« 北京五輪出席するべきかせざるべきか悩める首相 | トップページ | スピード社製水着は魔法の水着か? »

2008/05/05

深刻化する水不足の中国、それは他山の石だ

>降水量減少と環境破壊が深刻化する河北省ではこの50年
間で湿地が90%も消失していると報じた。

中国は国土が広いから、少しの事では気付かないのだろうが、今
色んな問題点が世界にまで見えている。

急速な経済の発展から、大気汚染はすごいと言う。
北京オリンピックのマラソンなどでは、人体にまで影響を及ぼすの
ではないかとさえ言われている。
実際、予行演習で走った日本の選手の証言では走った後、服が真
っ黒になったと言うから、相当大気汚染も進んでいるのではないだ
ろうか?

>年々降水量が減少傾向にあり、50年前と比べると年間降水量
は平均120ミリも減少している。
地表の水資源では足らないため地下水の利用が進んでいるが、過
剰取水により地下水の水位も急速に下がり始めている。

と言うから近い将来、世界は水争奪戦になる所まで行くかも
知れない。

エイッ 愛の一押し happy01


現に、日本の食文化も世界に普及したのは良いけど、今度は食材
までもが、中国、インドなどの富裕層に狙われていると言う。
とにかく中国の富裕層の日本信仰はすごいものがある。

一方ではいつまでも日本叩きがあるものの、一方では中国人富裕
層がこぞって日本にツアーで来て、色んな観光地へ行き、秋葉原
などで日本製品を買いあさる姿がある。
とにかく半端ではなく、お金を落とすと言う。
自国の製品は、食物から電化製品までまったく安心できないと言う。
その点、日本の製品はとても信頼度が高いのだろう。

その富裕層は、シロアリのごとく群がってくるものだから、今まで安
価で食べてこれた日本の食材すらも、年々高騰していると言うから
私達の口には入らない時代になるのも、すぐそこにあるかも知れな
い。

エネルギーは、中国、インド、他の新興国の手に委ねられ
そして食物さえも、世界的な争奪戦になっている今の現状。

日本も、他の国に頼ってばかりいないで、食の世界ぐらいは自国で
賄うように出来ないのだろうか?
日本のお米は、世界に誇って良い唯一の食料で、ブランド米として
の充分通用すると思うのだけど。。。。。。

素人考えかも知れないけど、輸入ばかりを重点に置かないで、輸
出をもっと考えられないのだろうか?
小麦や、大豆も、私たちの口に入るものは日本製という訳には行か
ないのだろうか?

中国の水問題どころではない、行き着くところは日本のお粗末な食
糧事情なのだと、他山の石だと考えた方が良いのかも知れない。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 北京五輪出席するべきかせざるべきか悩める首相 | トップページ | スピード社製水着は魔法の水着か? »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
中国は公害大国まっしぐらです。
たぶん公害病もあと数年したら、たくさん出てくるでしょうね。
 一つの中国より、13国に分裂した中国が好きです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/05/05 19:34

まるこ姫さん こんばんは
中国の環境破壊は凄い速さですすんでるようですね。
日本の過去の公害病が起きないと良いですね。
そして、砂漠化が進まないと良いがと危惧しますね。

投稿: ゲン | 2008/05/05 20:11

こんばんわ。
確かに、「中国」=「大気汚染」が酷い国ですね。
これだけ酷ければ、「北京五輪」に影響しなければ良いですけどね。think
そうそう、特に「マラソン」。
特に、選手にとっては、「コンディション」と「水」が、必要不可欠ですね。
果たして、当日まで、「北京側」が、ちゃんと「対策」をしてくれるか、心配ですね。

投稿: H.K | 2008/05/05 20:47

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは happy01

中国は急ぎすぎていますね。
環境破壊のスピードは速く、人の健康に被害を与えるだけでなく、食料の生産などにも影響を及ぼし、今後、発展を阻害する要因となるでしょう。
オリンピック、有人人工衛星、軍事力の強大化など、国民の力に不釣り合いのことをしています。
そんなことより、人権の重視、格差の是正、民主化など、もっと力を注ぐべき事がいっぱいあります。
オリンピック、反仏や反日などに、国民の目が向いているうちは良いですが、そのうち、不満が政府に向かい、爆発するのではないでしょうか。
黄砂や食糧問題など、日本にも影響が多大ですので、減速して、バランスある発展をしてほしいですね。

紙やプラスティックなど、リサイクル品も中国が高く買って行くそうです。
そのうちに、中国の人件費も上がり、そうはいかなくなるでしょう。
日本の物も太刀打ちできるようになるでしょう。
そうすれば、日本の農業も自給率が上がるのではないかと思います。
それに向けて、農業やリサイクル産業を育てていかなければならないと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2008/05/05 21:05

★ーーこんばんは、くまさん

すごい勢いで経済が発展していますから
公害も多いでしょうね。
今はまだまだ、陰に隠れていますが、数年たったら
公害病だらけになってしまいそうです。

13億人もの人々を束ねようと思ったら
情報操作もしなければならないでしょうけど
あまりにも人口が多すぎますね。
日本は減る一方だと言うのに、まだまだ増え続けるそうですから、すごいですね。


★ーーこんばんは、ゲンさん

中国の環境破壊は、日本の比ではありませんね。
風下にいる日本は、あおりを食って大変です。
食も脅かされているし、何かにつけて被害を
こうむっていますね。

日本の過去の踏襲でしょう。
それでも、情報公開はしないで、隠しに隠していくのでしょうけど。

地球は一つなんですから、全部が連鎖しているんですよね。
中国がこけると、日本にも何らかの影響を与えると思います。

投稿: まるこ姫 | 2008/05/05 22:30

★ーーこんばんは、H・Kさん

中国と言えば、大気汚染が代名詞のような
ものでしょう。
オリンピックにしても、大気汚染は隠し通せるとは
とても思えません。
やはり、何らかの影響が出ると思いますよ。

水も食も、安心できないし、日本側はそれに
対して充分な対策を練る必要があるでしょうね。
中国だけに任せておくと大変な目に合いそうですよ。。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

本当にね!
あまりにも中国の経済が急速に発展しすぎて
それの弊害が噴出していますね。
なんらの対策も打てているのか、後手後手です。

一方では人工衛星、核大国、軍事力、一方では
貧富の差の激しい事。
不思議な国です。

最先端を行っているかと思うと、人々の意識は
自国一辺倒。愛国心教育の賜物なんでしょうが
自分達だって、弱い立場にもかかわらず、弱いものの立場が分からない人間が多すぎます。

皆が一つの方向へ流れていく速度は、日本以上で、やはり共産国ならではなんでしょう。
情報統制の怖さを感じています。

地球は一つなんですから、中国の環境汚染も、公害も、日本にもなんらかの影響を与えるという事も考えて欲しいですね。
日本は、いろんなことに配慮をしていても
アピール不足で、発信力がありませんけど。

日本も経済はどんどん落ち込んでいっていますが
発想の転換を図って、農業力もつけなければ
食糧危機にも対応できなくなりそうです。
政府は今まで何をやっていたのでしょうか?
減反、減反で、食料自給率は壊滅状態です。

工業も大事ですが、農業もそれと同等に大事
だと思いますよ。
魚は取れなくなる可能性大ですが、野菜や小麦、大豆は、
生産を伸ばせるはずなんですから。


投稿: まるこ姫 | 2008/05/05 22:49

こんばんは。
>日本も、他の国に頼ってばかりいないで、食の世界ぐらいは自国で賄うように出来ないのだろうか?
そうなれば理想なのですが、生産側からいえば儲からない・重労働では若い人はこの仕事をやりませんよ。消費者側からいえば生活費・医療費などが値上がりすれば食料も安いものしか買えないでしょう。今の現状では外国に頼るしかないですね。

投稿: とらこん | 2008/05/06 23:42

こんにちは、とらこんさん

そうなんですね。
理想とは分かっていますが、少しでも自給率を上げる事を考えないと、このままで他国に頼ってばかりいたら、世界的な飢饉が起こった場合、大変な事になると思います。

若い人には農業は嫌われているのは分かります。
例えば農業を工業のようなやり方で、会社組織にしたり、バラマキではない農業振興も試してみる価値はあると思います。

ただ、このまま指を加えて自給率がどんどん下がるよりは、底上げを考えても良いのではないかと考えたりして。。。。。

小麦や、大豆くらいはもっと作っても良いかと思いますけどねぇ。。

投稿: まるこ姫 | 2008/05/07 17:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/41099826

この記事へのトラックバック一覧です: 深刻化する水不足の中国、それは他山の石だ:

« 北京五輪出席するべきかせざるべきか悩める首相 | トップページ | スピード社製水着は魔法の水着か? »