« 至難ってどこにあるかな(BlogPet) | トップページ | 世界に恥を晒す短大生、世界遺産に落書き »

2008/06/24

消費増税今秋は見送りと言っていますが。。。

つい先日、消費税論議をしなくてはと言っていた福田首相
決断の時期と言っていたのはなんだったの?

本当に良く変わる、この人の考えは。
800兆円以上もある国の借金、いつまで誤魔化し続ける積もりだ
ろう。
本当は消費税を上げたくて上げたくて仕方が無いのにも係わらず
与党の中から、今消費税論議をすれば選挙に負けるからと、そう
スカンを食ったのか、今度は2~3年後の長きスパンと言って来た。

>首相は先に消費税率引き上げは不可避との認識を示し、政治
決断の時期が迫っていることを強調していた。しかし、同日の会見
では「方向性としてはそういうこと」としながらも、景気の先行きが
不透明なことなどを挙げ、「増税の是非は総合的に考えるが、それ
はもう少し先の段階だ」と指摘。

今この国は瀕死の状況ではなかったのか?
度々聞いたような気がする。。。。。。
またまた、先送りと言った、その場しのぎの延命策。

大阪府のように待ったなしの改革をすると考えなければ、どうしよう
もないところまで来ているのに、与党議員の選挙が不利になるから
と泣きつかれ、前の発言を撤回する。


エイッ 愛の一押し happy01


小泉さんは自分の首相在任期間は、消費税を上げないと言っていた
私たちに取って、消費税を上げないでくれる首相はとてもあり難い。
が、自分の時だけは上げない、後の首相に消費税論議を託すと言う
のは、ある意味卑怯な選択だ。

国の財政は今や、900兆円にも迫る借金の山、山、山。
近い将来、消費税を上げざるを得ない状況に追い込まれている。
今から、避けて通れない消費税論議をしなくてはいけない時期に来
ているのは、政治家なら誰もが感じているはずだ。

それを福田さんも前の発言を撤回して2~3年後と言っている。
と言う事は、自分の時には、誰にも憎まれたくないと思っている事は
確かだ。
選挙を闘えないからと、本当に大事な論議もいつも後回しで、どんど
ん、沈没していく日本。

官僚主導政治を改める事さえ出来ない。
政治が官僚を指導するのが本来なのに、官僚に自由自在に操られ
て、今に至る。
政治家はたんなるお飾りか、官僚の共犯者。

官僚に公僕意識はあるのだろうか?
公務員の方が民間より上と言う意識も未だに改められない。

福田さんは、この国をどんな国にしたいのだろう
何をしたいのだろう。
この首相のピジョンが未だに何も見えてこない。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 至難ってどこにあるかな(BlogPet) | トップページ | 世界に恥を晒す短大生、世界遺産に落書き »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
選挙対策で発言撤回ですね。
選挙のことしか国会議員は考えていません。
兎にも角にもただの人以下にはなりたくないのでしょうね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/06/24 19:14

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

800兆円の借金というのは、人口当たりで言えば、大阪府の10倍です。
大阪府が待った無しというなら、国はどう言うんでしょうか。

福祉のために消費税と言いながら、実際は増税で借金減らしを使用としています。
800兆円以上の借金をしたのは、誰に責任があるのでしょうか。
それは福田首相を含む自民党政権です。
消費税を言う前に、責任を取れと言いたいですね。
少なくとも、国民に大借金したことに謝れと言いたいですね。
その次に、総選挙をして、大借金したが、このまま自民党の手で継ぎ接ぎの改革で良いかどうか、国民の審判を仰ぐことです。

投稿: 愛てんぐ | 2008/06/24 20:59

★ーーこんばんは、くまさん

国民に反発されそうな事は、全部先延ばしです。
選挙に勝てないからとの点だけです。
本当に必要な論議なら、どんなに反発を受けようと説得するべきでしょう。

国会議員は選挙だけしか頭になく、国民の事を考えているとは
思えませんね。
国を憂いている人が何人いるのでしょう。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

大阪府は、これではいけないと職員の反発を受けながらも
一生懸命、改革の方へ進みつつあります。
国は、改革をする気があるのでしょうか?

消費税の前に、議論しなければ改革しなければいけないことは
山ほどあるのに、選挙に勝てないからと、全部先送りにしてきました。
バターが足りなくなったのも、畜産農家が廃業に追い込まれるのも、全部農政の失敗です。
本当に国民が可愛そうです。

多分、消費税が上がっても、福祉の方に回らずに、借金も減らずに、またどこかで無駄遣いをするのでしょうね。
構造を変えない限り、国の体質が良くなる事なんてありえないです。

自公政権では、この先の見通しは暗くなるばかりです。
根本的なことは何も変えないで、少しずつ、いびつに変えるものだからつぎはぎだらけで、あちらを立てればこちらが立たずで、矛盾の噴出です。

もう、自公のバラマキだけの時代ではないのに、いつまで自分達の力があると錯覚しているのでしょうか?

投稿: まるこ姫 | 2008/06/24 21:18

 こんばんは。

* つい先日、消費税論議をしなくてはと言っていた福田首相

 結局、来年には行われる選挙を恐れて、トーンダウンしましたね。

 危機的な財政を考えたら、消費税の増税は不可避のはずですが(国際競争の面を考えたら、法人税の増税は不可能)。

 どうも問題を先送りしているようで、不安が増大します。たとえ減税があったとしても、将来の増税を考えると、素直に喜べないです。

投稿: たべちゃん | 2008/06/24 23:17

こんばんは、たべちゃん

あの発表はなんだったんでしょうね。
重大な決断が、党内の反対ですぐさま何事も無かったかのように変わってしまいました。
本当に国を憂いているのなら、選挙に勝てないとか言っている場合ではないと思いますが。

勿論その前に、画期的な公務員改革をするのを前提ですが。
とにかく、消費税論議はするべきでしょ?

都合の悪い事は、なんでも先送り、先送りで、今までの体質は何も変わっていません。
待ったなしの、日本の現状なんですけどね。

投稿: まるこ姫 | 2008/06/25 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/41634963

この記事へのトラックバック一覧です: 消費増税今秋は見送りと言っていますが。。。:

« 至難ってどこにあるかな(BlogPet) | トップページ | 世界に恥を晒す短大生、世界遺産に落書き »