« アメリカ発大恐慌、衆議院解散するのかしないのか | トップページ | 汚染米、やっぱり農水省役人の接待はあった »

2008/10/02

細田幹事長の意外な顔、野党側に資料を出さない指示の卑怯

昨日の民主党の代表質問は、与党の麻生さんの所信表明が代
表質問だったように、小沢さんは与党の党首のような所信表明
でかわして、与野党が逆転してしまったかのような印象を受けた。

それはそれで異様で面白かったけれど、ビックリしたのが。。。。。
あの自民党の細田幹事長。
私は、自民党の中の議員の割には品もあるし穏やかで、それで
いて論理的なところが、ひそかに気に入っていた。
お気に入りの議員の一人だった。

その細田氏の代表質問は、いきなり個人的小沢批判だった。
民主党党首としての政策や言動の批判なら、まだ分かる。
それが、小沢さんの個人攻撃に終始した。
自民党の幹事長時代から、自民党を離脱した後、今日に至るま
での個人の人格批判を、顔面を真っ赤にして大声でまくし立てて
いた。おお怖ッ!!

これには、今までの柔和で温厚な細田さんのイメージを抱いてい
る者としては、これだけ人が変わる場面を見て、心からの驚きと、
いささかの恐怖さえも覚えたのだった。

これからは、細田さんのイメージを変えなければいけないと思うと
なんだか、哀しくもあり、淋しくもある。
本当の細田さんは、どちら?。。。。。。。


エイッ 愛の一押し happy01


ところで、1日にこんなニュースが・・・

>農水省が「野党からの資料要求は、自民党国会対策委員会に
あらかじめ相談する」とした内部文書を作成していた

やはり民主党議員が言っていた事は事実だったのだ。
いくら野党議員が資料を要求しても、官僚は資料を出したがらな
いと、そしてなかったとした資料が厚労省の倉庫の中に隠されて
いたこともあったと。

今日は、

>自民 厚労・財務省にも指示 野党から資料要求、事前相談を
直嶋正行政調会長は記者会見で「財務省などいくつかの省庁か
ら似たような話を聞いている」と指摘した

自民党議員と官僚の癒着は、ようやく白日の下に晒された。
前は、自民党は、議員のいう事を聞かない官僚と言ってきたが。
それも情けないものがあるし、従わせるのが議員の役目だろうと
思って来たが、都合の悪い資料を出さないように官僚に指示して
きたという事になると、裏で何かあるのかと勘ぐりたくなるし、国
民の知る権利も、議員自ら隠滅している事になる。

しかし、それにしても情けない。。。。。
そうやって政権を維持してきたのか。

民主党は、今まで事あるごとに自民党に政権担当能力がないと
非難されてきた。
しかし、民主党議員は年金問題では官僚が資料を出したがらな
い中、色んな資料倉庫へ足を運び、こつこつとデーターを探し出し
た。
気の遠くなるような作業だったと言う。

年金も、民主党が問題定義しなければ、不祥事は隠され、そして
年金受取額が大幅に違ってきた事を忘れてはいけない。

自民党は資料作りも官僚任せで、民主党は自らが調査して資料
作り。
どちらが政権担当能力があると言うのだろう。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« アメリカ発大恐慌、衆議院解散するのかしないのか | トップページ | 汚染米、やっぱり農水省役人の接待はあった »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

首相として小沢より麻生の方が世論調査で高いので、自民党に勝機があるのは、麻生対小沢に持ち込むしかないという戦略から、小沢個人攻撃に焦点を絞ったのでしょう。
昔の小沢代表なら、大連立問題で辞めるか、飛び出すかしていました。
小沢代表は昔のワンマン時代と違って、かなり民主的となり、大幅に成長したように思います。
細田幹事長の物騒な物言い、それだけ、自民党は多額の政治献金など、政権の旨味を絶対に失いたくない、下野したくないと思いなんでしょう。
それは穏和でも、強面でも、自民党の共通認識ではないでしょうか。

自民党と官僚は強固な政官業癒着にあり、互いの既得権益を守るために、野党からの防御に共同戦線を張っているという実態ですね。
民主党が参議院で多数派になり、様々な無駄遣いが見つかって、自公政権はやむなく、対応せざるを得ませんでした。
行政が幾分でも改善されたのは民主党のお陰、国民が過半数を支持した結果です。
自民党は政権担当能力があると声高に叫びますが、どこに根拠があるのでしょうか。
全く理由を述べていません。
2代続けて、ねじれ国会に嫌気をさして、政権を投げ出したのは、明らかに政権担当能力はありません。
福田政権が投げ出さなければ、今頃補正予算は通っていたかも知れません。
緊急経済対策は重要だったのは明らかで、政争を選択し、政治空白を作って遅らせたのは自民党自身で、今頃、補正予算大事は笑止千万ですね。

総選挙は総理大臣の専権事項、選挙を急がせる余り、与党に迎合するのではなく、国会審議において、根本が違うものは反対し、似ているとことは修正させ、あくまで対決姿勢で、民主党の政策か、自民党の政策かを、国民に提示して行く方が選挙への早道のように思います。

自民党長期政権の積年の膿、小泉改革の失政など、攻めるネタはいっぱいあるのですから。

投稿: 愛てんぐ | 2008/10/02 19:25

こんばんは、愛てんぐさん

昨日の代表質問での与党の態度は本当に醜かったです。
政策の批判なら、それもありなんと思いますが、個人攻撃に終始していました。
それほど、切羽詰っているという事でしょうか?
余裕がなさ過ぎました。

小沢さんは、東北人特有の口下手で、党首討論も苦手としていると
聞きましたが、今回はなかなかどうして。
ちゃんと主張すべきことは主張していましたから
好感が持てましたが、ネット上では反小沢はすごいです。
どうしてここまれ嫌われるのかと、驚いています。

しかし、自民党は落日が違いと感じます。
いくらあがいても、遅いか早いかだけで末期でしょう。
民主党が参議院では与党になり、私達国民が知らなかった
知らされてこなかった膿をあぶりだしたのです。

今までだったら、官僚も議員もなあなあで、大臣はお飾りで、大臣をやると箔がつき、選挙に勝てるという図式がもろくも崩れつつあります。

その大臣も官僚に踊らされて、官僚は天下りし放題では
いくら税収があっても、維持できませんよ。
官僚天国を打破しない限り、増税してもすぐに増税となります。
こんな悪循環は、もうそろそろ終わりにしなければ。

本当におかしいですね。
こんな体たらくで、政権担当能力があると恥ずかしげもなく言えるものだと関心さえしてしまいます。
民主党の若手は、よく勉強しています。
資料も出してもらえなく、孤軍奮闘しています。
政権の座に胡坐をかいている与党議員とは大違いだと思います。

しかし、今になっても与党は国民目線はまったく無く
どうしたら有利に解散総選挙を出来るかだけを考えていますね。
今度は、予算審議をして民主党が補正予算に反対の図を見せ付けて、国民の反感を買う手を考えているようですから

投稿: まるこ姫 | 2008/10/02 20:06

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
もう、自民党は完全に癒着の構造です。
自民党のいうことを聴く限り、天下りはなくなりません。天下り先が有る限り、自民党の言いなりです。
癒着の構造以外のなにものでもないです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/10/02 20:30

こんばんは、くまさん

官僚と議員の癒着の構造ですね。
国民目線とは言うものの、どこにそれがあるのか。
上手い事ばかり言っておきながら、野党には
資料も出さず、国民の知る権利も妨害しています。

お飾りの大臣色をもらって大意張り、一方では
天下り体質。
持ちつ持たれつ、なあなあのズブズブ関係でした。

投稿: まるこ姫 | 2008/10/02 21:01

まるこ姫様、皆様、こんばんは。

細田自民党幹事長の代表質問は史上最低でしたね。
代表質問とは本来与党の代表として政府に質問する場。それを、小沢さん個人の誹謗中傷を大の大人が興奮して行う。まるで子供の喧嘩のように・・・
ニュースでその場面を見ただけなのですが、情けなくなりました。
(実は私はこの方と同じ県の出身です。)

まるこ姫様の言われるとおり、私もこの方は他の自民党議員とは少し違い、少しはまともだと思っていました。
官房長官も無難にこなし、そして今回は幹事長に抜擢。同郷の人間としてそれなりに関心を持って見ていました。
ところが、醜態をさらしてしまいましたね。
ほんと情けないです。

自民党は落ちるところまで落ちています。
閣僚に選ばれた方も叩けば埃がでるでる。しかも口を開けば失言の嵐(人として失格と思える発言ばかり)
本当に賞味期限切れですね。


投稿: ジーコ | 2008/10/02 21:22

こんばんは、ジーコさん

やはり、そう思われましたか?
細田さんの代表質問を見ていて、え?あの細田さんが?と
思ってしまいました。

私が思っていた細田さんとは180度違った感じで
悪鬼のようでした。
本当にビックリしました。

なにがどうあれ、人格批判は駄目ですね。
誹謗中傷と受けとられる様な発言を国会の場でするとは。
自民党も、それだけ追い詰められているという事でしょうか。
もう、余裕がまったく感じられませんから。

野卑な自民党議員の中において、私の中では細田さんは好感を
持って受け止めていました。
良識のある人もいるのだと思っていました。
が、今回の代表質問で、すっかり印象が変わりました。

官房長官も事務所費問題が出てきました。
私達がわからないだけで、ほとんどの議員にあるのだろうと
思います。
内情は政務調査費も私物化しているのでしょうね。

自民党も終焉が近づいているのだろうと思いますよ。
遅いか、早いかだけですね。
二世、三世議員ばかりでは、いずれは行き詰るでしょうから。

投稿: まるこ姫 | 2008/10/02 21:44

 こんばんは。

 細田幹事長の代表質問といい、野党からの資料請求の事前提示を省庁に求めたことといい、自民党の焦りが見えてきますね。衆議院であんなに議席を持っているのに。

 おそらく、自民党としては隠しておきたい情報でしょう。もっとも、政権交代が起きてしまったらその努力は無駄になりますが。

投稿: たべちゃん | 2008/10/04 19:39

こんばんは、たべちゃん

相当、焦りが見えていると思いますね。
自民党は今までの実績があるのですから、そんなに焦らなくても良いような気がしますが。
なりふり構っていませんから。
危機感があるのでしょうね。

衆議院ではダントツの議席数でしょ?
余ほど、追い詰められているのでしょうか?

まぁ、自民党としては隠しておきたい情報だらけ
でしょうが。
頭の良い官僚ですから、今度は民主党につく
準備をしているのかも知れませんよ(笑)

投稿: まるこ姫 | 2008/10/04 20:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/42662338

この記事へのトラックバック一覧です: 細田幹事長の意外な顔、野党側に資料を出さない指示の卑怯:

» あまりにも姑息!「資料は勝手に出すな」と自民党! [くまさんの自立]
 ああ、情けない自民党。自民党も地に落ちたもんだ。  自民党のやりそうなことだと思ってしまう。自分達に都合の悪い資料は野党に出さないようになんて信じられないが、いまの自民党にはこのような指示を出しても当然と思ってしまう。いかにも、現在 崖っぷちにいますと証明しているようなものだ。 ---------------------------------  文書は農水省官房総務課が汚染米問題発覚直後の9月12日付で作成。「自民党国対から... [続きを読む]

受信: 2008/10/02 20:40

« アメリカ発大恐慌、衆議院解散するのかしないのか | トップページ | 汚染米、やっぱり農水省役人の接待はあった »