« ギョーザ中毒事件、高村外相の言い訳のひどさ | トップページ | 胸がすく世界新。消費者やかましいから徹底発言 »

2008/08/10

北京五輪、世界の壁は厚く日本の士気は上がらず

なんだかんだ言っても、北京五輪は開催された。

当日は戒厳令を敷かれたのか、表立った混乱もなく無事に開会式
に漕ぎ着けた。
勿論、各地では色んな騒動があったのだろうけども、中国お得意の
隠蔽工作?が功を奏して過激な行動の報道はされなかった。

開会式は、中国を見直すほどの力の入れよう、そして度肝を抜く装
置、大スペクタクル歴史絵巻は、見るものを魅了し、感動もした。

時差も一時間と少なく日本と同じような時間帯は良かったけれども
いかんせん、時間が長すぎて途中で寝てしまった。
見るのも、体力と気力がいるものだ・・・・・・

さて、日本の選手達の活躍ぶりはというと。。。。。
メディアが煽ったほど、先陣の選手の出足は良くない。

サッカーの男女もそう。
点の取れるところで取れないし、なんだか先の展望もあまり良くな
と言うか、期待できないみたいだし、歯がゆい事しきりだ。
水泳も日本新記録も出しながらも予選落ちと、世界の壁は厚く高く
思ったよりも、力が出せない。
重量挙げも、会場の雰囲気に呑まれたのか実力が出せない。
女子バレーの対アメリカ戦も最後は力尽きた。。。。。。
男子バレーも力の差を感じたし。
マラソンの野口みづきにも、心配な点があるみたいだし。


エイッ 愛の一押し happy01


いくら参加する事に意義があるといっても、出るからにはやはりどう
してもメダルを期待するし、取れれば日本中で話題にもなる。
そんな中で、国内の重大なニュースが失われていくのだろうから、
オリンピックも良し悪しという事だろうか?

そんな中で柔道の谷亮子は、”ママでも金”と公言してきた。
その選出方法にはとても疑問だったが、それは日本柔道連盟の運
営に問題があるのであって、選手個人が非難されるものではない。
そして、選ばれたからには、ぜひとも頑張って欲しいと思っていた。

結果は銅メダルに終わったが、私は感動した。
日本国民から見ればとても不可解な判定にも、スポーツウーマンら
しく、不服一つ漏らさず前向きに受けとめる態度、そして敗者復活
戦に回ってからも、今持っている自分の力を精一杯出し切った。
これぞ、スポーツマンシップだと思った。
北京五輪代表選考会で谷亮子に勝った山岸絵美を思ったら、あまり
ごちゃごちゃ言うのも、おかしなものだし。

しかし、柔道のルールも日本選手が活躍するとるルール改正にな
るのでは?と思っているのは私だけではないと思う。
武道なのか、スポーツなのか、日本古来のものとは似ていて非なる
ものなのだろう。

まぁ、オリンピックも始まったばかりだ。
愚痴ばかりこぼしていても仕方がない。
これからの日本選手の活躍に期待したい。。。。。。。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« ギョーザ中毒事件、高村外相の言い訳のひどさ | トップページ | 胸がすく世界新。消費者やかましいから徹底発言 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
ジュウドウは全く別物の競技になりました。
面白いからということで、本来の柔道がカタカナの柔道となってしまいました。
 見ていてもつまりません。
と言っても、僕はオリンピック嫌いですから。
( ̄∀ ̄*)イヒッ 早く終わって欲しいです。日本の政治の方が大事です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/08/10 19:24

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

オリンピック外交、胡錦涛主席と握手するのに、各国首脳が列を成して、順番待ちをする、テレビは開会式より、そちらに重点を置き放送する。
まさに、大国としての国威発揚の場を国民の前に演出しましたね。

首脳外交の中で、胡錦涛主席はギョウザ事件の解明に総力を挙げると福田首相にいったそうですが、完全にオリンピックの中に埋没させるのに成功しましたね。
7月初めに中国が中毒事件を伝えてきたとき、こういう筋書きまで指示(協議)されたのではないかと思ってしまいました。
シナリオ通りの出来レースというのが真実ではないかと感じます。

男子サッカー、完全にフリーで得点できるのが2回ありました。
決定力のないのは、サッカー選手が悪いのではなく、日本人の特性のように感じました。
点取るまでの組立はもの凄く好きですが、点を取るのは大事にしません。
俺が決めてやる、俺がヒーローになってやるという意識に乏しいのですね。
一言でいえば、温和しい、自己主張がない、ということではないでしょうか。
此処というと言うときに、それが出てしまうだろうと思います。

政治の世界でもリーダーが出てこない。
自分が前へ出るより、前へ押し出されるのを選ぶ。
政権交代しない、大きく政治体制を変えることが出来ないのも、兎に角温和しい、自分の意見を言う前に他人の動向を伺う、堪えることが好きな国民性にあるように思います。

投稿: 愛てんぐ | 2008/08/10 19:28

追伸
4時間余りの開会式、選手のことを考えない、放送時間を考えない、大国の独善意識が出ていました。
オリンピックは季候の良い秋に行うべし、国威を煽る国別対抗は止め、選手単位にすべし、と思います。
早く終わって、通常の番組に戻って欲しいですね。

投稿: 愛てんぐ | 2008/08/10 19:34

camera
お久しぶりです。
まるこ姫さんのところは、多くの方々がコメントされるのでいつも訪問させてもらっていますが、私ごときが、とご遠慮させてもらっています。
今回は、他の競技はともかくとして「柔道」だけは一言コメントしたくて・・・
オリンピックの「柔道」は、歴史の浅いせいもあるでしょうけど日本古来の、柔術・柔道とはおおよそかけ離れたものです。
どう見てもあれは格闘技ですよね。
武士道にいう、葉隠れの精神も、柔道の奥義である「柔能制剛」の精神のかけらもありません。
決して競技を無くせとは言いませんけど、柔道とは言って欲しくないですね。ルールを確立して新しく名前を変えたらよいと思っています。(私の独りよがりでしょうか!!)
ちなみに、私も講道館四段を持っていますが、オリンピックや世界選手権の「柔道」を見るたび腹立たしく思っている男の一人です。punch

投稿: イソップ | 2008/08/10 21:00

★ーーこんばんは、くまさん

そうですね
柔道って、日本から発祥したかもしれませんが、今では
私達の考えるものとは違ってきていると思います。

ルール改正も、どんどんして来ていますし、日本人は理事からも
脱落してしまいましたから、また違った方向へと進むのかも知れません。

私は、スポーツが大好きなのでエアコンの中で見ています。
屋外でのスポーツはちょっと酷かも知れませんけど。。
その間、政治のニュースはおざなりになってしまいそうです。
政治家に取っては好都合かも知れませんね。

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

>大国としての国威発揚の場を国民の前に演出しましたね。

これが一番の狙いかも知れません。
色んな妨害があっても、オリンピックを開催すると言う旨み、国威発揚、色んなからみで、世界へ向けて発信できるすごいチャンスですもんね。

やはり、中国の外交上手は日本の比では、ありません。
オリンピックの今、このときにギョーザ問題が再度持ち上がる。
その裏には、きっと中国に取ってのメリット無しには考えられないでしょう。
大人と子供に近いくらいの外交だと思います。
手玉に取られていますね。
嬉しそうにしている、福田さんはやはり二世議員です。
結局は、お坊ちゃまの何ものでもありません。

男子サッカーは、本当にがっかりでした。
あのチャンスを物にできない日本のひ弱さ。
決定力不足は、どうしようもありません。
ハングリーがあるのかないのか、工夫する力や、切り開く力
想像力、日本の教育そのものを問われているのかも知れません。
外国と比べて、何か決定的にかけているものを感じます。

個性を出さないのが個性では、どうしようもありません。
他の団体競技も、あまり成績が芳しくありませんね。
やはり、最後は精神力の差でしょうか?

日本人は事を荒立てたくなく、たえず人の顔色を伺うような所がありますよね。
政治は、いつまでもお年寄りが幅を利かせて、古い体質にドップリ使っています。
民主党が良いとは言い切れませんが、新しい風が吹いて欲しいです。
国民もいつまでも長いものに巻かれろでは、国の未来は無いと思ったほうが良いと思います。

やはり、暑い夏に開催は選手に取って酷だと思います。
もう少し良い環境で開かれるべきでしたね。

投稿: まるこ姫 | 2008/08/10 21:00

こんばんは、イソップさん、お久しぶりです。

なんだか、私の方が出不精で、どんどん疎遠になっていって
いるのかも知れません。
本当に申し訳ないことです。

多くの方がコメントされるのではなく、一つのコメント量が多すぎて、沢山に見えるだけではないでしょうか?
ついつい長いコメントになってしまいます。
これからは、短いコメントにしようか、思案中です(笑)

柔道ですが、いつも柔道の試合を見ていて、本当に柔道とは
こんなに品がないのだろうかと・・・・・・・
とにかく組まないし、チョコチョコと手ばかり出して、落ち着きません。
品格がないような気がします。

やはり、武道ではありませんよね。
>どう見てもあれは格闘技ですよね。

そうなんです。
格闘技そのものかと思ってみています。
日本発祥の武道が、スポーツになり、今では格闘技そのもの。
なんだか憮然としますが、これも世界的なスポーツになれば
本来持つ精神や、奥義からはかけ離れてしまうのかも知れません。
が、日本人としては憤懣やる方ないですね。

やはり、柔道とは似ていても非なるものになっちゃいましたね。
時代の流れにしては、淋しすぎますけど。

>私も講道館四段を持っていますが

イソップさんて、すごいですね。
そういう方なら、余計に腹立たしく淋しく思われるのは当然でしょう。


投稿: まるこ姫 | 2008/08/10 21:22

こんばんわ。
始まりましたね。
とは言っても、何となく「消化不良試合」みたいな感じですね。
特に、「サッカー・バレーボール」と言った「団体球技関連」は、「日本の弱さばかり」が、目立った感じでしたね。
これで、「野球」にも、影響しなければ良いですけどね。
そんな中、「柔道」は、やっと「金メダル1号・内柴選手」が、出ましたね。
ただ、「谷選手」が、「3連覇」が達成できなかったことが、残念な情報でしたね。
(けど、銅メダルは獲得はしましたけどね。)
とは言え、やはり、「日本柔道」は、「研究」されているのが、目に見えていますね。
それでも、乗り越えて「金メダルラッシュ」を、期待したいですね。pout

投稿: H.K | 2008/08/10 21:54

こんにちは、H・Kさん

そうなんですね。
サッカーの男女は、なんだかものたりませんでした。。
前評判を鵜呑みにしすぎた聖かも知れませんが。
バレーも、やはり世界の壁は厚かった。
初めにこういう場面ばかりでは、気分が沈みますね。
野球は最後という事で、しっかり頑張っていただきたい。

柔道の内柴選手は、希薄があふれていました。
世界で一番になるという事は、本当に大変な事なんですね。
柔道の日本はお家芸ですが、それだけに研究され尽くして
中々、勝つのが大変ですね。
谷亮子は、それでもよくやりました。

投稿: まるこ姫 | 2008/08/11 16:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/42126681

この記事へのトラックバック一覧です: 北京五輪、世界の壁は厚く日本の士気は上がらず:

« ギョーザ中毒事件、高村外相の言い訳のひどさ | トップページ | 胸がすく世界新。消費者やかましいから徹底発言 »