« ハマコー吠える?起死回生の自民党CM | トップページ | 四川大地震、自衛隊機派遣見送りだって! »

2008/05/29

船場吉兆、とうとう力尽きた。。。

あのお騒がせの船場吉兆が廃業するそうな。

すっかり、ささやき女将の代名詞を頂いた女将。
社長になって再生を図ってきたが、とうとう廃業となった。
昨日の記者会見に出てきて、涙ながらに廃業になったいきさつを
述べていたが、まったく顔を上げない。
テレビを見ていても、後頭部ばかりを見ているようで顔つきは何も
分からない。
良く見たら、机の下で紙片を握り締めている。
想定問答集のようなものなのだろうか?
この人は、転んでもただ起きない人なのだろう。

廃業にいたる発端は
>福岡市中央区の百貨店「岩田屋」で発覚した賞味・消費期限
などの偽装だった

この時に、誤魔化したり隠したり、従業員に責任転嫁をする事無く
真摯に対応していれば、こんな展開にならなかったのではないか。
このときの対応次第では、被害は最小限に食い止められたはず。
何事も、初期の対応が肝心なのが良く分かる。
このときの対応の悪さで、あれよあれよと言う間に事は大きくなり
何かにつけて、批判され続けてきた。
これでは、客商売が上手くいくわけが無い。


エイッ 愛の一押し happy01


前の社長は、商売人のような随分抜け目の無い顔つき、対応で
息子は息子で、親に頭が上がらない感じが随所で見受けられた。
そして、女将もささやき声で息子のフォローをしたつもりが余計に
人々の感情をあおってしまった。
この会見がメディアの格好のターゲットになってしまった。
事あるごとに、過去の不始末が取り上げられる。

あれだけ高級料亭での使いまわしは論外だけれど、食の使いま
わしは、結構聞く話だ。
町のレストランでも、しなびたようなパセリの付け合せは何度も
目にしたことがある。
吉兆の場合、廃業にいたった会見後までも、使いまわしの記事
が出ている。
従業員と経営陣との信頼関係はどうなっているのだろう。
前にパート従業員に責任を擦り付けていた言動を見るにつけ、信
頼関係が密にあったとは思えない。
人と人の信頼関係がなくなってしまえば、おのずとお店の繁栄も
なくなってしまうのではないだろうか?
客の信頼も失ってしまったし。。。。。

しかし、廃業するにしても前社長には何の責任も無いのだろうか?
女将一人に全部不始末の対応をさせて、なんだか気の毒だ。
今まで社長をしていたのだから、最後くらいは女将と共に謝罪を
しても、良いと思うのだけどなぁ。。。。。。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« ハマコー吠える?起死回生の自民党CM | トップページ | 四川大地震、自衛隊機派遣見送りだって! »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

食べ残しの使い回しは、再出発前のことです。
今頃出てきたのは、変ですね。
廃業しろという力が内部か、外部かで働いたのでしょうか。

一族はほとぼりが冷めたら、跡継ぎの息子にバトンタッチしようと考えたのでしょうが、
高級料理店がやったことはあまりに下品すぎて、信頼を根底から覆すことでした。
吉兆の名を他人に引き継がせないならば、あの時点で、廃業しか選択肢は無かったですね。
継続すれば、他の吉兆に迷惑が掛かる、それさへ、気がつかなかった。
往生際が悪かったですね。

投稿: 愛てんぐ | 2008/05/29 18:39

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
あの女将は大変したたかです。
会見が終わるとチャラットしているそうです。
すべてあの女将も知っていたと言うことでしょうね。
大阪の人たちもようやく目が覚めた問い言うことでしょうか。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/05/29 20:03

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

そうなんですよね、不思議ですね。
使いまわしは、過去の過去、古いことです。
再出発してから、出るわ出るわで、次から次へと
穿り返しているようです。
よほど従業員の恨みを買っているのでしょうか?

あの息子も頼りがありませんから、バトンタッチしても
経営できるかどうか、外部から強力な助っ人が来ない限り
無理でしょうね。
それこそ、見た目で言ってはいけませんが、前社長も言葉自体が抜け目が無いというか、欲の塊と言うか、印象は悪かったです。
高級割烹の割には下品な考えでしたね。

吉兆は先代はとても優れた人物だったかも知れませんが
引き継ぐ人間の心が、経営方針にも引き継がれていくと考えれば
船場吉兆は資格が無かったのかも知れません。
先代の心を、心から引き継げなかったのですから。


★ーーこんばんは、くまさん

私もそう思います。
言葉とは裏腹、発言が終わるととシレーッとしています。
あれ?今の言葉の重みは?と思ったものです。
したたかさも、陰に隠れていれば良いのですが、ミエミエなの
ですから、後味が悪いですよね。

やはり女将も知っていて、それでいて知らぬ存ぜぬを通して
いたのだとの疑いが濃いですね。
まぁ、廃業してしまったのですから、今更どうこう言っても仕方が
ありませんが、従業員が気の毒ですね。

投稿: まるこ姫 | 2008/05/29 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/41362665

この記事へのトラックバック一覧です: 船場吉兆、とうとう力尽きた。。。:

« ハマコー吠える?起死回生の自民党CM | トップページ | 四川大地震、自衛隊機派遣見送りだって! »