« 定額給付、所得制限するとか今度はしないとか | トップページ | 田母神航空幕僚長、処分せず退職の政府の対応は? »

2008/11/03

神田高校、見た目で入試不合格に賛否両論

>神奈川県立神田高校で、入試では合格圏だったものの服
装や態度を理由に22人が不合格となっていた
公表されていない基準を合否判定に加味し、指導が困難と判
断した場合に、合格圏内だった受験生を不合格にしていた。

どうもここが問題になっている点のようだ。
私的には、服装や態度は公表しなくても、どんな試験でも一番
の常識のような気がするのだけども。。。。。。

賛否両論あると思う。
見た目でその子供を差別するのはどうなのかと思う人間もいる
だろうし、嫌、一事が万事、生活態度が悪いから態度や服装に
出ているのだと考える人間もいるだろう。

>同校は「不適正だった」と謝罪し、県教委は渕野前校長を11
月1日付で異動させる事実上の更迭を決定。
計約1150件の意見が電話やメールで寄せられている。
意見の約9割は前校長や選考基準を擁護するものだった。

一人の人間としては、見た目や態度が悪い子供を受け入れる
学校はあまり無いと思うし、保守的な学校としては無駄な騒ぎ
を起こすような人間は、初めから入学願い下げだろう。
無用な騒ぎを起こしたくないと考えるのも良く分かる。


エイッ 愛の一押し happy01


教師がふんだんにいれば、生活態度に難のある子供でも、ドラ
マのように更正指導という事もあるだろうけど、実際には問題児
を抱えると、学校全体で迷惑jをこうむるという事もあったりして。
あえて、火中の栗は拾わないと思うのは誰しも考える事だ。
特に教育界こそ、そういった傾向が強いのではないだろうか。
事なかれ主義は、強いと思う。

一般社会の面接試験でも、見た目や態度服装は多いに関係あ
る訳で、だからこそほとんどの学生がまったく他と見分けがつか
ないようなリクルートスーツになったりもする。
実社会では、厳しい現実が待っているのだ。

やはり、見た目や態度での判断はやむを得ないだろう。
高校だから許されると言うものでもないと思ったりもする。

>受検者の「著しく目立つ点」に気付いた際、

という事からも、よほどひどかった生徒もいたのだろう。
選考基準での中に、服装や態度も入れておくべきだったとの意
見もあったりもするけど、項目に入れなくても目に余る態度服装
だったら、点数はクリアしていても落とされても仕方が無いので
はと、私は思う。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 定額給付、所得制限するとか今度はしないとか | トップページ | 田母神航空幕僚長、処分せず退職の政府の対応は? »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

世間一般は、校長のやったことは正しいというのが多いようですね。

私は落ちこぼれを容認しない社会、差別しない社会、優しい社会を標榜する考えから、理想的には、格好や風体で判断することなく、受け入れて、今後教育して行く方向を目指すべきではなかったかなと思います。
勉強したいとして、入学を希望し、学力に達しているなら、受け入れ、徹底的に教育し、クリアしなかったら、何年掛けても良いではないでしょうか。
間口を広く、中は厳しくです。

未成年に対する公教育だからこそ、落伍者を出さないことが必要と思います。
その為には行政は、問題校に、お金も人も熱意も重点的に注ぎ込むべきだと考えます。
落伍者を出すコストは、社会的に高くつきます。
今、教育にコストを掛け、是正できれば、社会的コストは安くなるのではないかと思います。
問題の学生を目の前から排除しても、問題は何ら解決しません。

公立では、スクールウォーズのモデルとなった伏見工業高校、私立では、ヤンキー先生で有名な北星学園余市高校があり、やれば出来ると思います・

勿論、義務教育で対応すべきことの方が多いかなと思いますき。
また、学校に一方的に責任を負わせることなく、家庭や地域社会、行政機関などの連携が必要と思います。

投稿: 愛てんぐ | 2008/11/03 19:00

まるこ姫様、皆様、こんばんは。

服装の乱れや態度面は、中学生であれば、まだ子供ですよね。まじめにしていることが格好悪いと思っていたり、また大人に対する照れのようなものあったり、一概に判断することは難しいと思います。
そういう意味からしても、子供に対して抜き打ち的なやり方はどうかと思います。
態度や服装は良くても裏では良くない生徒もいるでしょう。世渡り上手というか悪賢いというか、とにかく対面は非常によい子であるが、裏では相当な悪もいる。
苛め問題にしても、そういう生徒達が実は苛める側ということが多い。

人間形成に一番重要なのは、義務教育期間中だと思う。
教師は勉強の他、集団生活に必要な教育。保護者は躾。
この躾ができない親が多いのも事実。自分の子をまともに叱ったことのない親も多い。
学校の先生も大変である。そういう躾ができていない子に対して怒るとその親から突き上げられてしまう。

しかし、学校や家庭でいくら人を思いやる心を教えても現実の社会は弱肉強食、弱者切り捨て等、思いやる心ががあるとは到底思えない政治を目の当たりにし、理想と現実との違いに子どもたちは打ちのめされてしまう。
こういう世の中にしてしまったのは、紛れもない私を含めた大人である。
私たちは基本的に弱肉強食の資本主義社会に生きている。行き過ぎた資本主義にならないよう、政治が社会をコントロールする必要があるだろう。
これ以上社会が荒まないようにするために、私たちは選挙に行き、本当に世のため、人のためになる政治家を国会に送り込む義務があると思う。

投稿: ジーコ | 2008/11/03 20:27

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
この問題は、非常に重要ですね。親の躾と中学校の生活指導が要するに問題ということです。
 身だしなみで判断したのは当然だと思います。
基本的な生き方が身だしなみには出ています。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/11/03 21:00

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

そうですね、世間一般の90パーセントぐらいは
校長擁護論が多いですね。

勿論、理想的には見た目で判断する事無く、どの子も平等に扱って
欲しいし、教育しだいでは充分更正と言っては失礼かも知れませんが、社会のルールの中で生きる事も出来るかも知れません。

ましてや、高校にも不合格を与えられては、社会の鼻つまみ者になってしまい、それこそアウトローの道を進むしかないかもしれません。

今の日本の現実は、見た目で判断して、厄介者扱いになっていると思います。
おちこぼれを作らない教育を目指すという事なら
重点的に、お金も教師も熱意もつぎ込むぐらいの事をやらない限り、この問題は解決しないでしょうね。

今のどんどん削減される教育予算で、学校に全部負担を押し付けるのはどうなんでしょう。
家庭も、地域も学校も、全部が熱意をこめて取り組まなければ、この荒んだ地域や、学校を変化させる事は至難の業ではないかと感じます。

アウトローを出さない社会は理想ですが、現実問題
本当に出来ることなのでしょうか?


★ーーこんばんは、ジーコさん

見た目で判断は、本当に難しいですね。
ましてしや、まだ自己確立が出来ていない未成年の頃は、斜に構えたり、わざと突っ張ったりしがちだし。

抜き打ち的に審査する方もするほうですが、受験時位は、それなりに身なりも整えるのかと思ったりもします。
中学校で、口を酸っぱくして言われたでしょうし。

今の子供は、内面を見せないと言うか、表面的に
大人受けのする事をする子供もいますし、見た目では判断できない所もありますね。
かえって、大人受けをする行動をする子供の方が悪賢いこともあったりして。

かえって、自分をさらけ出している点からする単純なのかな?と言う感じもあります。

やはり、高校に進む前の問題のような気がしてなりません。
義務教育中に、親や先生や、地域がどれだけ子供を見ているか、どれだけ指導をしてきたか。
しつけが出来ていない子供も多いですし、教師も大変でしょう。

社会に出れば、嫌でも悲哀を味わうことになります。
未成年の内に、社会のルールの中に入るように
教育するのか、あまりがんじがらめにするのもかわいそうな気もするし、人として生きるのは本当に大変なことだと思います。

強いばかりが人間ではないし、競争社会に生き残れとも言えないし、あまり個性がなくなってしまえば自分ではなくなるし、生きる事は、楽しいけど苦しいです。
それも生きていればこそですけど。
変な話になってしまいました。。。。。


★ーーこんばんは、くまさん

家庭もしつけもそうでしょうし、地域も知らん顔では駄目でしょうし、学校も指導をしているのでしょうが、やはり道に外れた生徒も出来るわけだし。
それを全部が全部矯正することは不可能でしょうし。

悪賢い子供は、大人社会が見た目第一という事を分かっていて、それにあわせた行動を取るでしょうし。
考えれば考えるほど、難しくなりました。


投稿: まるこ姫 | 2008/11/03 22:11

まるこ姫さん、皆さん、おはようございます。
わお!風邪で寝込んでいる間にたくさん更新が…。
この問題、難しいですね。賛否両論あってどんどん議論して世に問題提議していって皆で考えるような機会が増えるといいなと思います。
賛成の方の意見もわかる。
反対の方の意見も。
ただ、私は、高校は義務教育ではないのだと子どもたちが社会の厳しさなりを感じるのに良い壁になったのではと思っています。厳しい意見でしょうか。
例えば、昨今問題になっている不登校も、義務教育である中学までは必ず卒業できますが、義務教育ではない高校では、長期欠席扱いで(もちろん教師も親も働きかけをしているという前提でも)休学とか転校とかの壁にぶつかり、親子ともに決断しなければなりません。校則を破れば退学などの措置もあります。いくら就学率9割であっても、義務教育ではないのだということを、学校は学業を修めるところだということを、親の金を使っていけているのだということをそろそろわかってもいい年頃だと思います。
就職のとき、誰もピアスや乱れた服装で面接にいくでしょうか。社会はそういうところだと、まず親から自覚して、社会に送り出す準備を始めるということをしていった方がいいように思います。高校は義務教育ではなく、甘えてはいけないと親が子に伝えるべきと思うのです(ノ_-。)…。

投稿: yukiy | 2008/11/04 07:58

こんばんは、yukiyさん

風邪で寝込まれていたんですか?それはそれは。。
早く直してくださいねhappy01

そうですね。
賛成の人も反対の人も心の内をさらけ出せれば、それはそれで、
問題提起になります。
話し合う良いチャンスかも知れませんね。

それにしても、絶対と言うのが無い問題ですね。
どちらにしても、色んな要素が織り込まれていて
非常に難しいです。
一概に子供が悪い、教育者が悪いとは言えないと思うのです。

点数がたりていて、見た目が悪くてはねられたた子供は
どこに行くのでしょう。
そこで落ちこぼれたり、アウトローになるのでは
情けないとも思えるし。
社会に出れば、理不尽不条理なことは沢山あります。
本当に向学心があるのなら、それを試練と捉えて
又新たな旅立ちへといけないものかと考えたり。

見た目で門前払いをして良いのかと考えたり、入学されても
てこずるだろうなぁと思ったり。
心が千千に乱れます。

義務教育と高校との線引きもありますし。
義務教育では、どんな子供も教育を受ける権利も義務もありますが、高校ではどうでしょうね。
本当に高等教育を受けたいものがいくのだと考えると
面接ぐらい、まともな服装や頭で望めないのかとも考えたり。
地域も親も、学校も一体となってとは言いますが
言うは易し、行うは難しです。
社会全体が、自分さえ良ければ的な人が増えつつありますし、そんな人が地域を上げてバックアップするのかと。
どこまで行っても堂々巡りに終わってしまいます。


投稿: まるこ姫 | 2008/11/04 17:49

。まるこ姫様。こんにちは。 橋下知事が茶髪だった事を、なぜか思い出しましたね、身なりは、少なからずとも性格を反映するようです、特に思春期は自分の身なりに酔い、時に間違いを犯しやすいので、大事かと思います。  彼らは望んで、人より目立ちたかった、そして望み通り目だった訳です、それなら普通高校進学は、むしろ不要でその服装、態度が役に立つ道に行けば良いし、大学検定もある、いずれにしてもいつまでも、子供だからは、通用しないし、無理に高校進学しなくても人生が終わる事はない、学校にドラマのような、不良更正を求めるのは残酷だと思うし、回りの生徒も良い迷惑です、県教委は来年から、全て受け入れる覚悟あるのでしょうか?。。

投稿: あかいとら | 2008/11/04 17:52

こんばんは、赤いとらさん

思春期特有の人と違った事をしたい、目だちたいとか、分からないでもないですが、大事な受験の時にズボンを腰履きしたり、ピアスをしていったりすればどうなるかぐらいの、認識は欲しいですね。
見た目で判断をしてはいけないとは思いますが、中には、心根の優しい子供もいるかもしれませんが、人に不快感を与えない程度のものは、最低限のルールとも思えます。

勿論、賛否両論あったほうが良いですが、義務教育と、行くも行かないも本人の自由の高校とはおのずと、立場が違うとも思えます。

おちこぼれを出さない社会にする教育をするのは、義務教育までだと、私は思います。
後は、どういう人生を歩むかは本人しだい。

無理して高校へいかなくても良いような気がします。
本当に向学心があるのなら大検もあるし、通信教育もあるし
自分にあった選択肢がきっとあるはずですから。

ドラマになるような高校は、色んな良い要素が噛み合って、良いほうへ良いほうへと、転がっていった結果だと思います。
理想は、全部の子供が落ちこぼれる事無く、社会のルールの中で
自分を生かせればそれに越したことは無いのですが。

いくら考えても、難しいです。


投稿: まるこ姫 | 2008/11/04 20:17

まるこ姫様、皆様、こんばんは。
この一件は、色々考えさせられますね。
また、色々な意見があってしかるべきことでしょう。
私は、不合格になった生徒を闇雲に擁護する気はありません。よっぽど悪かったのでしょう。(見たわけではないので真相はわかりませんが)また、受験するにあたり常識的に欠けていた面があるのでしょうね。

しかし、この校長のこそこそした姑息なやり方にはどうしても私の中では疑問符がつきます。

人間性を見たければ面接で判断すればいいし、合格基準を明らかにして正々堂々とやれば、何も問題なかったのではと思いますが・・・

投稿: ジーコ | 2008/11/04 20:25

こんばんは、ジーコさん

本当に色々、考えてしまいました。
色んな事が当てはまりそうです。

大人の顔色を伺うような子供は嫌ですが、少なくとも
受験に臨み、自分の服装や髪型に思いを馳せる位はして欲しかったです。
本当に行きたかった学校なら、態度にもおのずと熱意が出たかもしれませんね。
熱意を感じられなかったのは、大人が悪いのか、本当は熱意が無かったのか。。。。

校長も、そんなに人望があったのなら姑息な手段をとらなくても
正々堂々と判断すれば良かったのに。

まったく余談ですが、荒れた学校が突如まともな
学校に変わったと言う事例があります。
私の学区にも、前に生徒指導で相当問題ありの先生が校長になって帰って来て、学校が良くなったと言われています。

本当に問題が解決したのなら良いのですが、力で押さえつけているだけだったら、本当に良くなったといえるのかどうか、力では根本的な解決にはならないと思うのですが。

投稿: まるこ姫 | 2008/11/04 21:58

まるこ姫さん こんばんは
なんと言っても親に一番責任があると私は思います。
一言で言えば「親の、家庭での躾」が出来ていないからだと思いますよ。
家のなかでの身なり、服装、言葉使い、、、は万事に通じませんよ。世の中甘くはありませんで、特に外部からの印象は大切だと思います。校長先生の判断は常識としての一定のだったと思います。

投稿: ゲン | 2008/11/04 22:19

こんばんは、ゲンさん

親の責任は大ですよね。
人格を形成するのは、親とのかかわり方もあるでしょうし
人前に出して最低限の事が出来るようにするのも
親のしつけでしょうし。

受験の時くらいは、相手に不快感を与えない位の
気遣いは必要でしょう。
立派な子供にする必要はありませんが、社会に生きる上でのルールを守らなければ、生きにくいでしょう。

”人に迷惑をかけない”その一点だけでも良いから
親は教えて欲しいです。
私は、そう育てられました。

今回の落ちた子供達は、高校受験で人生に悲哀を味わいました。
それをバネにして、自分の糧にして欲しいと思いました。

投稿: まるこ姫 | 2008/11/04 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/42998256

この記事へのトラックバック一覧です: 神田高校、見た目で入試不合格に賛否両論:

» 服装や態度で22人不合格 [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 平塚市にある神奈川県立神田高校で、学力試験などの成績は合格基準に達していたのに [続きを読む]

受信: 2008/11/06 05:30

« 定額給付、所得制限するとか今度はしないとか | トップページ | 田母神航空幕僚長、処分せず退職の政府の対応は? »