« 想像しなかった(BlogPet) | トップページ | 首相の消費税発言、その前にやる事があるでしょ! »

2008/06/17

20年前の事件の宮崎死刑囚、死刑執行された

連続幼女誘拐殺人事件の宮崎死刑囚が、刑を執行された。

>80年代末の日本社会に衝撃を与えた同事件の発生から丸20年
宮崎死刑囚は捜査や公判で不可解な供述を繰り返し、詳しい動機
や背景を語らないまま、06年2月の判決確定から2年4カ月で死刑
が執行された。

とうとう刑が執行された。。
それにしても、日本の裁判は遅すぎる。
一審、二審、最高裁までと、どれだけの月日を要するのか。
何十年もかかって結審しても、詳しい動機や背景が分からないまま
では、これから同じような事件が起きても教訓に出来ない。
長い時間をかけて裁判をしても、これでは遺族も国民も納得が出来
ないのではないだろうか?
何のために、長い時間をかけたのか。

20年も経ってしまっては、事件も風化してしまって。。。。。
当時は衝撃的な事件かも知れ無いけど、月日と共に私達の記憶も
薄れる。
そして、今では前よりもっともっと衝撃的な事件が頻繁に起きる。
だから、覚えておかなければならない事件でも、どんどん忘れ去ら
れてしまう事になる。
人々の記憶の確かな内に、裁判の全過程が行われないものか。


エイッ 愛の一押し happy01


人が死と向かい合った時に、あれだけ残虐な殺しをしておいても自
分は死にたくないと願う人間と、最近では沢山殺せば死刑になるか
らと自ら死刑を望む人間とがいる。

自ら死刑にしてくれと言う人間が増えたと私は思うのだけど。その
心境はどこにあるのか。。。。。。

それにしても、あの色んな物議をかもした鳩山法相。
>>鳩山邦夫法相の下での執行は4回目、計13人に上り、93年3
月の執行再開以降の法相では最も多い執行数となった。
>

この人の死刑執行数は、すごい!
歴代の法相で、信仰を理由に絶対判を押さなかった人間がいると
言うのに、彼は13人の死刑執行の判をついた。
一人の人間の死刑執行に対しても判を押すのが嫌がる法相の多
い中、鳩山さんは死刑執行マシーンのような稀有な存在だ。
いくら死刑執行のサインをするのも仕事のうちとはいえ、心が痛まな
いのだろうか?

>刑事訴訟法の「確定から6カ月以内に執行」という規定を鳩山氏
が意識しているのは間違いない。それは、司法の厳罰化で死刑確
定者が100人を超える状況を危惧(きぐ)する法務省の意向とも重
なる。

ふう~ん、なるほど。。。。。。
法務省に取っては、鳩山さんは強い味方だろう
100人を超えるか超えないかで、判を押してくれるのだもの。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 想像しなかった(BlogPet) | トップページ | 首相の消費税発言、その前にやる事があるでしょ! »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
鳩山法相はたぶん痛みを感じませんでしょうね。
どんどん印鑑を押印すると思います。
友達の友達がアルカイダですから、納得できます。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/06/17 19:48

こんばんは、くまさん

鳩山さんでは無理でしょうね。
どれだけの判を押しても、全然心が痛まないように感じます。
とにかく機械的なんですね。
法相でありながら、どうしても判を押せなかった人もいると言うのに。
それだけの重みは感じないのでしょう。
なんだか宇宙人のようです。
彼はある意味、変人ですね。

彼の代で、何十人もの死刑執行で、法務省は万々歳ですね。

投稿: まるこ姫 | 2008/06/17 20:16

まるこ姫さん、こんばんは。
「裁判が遅い」。とらえようによっては、一つの裁判に間違いが出ないようにしっかりと時間をかけているとも考えられますけど、それでもあまりにも時間がかかりすぎているのではないかと思います。それに第一審・第二審・最終審と判決が違うのを見ると、「なんで?」って思うことがありますね。特に、違憲・合憲に関することなど、あまりズレがあってもおかしいと思うのですが…。
鳩山法相、ひょっとしたら自分がどういうものに判を押しているか考えていないのではないでしょうか?それかそれを考えられないほどに忙しいとか?
もう少し、公務や仕事内容を明らかにしてくれてもいいのに…。普段流されてるニュースよりもよっぽど気になります。

投稿: k | 2008/06/18 01:05

こんにちは、Kさん

間違いが出ないようにしっかりと、裁判が行われていたら
良いのですが、それにしても遅すぎるよう流します。
結審した時には、その事件は風化してしまってどの事件かが
まったく分かりません。
教訓にもできませんよね。

黒いものが白くなったり、白いものが黒くなったり解釈の違いかも
知れませんが、裁判の結果はどうにでもなるという事です。
真実はどこにあるのでしょうね。

やはりどんなに死刑を執行する時に、規定があるといっても
人間の心理として、人一人を死刑にするという事は、なかなか
判を押せないような気がします。
いくら法務大臣としての任務がそうだとしてでもです。

彼は13人もの判を押したという事ですから、神経が
タフなのでしょうね。
図太い人ではないと、死刑執行の役はこなせないと思います。

投稿: まるこ姫 | 2008/06/18 18:46

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

アルカイダの友達の鳩山法相は、着任時、死刑執行に判子を押すのを嫌がって、機械的に押せるシステムにして欲しいと言っていました。
それが一転、13人も間接的に殺人をしました。
法務省が出してくるものに、理由づけをせず、言いなりに判を押しているのでしょう。
割り切りは凄いですね。だから自民党、民主党、自民党と変われるのでしょう。

極刑化で死刑判決が増えたので、執行も増えたのでしょうか。
執行まで8年が今回は2年余りとなりました。
冤罪は絶対無いとは言えません。
極刑化で死刑のラインは下がりました。
来年から、裁判員制度が始まります。
国民が死刑を宣告するようになるのです。

投稿: 愛てんぐ | 2008/06/18 23:11

こんにちは、愛てんぐさん

この人の心の中に流れるものは、人権とは程遠いと思います。
自動的に押すシステムも、今回のように機械的に判子を押し続けて
異常な数になったのも、無神経な人間と言う印象です。
法相として、判子を押す行為は、苦渋の決断であって欲しいです。
悩んで悩んで、それでも押さざるを得なかったという風に感じて欲しいです。
それがブロイラーでもあるまいし、たとえ死刑囚であっても次々と押す行為は、心が無くなってしまったかのように感じます。

極刑、厳罰化では凶悪犯罪はなくならないと思います。
人の心が荒んできているのですから。。。。

裁判員制度が始まると、やはり人はムードに流されないかと心配です。
厳罰化すれば、犯罪はなくなるとばかりに、どんどん怖い国に
なるような気がします。

投稿: まるこ姫 | 2008/06/19 16:27

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

死刑がある先進国は日本とアメリカだけですが、未だに絞首刑があるのは日本だけです。
アメリカでさへ、薬を注入する安楽死で、死刑囚の親族だけでなく、被害者の親族も立ち会えるそうです。
日本は闇から闇でしたが、名前だけ公表されるようになりました。
残虐性と隠蔽は、遅れていると思います。

投稿: 愛てんぐ | 2008/06/21 22:20

こんにちは、愛てんぐさん

どうしても死刑存続が良いと日本国民は選択をしています。
世界は廃止の方向へと行っていますが、国民性の違いもある
と思います。
残虐性の面から言えば、絞首刑よりも他の方法がよりベター
かと思います。

以前、アメリカ映画で死刑囚を電気ショックで処刑していた場面が思い出されます。
被害者の遺族や加害者の家族も立ち会っていましたが、電気の量が故意にかたまたまなのか知りませんが、死に至るまでの量ではなかったがために、ヘビの生殺しの状態で中々最後を迎えることが出来ませんでした。
被害者の遺族は、良い気味だと思っているのでしょうか?
加害者の家族に取っては、とても辛い事だと感じました。
いくら凶悪な犯罪の犯人でも、肉親の情としては見ていられないのではと思いました。

私は、たとえ被害者の遺族になろうと、加害者の家族になろうと
命の消える現場に立ち会うことはどうしても出来そうもありません。
処刑の日時だけは知らせて欲しいとは思いますが。。。。。

投稿: まるこ姫 | 2008/06/22 09:58

まるこ姫さん、皆さん、こんにちは

テレビでは、現在のアメリカの死刑では電気ショックはほぼ無くなったと言っていました。

アメリカの映画をみると、人をやっつける殺人シーンがいっぱいあります。
インディアンの土地を武力で奪った歴史、今なお世界のどこかで戦争に関わっていることをみると、死刑が続いているというのも理解できますね。

投稿: 愛てんぐ | 2008/06/22 12:06

こんばんは、愛てんぐさん

確かにアメリカ映画は殺戮シーンのオンパレードです。
私達もそうですが、あまりにもそういう情報ばかり流されると
脳に沁みこんでいかないでしょうか?

エンターテイメントなのでしょうが、氾濫しすぎだと思います。

投稿: まるこ姫 | 2008/06/22 19:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/41561892

この記事へのトラックバック一覧です: 20年前の事件の宮崎死刑囚、死刑執行された:

» ずばりお聞きします。鳩山法相の仕事ぶりは? [名古屋人伝説。税理士バッキーの日記帳]
埼玉県と東京都で、幼い女の子4名が犠牲になった、「幼女連続誘拐殺人事件」、いわゆる宮崎事件の宮崎勤死刑囚の死刑が執行された。 同日、他2名にも執行のもよう。 鳩山邦夫法相になってからは4回目、今回を含めて計13人が執行された。 鳩山法相の執行数、今回の3人が加わったことで前任の長勢甚遠法相の10人を... [続きを読む]

受信: 2008/06/19 20:58

« 想像しなかった(BlogPet) | トップページ | 首相の消費税発言、その前にやる事があるでしょ! »