« 鳩山法相、7ヶ月で10人の死刑執行のスピード感 | トップページ | 後期高齢者医療は最高にドタバタ続き(BlogPet) »

2008/04/12

後期高齢者医療は最高にドタバタ続き

後期高齢者医療制度は始ってから、ドタバタ続き。

この制度は、メディアもあまり騒がないようだけど小泉さんの時代
に作られたもの。
今になってこの制度は姥捨て山制度と言って大騒ぎするけれど、内
容のひどさは分かっていた事だ。
そして、4月1日施行される事も分かっていたはずだ。

それなのに、その前には毎日ガソリン暫定税率のことばかりが話題に
なっていただけで、後期高齢者医療のことは、殆ど話題にもなって
いなかった。

3月末で終了になる暫定税率は、無用な不安をあおりパニックにな
るだの、大騒動になるだの、言った割にはそれほどの騒動にもなら
ず、そしてその話題は今では、ほとんどスルーされている。
たった、10日くらいでこんな有様だ。
今では遠い昔のような感じもする。

後期高齢者医療は、確かにお年寄りには分かりにくいし、負担を強
いる事には違いなく、それなら事前に説明を尽くして理解を求めるべ
気だろうに、始ったとたんに不備の続出では。。。。。。


エイッ 愛の一押し happy01


大体が新しく始まる制度、それもお年寄りに飲み込んで貰う為には
何ヶ月も前から政府広報、自治体広報で知らしめる必要があるので
はないだろうか?

そんな念入りな広報は聞いた事が無いし、始まってから不備ばかり
が浮上してきている。
想定が甘すぎないだろうか?

それに社保庁のやることは、年金問題にしても人を馬鹿にしている。
年金は、野党の追及で漸く細部が分かってきたが、それがなかった
ら、今でも問題ない事になっていた。
徹底的に隠蔽して来た。
そして正当な年金すら貰わずに、人は亡くなって行く。
一方、新制度導入時には、年金から有無を言わさず引く。
年金の少なかった人が復活して、正当に貰える様になったとしても
半年程度は時間がかかると言う。

取るときにはすばやく取り、渡すものはなかなか渡さない
当時の大臣は、年金は申告制だとのたまった。

>舛添要一厚労相は閣議後会見で「自治体の準備が非常に遅れ
ていて、指導をもっと徹底すべきだった」と対策の不備を認めた。

何をいまさら言っているのだ。
2年も何をしていたのだ。
何をするにしても後手後手では、迷惑するのは国民だと言う事を
忘れて貰っては困る。

ちなみにお年寄りは、こんな与党でも大好きなのだから政府
は感謝しなければいけないだろう。。。。。
(皮肉)


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 鳩山法相、7ヶ月で10人の死刑執行のスピード感 | トップページ | 後期高齢者医療は最高にドタバタ続き(BlogPet) »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
正負はなくても、制度は動くと言うことでしょう。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/04/12 20:02

こんばんは、くまさん

そうですね。
政府は何をしているのでしょう。
まぁ、この国は官僚が動かしている証拠でしょうね。

議員がドタバタしていても、粛々と動いていますから。

投稿: まるこ姫 | 2008/04/12 21:54

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

マスコミは後期高齢者医療制度は、小泉元首相が作ったと全く言いません。
この悪名高い制度は、小泉元首相の、弱者切り捨て政策の一環です。
マスコミは、声高に小泉元首相の所為だと言って欲しいものです。
しかし、何故か、言いません。

この制度に直ぐに不満が出ることは自民党や厚労省も分かっていて、時間を掛けて説明すればするほど、悪名高い制度と分かってくる、そうすると支持率低下に繋がる、だから直前まで黙っていて、今となっては制度が始まってしまったと言うことにしようと考えていたのではないでしょうか。

変革を求めない、保守的なお年寄りでも、今度ばかりは、自分たちは姥捨て山なんだと気付く人がいっぱい出てくるでしょう。

税金や保険料を取るときには容赦ないが、使い方は大甘で、役人、政治家、業者の既得権に多額が無駄遣いされています。
ここが改革のポイントで、野党の追及で明るみに出ましたが、与党は誤魔化すだけで、根本改革は政権交代しかない状況になっています。

舛添大臣も、結局、普通の自民党の大臣と一緒でした。
期待した人は馬鹿でしたね。
結局、厚労省を変えることは出来ず、何も出来ませんでした。

投稿: 愛てんぐ | 2008/04/12 23:56

まるこ姫さま こんにちは(^^)

 今の衆議院議員の自民党の人たちの半数くらいは、二世議員なんですよね。基本的に不自由の無い生活をしてきた人たちなので、本当に弱い立場の視点に立てていないし、実は立とうとも思っていないのではないでしょうか。彼らはよほどのことが無い限り、老後になっても生活に困ることはないでしょうから…。
 こういうことを言ってもねたみのように見えるのが、また嫌なことなのですが…。
 自民党に票を投じた人にも責任を感じて欲しいと、個人的には思っています。

投稿: あゆざかけい | 2008/04/13 09:06

★ーーこんにちは、愛てんぐさん

この後期高齢者医療制度を誰が作ったか、あまり
話題になりませんね。
小泉さんに都合の悪い話題は出さないのでしょうか(笑)

この制度は、高収入の人たちに負担を沢山して
貰うものではなく、かえって低収入の人たちに負担を
強いる制度ですね。
平均値でならせば、当然そうなるでしょう。
官僚が考えそうなことですよ。
弱い立場の人たちのことが頭に入っていないのですから。

しかし、ひどいですよね。
直前まで何の説明もせず、広報活動もしたのかしないのか
施行されてからバタバタするだけに見えます。

4月15日になれば、第一回目の支払いが始るという
事だから、お年寄りも目が覚めるでしょうか?
昔から、自民党に任せておけば間違いないと言うのが
この世代ですから・・・・
本当に自民党が好きなんですよね。

今まで、なんでも先送りや、ごまかしで来た政党ですから。
抜本的な改革は出来ないでしょう。
道路特定財源も口約束だけでは何の効力もないという
小沢さんの言葉は本当に良くわかります。

桝添さんは、小泉さん同様なぜか人気があるんですよね。
日本人て、パフォーマンスに弱いですね。
いま、心からそう思います。


★ーーこんにちは、あゆざかけいさん

そうなんですよね。
自民党は、殆どが世襲議員ですよね。
二世、三世は当たり前なんですから。
そうなれば、どうしても一般国民の暮らしからは
かけ離れていくのだと思いますよ。
生活感覚はわからないでしょうから。

そして庶民から乖離している証拠は、議員生活を大過なく
過ごせば老後は安泰と言う事です。
議員年金は、厚生年金の比ではありませんから。

ねたみなんかではありませんよ。
庶民の正直な実感ですよ。
こういう気持ちは国民の間で常識になっていますよ。

本当にお年寄りの方は自民党が好きですからね。
今の日本になった責任の一端はあるのでは無いでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2008/04/13 17:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/40857763

この記事へのトラックバック一覧です: 後期高齢者医療は最高にドタバタ続き:

« 鳩山法相、7ヶ月で10人の死刑執行のスピード感 | トップページ | 後期高齢者医療は最高にドタバタ続き(BlogPet) »