« 深夜の病院で自殺男性の嘔吐物から有毒ガスが! | トップページ | よううやく学校裏サイト管理人に賠償命令が »

2008/05/23

300日規定によって、無戸籍が続く悲劇

300日規定によって、無戸籍が続く悲劇の連鎖

>離婚後300日規定により無戸籍となった兵庫県の女性が6月に
出産を予定する子供も無戸籍となることが懸念されている問題につ
いて「生まれる子の福祉や身分の安定のために特別な計らいがで
きなければならないと思う」と述べ、救済に乗り出す考えを示した。

今のこの日本で、まだまだ古い論理に縛られている人がなんと多
い事か。
センセーと呼ばれている議員には特に多いように思う。
300日規定は未だに見直されていない。

それによって、いつまでも
>離婚後300日規定により親の出生届が受理されずに無戸籍と
なる

現状が、変わらないことになる。

前に、やはり300日規定は今の時代にあっていないと記事に書い
たら、古いよき時代?の女性をいつまでも理想とする人達の執拗
な攻撃を受けた。


エイッ 愛の一押し happy01


世の男性は、女性ばかりに品行方正を求める。
女性には厳しく、男性は何をしても良いと言う論理がまだまだ通用し
ている。
現に歌舞伎の世界などでは、未だに妻以外の女性に子供を設けた
りしてもそれが男の勲章とか、甲斐性とか言われているし、妻も事
を荒立てようとはしない。

それが女性になるとまったく様相が異なってくる。
女性は清く正しく美しく生きなければいけないらしい。
男性が同じような行為をしても男性は許されて、女性だと不貞行為
となる。
そして、300日規定を見直してくれと言うと大バッシング大会になる。

夫の暴力などで離婚をしても、300日以内に子供が出来たら、規
定により夫の子供とみなされるし、それが不服となれば裁判を起こ
さなければ覆らない。
著しく女性に不利な法律がいつまでも続くのか。

そして親の出生届が受理されずに無戸籍になった子供が結婚した
場合、当然その子供も無戸籍になる。
無戸籍になった子供だって結婚をしても不思議ではないし、それ
を想定しての法が無いのが不思議なくらいだ。

今回、法相は特別な計らいをと言っているようだが、特別な計らい
も結構だけどもそれだけではなく、300日規定を見直すか法の間
に取り残された人たちへの、救済措置をするべき時に来ているの
だろうと思う。

★ーー又執拗な攻撃を受けるのだろうけど、主張したいことがあっ
たら、自分のブログで書いてください。不愉快と感じたら即、削除
します。。。。。。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 深夜の病院で自殺男性の嘔吐物から有毒ガスが! | トップページ | よううやく学校裏サイト管理人に賠償命令が »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
どうしても、法律が時代に乗り遅れています。
時代の流れがいかに速いか、そして法律改正がなかなかできないのがとても問題です。
 慣習法なら良いのに。
 でも、無国籍な人ができてしまうなんて、法律があまりにも時代錯誤ということです。
 困ったものです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/05/23 19:45

こんばんは、くまさん

今のスピードのある、この時代に法律は完全についていけてませんね。
何でも変わればよいとは思ってはいませんが、貞操観念を
女性に求めても、それは理想なんでしょうが、やはり時代と共に
変わるわけですから。

日本人でありながら、無国籍が出来てよいわけがありません。
いつまでも、この問題を腫れ物を触るように取り扱うのもなんだか
いただけないと思います。
国の指針を示して欲しいものです。

確か、フランスでは未婚の母でも両親が揃って生まれた子供と
同等に取り扱っていると思います。
日本の法律はいつまで古いままでいるのか、そして男性の意識も
いつまで古いままでいるのか。
300日規定でバッシングする人たちを、いかに心が狭いか
笑ってしまいます。

投稿: まるこ姫 | 2008/05/23 20:09

まるこ姫様、こんにちは。  300日という規定は推定的で、民法として成立するには、無理な様な気がしますね、301日目から変わるのも矛盾してるし、弊害が多すぎますね、それにこの法律が改正されて実際に困る人、居るのでしょうか? 血縁関係も愛情が無ければ何の役にも立たない事は、ニュースで嫌というほど知っているのに、まだ崇拝している人がいる、彼らは自分の過ちを、血縁関係だけで、誤魔化そうとしてませんか。  女性が貞操で品行方正なのは、素晴らしいですが、逆にそれだけだったら、本当につまらないですね、浮気する男は、大半がお調子者で、根は卑怯者です。。。

投稿: 赤いとら | 2008/05/24 13:55

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

離婚後300日までに生まれた子は前の夫と見なすという300日規定はナンセンスですね。
この規定は、戸籍法で父親の欄を空欄になるのを防ぐ目的もあります。
生活保護も住所がなければ、該当者にならないのと同様、紙切れか、それとも実態のどちらが大事か問題です。
勿論、実態の方が大事です。
空欄であっても、国籍を与えるべきだと思います。

フランスと同様、婚外子も嫡出子と同様の権利を与えるべきです。

何故、少子化が止まらないのか、その一因が女性の多様な生き方に対応しない既存の家族制度の概念に縛られていることです。
未婚の母、離婚・死別後の未入籍の母など、様々あってしかるべきです。
先進国では婚外子は増加の一途を辿っています。
スウェーデン、フランス、デンマークは婚外子が半数前後あり、出生率は1.6と1.9と1.8です。
日本は2%、カトリックのイタリアは14%で、出生率は1.3前後です。
女性の生き方を束縛している国は少子化が進み、女性の生き方が多様化している国は少子化が進んでいません。

時代遅れの固定概念に縛られているから、日本の少子化に歯止めが掛かりません。
非嫡出子、婚外子に関する法律を全て、改めて、非嫡出子、婚外子が生きやすい世の中に早急にする必要があります。
待ったなしです。

投稿: 愛てんぐ | 2008/05/24 18:20

★ーーこんばんは、赤いとらさん

300日の線引きを示していただきたいです。
後期高齢者医療も、75歳で線引きですから・・・・

私は、法の間で苦しんでいる人たちを日本国の国民と認めて
早急に法改正するべきだと思っています。
日本人なんですから。
今の時代、300日規定はナンセンスの何ものでもありません。

すでに今、生活している人の子供なのに、前の夫との子供とされる方は嫌でしょう。
嫌だからこそ、そういう手続きをしないのだと考えられないのでしょうか?
あまりに古い倫理観に縛られている今の日本の法律は、時代に
ついていけてませんし、不幸な国民を作るだけでです。

究極的には血縁関係だけではない、絆もあります。
とにかく女性だけに、負担を強いるこの法律は男尊女卑の名残りに
感じて仕方がありません。

女性だけが貞操観念を持ち、男性はキーセンツアー、フィリッピンで父親の無い子を作り。
そんな事が許されるとはとても思えませんが。。。。。


j★ーーこんばんは、愛てんぐさん

この時代に、300日規定があること事態が驚きであり、日本は
遅れていると感じることでもあります。

日本人同士で生まれて、申請しても戸籍が作れないほうが
不思議です。
なぜ女性だけ、300日規定があるのか、不思議で仕方がありません。
女性は不倫をしない前提のようですが、男性なら許されて女性は
許されない。
夫の暴力などで、本当は女性の方が被害者なのに、暴力を
恐れているうちに、子供の戸籍が、人権がなくなってしまいます。
女性の方が被害者のはずが、女性に厳しい法律とは・・・・・
そして国民の中にも、あまりに古い貞操観念ばかりが先立って。
自分だって思い当たる事もあるでしょうに。

フランスは婚外子も何の差別も受けません。
日本の土壌は、夫婦間で生まれてこなかった子供に、偏見と
差別を与えてきました。
未だに、そんな気質があるのかもしれません。
少子化を解消しようとするなら、既存の家族関係だけではなく
色んな形態も受け入れるような制度にしないと、どうしようもない
所まできていると思います。

それが議員のセンセーたちの考えが古すぎます。
色んな事情があっても、生まれてきた子供に罪を背負わせてしまってはいけないと思います。
救済措置ではなく、ちゃんと法律で保護するべきだと考えます。
国民も保守的な考えの人が多くて、驚きです。

投稿: まるこ姫 | 2008/05/24 19:05

 こんばんは。

 良好な関係の夫婦から生まれた子供の父子関係を簡単に決定するためにも、民法772条の存在意義はあるでしょう。これを撤廃すれば、全ての父親と子供にDNA鑑定を行い、家庭裁判所などで父子関係を確定させるという、複雑な手続きが出てくるでしょう。多くの親子にとっては、なくては困る法律です。

 ただ、世の中には事実上夫婦関係が破綻しているケースもあります。それでも子供は生まれることがあります。そのような場合にまで民法772条を適用させるとややこしい話になります。今回のように、法律上の父親と実際(遺伝子)の父親が違うことがありうるからです。

 今後もこのようなケースは発生するでしょうから、どのような場合に、民法772条の推定がきかないのか、早急に整理して法律の形でつくっておく必要がありますね。

投稿: たべちゃん | 2008/05/24 19:11

こんばんは、たべちゃん

勿論、良好な夫婦関係から生まれてくれば、なんの問題もありません。
今の時代、結婚生活の形態もいろいろあり、離婚率も上がってくれば
問題ない子供ばかりとは限りません。
夫の暴力で夫婦関係が破綻するケースはとても多くなったと聞きます。
離婚に手間取り、その間に新しい男性と性関係が生じるのは
そんなに責められるものでもないと思います。
夫婦関係が破綻していても、女性だけが不倫とするのは納得が行きません。

民法772条は、正常な夫婦関係なら問題ないと思いますが
今回のケースでは、子供の人権も国籍も認められなくなります。
色んなケースを想定して法律を作ることは必要だと思います。
子供の無国籍だけは、防がなくてはいけないことだと考えますから。


投稿: まるこ姫 | 2008/05/24 19:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/41295862

この記事へのトラックバック一覧です: 300日規定によって、無戸籍が続く悲劇:

» ダメダメ民法772条とDNA鑑定必須化 [スタヤーチ 激穏・硬軟・甘辛ブログ]
戸籍のない女性から生まれる子どもも無戸籍になるそうですね。 http://www [続きを読む]

受信: 2008/05/24 00:46

« 深夜の病院で自殺男性の嘔吐物から有毒ガスが! | トップページ | よううやく学校裏サイト管理人に賠償命令が »