただ、いつ「ガソリン価格値上げ」になっても、おかしくないですね。
この先が、思いやられそうですね。

投稿: H.K | 2008/04/06 21:57

 こんばんは。

* 与党の議員は何かとこの表を持ち出して日本のガソリン価格は

 確かに日本のガソリンは、安いです。

 しかし、それだからと言って道路に全額充当しなければならないわけではありません。このまま暫定税率が10年間延長されたら、無駄な道路にも大した説明のないまま税金が投入されます。

* 若いうちは、お年寄りの医療費までなんで

 高齢者が増え、子供が少なくなった現状では、将来若者が高齢者になったとき、今のような年金や医療制度が維持されている可能性は低いですね。

 将来の見返りが期待できない制度に対して不信感を持つのは当然のことです。高齢者だからといって一律に「弱者」扱いにせず、収入や資産のある人にはそれなりの負担を求めるべきでしょう。

投稿: たべちゃん | 2008/04/06 21:58

★ーーこんにちは、愛てんぐさん

すぐに諸外国のガソリンは高いと言う理屈を出してくる
自民党。
諸外国は、使われ方も透明だし、なるほどと納得
出来る人が多いのでは無いでしょうか?

日本の場合、高くても安くても使われ方に問題があって
国の二重帳簿というのも不透明な部分が多すぎます。
なんだか天下り役人の給料を血税から出すのは納得がいかないし
勝手に、私物化しないで欲しいと思います。

小泉改革の負の遺産が、今の興紀高齢者制度と言うものに
なって現れていますが、小泉さんを正義の味方のように
思っている人の何と多い事か!
未だに催眠術状態に掛かっていて、それでも選挙になると
お年寄りほど自民党に入れるのですよね。
何で自民党が好いのか、全く理解できませんが。

年金でも、医療費でも、弱者にしわ寄せが来ているというのに。

しかし、若い人も負担増で、何で俺たちがひどい目に
あうのだと思っているのでしょうが、何十年後の自分の姿だと
思って、欲しいですね。
このままだともっとひどくなっているのでしょうから。
まったく他人事ではありませんね。
明日はわが身ですから。

日本の転換期かもしれませんね。
高福祉、高教育の方向へ転換するのか、今のまま
道路にだけ予算を付けて、どっぷり日本は沈没していくのか。
福田さんには、これを取りまとめる指導力は無いと思います。

投稿: まるこ姫 | 2008/04/07 16:35

こんにちは、くまさん

わたしもそう思います。
使途がハッキリしていれば、相互扶助の意味からも
はらわざるを得ないでしょうが、今の日本の二重帳簿は
ひどすぎます。
一方ではお金が足らないと言いながら、一方ではじゃぶじゃぶ
湯水のように使える不思議な国の財政。

そしてお金が足りないと言えば、取りやすいところから
ふんだくるんですね。
思いやり予算を、こちらに回せといいたいです。
誰を思いやっているんですかね。


★ーーこんにちは。H・Kさん

他国と比べたら安いでしょう。
我、使われ方がこんなにむちゃくちゃなら安くて
当然だし、出したくありませんね。

与党はガソリン値上げをもくろんでいるのでしょうが
果たして出来るでしょうか?
疑問ですね。


★ーーこんにちはたべちゃん

諸外国に比べたら安いでしょうが、使われ方が
問題です。
これから先、5年か10年か知りませんが、道路を
作り続けることは絶対反対です。
今までのように国民に知らせずに、何でも作り続け
る時代でも無いと思いますし。

今後日本はどのような方向へ進むのか、まったく
展望も示されていません。
若い人は、見返りが無いからはらわないと言いますが
自分が歳を取ったときは、もっと悲惨な事になりませんか?
年収は少ない、年金は払っていないからもらえない。
医療費も払えないでは、今のお年寄りよりももっとひどい
状態にならざるを得ません。
他人事と思わずに、自分の末路を描いて貰いたいんですが。

今の後期高齢者医療制度は、お金がある人にはあまり
負担ではなく、お金の無い人に高負担を強いているものです。
高齢者でもお金持ちには応分の負担は必要なのに
その人たちの負担は軽減されているのですから、
話にならないでしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2008/04/07 16:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/40790017

この記事へのトラックバック一覧です: ガソリン税から思うこの国の行く末:

« 内閣支持率また下落23.8%、当然の結果かも(BlogPet) | トップページ | 柔道五輪代表選考会は出来レースなの?ひどすぎ! »