« また煽る○○ダイエット、今度はなに?(BlogPet) | トップページ | 1VS15、疑惑の格闘訓練。どの世界も国際化の波が »

2008/10/12

拉致問題、結局日本はアメリカに無視されているのだ

米国が北朝鮮のテロ支援国家指定解除に踏み切ったことにつ
いて、

>政府内からは「非常に遺憾だ。拉致問題の進展がストップし
ているこの時期に北が最も欲しいものを与えるのは、タイミング
としてまずい

暴論としてあえて言うと。。。。。
アメリカは、日本的事情なんて、知っちゃあいない。
私達日本国民は拉致問題は他人事でない。ご家族の身になっ
たら早く杯決してもらいたいと思っている人がほとんどだと思う
けれども、アメリカ側からすれば個人的な拉致問題なんて核問
題からすれば、ほんの些細な事なんだろう。
口では上手い事を言うかも知れないけれど、アメリカにはアメリ
カの戦略があり、とにかく核の脅威から開放されたいだけの話
なんで、時の首相が進言しても、歯牙にもかけないだろう。

同盟とは言うものの、日本が思うほどアメリカは日本を思ってい
る訳ではない、アメリカの仕打ち。
本当に友達づきあいなら、アメリカ大使館の家賃を踏み倒す事
が出来るのだろうか?
結局は、舐められているのだ。
それも分からず、いつまでも、ご無理ごもっともと、迎合する外交
国民の一人として、すごい情けなく感じる。

今、アメリカ発金融破たんは、各国疑心暗鬼になって世界恐慌
へと進みそうな傾向が充分にある。
アメリカは、、新自由主義が破綻した事を認めて謝罪して欲しい。
一ヶ月何億何十億もの報酬を貰い、やりたい放題で世界を動か
してきた大元の責任追及をしてこその、総括だろう。
アメリカは、世界に迷惑をかけているのだから。
日本の超低金利が、結果的には片棒を担いだと言う説もあるに
はあるけど、いつまでもアメリカ、アメリカでは情けない。

もうそろそろ、少しは距離を置いて付き合う事を考えられないの
か。
いつまでアメリカべったりで行くと言うのだろうか?


エイッ 愛の一押し happy01

株式暴落を受けて、日本政府は第二次補正予算もと言う。
それはそれで早くしなければいけないのだろうが、ある閣僚によ
ると、赤字国債発行もやむを得ず、公共事業も視野に入ると言う
旧態依然とした古い体質の考えでは、いくら予算をつぎ込んでも
どぶに捨てるだけだ。
その場は少しは効果が出るかもしれないけど、長い目で見れば
小手先では、日本が救われるとは思えないのだ。
それこそ、”いい加減目覚めなさい” と言いたい。

解散総選挙も、こんな金融危機のときに政治空白を作るのはい
ががなものかと、麻生首相は詭弁を言っているが、本当はご祝
儀相場がまったくなく、独自の調査でも壊滅的な結果だった事が
かなりひびいているに違いない。

アメリカ発の金融危機でも、大統領選挙は行われる。
この現実はどうなるのだろう。
日本のように政治空白になるからと言い訳をして、大統領選挙が
回避されるはずもない。
古い体質でいつまでもバラマキをし、公共事業をするほうが余ほ
ど政治空白になると言うものだ。
3代に渡って首相が変わっても、国民に信を問う、最低限の事が
実行されない今の日本は、どう考えても、民主主義国家とは言え
ないのではないだろうか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« また煽る○○ダイエット、今度はなに?(BlogPet) | トップページ | 1VS15、疑惑の格闘訓練。どの世界も国際化の波が »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
アメリカは日本のことを独立国家とは思っていないのでしょうね。アメリカ合衆国の日本州という感じではないでしょうか。日本も属国として甘んじていますから、どうしようもありません。
対等の立場ではないのですから、無視するのは当然です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/10/12 20:09

こんばんは、 まるこ姫さん

米は、確かに、このような状況でも大統領選挙が行われますね。

多くの人が、それぞれの部署でしっかりと、自分の責任を果たしているからこそだと思うのです。
おかしな部分もあると思いますが。

日本の首相は、米のテロ支援国家解除について、次のようなコメントをしたようです。

「(核問題が)動かない状況のまま置いておくより、きちんとやった方がいいと踏み切ったと理解している。一つの方法だ。」ということで、一定の理解を示したようです。

この発言は、自分に対してこそ言うべきことであると思うのです。日本の政局が、いままのままでよいと思っている理由と矛盾する発言ですよね。

自分こそ、今の日本の混迷を打開できるとでも思っているのでしょうか。
たぶん、選挙が怖くて、解散を言えないだけと思いますが。

投稿: あおきん | 2008/10/12 20:33

★ーーこんばんは、くまさん

私もそう思います。
手下か、アメリカ合衆国の最後の州と言う感じにしか
受け止めていないのでしょうね。
何でもいう事を聞くから、州よりもっと下かもしれません。
日本人は独立した国だと思っていますが、政府の
外交の仕方は、日本国を卑下しているように感じて
仕方がありません。

対等の立場ではありませんね。
拉致問題も、解決はどんどん遠のきそうです。
と言うか、永遠に解決するとは思えませんが。


★ーーこんばんは、あおきんさん

アメリカ発、大恐慌への道まっしぐらなのに
大統領選挙の中止とは、全然聞きませんね。
むしろ、この事態を打破するためには、新しい
政府が大胆な政策を発表するのを期待している
のかもしれません。

日本は、なんと閉鎖的な、閉塞的な社会でしょうか。
緊急事態だからこそ、今までの政策をと言う。
本当は国民に支持された政府が、新しい政策を発表する
ほうが建設的だと思います。

麻生さんは、とにかく政権の座にしがみ付きたいのでしょうが
古い自民党体質で、今の混迷が打破、打開できるのでしょうか?

私もそう思います。
ただ、ただ、選挙が怖いだけのような気がします。

投稿: まるこ姫 | 2008/10/12 21:05

 こんばんは。

* それはそれで早くしなければいけないのだろうが、

 国債を発行したら、いつかは返済しないといけません。返済するのは、次の世代です。

 それを考えると、公共投資の効果は薄いと言わざるを得ないでしょう。

投稿: たべちゃん | 2008/10/12 21:07

こんばんは、たべちゃん

国債は、今の政府には錬金術にしかなりません。
借りたら返す、後々莫大な借金になって帰ってきます。
子孫にそんなツケをまわすのは、やめてもらいたいです。
安易な方法ですね。

馬鹿の一つ覚えみたいに公共投資、公共投資と言って
いますが、それでどれだけの効果が期待できるのか。
ある特定団体だけが、潤うのでしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2008/10/12 21:50

こんばんは。
ひどいことになっているみたいですね。アメリカ経済が日本のかつてのバブル経済と同じになっていると聞いたことがありますが、崩壊まで同じになってしまったみたいです。これに関してはアメリカ(の現政権の者)が故意にやったという説があるようですね。
かつての日本のバブルの崩壊の時も直前に売り逃げて「もうけ逃げ」をした連中がいるようですが、それに学んだという話です。それが本当ならアメリカ国民も罪なことをしてくれたものです。

投稿: kirara | 2008/10/12 22:19

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
なるほどね~。(-ε-)
何故、米国が「テロ支援国家解除」をしたのか、首を傾げたいですね。(`ε´)
これでは、「北朝鮮の術中」に填ってしまいそうですね。
そもそも、「株価暴落」になっているのも、「米国側」が悪いと言っても過言ではないですね。
こちらも、速い歯止めをかけないと、どんどん先行きが悪くなりますね。
そうならないと、願いたいですね。

投稿: H.K | 2008/10/12 22:19

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

結局、アメリカは日本のことをパートナーとは思っていなかったということが、改めて(本当は何度も)思い知らされましたね。
アメリカ一辺倒の日本政府の馬鹿さ加減が良く分かります。
北朝鮮は他の4カ国と同様に、経済支援を日本に迫ってきますね。
核の無力化のブレーキを掛けているのは日本だとして。

重要なカードが1枚無くなったのに、麻生首相は強がりを言っています。
困ったら、はぐらかすのがこの人のやり方のようです。
本当は頼りないくせに、見破られないよう、強がりばかりしていますね。
知識も無さそうですね。

金子教授の予想通り、金融バブルは崩壊、信用収縮して、世界恐慌に進行中です。
金融工学はバブルで脆くも、破綻しました。
実体経済を離れ、肥大化したは金融経済が一気に収縮しています。
少しのお金で、何十倍、何百倍の金を動かす、マネーゲームは不動産バブルの崩壊とともに、瓦解しました。
アメリカが主導した金融モデルが間違っていました。
そんな所に9600億円も出した東京三菱UFJも馬鹿な経営者ですね。
アメリカは没落していきます。

金融で儲けた人たちが全部、吐き出せば良いのですが、現在の資本主義では、国民全部で漬けを払わせられる、腑に落ちないですね。
資本家たちに、責任を取らせる仕組みが必要です。
金融派生商品やレバレッジ、証券化など、不透明な、またギャンブル的な金融に関しては、政府で規制すべきですね。

金融収縮は留まりそうになく、政治空白をも飲み込んで進んでいくので、関係ないのではないでしょうか。
形式的には新内閣が誕生するまでは旧内閣が執政しているので、旧内閣が仕事をしていれば、政治空白はないはずです。
自民党は官僚頼み、実態は官僚が政治をやっているので、日本では政治空白なるものはないのでしょうか。
いずれにせよ、民意の反映しない政府は、難局であろうが無かろうが、即刻、交代する、それが民主主義の原点です。

投稿: 愛てんぐ | 2008/10/12 22:33

★ーーこんにちは、kiraraさん

今のアメリカは、日本のバブルの再来ですね。
それも規模を大きくしてですから、始末に悪いです。
日本の国民性と又違って、アメリカの場合は今が良ければ
良い的な国民性ですから、第二第三のバブルが控えていると
聞きます。
それに全世界が巻き込まれるのではないかと思ったりします。

投資の世界では売り逃げは、あるでしょうね。
利益をむさぼるだけむさぼり、後は逃げてしまう。
良くある話ですよ。
しかし、それで悪が栄える結果になったら、やり切れません。
どこかで天罰が下るのを待っているだけでは、本当に腹立たしいです。


★ーーこんにちは、H・Kさん

アメリカは、手詰まり感が一杯なのでしょうね。
ブッシュが辞める前に、少しでも功績を残して
置きたいという事もあるかもしれません。

北朝鮮も、したたかです。
転んでもただ起きない国ですから・・・・
日本も少し見習ってもらわないと(笑)

株価暴落はアメリカ発金融危機のせいですから。
それでも、日本の超低金利がそれに加担して
いると言う人もいますが。

今の政権で、この危機に立ち向かう体力があるでしょうか?
そして、能力があるでしょうか?
わたしは疑問です。


★ーーこんにちは、愛てんぐさん

私達国民の多くは、アメリカが良きパートナーとは
思っていないでしょうね。
どれだけ、上下関係を感じてきたことか。
対等の関係とは程遠い、外交でしたから。
アメリカのバブルが崩壊して、世界はアメリカを中心にして
回らなくなりました。
日本の外交も、もう、そろそろアメリカ一辺倒ではない、
世界戦略と言うものを考えられないでしょうか?

麻生さんは、強がりばかり言っていますが、見る人は
見ていますよ。
中身がまったくないことが分かりかけています。
麻生さんは一体何がしたいのか、何を重点に置くのか。
抽象的な言葉の羅列では,この難局は乗り切れないと思います。

金子さんの予言と言うか、発言はことごとく当たって
来たと言っていましたね。
他の学者が楽観過ぎたのだと思います。

信用取引で、マネーゲームと化した金融経済がおかしいのであって
行き着くところまで行ってしまいました。
それも、そのしわ寄せは汗水たらして働いている
一般庶民ですから、誰もが納得は行かないでしょう。
やはり、新自由主義は人間の心を奪ってしまったのではないでしょうか?
危機を招いた大元にも、重い責任を取らせる事は出来ないのでしょうか?
今の状態では、本当に不公平と言うか、腹立ちが収まりません。

そして、金融経済にこそ、多くの規制をかけても
良いのではと思います。
汗水たらして働いた人が報われない、今の社会は
おかしいと思いますから。

いつまでも、総選挙を引き延ばしておれば、そのうちには
野党も国民もあきらめてしまうと思っているのでしょうが
古い体質のまま、いつまでも政権を維持していること自体が
今の金融危機に対処できないと思います。
本当に日本再生を願うなら、この国を構築しなおすと
言う所から始まると思うのです。

民意のない首相では、いつまでも不満がくすぶり続けるでしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2008/10/13 10:56

まるこ姫様、皆様、こんばんは。

アメリカは自分の事しか考えていないことがこの一件でもよく分かりますね。
拉致問題は眼中に全くありません。
そのことに気付いただけでも今後のためにやよかったのでは?期待せずにすみますからね。

金融危機もアメリカの自業自得なのですが、これが世界的金融危機の発展してしまう。この構造そのものがおかしいと言わざるを得ません。

テロは勿論否定しますが、アメリカがテロに狙われるのもこうした自分さえ良ければいいという態度に問題があるのでしょうね。

投稿: ジーコ | 2008/10/13 20:28

こんばんは、ジーコさん

勿論、アメリカは自分が世界中で一番えらいと
思っているのでしょうね。
そして、日米同盟とは名ばかりで、日本を手下のように
思っているし、扱っていますよね。
日本の外交はあまりに弱腰に見えます。

拉致問題は日本が思っているほど、重要視されていません。
政府も、他人事ですもんね。
拉致家族の方には本当にお気の毒ですが。

金融危機は、本当に困ります。
アメリカがやりたい放題してきて、その尻拭いは
アメリカ国民ばかりか、全世界がするわけですから。
困った国です。

アメリカの論理や民主主義を押し付けすぎるから
テロも起こるし、反発もされるのだと思います。
それこそ、”小さな親切大きなお世話”という事も
考えられますよね。

投稿: まるこ姫 | 2008/10/13 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/42764751

この記事へのトラックバック一覧です: 拉致問題、結局日本はアメリカに無視されているのだ:

« また煽る○○ダイエット、今度はなに?(BlogPet) | トップページ | 1VS15、疑惑の格闘訓練。どの世界も国際化の波が »