« どいつもこいつも。ご長寿医療制度って名前を変えただけ | トップページ | 地位協定を見直そう!でも米国は非難ごうごう »

2008/04/03

映画「靖国」、ようやく上映館現る

今、国会議員が介入したとかしないとか物議をかもしている
映画YASUKUNI、。

当初は上映中止が相次いで、表現の自由や、知る権利が侵害され
るのかと危惧されていたけど、ここへ来てようやく上映できる事にな
った。

>自民党の政治家らが、この映画に政府出資の基金から製作費
の一部が出たことを問題視。国会議員を対象にした特別試写会が
開かれた

上映前に、国会議員が試写会に参加したり、映画に対しての発言
をすれば、どんな影響力があるかとか、一部の団体を刺激したり
街宣車が町に繰り出し、嫌がらせをしたりするという事を考えない
のか、配慮が足り無さすぎる。

それに政府の助成金が出ているものは、全部検閲?をしなければ
いけないのだろうか?
やはり、上映前の試写会自体が配慮を欠いているとしか思えない。


エイッ 愛の一押し happy01


事態の大きさに、福田首相も、文科省大臣、町村官房長官も談話
を残していたけど、まさに立派な言葉の羅列。
”遺憾に思う”
なにが遺憾なのか、こちらの胸に響くものが全くありませんね。
しかも、自民党の幹部に言われる所が、違和感ありまくり。

>Q-AXシネマでは「特定の団体からの具体的な圧力はないが、
お客様の安全を最大限考慮しなければならない」

としているが、これも先日のプリンスホテルと同じ言い訳だ。
いつから日本の企業は腰抜けぞろいになったのか。
こんな事がまかり通っていくと、民主主義国家とは言えなくなる。

映画の内容は上映してこそ分かるもの。
そして、内容の良し悪し、感想は見た人にゆだねられるもの。
そして、見た人が心に思うことを議論すれば良いのだ。
その判断の材料を提供できない、この国の企業の弱腰の姿勢は、
どんなものだろう。
すぐに、圧力に屈する姿勢は、情けないし恥ずかしいと思っていた
ら、ようやく上映館が決定したと言うから、心底ホッとした。

大阪の第七藝術劇場と言う所が名乗り出てくれた。
>上映する意向を示した劇場は初めて。関西ではほかに京都シネ
マも今夏に上映する方向で配給側と調整している。

やはり、世の中捨てたものではない、気骨のある企業があって
本当に良かった。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« どいつもこいつも。ご長寿医療制度って名前を変えただけ | トップページ | 地位協定を見直そう!でも米国は非難ごうごう »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは happy01

私もブログで、『自民党タカ派議員がドキュメンタリー映画「靖国 YASYKUNI」を検閲・圧力は言論・表現の自由を封殺』という記事にしました。

大企業である西武グループ系列のホテルが裁判所の判断にも無視して、右翼に屈したのに対して、小さなところが、言論の自由を守るために頑張る、西武の情けなさ、社会的責任の希薄さが浮き彫りにされました。

5月10日に大阪市淀川区の映画館「第七芸術劇場」、6月に広島サロンシネマ(広島市中区)、8月に京都市下京区の映画館「京都シネマ」が上映され、東京でも上映を希望する映画館が表れており、日本も捨てた物ではないですね。

助成した機関の審査に合格しており、自民党稲田議員などタカ派議員が適正かどうかを封切り前にチェックする根拠はありません。
単なる言いがかりです。
稲田議員や町村長官、福田首相があってはならない、遺憾などと、言論の自由を守る立場の人間が、他人事のような発言は、その気がないことの現れです。
営業妨害により言論の自由を抹殺する凱旋右翼を規制する法案を整備するなど、積極的な行動は全くありません。
むしろ、応援しているような気すらします。

上映時に、街宣右翼が来た場合、警察がちゃんと取り締まるかどうか、見物ですね。

投稿: 愛てんぐ | 2008/04/03 18:51

こんばんは、愛てんぐさん

本来なら、上場企業や大手企業が模範を示さなければ
いけない立場のはずなんですが。
それが裁判所の命令も無視する卑怯さです。

今回は小さい映画館が、気骨を示してくれました。
すごい嬉しいです。
男気のある人だと感心もしました。

そうなんですね。
日本も捨てたものでは無かったです。
思想の自由や、言論の自由は保障されてなければ
ならないのに、議員連中が横槍を入れる横暴さは。
こんな事はあってよいはずがありません。
上辺では口当たりの良い事を言っているのですが、なんら
伝わってきません。

口では上手く言っても、なんら行動を起こそうとしない
やはり、何も感じていないのはその態度に如実に表れています。

私も、口とは裏腹で応援しているのかと思っています。
ひどいものです。
やはり、二枚舌の連中なんですね。

投稿: まるこ姫 | 2008/04/03 19:59

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
物議を醸し出したマスコミに問題あり。
何も知らなければ、そのまま放映されていたかもしれません。右翼に宣伝していたようにも感じます。
そしたら、右翼が受けて立つような感じ。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/04/03 20:48

こんばんは、くまさん

もちろん、メディアの対応も問題あります。
週刊誌なんかもひどいです。

が、検閲まがいと受け止められかねない、上映前の
保守系議員の試写はいかがなものでしょうか?
ご本人達はそんなつもりはないと言いますが、右翼に
宣伝をし、映画館はビビッてしまい、上映中止に
までなってしまいました。

皆が皆、同じ方向へ向く事の怖さを感じています。

投稿: まるこ姫 | 2008/04/03 22:25

まるこ姫さん こんばんは
なんてこころの狭い我が国のリ-ダ-たち?なんでしょう。
先ずは鑑賞でしょう、、、偏見を持つ議員云々もそうだが、、、。
上映を取りやめたところの言い分、、、先の日教組の会場使用取りやめと、、、通じていますね残念です。でも、上映するという会場が出てきています増えてきています、確実に上映して欲しいですね、必ず観に行きますよ。

投稿: ゲン | 2008/04/05 18:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/40751001

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「靖国」、ようやく上映館現る:

« どいつもこいつも。ご長寿医療制度って名前を変えただけ | トップページ | 地位協定を見直そう!でも米国は非難ごうごう »