« ”誰でも良かった”これって今年に入って何件目? | トップページ | 小学校教諭がブログで女性上司に対して死ねを連発 »

2008/07/24

徳島発、阿南東部土地改良区はアホか?

テレビはショーか?公金横領女性が平然とインタビューに

先日テレビを見ていたら、阿南東部土地改良区の公金横領か使
途不明金か知らないけれど、会計係の女性が顔を隠しながら、イ
ンタビューに答えていた。

何だこの人は?と思いながら見ていたら、詳細が分かってきた。
会計係のこの女性は、半年間の間に土地改良区の資金を6億円
も、勝手に下ろしていたそうな。。。。。。。
声だけは悲痛に、その実少しも緊迫感はまったくなく、能天気にベ
ラベラ話していた。
馬鹿息子?のために公金をせっせとつぎ込んでいたと言うから驚
くと同時に、何で通帳も印鑑もその女性が管理していたのかと。
半年間に6億円も使い込まれて気付かない管理者の無能さ。
その管理者もいけしゃあしゃあと、まったく気付かなかったと話して
いたのには、さらに驚く。
とても、良い人だったと、信頼していたと話していたが、自分の管理
能力の欠如を全国に発表して恥ずかしくないのだろうか?

もっと驚くことは、二年前にも当時の理事長が約2億円を横領して、
逮捕起訴され現在公判中だという事。


エイッ 愛の一押し happy01


会計係も会計係なら、管理者も管理者。
過去に2億円もの金を横領されていながら、何の学習もしていなか
った。
いくら信頼していたか知らないけれど、通帳と印鑑を一会計係に預
けて、どうするのだ。
公金を扱うのに、慎重にも慎重を期す位は、常識中の常識だ。
公金との意識がまったくないこんな馬鹿な職員達は珍しい。。。。。

しかし、ずさんな管理で税金を食い物にしている輩が、日本中に蔓
延しているのではないか?
日本て税金を食い物にする天国だ。
いくら横領が発覚して裁判になったとしても、ない袖は振れないとし
て、金の返還はうやむやのまま。

そしてメディアもメディアで
いつも限りなく怪しい人物にインタビューをする時は、プライバシー
保護か知らないけど、顔が分からないようにいかにも善意の人に
話を聞くようなそぶりをしておきながら、犯罪が確認されると、いき
なり、顔を晒す。
その転換振りはあまりに素早い。

しかしどう考えても、一般人の馬鹿息子が6億の借金をしていたと
は考えられないのだ。
本当に6億もの金が借金返済に使われたのだろうか?


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« ”誰でも良かった”これって今年に入って何件目? | トップページ | 小学校教諭がブログで女性上司に対して死ねを連発 »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

土地改良区とは、土地改良法による土地改良事業を行える団体です。
土地改良事業とは、圃場や水路などの農業生産基盤の整備を行う事業です。
事業には国、都道府県、市町村の補助が伴います。

前理事長が2億円横領されても、監理不十分だったのは、補助がらみで得た自分たち組合員の金でない公金が潤沢だったため、杜撰だったと思います。
農業の後継者ややる気のある人に参入させることなどに金は使わず、農業土木にばかり、金を使っていたと言えます。
土建業が地方で地場産業化した一因でもあります。

あのお母さんは馬鹿ですね。息子は暴力団とは無関係とは考えられません。
逮捕を待つより、もっと早く自首して、息子の身柄を拘束して貰うべきでしたね。

投稿: 愛てんぐ | 2008/07/24 19:04

こんばんは、愛てんぐさん

土地改良区は補助金がたくさん入るところなんですね。
その使い道が、これだけずさんでは、どうしようもありません。
何か、金が天から降ってくるような感じで、気楽なものですね。

減反政策が進んでいるにもかかわらず、そんなに農業に
金を使い続けなければいけないのでしょうか?
税金を食い物にしているとしか思えませんが。

理事の言葉も他人事で、自分の無能さを発表して恥ずかしく
ないのでしょうか?
こんな団体でも、潤沢にお金が回っているのが不思議です。
もういい加減に税金の無駄遣いは辞めて欲しいですね。

あの母親は、どういう神経をしているのでしょう。
子供にせがまれて、公金を横領し続けて、おめおめと
テレビに出てこられますね。
やはり、暴力団がらみですか?
しかし、よくも短期間に6億円もの大金を流し続けましたね。

投稿: まるこ姫 | 2008/07/24 20:25

土地改良法/土改法
土地改良区/公益法人
土地改良事業を行える団体/土改事団
今回の土改事団/徳島・阿南東部土地改良事業団
今回の土改事団/前理事長2億円横領公判中
今回の土改事団/職員6名
今回の土改事団/監査法人・計理士協会の受け入れ拒否…長年の慣習と職員の仕事が無くなるから???
今回の土改事団/120億円の備蓄金
今回の容疑者/嘱託職員会計士/息子の借金返済の為に/手口は振り込め詐欺類似/暴力団関与?/息子行方不明?
以上のように羅列していくと今回の事件が単なる親馬鹿事件では無い事が伺えます。
警察がどの方向で捜査を行なっているのかは一般人の私には判りかねますが根深い事件であることは確かです。
土地改良区問題は新しい疑惑ではないのです。数年前には現職の国会議員が刺殺されています。
石井紘基議員はなぜ刺殺されたのか/ネット検索されたし

下記記事参照

反軍拡・利権阻止の石井紘基議員はなぜ刺殺されたのか。
2002-10-25
2003-1-19NiccanGendai
防衛庁装備品の調達を巡って、平成11年元防衛施設庁長官らが逮捕された。この大汚職事件を摘発した、民主党の石井紘基衆議院議員らは7月24日、公益法人の土地改良区による自民党費肩代わり問題で、東京、神奈川、千葉など八都県の土地改良区を、業務上横領容疑などで東京地検特捜部に告発し、受理された。
 これはKSD事件でも独断で党費の肩代わりと党員登録を行っていたのと同じ構図である。しかし、土地改良区は土地改良法で、補助金のほかの用途への使用を禁止されている公益法人であり、KSDの“それ”とは本質で問題が異なっている。
 公益性を重視し設立されたた法人が、一個人の意志で補助金を流用していたのであるから告発された通りの横領事件である。こうような不公正が山程あるのが今までの自民党である。
公益とは名ばかりの利権の巣である法人が政府を支えてきた。

体制翼賛マスコミ
 この大事件が告発されたにも拘わらず、これを報道したのは僅かに日経・東京だけの小さな記事だけである。
 告発状が受理されたのが7月27日。
告発された土地改良区が党費を立替え、架空に党員登録した党員の推薦を受け立候補し当選した議員がいる以上報道の使命として有権者にその蛮行を報道する義務がある。
翼賛マスコミが若者たちの未来を奪い取って行った歴史はついこの前だ。


2001年7月24日
告 発 状

告発人 石井 紘基
    上田 清司
    河村 たかし
    森田 寿康
被告発人 氏名某

第一 告発の趣旨
 被告発入らの次の各行為は第二項1につき、業務上横領罪、第二項2につき、補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律違反にあたると思料されるので、国民の利益の観点から、被告発人らの厳正な処理を求めるため、本件告発にふんだ次第である。

第二 告発事実
 被告発人らは、土地改良法に基づき、都道府県知事の認可を受けたいわゆる法人格を有する公金法人たる土地改良区の役員として、同人らは、同法人の事業は、土地改良法上、土地改良事業及びこれに附帯する事業に限定され、かつ同法人のため、補助金の用途にそった支出が必要とされており、補助金の他の用途への使用が禁止されているから、同法人の目的、及び補助金の目的の範囲内で同法人の業務を遂行すべき義務を有していた者らであるが、1 前記公務の職務権限に基づくことなく、ほしいままに、土地改良区のための保管中の金銭について、自民党の党費や自民党系の政治団体の会費に支出して横領し、2 補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律等11条により善良な管理者の注意をもって補助事業等を行わなければならず、いやしくも補助金等の他の用途への転用をしてはならないにもかかわらず、善良な管理者の注意をもって補助事業等を行わなければならない義務に反し、補助金の他の用途への使用をしたものである。
第三 告発に至る事情
 土地改良区の業務は、理事たる役員が代表して行うところ(土地改良法第19条)、同法人の業務運営については、一部土地改良区において、自民党の党費や自民党系の政治団体の会費を、土地改良区の会計から支出していたことが、報道並びにこれに引き続いて行われた農林水産省の調査でも明らかになっている。
 土地改良区は、土地改良法に基づいて、都道府県知事の認可を受けて設立される公益法人であり、一定地域の農業者が強制加入となる法人である。
 さらに、その行う事業に要する経費については、組合員に対する強制徴収権が付与されている。
 このように土地改良区は、法体系上、極めて公共性・公益性が高い法人であり、その行う事業については、土地改良法上、土地改良事業及びこれに附帯する事業に限定されているところである(同法1条2項、25条)このため、土地改良区が、そもそも政治団体である政党の党費や政治団体の会費を支出することは、土地改良法において認められている事業以外への支出であることは明らかであり、土地改良法に違反した不適切な支出であることは明らかである。
 このような違法な支出がなされた土地改良区は、農林水産省の調査によると別添資料のとおり、広範囲の道府県に及んでおり、従って、このような違法な支出がなされた上記道府県の土地改良区の理事たる役員については、上記犯罪の嫌疑があることは明白であるので、本件告発に及んだ次第である。

罪状
第一につき、業務上横領罪
第二につき、補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律違反同法第11条、30条 添付資料
1 農林水産省の平成13年3月19日付「土地改良区等の適正な業務運営の確保について」と題する書面
2 同平成13年3月19日付の「土地改良区等の適正な業務運営の確保について」
と題する書面
3 同平成13年6月30日付プレスリリース
4 平成13年3月 8日付下堅新聞2枚
5 同   3月14日付下堅新聞
6 同   3月18日付下堅新聞
7 同   5月31日付東京新開

以上


[政治資金源]
農業系政治資金団体は、自民党族議員の集金マシーンでもある。平成8年、埼玉県土地改良事業者団体連合会長を務める三ツ林弥太郎衆院議員は、埼玉県土地改良区連合会とそこにある土地改良区2カ所から合計849万円の報酬を受け取っている。これは正当な報酬であると言うかもしれない。しかし、その報酬は元をただせば、農業関係の補助金なのだ。
 (『文芸春秋』99/8月号。石井紘基;私が見た「族議員」利権システム)

■土地改良区
 戦後史と共に始まり、農村を自民党の票田に変えてしまった曰く付きの事業。土地改良区を作れば、農業に必要な農地の整備と水の手当は、公共事業として農水省と都道府県が金を出す仕組み。営農地区に15人以上の農業従事者がいれば、誰でも申請するだけで簡単に補助金を受けられる。昭和30年代の最も多い時期で1万3千、平成10年現在でも7千3百ある。
 土地改良区が補助金を申請し、農水省と都道府県から補助金を受ける。土地改良区の申請を受け付けた市町村は、その仕事を「都道府県土地改良区連合会」(通称、土地連または土改連)に独占的に業務委託する。土地連は土地改良区を会員とする上部団体で、主な仕事は土地改良区のコンサルタント。土地連が請け負った事業は、土木建設業者に丸投げ発注される。ただし、その90%以上は「土地改良建設協会」加盟業者が受注している。これは一種の談合の構図で、業者は請負額の約1%を何らかの形で土地連などに上納する。





投稿: よんじゃる | 2008/07/24 20:33

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
まあ、おばかというか、カメラに出て嘘泣きしているのもいやだが、騙される土地区画整理組合もおばかです。どうして、公金横領が判らないのだろうか。余程、経理の判らない人ばかりだ。当然、預金残高証明書を全ての口座でとってあるべきだから、判って当然だし、公印使用簿だってあるはずだ。
 余程バカの集まりだったことになる。
夫婦も離婚しているし、確信犯ぽい。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/07/24 20:41

★ーーこんにちは、よんじゃるさん

長々とご説明ありがとうございました。
が、私は一市井人ですので土地改良区の不正は分かりません。
石井議員は、民主党員の中でもひときわ正義派の議員だったと
いう事は、知っていました。
影では暗殺されたとも聞きました。
もう少しで不正を暴く寸前での死は、裏で何ものかが暗躍しているのではないかと、藤井さんも言っていましたが。

良い機会ですから、よんじゃるさんもブログで記事になさったら
いかがでしょうか?


★ーーこんにちは、くまさん

あの母親は、自分を弁護しているのか、息子をかばっているのか
テレビに出てくる意味が良く分かりません。
その上、あの管理者の能天気な受け答えには、開いた口がふさがりませんでした。
税金を何だと思っているのでしょうか?
間抜けな馬鹿な集団なんですね。

こんな人間が高給を貰ってのうのうと生活しているのですね。
あまりの浮世離れした人たちばかりで、全国には税金を食い
つぶして平気で、返済もせず、学習もしないでいる団体がわんさか、いると思うと、日本もまだまだ危機感がありませんね。

あの夫婦は離婚しているんですか?
結局6億円の内訳はどうなっているのでしょうか?

投稿: まるこ姫 | 2008/07/25 15:19

今回6億円 前回2億円 前々回4億円・・・・合計12億円ですよ
この団体は頭悪すぎ・・・
ってかこの団体内部に真犯人がいたりするのかも?

投稿: ぴっころ | 2008/07/31 12:45

こんばんは、ぴっころさん

>前々回4億円

は、知りませんでした。
まったく監督能力もないし、学習もしていませんね。
こんなぼんくら集団が、偉そうにしているんですから。
ひどいものです。
そして、頭悪すぎですね。

真犯人説はどうなんでしょうか?
でも、詐取されているのに見過ごしているのですから
犯人と同等だと思いますよ。
頭の黒いねずみばっかり!ですね。

投稿: まるこ姫 | 2008/07/31 19:00

伊賀の国営パイロット の改良区でも 恐ろしいことが起こっています。 500Ha も ある 国営開発の農地は半分以上が 高齢で 耕作不能で 荒れています。

 隣接し 大手産廃が 進出してきました。この三パオ
は 一応形ばかりの農業法人をつくり 農地を借りるは
その延長に収得 していきました。 そして 最近 4HA
の広さに 焼却工場を建てたいと 計画を発表しました。 転用決済金や 除外金に目の眩んだ 職員および理事長は しゅくしゅくと 手続きに 手を貸しています。 常識で考えたら 総合農地開発事業地に
産廃焼却工場なんて 公害施設は不可能なんだと思うけど 三重県も おかしいのか?安全な環境と安心な農作物はどうなるのか 

投稿: 伊賀 | 2008/08/01 21:19

こんにちは、伊賀さん

そうなんですか?
知りませんでした。
が、多分私達が知らないだけで、裏を見たら大変な事や
不祥事や税金の使われ方でも問題があるのでしょうね。

どうぞ、伊賀さんもご自分で発表されたらいかがでしょうか?
告発してください!
ブログと言う手段がありますから。。。。

投稿: まるこ姫 | 2008/08/02 09:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/41957957

この記事へのトラックバック一覧です: 徳島発、阿南東部土地改良区はアホか?:

« ”誰でも良かった”これって今年に入って何件目? | トップページ | 小学校教諭がブログで女性上司に対して死ねを連発 »