« 北京五輪 外国メディア、IOCへ不満 | トップページ | 北京五輪、英雄さえ罵倒する中国国民の過激さ »

2008/08/18

戦う前に負けていた女子マラソン

陸上競技は、アジアや日本人選手に取っては苦手な分野だ
と言われてきたが、それでも短距離は駄目でも長距離なら
少しは可能性があるという事で、マラソンは日本人に取って
花形スポーツである事は確かだ。

やはり同じ競技をしていても、メダルが取れる可能性のあるスポー
ツは、応援にも熱が入ると言うものだ。
参加する事に意義があるとは言っても、数少ないメダルを取れるか
取れないかの日本国としては、どうしても過度により期待する。。

今回、エースの野口みずきは直前に肉離れで戦列を離れた。
最もメダルの可能性のある選手だけに、国民の落胆振りはいかば
かりだったか。
選手は重圧がかかるだろうけども、それが期待されている証拠でも
あるし、重圧を跳ね返す強い意志も必要だろう。
それでも、アクシデントは選手に付き物で、極限ぎりぎりの練習を
していればそういう事もあるだろうと想像がつくから、これは致し方
のない事だと、あきらめもつく。

そうなれば、残り二人により期待が必要以上にかかったりす
るのも人情で、気の毒と言えば気の毒だとは思う。


エイッ 愛の一押し happy01


土佐礼子は粘りが信条だと言われて来た。
苦しくなってからの土佐礼子は他の人とは全然違うと。

引っかかったのは、直前の選手紹介のようなもので、、彼女は外
反母趾で、痛み止めを飲む可能性もあるといっていた事だ。
肉離れや、アキレス腱断裂と突発性のものと違って、外反母趾は
長年の足の使い方によって出来るものではないのか。

それを、あの北京の固い道路を、持病の持った選手が痛み止めを
飲んだ位で、42キロも走りきる事が出来るのだろうかという事。
ジョギング程度なら、それも可能かも知れないけれど、どの選手も
国を背負って走るのだろうから、痛み止め程度では最後まで持た
ないのでは無いかと思っていたが、やはり、途中棄権となった。

別に棄権することは悪い事ではないけど、北京の道路の固さは定
評があったのではなかったか。
メディアも選手自身も、それは盛んに言っていた。
それならそれで、それに対応するような万全なコンディションで、初
めて、スタートラインに立てるというものだ。
持病、特に足に問題があったら、これはどうしようもない。

なぜ外反母趾の手術をする事をしなかったのか、とても疑問だ。
内定が決まったのは、一年も前の世界陸上ではなかったのか。

そして今回、スローペースで進み、30歳代のランナーの上位進出
が際立った。
北京のコースは経験がものを言ったのが良く分かる
それならマラソンを始めて日が浅い若い中村は、海千山千のランナ
ーの前では歯が立たないのは、分かっていた事だ。

という事で、女子マラソンは戦う前から負けていたと、私は思う。


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 北京五輪 外国メディア、IOCへ不満 | トップページ | 北京五輪、英雄さえ罵倒する中国国民の過激さ »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

戦う前に負けていましたね。
外反母趾は先月末の昆明合宿で発症したと言います。
あの足ではフルマラソンは走れません。
野口みずきが北京マラソンを断念したときには、土佐礼子も同じ状況だったということになります。
土佐礼子も早く公表し、非常に残念だが断念すべきだったように思います。

日本陸連は補欠を出せなかったというのは、大失策だったと思います。
役員の派遣を止めて、補欠選手を出すべきでした。

オリンピックに照準を合わせることが、代表選手、それを指導するコーチの最も大事な仕事でした。
ケガをさせないよう調整する、それに失敗したというのは、プロとして恥ずかしいことでではないかと思います。
やり過ぎずに調整してほしかったですね。

星野ジャパン、韓国戦で勝利の方程式がありながら、和田を続投させたのは疑問が残ります。
アジア予選のメンバーへの人情より、今シーズン、調子良い選手を起用すべきではなかったかと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2008/08/18 19:08

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
当日にベストコンディションを持って行くことがいかに難しいかですね。
 マスコミが兎にも角にも煽りすぎだし、期待しすぎ。
ぼくはオリンピック自体が嫌いですし、期待しませんから、落胆しません。その時の運と努力で女神がいかに微笑むかですね。
 悲壮感の漂う出場だけは辞めて欲しいです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/08/18 19:24

臨時コメで、こんばんわ。
今大会は、残念ながら、「日本人選手・完敗」でしたね。
やはり、「野口選手の離脱」は、痛すぎましたね。
けど、仮に「野口選手」が、出たとしても、「マラソンコース」を、完璧に完走していて、優勝できたのでしょうか。
あの「悪い路面道」で、「10人ぐらいの選手」が、「棄権」した位ですからね。
それにしても、「土佐選手」が、まさかの「途中棄権」とは、驚きました。
よほど、「最悪なコンディション」でしたね。
(結局、中村選手の13位が、やっとでしたけど・・・。)
これで、「日本女子マラソン界」=「崩壊」に、ならなければいいけどね。

投稿: H.K | 2008/08/18 21:38

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

本当ですよね。
あれでは、誰が見ても勝負にはなりません。

野口みずきが断念したから、言い出しにくかったのは
分かりますが、
故障があればあの長丁場は走れないでしょう。
見ていて痛々しかったです。

それに情報として外反母趾と事前に言われていましたが
痛み止め位で、乗り切れるものでしょうか?
外反母趾もなる前には、兆候があったはずですから、断念する
勇気も必要だったと思います。

若い中村だけに任せるのは酷というものですから、念には念を入れ
補欠も同じように前もっては知らせておくべきでした。
陸連の責任も大きいと思います。

今回は、悪い方向へ回っていったのでしょうが、陸連がメダルを
狙うといっていたわりには、フォローがなさ過ぎたのではないかと思います。
今後の課題でしょうね。

星野ジャパンも、言う割には選手の采配もおかしいし、選手の覇気があるのか、無いのか、あまり期待できませんね。


★ーーこんばんは、くまさん

そうですね。
コンディション調整は難しいですね。
しかし、足の故障が事前に分かっていながら、当日に走れるとでも
思っていたのですかね。
いくら痛み止めを飲んでも、無理だと思いますけど。

日本の場合、メダルを取れる種目が限られているだけに、期待をかけすぎのきらいはありますね。
メディアは特に煽ります。
特番を組むくらいですから。
それも滑った時は大変ですよ、お通夜番組になってしまいますから。

土佐礼子は、当日走れる状態ではなかったと思います。
言い出しにくかったのでしょうが、走るべきでは無かったですね。


★ーーこんばんは、H・Kさん
コメントありがとうございます。

日本人は一人は初めに辞退、一人はリタイア、一人は入賞も出来ず。
期待が大きかっただけに残念ですね。

いくらメダル候補でも、メダルが取れるとは限りませんからね。
野口みずきが出ても、それは分かりません。
だけど、彼女が出ることによって、日本人の期待度は上がるでしょう。

本来なら、マラソンを走るコースではありませんね。
あの北京の悪路は。戦車が通るほどの固い路面なんですから。

マラソンは日本の期待度の高いスポーツですから、もう一度
ヒロインが出てきて、立て直してくれるでしょうけど、なんだか
肩透かしの感じもしました。


投稿: まるこ姫 | 2008/08/18 21:55

こんばんはまるこ姫さん、お久しぶりです。

マラソンは本当にかわいそうな感じでした。
野口選手が出場停止という事で土佐選手は止めるに止められなかったのでしょうね。泣きながらも走り続けようとした彼女が気の毒でしょうがありませんでした。
マラソンと云う調節が大切な競技だからとはいえ、他にも沢山人材がいたのだから補欠を連れてっていくべきでしたよね。次回からは是非検討して欲しいですね。

投稿: okanyo | 2008/08/18 23:58

こんにちは、okanyoさん、お久しぶりです、お元気でしたか?

やはり、止めるに止められなかったのでしょうね。
野口みずきが欠場では、おのずと責任感も生まれるでしょうし。
女子の場合、男子よりも責任感を感じる力が強いし、国を
背負って走る重さも感じていたのでしょうね。

やはり、彼女一人に背負わせるには重過ぎました。
やはり陸連の対応にも問題があると思います。
こういうアクシデントは付き物なのですから、補欠も視野に入れた
対応をしないと、故障をしても走らざるを得ない状況に追い込まれてしまいます。
選手個人に責任をかぶせるのは酷ですね。

後味の悪い結果になってしまいました。残念です。

投稿: まるこ姫 | 2008/08/19 16:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/42204424

この記事へのトラックバック一覧です: 戦う前に負けていた女子マラソン:

» 外反母趾 [なりみの出来事]
戦う前に負けていた女子マラソン ったのは、直前の選手紹介のようなもので、、彼女は... [続きを読む]

受信: 2008/08/18 18:45

« 北京五輪 外国メディア、IOCへ不満 | トップページ | 北京五輪、英雄さえ罵倒する中国国民の過激さ »