« 廃止(BlogPet) | トップページ | 東国原知事、衆議院選に出馬するのか »

2008/10/04

解散権は俺にあるとたんかを切ったが。。。。

解散権は俺にあると代表質問で捨て台詞を残した麻生首相

当初、3日濃厚とみられていた衆院解散が、ここへ来て分から
なくなって来た。

連立している公明党の票なくしては、政権与党としての存在す
ら危ない自民党としては、公明党さままさだ。
そして、公明党が影のイニシアチブを握るまでになっている。

世間では、自民党の選対委員長も、評論家も、コメンティターも
あの日、この日と随分予想を立ててきた。
が、当の麻生さんが、解散権は俺にあるといってたんかを切っ
て、総選挙を引き延ばしにかかっている。
自民党有利な時に解散をしたいのだろうから、一番良い時期を
見計らっているのだろう。。。。。

が、早いか、遅いか、どちらにしても自民党に有利になる
とは思えないのだ。

自民党独自で、世論調査をした結果が悪かったのだと。
ご祝儀支持率がまったくなかったばかりか、不支持率が未だ
かつてない位に、悪かったと言うから、恐ろしくて解散を出来な
いと言うのが、今の自民党のいつわざる気持ちかも知れない。

今、解散すると失言暴言問題が生々しいし、今後審議を重ね
ると、年金、汚染米、後期高齢者医療と突っ込みどころ満載で
ぞろぞろとボロが出てくるだろうし。


エイッ 愛の一押し happy01


今日、パックインジャーナルを見ていたら面白い事が分かった。
舛添大臣が出てきて、年金改ざんが75万件とか疑いが144万
件になるとか、いかにも自分は正義の味方のように社保庁を非
難していた。
これは、民主党の長妻さんが委員会で質問した回答だったと。
官僚が上げた資料をいち早く手に入れた舛添さんは、長妻さん
への回答を、横取りして自分の手柄のように発表してしまった
という事のようだ。
自分では、官僚に対してそこまで問題定義もしていない割に不
祥事が出てきたら、自分こそが追求してきたような発言や言動
は、与党の舛添さんならではと思ったしだい。
変わり身の早いお人だから。。。。。。

どこのテレビ局も一部国民も舛添さんを賛美しているが、どうも
いま一つ舛添さんは信用できない所がある。
舛添さんも、小泉さんの手法を取り入れていると感じる事がある
抵抗精力をつくり、自分が改革する正義の味方という図式。

だけど、自民党の中にいて、これだけ官僚と癒着がある党で、真
の改革が出来るはずもないのだ。
小泉さんの今日までの足跡を見れば、分かるじゃないか。
最後は、改革と叫んできた人物が息子に地盤を譲ると言う。
笑止千万の、改革派だった。

と言うわけで、麻生さんが総選挙を決めかねている事で、資力の
ない若手議員が、相当困っているそうだ。
事務所を借りたが、総選挙の目途が立たないから、どうしたら良
いか、悲鳴が上がっているという・・・・・・
麻生さんは大財閥だから、どう転んでも資金の点では困らないだ
ろうけど、困る人が大勢いるという事も頭の中に入れて、解散権
を行使してくださいね。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 廃止(BlogPet) | トップページ | 東国原知事、衆議院選に出馬するのか »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

解散総選挙は総理大臣の専権事項であることは、口を曲げて声高に言わなくても、誰もが知っています。

報酬月額改ざん問題で、すべての数字を出さなくては重なり部分が6.9万件と計算できません。
わざと、ショックを減らそうと発表を伸ばしました。
民主党が資料請求するときには、自民党に知らせよが官僚レベルでは自民党の許可を得てから応じるかどうか決めるという風に変わりました。示し合わせたように。
行政と与党は一体とか忙しいとか、そんな理由は、国民の知る権利を優先するものではありません。
野党でなくても、国民から請求があれば、すべて公開すべきです。
公開するつもりで行政を行う、記録を常に残す、民主主義として当然ではないでしょうか。
こういう原点がクリアにされ、政策の決定過程が明らかにされれば、行政や政治の信頼は回復すると思います。

どうも自民党は民主党施策の抱き込む戦略を取って来ているような気がします。
中くらいの政府で中福祉などと言ったり、後期高齢者福祉制度を見直すと言ったり、民主党との政策の差を無くそうとしています。
しかし、格差社会などを作ってきた反省と責任を全く言及しておらず、全く信用できません。
国民は、選挙対策の甘言に期待し、選挙後ザル法で騙されるか、統治機構を変え、社会のシステムを根本から変えるか、に掛かっています。
騙されるか否かです。

参議院の捻れがある限り、国民生活に直結することは別にして、テロ特措法など、基本戦略は譲れないので、国会運営は麻生首相の思うようには全く進みません。
ニッチもさっちも行かなくなるでしょう。
国会を空転させ、法案が通らないのは民主党の所為だとして、時機を狙うでしょう。
しかし、民主党には、創価学会施設で公明党の活動拠点となっていたと矢野元委員長が証言する参院招致という飛び道具もあります。
11/4オバマが勝てば、CHANGE、日本も変わろうという大きな追い風となります。
引き伸ばしても、じり貧となるでしょうね。

当面、参議院の優位は変わりません。
いずれにせよ、民主党が政権を取って、捻れ現象を解消し、他の現野党と協力して、安定した政権で、問題解決が図られるべきです。
参院で野党の不安定政権では、あらゆる施策の国民からの支持は得られず、実行力は乏しいと言わざるを得ません。

投稿: 愛てんぐ | 2008/10/04 19:25

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
要するに自民党は検閲をして、民主党の手柄の上前をはねるというまことに姑息な手段しかとれないということです。
 情けない自民党。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/10/04 20:05

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

麻生さんは、相当追い詰められていますね。
言われなくても、誰もが知っていると思います。

野党が資料請求をするときには、何で与党の許可が
いるのでしょうか?
議員は与党であろうと、野党であろうと平等な筈です。
国民の知る権利を妨害しているともいえますね。
それを検閲してからでないと出さないと言うのは
前近代的な発送です。
次から次へと、情報操作していたことがわかって
きました。
まぁ、官僚も自民党政権が危ないと見ると、民主党に擦り寄り
官僚組織を生きながらえるように、影で操作しているのでしょうが。

自民党は、民主党との政策の差があまりないように
へつらう戦術に出ているのかもしれません。
それで騙される国民も出てくることを期待しているのかもしれませんね。
なりふり構っていられない言う所かもしれません。

本当に!
こういう社会にしてきたのは自民党の政治です。
その反省が何もないまま、夢のようなことを言っても
説得力がありませんね。

>法案が通らないのは民主党の所為だとして

どうも、この作戦を考えているのかと思います。
審議を妨害しているのが民主党と言う図です。
長年政権を取ってきたのは伊達ではありませんね。
とにかく、そういった工作にかけては上手いです。

が、どんな手を使おうとも、先延ばししようとも
自民党は末期症状です。
崩壊の一途をたどっていると思います。

日本国国民が、懸命な選択をすることを祈ります。
自民党が過半数割れしなければ、ねじれ現象は残り
国会運営が難しくなりますから。

★ーーこんばんは、くまさん

やはり、参議院でのねじれは、国民に取ってとても
有意義なことでした。

今までだったら、出てこない情報が少しは
出てくるようになりましたから。
野党から請求され資料は、出すかどうかを事前に自民党に
伺いを立て、手柄は、自民党にすることなんでしょうね。
なんだか、すごい姑息と言うか、卑怯に見えます。

そうやって政権を維持してきたのでしょうね。
知れば知るほど、情けない事この上ないです。

投稿: まるこ姫 | 2008/10/04 21:18

こんばんわ。
「解散総選挙」、なかなか出ていませんね。
もし、仮に決まっていれば、「汚染米事件・年金問題」が、「未解決」のまま、終わってしまいますからね。
それなのに、「麻生総理の支持率」が、良くないのにも、関わらず、「解散総選挙」を、先送りするんなんて、可笑しいですね。(# ̄З ̄)
もう1度、今までの事(解決していない物を含めて)を、見て考えて、それから、「解散総選挙」に、踏み出して欲しいですね。
それに、「総理」になってから、1ヶ月も過ぎていないのだし、「駄目」なら、潔く「腹を切る」気持ちを出して欲しいですね。(-_-)シミジミ

投稿: H.K | 2008/10/04 21:46

まるこ姫様、皆様、こんばんは。

独自の調査から相当不利であることが分かり、解散に打って出られないというのが本当の理由でしょうね。

国民の多くは自公に引導を渡したくてうずうずしているというのに・・・

今頃になって「衆院解散という政局より景気対策などの政策の実現を優先したい」と言っていますが、今まで出来なかったのは貴方達政権与党が何もしていなかったからじゃないのと言いたい。

だかこそ、国民の多くは早期解散を望んでいるのです。選挙前にだけ、いいことを言う自公には景気対策とどころか何も期待できません。

舛添氏にいたっては、今回の件に限らず、全く信用ができませんね。

参議院で民主党が勝ったからこそ、これだけの問題があぶり出された訳で、自民党が勝っていたら、永遠に表にはでなかったと思うと、恐ろしくなってきます。

投稿: ジーコ | 2008/10/04 22:03

★ーーこんにちは、H・Kさん

民意を反映しているとは思えない今の首相です。
本来なら、解散総選挙は一刻も早くするべきでしょうが
自民党は落ち目ですから、中々総選挙に踏み切れませんね。

支持率が思ったほど出ないからこそ、先送りをしたい
気持ちも分かりますが、それは自民党の中の話。
国民目線と言うものの、まったく国民は蚊帳の外です。

まぁ、どちらにしても自民党は茨の道だと思いますよ。
早くしても、先送りしても色んな膿が噴出していますから。


★ーーこんにちは、ジーコさん

支持率が思ったほど上がらないからこそ、解散に
踏み切るのは怖いのでしょうね。

長い長い一党独裁政治は、もうおしまいにして欲しいですね。
長く政権を取っていると、どうしてもいろんなマイナス面が
多くなります。
自民党が駄目なら、野党、野党が駄目なら自民党とするのが
本来の政治なんですから。

私もそう思います。
選挙前には夢のようなおいしい話ばかりしますが
済んだら何事もなく来ていたのが今の自民党政策です。
どれだけ国民は騙されたら気がつくのでしょう。
本当に公約を実現してこその選挙です。
言うだけならどれだけでも出来ます。
今更言われても、本当に実行する気なら、
とっくの昔に出来ていたし、これほど社会が悪くはなっていないでしょう。

私の今までの判断からすると、舛添さんは少しも正義の味方では
なく、人の手柄を横取りするけしからん人物となっています。

ねじれが悪いことのように言う人がいますが
ねじれたからこその、良い面も沢山ありますよね。
どれだけ、与党の悪事が出てきたことか。
国民から分からなかったものがあぶりだされてきました。
そして、国民もこのままでは駄目だと言うのが
分かってきて、とても良かったと思います。


投稿: まるこ姫 | 2008/10/05 15:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/42682428

この記事へのトラックバック一覧です: 解散権は俺にあるとたんかを切ったが。。。。:

» 月内には衆院解散 [鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み]
月内には衆院解散 小沢氏 民主党の小沢一郎代表は4日、埼玉県所沢市の会合で「総選挙は延ばそうとしても延ばしきれるものではない。1、2週間の違いはあっても必ず近く行われる」と指摘、月内に衆院が解散されるとの見通しを示した。 また「自民党は選挙の顔として麻生政権を選んだが調子が悪い。選挙をやめようかどうしようかと言っている状況だが、政党の都合で決める話じゃない」と牽制(けんせい)した。 同県東松... [続きを読む]

受信: 2008/10/05 02:47

« 廃止(BlogPet) | トップページ | 東国原知事、衆議院選に出馬するのか »