« 世界に恥を晒す短大生、世界遺産に落書き | トップページ | 諫早干拓訴訟勝訴!国は誰のためにあるのだろう »

2008/06/26

日本中偽装、偽装、偽装・・・とどまる所を知らず

どうなってしまったのだろう。。。。。
日本中で偽装だらけ。
ちょっと待てよ!
次から次へといろんな社で偽装騒動が持ち上がっているが、本当
は昔からあったのかもしれない。
ただ、私達が分からないだけで。。。。。

今回、丸明で肉の偽装があった件で従業員と社長のバトルが繰り
広げられていたが、社長の意識はミートホープや船場吉兆を髣髴
とさせると言うか、再現フィルムを見ているようだった。

偽装が発覚したのも内部告発からと思うのだけれど、どの事例も
まずは、社長がすべての責任を従業員のせいにする。
自分はその件に関してはまったく関与していないと言う。
大体が、同族企業や一代で財を成した会社で、従業員が社長の指
示なしに、勝手に偽装をするわけも無く、誰が考えても社長の指示
通りに動いている思われるのに、記者会見をした際には、まったく
従業員のせいにする。


エイッ 愛の一押し happy01


ミートホープの社長は、あれだけメディアに叩かれ、社会からも反発
を受け、警察からも取調べを受け、犯罪行為があったと立証されたり
会社存続の危機にまで発展しているにもかかわらず、また第二第
三の偽装が行われる。

会社の経営者はどこを見ているのだろう。
多かれ少なかれ、どの企業も多少は偽装をしているのだろうか?
これだけニュースで流れて来ると、少しは疑ってしまうのだ。
偽装が暴かれる時は、内部告発という事で従業員の反乱から細部
に渡って、まずはメディアで披露される。

従業員に人望の無いワンマン社長では駄目だという事だ。
何か都合の悪い事があったときに従業員のせいにするトップでは
駄目だという事だ。

従業員を大事にする会社は、お客も大事にするのではないか。
一事が万事だという事だろう。
全国の企業のトップは、従業員を大事にしたほうが良い。
あまりにひどい仕打ちをしていると、何かあった時にメディアにバラ
されてしまうかも知れない。

”こんなに、色んな内部告発が出たら、問題ありの企業のトッ
プは戦々恐々としているかも知れないなぁ”


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 世界に恥を晒す短大生、世界遺産に落書き | トップページ | 諫早干拓訴訟勝訴!国は誰のためにあるのだろう »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

この社長、ミートホープの事件のとき、びくびくしていたに違いありません。
社員の所為にする、嘘を付く、・・・・不誠実な社長の会社はみな倒しています。
ミートホープ、船場吉兆という例がありながら、何を見ていたのでしょう。
全く学習していませんね。
全部本当のことを言って、平伏低頭で謝罪していれば、万が一つの可能性もあるのですが。

ダイエーでも、グッドウィル、ノバも言えますが、ワンマン社長は危ないですね。
外部取締役を入れたり、民主的な経営をしたりしていないから、ワンマン社長が法律となり、法令遵守ができないのでしょう。
急拡大している会社の裏には、利益を出す裏には、法令違反があるのだろうと思います。
これは恐らく氷山の一角、かなりのところで大なり小なり行われているのではないでしょうか。

個人の利益>会社の利益>社会の利益が社会の価値観となっている限り、コンプライアンスを無視した企業活動は後を絶たないでしょう。

いつリストラされるかわからない、非正規雇用に落とされるか分かりません。
雇用を守らない企業に対しては、忠誠心は無くなっているでしょうね。

投稿: 愛てんぐ | 2008/06/26 19:34

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
丸明の社長の実弟が町議会議員らしく、もみ消せるとでも思ったかもしれませんね。
全くのお馬鹿で、マスコミから逃げられると思っていたようです。今日の会見もほとんど無言で終始していました。恐らく破産でしょうね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/06/26 19:45

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

ミートホープ社の再現を見ているようですね。
同じように従業員のせいにして、言葉足らずで口下手
なんですね。
根っからの職人さんと言う所でしょうか。
良くも悪くも、一代で成功した親方と言う感じですね。

ミートホープがあれだけ叩かれているのを見たら、学習する
と思うのですが、同じような対応です。
平身低頭して、その時に誠意が見えれば、まだ良かったのだと
思いますが、あれではこれからも叩かれるでしょうね。

やはり、ワンマン社長が一番駄目ですね。
外部から血を入れないと、水が濁りよどむのでしょうね。

元社員が、告発している事例が多いと思いますが、社員をないがしろにしていると、屋台骨も揺らぐ自体になると思います。
これからは、社員もおろそかに出来ないですよ。
そのためには、会社のためならと思える雇用にしないと、駄目なんでしょうね。

それにしても、日本社会は知らないうちに、ひどい状態になっていたのですね。
これからも、どんどん今までの膿が出てくるのでしょう。
再構築する時代に来ているのかも知れません。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

社長の弟が強い見方だったのかもしれませんね。
それで計算違いをしたのかも。
社長はまだ不誠実です。
謝罪会見をしましたが、ふてくされたような、会見をしないと
うるさいから、仕方なくしていると言う感じにしか思えませんでした。

まだまだバッシングを受けるでしょう。
身から出たさびともいえますね。
やはり、人間は行き着くところ、誠意、誠実が一番ですね。

投稿: まるこ姫 | 2008/06/26 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/41654493

この記事へのトラックバック一覧です: 日本中偽装、偽装、偽装・・・とどまる所を知らず:

« 世界に恥を晒す短大生、世界遺産に落書き | トップページ | 諫早干拓訴訟勝訴!国は誰のためにあるのだろう »