« またもや発覚、自衛隊基地ゴルフ施設 | トップページ | 苦しい決断だ?何を今更言っているのだ福田首相は »

2008/04/30

ガソリン値上げへ!やっぱり給油所に長蛇の列

やっぱり、今日はガソリンを入れて来た!
スタンドの人に明日から上げるの?と聞いたら勿論上げると言って
いたし、いつもの五倍ほどの売り上げだと言っていた。
しかし、今日はすごい車の行列でも明日からは激減するのだろう。

テレビのニュースでは、連日ガソリンスタンドでの行列する車の数
が映し出されていた。
5月1日に暫定税率復活するであろうと、その前に駆け込み給油
をする人々、
それは当たり前だろう。。。。。
1リッター30円の差は大きい。
一日で、天と地の差がつけば、誰だって少しでも家計防衛のために
入れる心理になる。

こちらでは午前中はそうでもなかったが、午後からどこのスタンドで
も、結構込んでいた。

ガソリン税率失効のときには、ガソリンスタンドは大混乱になると政
府の広報部隊や、メディアは煽るような宣伝をしていたが、わたしの
見る限り、そんなに混乱をしているとも思えなかった。


エイッ 愛の一押し happy01


たとえ一ヶ月でもガソリン代が下がって嬉しい限りだった。
リッター125円のありがたさが見に沁みて分かった。
そして、明日から暫定税率復活となれば、こちらの方が大混乱だ。
軒並み、賑わっていた。
だから、4月1日にガソリン価格が下がっても、5月1日には上がる
となれば、なにもガソリンスタンド側は混乱にはなっても、赤字にな
る事もないはず。

それを政府もメディアも煽りすぎた。
町村長官は暫定税率復活しても対して混乱しないと言う。
何で、暫定税率失効時には大混乱して、復活時には混乱しないの
か、意味も訳もわからない。
そして、道路族のドンの古賀さんは、山口補選の結果は民意では
ないと、暫定税率復活の方が民意だと言っていたが、こちらも意味
も訳もわからない。

とにかくガソリン暫定税率ありきの道路族議員、政府の姿。
入るお金はがっちり確保して、あとは使いたい放題ではやってられ
ない。
悪いけど、私たちは金の成る木ではないのだ。

たとえ一般財源化しても、あの抜け道を考える天才の自民党として
は、多分また密かに、道路の方へ予算を振り分けるのだろうけど。
まったく、いつも自分達に都合の良い法律を考えられるものだ。

福田首相が国民に説明をするというが、本当に国民が納得できる
説明をするのだろうか?


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« またもや発覚、自衛隊基地ゴルフ施設 | トップページ | 苦しい決断だ?何を今更言っているのだ福田首相は »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは happy01

56年振り2度目の、参院が否決しない「見なし否決」として、衆院の異常な再可決が行われ、暫定税率の異常な暫定状態が35年目に突入しました。
小泉郵政選挙で得た衆院の2/3の議席で、民意である暫定税率廃止が否定されました。

暫定税率込みのガソリンを4月1日から安売りした店は、暫定税率抜きのガソリンを5月1日から160円で売ると言うことは、とんとんになるのではないでしょうか。

混乱させたという見方もありますが、民主党政権になれば、減税も実現するということ示したと思います。

暫定税率を10年延長する法案は、これまでの自民党のごり押しの産物で、福田提案と矛盾する案です。
福田提案を担保させたいならば、福田提案と整合させるため、暫定税率を10年延長する本案は廃止し、新たに1年延長案を出すべきでした。
福田自民党は、福田提案の前後で、矛盾だらけ、支離滅裂です。

投稿: 愛てんぐ | 2008/04/30 19:23

こんにちは、はじめまして!
ネットサーフィンで辿りつきました!
私もガソリンを入れようと思ったのですが、どこのガソリンスタンドもいっぱいで、仕事が忙しくて入れることが出来ませんでした・・・
それにしても、日本のために命をかけるような情熱を持った政治家が出てこないでしょうか!?

投稿: masaru | 2008/04/30 19:50

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

国民軽視もはなはだしいですね。
恒久減税は、あっという間に廃止で、暫定税率は35年もの長きに
渡る。
日本語的にも、意味が通じません。

最近の自民党議員の矛盾だらけの発言の数々も、民意は
入っていません。
これだけ国民無視の政党が現実にあるのかと驚きです。

ガソリンスタンド側は、テレビや政府が言うほど
損をしているとは思えません。
行って来いで、プラスマイナス0ですから。

混乱させたと言っても、1ヶ月でもガソリン税が安くなったのは
すごい助かりましたし、開放感はとてもありました。

それにねじれ国会は去年の秋から分かっていた事で
3月に向けて、暫定税率が通らなくなる恐れを感じていたら
それに対しての対策を練るべきでした。
予算がすんなり通ると思っていた政府の方に甘さが
あったのではないでしょうか。
暫定税率ありきの予算を組んでいたのも、どうなんでしょうか?

もう矛盾だらけです。
一般財源化する法案と、暫定税率10年延長の法案は
全く相容れません。
5月12日が見ものですね。


★ーーこんばんは、はじめましてmasaruさん

ニュースほどではありませんが、どこのガソリンスタンドも
ガソリンを求めて混んでいましたね。
お仕事中では、待つのも大変でしょう。

でも今日中に入れようとするの気持ちは充分分かりますよ。。
差額30円は大きいですから。

今の与党のやり方では、国民無視の政治ですから。
利権に預かっている人たちは、暫定税率復活でやれやれと
思っているのでしょうが、本当に国民のための政治をしているのかはとても疑問ですね。

投稿: まるこ姫 | 2008/04/30 20:22

こんばんは。

衆議院の2/3を使っての再可決の結果、国民の2/3以上を敵に回してしまいましたね。

とは言っても、彼らに今から選挙をする根性は微塵もありませんから、このままズルズル任期切れまで引っ張るつもりだと思います。その間に、この再可決という汚い手を使って何をしでかすかホント心配です。

投稿: Kinoppi☆ | 2008/04/30 21:15

こんばんは、kinoppi☆さん

これが民主主義ですかね。
最後には3分の2で可決してしまう。
国民の民意は無視しまくりです。
まぁ、郵政選挙で数を与えた国民にも責任は
ありますけどね。。。。

どれだけ内閣支持率が下がろうとも、総選挙はしないでしょうね。
福田さんの頭には、とにかくサミットまではどんな事が会っても
政権にしがみ付くそうですから(笑)

数の力とは恐ろしいものです。
国民の声を封じ、議員の思惑だけの政治が成立するわけですから。
10年延長が決定すれば、自民党は終末ですね。

投稿: まるこ姫 | 2008/04/30 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/41044803

この記事へのトラックバック一覧です: ガソリン値上げへ!やっぱり給油所に長蛇の列:

« またもや発覚、自衛隊基地ゴルフ施設 | トップページ | 苦しい決断だ?何を今更言っているのだ福田首相は »