« 消費税上げキャンペーンに見る官僚と政治家の関係 | トップページ | 廃業する(BlogPet) »

2008/06/08

メロン狩りと男子バレーとスピード社、徒然に思う

昨日は、運動仲間10人と日帰りツアーに渥美半島まで行って来た。 
ホテルでのバイキング、次はメロン農家へ行き自分の気に入ったマ
スクメロン一個をを摘み取り、最後はメロンの食べ放題 happy01


バスガイドの説明では、一人でメロン8個を食べた人もいたそうだ。
私たちも、8個まではと行かないまでも、2~3個は食べられるかと
すごい期待をして、席に着いた。。。。。。

テーブルには一つの半分のメロンが人数分、トレイに乗せられてい
た。。隣のトレイには4分の一切れのものが数多く。

何度も言うが8個が頭を駆け巡る。
食べ放題・・・・・甘美な響きだ。

それが私としたことが、なんとしたことか。
半分のメロンをスプーンで食べただけで、もうお腹が一杯になる。
おかしいぞ?!!
でも、それではメロン食べ放題の意味が無くなる。
だから無理をして、4分の一切れを二切れ食べた。
それ以上は、どうしてもお腹に入らないのだ。
何のことは無い、結局食べたメロンは、一玉だった。。がっかり
8個を食べた人はどんな人だったのか、メロンもスイカ同様、水分
ばかりだろうし、思ったように食べられないのは本当に残念だった。

それでも自分の摘み取ったメロン一玉とそして農園から頂いた
一玉、計二玉をお土産に岐路の旅についたのだった。。。。


エイッ 愛の一押し happy01


家に帰り、途中から待望の男子バレーを見る。
まぁ、相変わらずの応援のドンチャンドンチャンは耳障りだったけれ
ど選手の活躍は、すごいものがあった。
今までの男子とは思えないほどの粘りがあって、オリンピックに行く
ぞと言う熱意、エネルギーが見ているこちらにも伝わってきた。
荻野と言う選手がいたからこそ、ここまで若手の選手がやれて来れ
たのだろうけど、この選手の情熱は計り知れない。
運動選手としては終末に近いだろうに、能力も衰えているとは思え
ない。精神力も、運動能力も人並みはずれているのが分かる。

水泳もすごかった。
あのスピード社の水着で、日本新記録連発だったそう・・・・・・
こうなったら、皆が納得が行くように全員スピード社の水着にするし
かないだろうなぁ。
やはりスピード社の水着は魔法の水着だった。

個人の力と素材の力。
本来の人間の実力ははどこまでなのだろう。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 消費税上げキャンペーンに見る官僚と政治家の関係 | トップページ | 廃業する(BlogPet) »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

スピード社の水着を着て、日本新記録続出。
それも、調整途上の状態でです。
日本3社、ミズノ、デサント、アシックスは、惨敗でした。

期限の5月末の発表のとき、日本水連の幹部は、よくぞ短期間に此処まで改良してくれたと言っていました。
おいおい、泳いでみないと分からないのに、よく言うなと思っていたら、案の定、惨敗でした。
短期間の付け焼き刃では、所詮無理だったのです。

それも革命的な方法なら可能性があるのですが。
自社の改良型か、スピード社の物まねでは、飛躍的に良くなりませんね。
山本工業のたこ焼きラバーをミズノ以外は使っていたそうですが、30%以下の部分的だったそうで、理由はその組合せがベストということでした。
山本工業は一緒に水着開発に参加したいと言ったのですが、大企業の奢りだと思いますが、断ったそうです。
山本工業はナイキのオファーを断って、国内優先にしたのに。
自社開発だけこだわっていては、良いものが出来ないと思います。

これで、スピード社容認に決まりです。

投稿: 愛てんぐ | 2008/06/08 18:43

こんばんは、愛てんぐさん

すごいですね。
日本新記録連発です。
今日は北島が世界新記録を出しました。
力がピークに達していないにもかかわらず、この記録は
恐ろしいほどの水着です。

やはり、日本各社の水着を改良と言っても、そんなに
短期間に出来るわけもないのに、水泳連盟もよく言いますよね。
いくら老舗ののれんがあっても、出来ないものは出来ません。

前に海外の選手が世界新記録連発をしたとニュースで
出ていましたが、日本のこの記録ラッシュを見たら、それも
当然の結果なのですね。
オリンピックは、選手全員が同じウエアでやれば、どうなんでしょうね。
着る選手、着ない選手の差があるわけですから、ここでも格差が
出てきてしまって、あまりいい気持ちのものではありませんね。

投稿: まるこ姫 | 2008/06/08 20:33

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
メロン狩りってしてみたいですね。
うらやましいです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/06/08 21:36

こんばんわ。
昨日の「男子バレー」、「植田監督」の執念が実りましたね。
「選手・コーチ」の皆様、あまりにも嬉しさに、感涙しましたね。
(特に、監督が、うれし泣きをしていましたね。)
何せ、16年ぶりですからね~、本当に良かったですね。

投稿: H.K | 2008/06/08 22:05

★ーーこんばんは、くまさん

わたしも初めてしました。
食べ放題でも、以外に食べられません。
甘いんですけど、水分が多くて、それにすぐ前にランチバイキング
で、うまく構成していると思います。

お腹は一つですから、昼食を食べてすぐには食べられません。
残念ながら。。。。。


★ーーこんばんは、H・Kさん

男子バレーは意外な結果でしたね。
まさかオリンピックにいけれるとは思いませんでした。
一試合ごとに、強くなったように感じました。

荻野選手の涙が印象的でした。
16年ぶりですから、感無量でしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2008/06/08 22:24

こんばんは。
僕はバレーボールの試合をテレビで見ていたのですが、勝利が決まった瞬間は感激しました。
世界ランク6位のアルゼンチンを破ったのだから立派です。あっぱれですよ。
女子の柳本監督はメンバーを固定して戦うのに対して、男子の植田監督はメンバー12人全員を起用するので対照的ですが、男子のバレーのほうが面白いです。
北京オリンピックでは番狂わせ(?)のメダルを獲って欲しいです。

投稿: とらこん | 2008/06/08 22:36

こんにちは、とらこんさん

本当に!
やはり、オリンピックにいける確率は言っているほど
高くなかったと思います。
それがイタリアに逆転負けしたことが、結果的には
良かったのでしょうか?
それからは、一試合ごとに力をつけてきたような感じがします。

アルゼンチン戦にせり勝ちしたことは良かったです。
いつもこういった場面は、必ずといってよいほど精神面が
弱かったですから。

男子は、全員の勝利ですね。
一人だけがダントツに強いわけではなく、全員が力を
出し合い勝利したのですから、喜びもひとしおでしょう。

奇跡が起きたという感じです。
良かったですね。

投稿: まるこ姫 | 2008/06/09 17:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/41471254

この記事へのトラックバック一覧です: メロン狩りと男子バレーとスピード社、徒然に思う:

« 消費税上げキャンペーンに見る官僚と政治家の関係 | トップページ | 廃業する(BlogPet) »