« 後期医療保険料、7割が負担減と言う厚労省 | トップページ | 消費税上げキャンペーンに見る官僚と政治家の関係 »

2008/06/05

婚外子国籍訴訟判決、日本国籍認める

日本人と認めてほしい、素朴で当然の願いに司法が応えた

結婚していない日本人の父と、フィリッピン人の母から生まれ、出生
後に父に認知された子供達は、今まで日本人として認められて来な
かった。

しかし、ようやく日本の最高裁は門戸を開いた。
両親が結婚していない事を理由に日本国籍を認めない国籍法の規
定は、不合理な差別で法の下の平等を定めた憲法に違反すると判
断したのだ。

結婚していない日本人の父と、外国人の母から生まれた子が日本
国籍を取得するには、出生後認知の場合父母の結婚が要件とされ
て来た日本の法律。
これが、日本人の母から生まれた場合は国籍が認められて、日本
人の父の婚外子にだけ国籍を認めないと言うのも変な話だ。

それに、昔のように外国にも行かず、外国人とあまり接触する機会
の無い時代でもあるまいし、家族生活も、親子関係の意識も変わり
その実態も考えも多様化しているのに、大昔の法律を適用すること
自体に、無理があるような気がする。。。。。

今回勝訴した子供がインタビューに答えて、嬉しい事を言ってくれた。
”うれしくて言葉にできない。日本人でしかかなえられない夢をかな
えたい”
 と。どんな夢かと聞かれたら”警察官です”

夢を持つことは素晴らしい!ぜひともかなえて欲しいものだ。


エイッ 愛の一押し happy01


日本で生まれ、日本で育ち、日本人の血が入っていても、戸籍が
無い事により、子供が受ける権利が阻害されて来た。
今回の判決で、ようやく正当な権利が受けられるようになり、喜ばし
い事だと思っていたら、どうもニュースのコメント欄などを見ていたら
保守的な意見が、多くてビックリした。

”日本人に永住したい外国人がどんどん母になって行く”
”これで進んで日本人と関係を持とうとするフィリッピン人が増える”
”フィリッピン人が嫌いになった”
”既婚者の子供を生んだり、いいかげんな奴らの意見を裁判で応え
る神経が理解できない”

ほとんどがフィリッピン人の母を非難しているものばかりだ。
日本人の男性がした行為はどうなるのだろう・・・・・
記憶にあるのは、金に飽かせて海外で売春ツアーをしていた日本
男性のハレンチな姿だ。
男性は良くて、それを受けた女性は悪いって、なんだか凄い差別を
している。

日本人の無戸籍問題に対してもそうだったが、この国の人々は保守
的、排他的な人が多いと言うのが良く分かる。
欧米主要国と比べた場合、婚姻要件を掲げ続ける日本の戸籍法は
とても特異性があると言う。
諸外国から見たらとても珍しい国のようだ。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 後期医療保険料、7割が負担減と言う厚労省 | トップページ | 消費税上げキャンペーンに見る官僚と政治家の関係 »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

当然の判決ですね。
地裁が違憲で、高裁が敗訴、最高裁が違憲で勝訴となりました。
裁判官は長官を始め12人が違憲、3人は合憲でした。
高裁判事や最高裁の3人の判事は、子どもの人権より、秩序を重んじる古い体質の人がいるということも分かりました。

国籍法の父母の婚姻の有無を国籍取得の要件は、憲法14条1項「すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。」に抵触するわけです。
法の下での平等に抵触するのは、現行法でもいっぱいあるのではないでしょうか。

戸籍法の300日規定もそうですし、生活保護は住所が確定していないと貰えないというのもそうです。
秩序が大事か人権が大事か、人権が大事なのは明らかです。
秩序を重んじるあまり、人権を阻害していることはいっぱいあると思います。

まるこ姫さんの仰るとおり、不貞というなら、日本男児も同じでしょう。同罪と言うよりもっと罪が深いと思います。
大概は子どもが生まれたら、卑怯にも逃げているのではないでしょうか。
妻帯者も多いのではないでしょうか。

いろんな家族があって良いし、子どもの生まれ方もいろいろあって良いと思います。
婚外子の人権を認める国は、少子化に歯止めが掛かり、子供が増えています。
要は、いろんな形態があっても、家族や地域社会、国が、子どもたちを幸せに育てることだと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2008/06/05 18:51

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
たまには最高裁もいいことしますね。
現在の常識から考えたらおかしいという法律はどんどん直すことが必要です。
ただ、時間がかかりすぎることが難点です。
ただ、日本人になって本当に良かったかどうかは、心配です。いまの日本の政治はメチャクチャですから。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/06/05 19:24

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

裁判官は、意識が古い人が多いと聞きました。
そして、権威を誇示する人も多いと。
そして、浮世離れしている人も相当いると。

>法の下での平等に抵触するのは、現行法でもいっぱいあるのではないでしょうか。

とても多いと思います。
出来たときの法律の理念が、今の現代に追いついていけてない
と思います。
時代は変わり、人々の意識も相当変わってきているのに、古くからの法律に縛られています。

そして、今の政府は、シートベルトも、、メタボリックも
大きなお世話の法律ばかり作ります。
子供に携帯を持たせないと言う話がありましたが、子供に携帯はもちろん必要ないと思いますが、それは各家庭での話し合いによって持つ持たないを決めることであり、法律で縛る筋合いのものではないと思います。

この国は人権意識が非常に低いと思います。
国の秩序や体制ばかり気にして、人々の幸せに生きる権利は
どこか、蚊帳の外のような感じもあります。

今回の判決は、子供の権利を行使できるようになり非常に良かったと思います。
子供が出来たという事は、お互いの責任です。
それを一方的に女性ばかりが悪いように言う、この国の男性は
女性を一歩下に見ているという事になると思います。
300日規定や、無戸籍問題も、全部女性が犠牲になっています。
いつまで、うやむやにしておく気なのでしょう。

人の生き方も考え方も多様化しているのですから、もっと柔軟な
そして、人権が損なわれないような法改正はぜひとも必要でしょうね。


★ーーこんばんは、くまさん

最高裁も、今までに無い判決を下しました。
今の時代は、家族関係も多様化しているのですから、今までのように
杓子定規一辺倒の法律では対応できないでしょうね。

できた時の理念は素晴らしかったと思いますが、やはり時代と共に
変える法律もあると思います。

そうですね。
時間がめちゃめちゃかかりますね。
まったく先へ進めません。

>ただ、日本人になって本当に良かったかどうかは、心配です。

本当に!
今の日本は、どこを取っても四面楚歌。
日本人になって良かったと思える国であって欲しいです。


投稿: まるこ姫 | 2008/06/05 20:22

まるこ姫様、こんにちは。   「法の下において平等」、いい響きですね、世の中には、平等も不公平も適度に存在するのが、当たり前で、どちらか一方にに偏ると、不満や不平を感じ社会全体が争い合いますね、そんな社会に安らぎや福祉は存在できません、現在の日本はそんな感じでしょうか。   フィリピン政府からしたら国民が減のでどうかな?とも思いますが、本人の国籍採択権利は法で保障されるべきものだと思います、たまたま日本人として、普通に生まれ育ったことを忘れ、たまたま国籍のない人達を差別するのは、卑怯だと思いますね、既得権利を振りかざしたがりですね、それにフィリピンには、昔、大迷惑かけています。。。

投稿: 赤いとら | 2008/06/06 16:47

こんばんは、赤いとらさん

>法の下において平等

本当に良い響きですね。
弱者にも配慮しているような言葉です。

今の日本は、強いものの勝ちのような、とても偏った
社会になっているような気がします。
そんな社会が良いはずがありません。

今回の判決は珍しく弱者への配慮がありました。
日本は島国ですから、狭い地域での考えや、単独民族特有の
異種民族へのわだかまりが強くあるように思います。
国際社会の今、やはり色んな民族を受け入れるという事も必要でしょう。
それには、日本の法律は時代に添っていません。

私たちの根底には、人権に対してあまりにも無神経な心が
あるように感じます。
純血主義も結構ですが、今の世界情勢を考えるとそんなの無理ですよ。
それに、女性ばかりを責める人々のなんと、心の狭い事かと
言う気持ちで一杯です。
子供ができるという事は、お互いの責任なのですから。


投稿: まるこ姫 | 2008/06/06 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/41434715

この記事へのトラックバック一覧です: 婚外子国籍訴訟判決、日本国籍認める:

« 後期医療保険料、7割が負担減と言う厚労省 | トップページ | 消費税上げキャンペーンに見る官僚と政治家の関係 »