« 二代続けて政権投げ出しでも、優しいメディア、国民 | トップページ | パフォーマンスだけの総裁選挙、華々しくお祭り騒ぎ »

2008/09/04

あの北の湖理事長も、そろそろ年貢の納め時か?

日本の国技とやらの相撲も、去年からご難続きで。

前からあったのだろうけど、可愛がりと称して”いじめ” ”しご
き”があり、とうとう部屋ぐるみの殺人事件にまで発展してしま
った。

次は、横綱の朝青龍が、故障を理由に巡業を欠席して、その
間モンゴルで親善サッカーに興じていた問題が発覚。
心から楽しかったのか、弾けるような笑顔が印象的な横綱の
姿だった。
が、それがバレてからの横綱は、部屋へ引きこもってしまい、
ノイローゼになったとか、ならなかったとか。。。。。。

今年の8月には大麻事件が起きて、初めての解雇となってし
まったが色んな不祥事があった割には、そのときが始めての
解雇と聞いてこれまたビックリしてしまったものだ。

古い体質の相撲の世界では、今までだったら何事も、まあま
あで済んでしまったのだろう。
いろんな面で聖域化していた面もあるかも知れない。

それが今までの不祥事を見ていると、国技と言う割には品は
ないし相撲協会のトップの指導力もあるとも思えないし。。。


エイッ 愛の一押し happy01


問題が起きても、常に親方と弟子の問題にすり替えてしまう。
部屋の総元締めの相撲協会の責任はないのか、すごい疑問
だった。
親方衆が理事会、協会を作っているのだから当然そのトップ
の責任と言うものもあるのだろうと思っていたが、誰も言及し
ない。

なんだか不思議な世界だ。
人材不足なのだろうか?
これだけ不祥事が勃発しても、まだのんきに構えている。

日本人力士は、いじめや、しごきと陰湿な事をし、外国人力
士は大麻へと薬物に逃げる。
どう考えても変だし、あまりに閉鎖的な社会ゆえの弊害もあ
るかも知れないし、いびつな世界だ。

しかし、今回分かった事は、大麻を吸っていても犯罪ではな
いと。
そんなことはまったく知らなかった。
大麻を吸うという行為だけで、私なんか恐れおののいていた
けど。売買したり、栽培したりすると処罰の対象になるけども、
それ以外は刑の対象にならないなんて、不思議だ。

今回のロシア人力士の場合、吸っていなかったと証明された
ら犯罪人ではないのだし、どうなるのだろう。。。。
そうなると、北の湖理事長の鼻息が俄然荒くなる?(笑)

そこに落ちていたのを吸ったとしたら?
吸ってもなんら問題ないと言う事になるのだろうか?


☆ーーー☆ーーー☆ー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーーー☆
              愛の一押しを切にお願いしますm(__)m
               苦戦してます^_^;



にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)




☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 二代続けて政権投げ出しでも、優しいメディア、国民 | トップページ | パフォーマンスだけの総裁選挙、華々しくお祭り騒ぎ »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

どうも相撲協会自体が、時代遅れではないかと思います。
相撲部屋の親方衆が理事となって、運営するのは、相撲以外のことは知らない、部屋を経営していて、その利益に左右される、機動性がないなど、問題ありと思います。

協会の仕事は、親方衆が兼任でなく、専従の人が行うべきです。
相撲出身者でよいから、部屋に影響されない扱いにして。
プロ野球のコミッショナーやJリーグのチェアマンのように、任せることも良いでしょう。
理事も、社外取締役のように、横審のメンバーのような相撲関係以外の人を過半数を入れて、現代社会に即したものに改めるべきと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2008/09/04 18:51

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
師匠の責任となるのでしょうか?大麻問題がはっきりしないとまだわからないですね。
この人しょっちゅう師匠の責任と言ってたわけですから、もしかしたら、自業自得になるかもしれませんね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/09/04 19:14

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

相撲協会の理事ですか?
元親方衆を見ていると、一般社会の考えとは違っている
ような気がします。
閉鎖された世界だから、外部の風が分からないのかも知れません。
歯がゆいし、もどかしいですね。

これだけ問題ばかり起こしている団体ですから、助成金を打ち切ればよいのにと思います。
ただの興行にすれば、何も問題ないでしょ?
国技と言うから、品格を期待し、私達も口出しせざるを得ないのです。
プロレス団体と同じように一般化すれば何も問題ありません。

相撲存続のために、いろんな人が一生懸命尽力しても
相撲協会が応えないのですから、どうしようもありません。
あんな、いい加減な団体見たことありませんよ。


★ーーこんばんは、くまさん

北の湖は、一貫して師匠と弟子の関係だから、相撲協会は
関係ないと言うような態度でした。

しかし今回は、北の湖部屋の弟子が疑惑を持たれているわけです。
本当に大麻をやったのか、やらなかったのか知りませんが
次から次へと問題勃発ですね。
たがが外れているのか、緩んでいるのか、北の湖では重石が
聞かないのも事実でしょうね。
あんなにデブなのに、重石が効かないなんて。。。(笑)

投稿: まるこ姫 | 2008/09/04 20:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/42377986

この記事へのトラックバック一覧です: あの北の湖理事長も、そろそろ年貢の納め時か?:

» ロシア人力士の薬物汚染とその疑惑 [ザッキ]
相撲界の薬物汚染疑惑。大麻などの違法薬物の問題と共に、筋肉増強剤や興奮剤などのド [続きを読む]

受信: 2008/09/04 22:40

« 二代続けて政権投げ出しでも、優しいメディア、国民 | トップページ | パフォーマンスだけの総裁選挙、華々しくお祭り騒ぎ »