« 懲りない厚労省職員、ゲームチャット三昧の日常 | トップページ | 暑すぎる!思考力も低下の今日、布川事件とは?(BlogPet) »

2008/07/14

暑すぎる!思考力も低下の今日、布川事件とは?

暑い!暑すぎて思考力もなくなってくるほどだ。

確か、まだ梅雨が明けたとは言っていないと思うけど、この暑さは
異常だ。温暖化と言わても仕方が無い気象。
7月の半ばから35度を超えているようでは、8月になったらどんな暑
さがやってくるやら、本当に怖くなってくる。
昨夜も、暑くて暑くてなんだか真から眠ったような気がしない。

そんな中、今日のニュースはえ?ネタ枯れか?と思っていたら。

41年も前の布川事件のニュースが・・・・・・
無期懲役の刑が確定後服役していた二人の方。
私的には、服役後、それでも刑に納得が行かなくて再審請求する
その人たちの行動は重いし、それだけでも無罪なのかと思う。
本当に有罪なら、41年もの間無駄な抵抗を続けるわけも無いだろう
すべて冤罪を晴らすべく本人達の執念の賜物だろうし、それを支援
してきた関係者の方々の支えもあったからだろう。


エイッ 愛の一押し happy01


司法は一度有罪にしたものは、名誉と面子にかけてもよほどの事
がない限り、再審請求を棄却するに決まっているのに、

>「布川事件」の第2次再審請求で、東京高裁は14日、水戸地裁
土浦支部の再審開始決定を支持し、検察側の即時抗告を棄却。
41年間の「無実の叫び」が再び裁判所を動かした。

あのお堅い裁判所が再審開始を決定と。
よほど、有罪ではありえないなにかがあったのだろう・

冤罪になりうる、見込み操作、自白の強要、裁判官の判断ミス
裁判員制度が始まる来年は、国民が警察の捜査に惑わされる事
のないようにしなければ。。。。。。
個々の責任も重くなって、とても荷が重いのではないだろうか。

願わくば、検察は特別抗告をしないでいただきたいものだ。
41年間も無罪を主張してきた人に、心からの開放をしてあげて
欲しい、これ以上無駄なあがきはメンツだけの何ものでもない。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 懲りない厚労省職員、ゲームチャット三昧の日常 | トップページ | 暑すぎる!思考力も低下の今日、布川事件とは?(BlogPet) »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
裁判はいくらなんでも長すぎます。
そして、なにが正しいのかが判らなくなります。
真実は本人だけが知っているのですが、裁判員制度が始まりますが、難しいですね。
人が人を裁くことの難しさを感じます。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/07/14 20:44

こんばんは、くまさん

本当にそうですね。
あまりにも裁判が長すぎます。
41年前の裁判を今頃、どうのこうのと言われても、亡くなった
人もいるでしょうし、立証する事が大変です。
人の記憶は薄れるでしょうから、書かれたものを検証するしか
ありませんから。

裁判員制度は、一介の素人が裁くことができるのかとても
疑問です。
知識のある人に誘導されないか、感情に流されないか、
難しいですね。

投稿: まるこ姫 | 2008/07/14 21:35

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

布川事件、1967年の強盗殺人事件で、犯人とされた二人を見たという証言と二人の自白で、1978年最高裁で上告が棄却され、無期懲役が確定しました。
二人は刑に服し、1996年二人は仮出所しました。
29年も拘束、服役されていました。

唯一の証拠である証言が二人を見たというのは不確かなで、別のより確かな人が逮捕された二人でないと証言していること、自白内容が変遷していることから、有罪にする根拠が消滅したという論拠になっています。
警察取り調べの自白誘導と見られています。

冤罪が起こりうるのは、自白さへ取れば有罪に出来る、有罪に出来るまで留置所で四六時中何日も拘束・取り調べできる、取り調べは密室で調書は取調官の作文、検察の言うことを裁判所は信じる、などが背景と思います。

今回は検察の言いなりにならず、地裁、高裁ときました。
権威誇示のために、高検が特別抗告するかどうか。
特別抗告すれば、司法の独立を示せるかどうか、最高裁の判断は見物です。

裁判所の姿勢は、裁判員制度を睨んでのことと思います。

少なくとも上記の問題点が解決されない限り、裁判員制度を俎板の上に乗せるべきではありませんね。

投稿: 愛てんぐ | 2008/07/15 22:08

こんばんは、愛てんぐさん

29年も刑務所の中だったんですね。
獄中ノートも大量あるのにはびっくりしました。
普通なら、刑務所で罪を償ったのだから、まぁいいやと
思う人も多いかも知れませんが、このお二人は、執念と言うか
信念と言うか、一貫して冤罪を主張していたんですね。
すごいことだと思いました。

今日のニュースでは、検察側が都合のよい証拠を隠蔽していたと
言っていましたから、一度この人間が犯人だと方向付けると
検察だって誤る事もあるし、警察だって権威を保つために、組織ぐるみで、犯人に仕立て上げる事もあるのだと思いました。
私達は、何も知らなかっただけなんですね。

結果は、警察、検察、裁判所が総ぐるみで、冤罪を作ることも
ありうると思うと、綺麗なのは表面だけなのだと思います。
裁判員制度が導入される来年は、体制とまったく正反対の国民も、裁判に係われるのは少しは、メリットがあるのではないかと感じるようになりました。

それでもいきなり、殺人事件での死刑に関する判決などは
まだ早いと思います。
簡単な刑から、少しずつ慣らすわけにはいかないのでしょうか?
力の強い人間に誘導されないかとそれも心配の一つです。


投稿: まるこ姫 | 2008/07/16 20:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/41834319

この記事へのトラックバック一覧です: 暑すぎる!思考力も低下の今日、布川事件とは?:

« 懲りない厚労省職員、ゲームチャット三昧の日常 | トップページ | 暑すぎる!思考力も低下の今日、布川事件とは?(BlogPet) »