« ありゃぁ、又埋蔵金が出てきた!今度は年金財源に | トップページ | そんなに悪い事か?田母神氏、それを擁護する議員 »

2008/11/10

アメリカ大統領選に思う、本当の民主主義とは

アメリカ大統領選、オバマに決定直後の演説は本当に感動的
だった。

アメリカには直接関係のない日本においてさえも、感動するの
はどうしてだろうと考えていたら、心からの言葉が人々の心に
染み入るのだろうと思えてきた。

私の大統領としての決定や政策に賛同できない人も多く
いるだろう。また、政府があらゆる問題を解決することはで
きないことも私たちは知っている。
しかし、直面する困難な課題について、私は常に、あなた
たちに正直でいる。意見が食い違った時こそ、私はあなた
たちの声に耳を傾ける。
とりわけ、国を立て直す仕事への参加をお願いしたい

こんな言葉を生で聞いたら本当に感激するだろうなぁ。

Yes,We can
”自分には出来る” ではなく ”我々には出来る” 

やはり、どう考えてもこれが一番のポイントなのではないか。


エイッ 愛の一押し happy01


一方、私達の国は大統領選挙ではなく、議会制政治だから
首相は与党のトップがなる。
全然、選出方法が違うから一概に比較は出来ないけれども
首相に指名されたときに、所信表明演説を行う。

所信表明演説で、どの首相も ”私はこうする”とは言う。

○○首相は、こう考えている、このような国にしたい、したがっ
て国民はそれについて来いと言う感じに聞こえたりもする。
それは何か、他人事のようにも聞こえる。

一緒に改革をしようと叫べば、自分もそれに応えようと思うが
俺のやることについて来いと言われれば、反発も覚えたりも
するのではないだろうか?
私達が選んだ首相でもないのに、偉そうな事を言うなとなった
りも、するのではないだろうか。

オバマの演説が上手いゆえんは、国民と同じ目線で演説をし
必ず、”我々は” と付け加える事を忘れないからではないか。

そういえば、麻生さんも ”俺様内閣” と言われていたっけ!

雲の上の人が、定額給付の名の下に自分のお金のようにバラ
マキをしている図に思えてしまう私は根っから、貧乏人の僻み
が染み付いているらしい(苦笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« ありゃぁ、又埋蔵金が出てきた!今度は年金財源に | トップページ | そんなに悪い事か?田母神氏、それを擁護する議員 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
やはり日本の政治はやる人、見ている人という感じでしょう。完全にアメリカは参加型。
 どうも、日本人は政治には参加しないで、うだうだと愚痴を言うだけ。積極的に文句を言わなければいけませんね。自分達で変えるという強い意志が必要だと思っています。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/11/10 18:56

こんばんは、くまさん

そうなんですね。
日本の政治は俺たちがやっているのだから、外野は関係ない
と言う感じに見えますよね。
当選したと同時に、政治が私達の手から離れてしまうように感じます。
今度の大統領選挙を見て、本当にうらやましくなりました。
国民一人一人が参加していますよね。

政治を国民の手に取り戻すにはどうしたらよいのでしょう。
政治を変えたいですけど。
雲の上の人と、しもじもでは、お話になりません。


投稿: まるこ姫 | 2008/11/10 21:23

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

2世、3世議員が主体の政治家に、庶民の目線に立った演説が出来ますでしょうか。
大富豪の坊ちゃんに、臨むのが無茶です。
庶民派を装うと、若者と安い飲み屋で論議を交わす、実態は自民党員の大学生で、中味は漫画のワンパターン、まずい酒だったようで、一流ホテルのバーで飲み直し。
大不況なので政策が大事といっていたのに、選挙のためのパフォーマンスをする、そんな暇があるのか、政策が大事は単なる選挙を伸ばすためだったことがよく分かります。

オバマに変わったら、日米関係はとテレビは気にしていますが、オバマに変わったの機に、日本は国際関係でどういう位置を占めたいかという主体的な論議が全く欠如しています。
あくまでも、アメリカ追従の意識から脱却できないのは情けない限りです。

イギリスやフランスは新しい金融の構築をリードしようとしています。
日本は過去の経験を活かせと言うだけで、将来の発信力は全くありません。
世界の中で発言力を増す好機の筈なのに、定額給付金でダッチロールしています。
あまりに、ケツの穴が小さい、島国根性、井の中の蛙、小市民、情けない自公政権、麻生内閣です。

NHK世論調査をみると、麻生内閣の支持率は若干アップしたそうです。
アメリカの国民は自分たちが国づくりに参加して、今回変えました。このダイナミズムは素晴らしいです。
それに引き替え、日本では、腐った政権を変えようとはしません。
お上に逆らえないという封建的風土が払拭できません。
一人一人の思いで国を作っている意識には、どうしても立てません。
日本国民の民主主義のレベルは如何に低いか、思い知らされます。

投稿: 愛てんぐ | 2008/11/10 21:42

こんばんは、愛てんぐさん

麻生さんは、昨日パフォーマンスを盛んにしていました。
居酒屋へ行き学生と飲み交わした場面が映し出されていましたが
すぐその後に、高級バーへ行き飲み直したとか。
結局は、そのようなことしか出来ないのでしょうね。

やはり、金持ちの大富豪と言うのが頭から離れません。
どんなに上手いパフォーマンスをしようと、こちらの心に響くものがまったくないのですね。
所信表明の演説も、心に染み入る言葉もないし、感動もしませんでした。

どうしてオバマとこうまで違うのか。
活字にしただけでも、感動的なあの場面が浮かびます。

日米関係も、オバマに変わったら不利になると言う話ばかりで
後ろ向きの考えが日本を支配していますが、良い機会なんですから、日本がアメリカをリードするくらいの事をやれないのでしょうか?
こちらから心を尽くして話し合えば、分かり合えるようにも思うのですが。

どうも日本は欧米コンプレックスがあまりに浸透しすぎているのではないかと、感じます。

定額給付も、未だに迷走状態。
迅速にと言いながら、これでは経済対策にもなりません。
所得制限無しで、高所得者には辞退して貰うとか。
今更、何を言っているのか。情けないったらありません。

こういった体たらくを見ていても、麻生内閣の支持率がぐんとは下がりませんね。
日本国民は変革を望んでいないのか、この国を変えようと思わないのか、本当の民主主義とは何かと分かっていないのかも知れません。
まるで、眠れる子羊ですね。

投稿: まるこ姫 | 2008/11/10 22:18

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

あとで聞くと、他のメディアでは内閣支持率は減少したいました。。
毎日新聞は9ポイント低下で36%、不支持は41%、朝日で4ポイント下落の41%、不支持41%、読売が5%減の41%で不支持が42%、,JNNでも4ポイント下落で47%、不支持51%でした。
支持率の差はありますが、一応に支持率は下がり、不支持が上待っています。
国民も馬鹿ではないと一安心しました。
NHKの世論調査は3ポイント上がって49%、不支持は下がって40%となっています。
NHKの世論調査は他とは明らかに傾向が逆転します。
何か、恣意的なものを感じます。
操作しているのではないかという疑惑すら感じます。

投稿: 愛てんぐ | 2008/11/11 11:34

こんばんは、愛てんぐさん

どこの新聞も支持率は下がっていますよね。
不支持率は上がっていますが。

NHKの支持率は、おかしいです。
やはり政府与党にべったりでないと、予算を
もらえないからかと、勘ぐってしまいますね。
自民党総裁選も、馬鹿みたいに連日流しましたから。
恣意も、作為もあるのかもしれません。

いつからこんなにNHKは変わって言ったのでしょうか?
潮風放送というのもありましたよね。

投稿: まるこ姫 | 2008/11/11 16:42

まるこ姫様、皆様、こんばんは。

かつて、労働組合運動が盛んだった頃、若者は反自民、反体制に燃えていました。
労働組合、とりわけ総評はその中心にありました。
そして、その総評の中心的存在であった国鉄労働組合は、分割民営化によって弱体化された。
時の中曽根元首相は、あれは組合潰しだったと言っている。
国鉄の借金の大半は赤字確実の線路を選挙のために敷かせたのが原因だった。それをあたかも職員が悪いと宣伝し、多くの国民もそれに賛同した。
確かに労働組合の行きすぎた点もあるかもしれないが、多くの職員は本当にまじめに働いていた。
かつて、どこの職場も労働組合があり、若者は労働組合を通じて、政治の興味を持ち、自分の意思で投票行動をしていた。今はそれが無くなっているのが非常に悲しい。
しかし、今がその立ち上がるチャンスとも思うのだが・・・


投稿: ジーコ | 2008/11/11 21:00

こんばんは、ジーコさん

本当にかつてはどこの会社も労働組合がありましたね。
今は、中小企業だとあまり労働組合が強いと会社の経営が成り立たなくなることもあり、労働組合は、すっかり無くなってしまいました。

労働者の権利も使えなくなり、経営者のなすがまま。
今の状態は異常です。
正規社員どころか、派遣やパート、請負、の労働者が増えすぎました。
ひどい状態です。

本来なら、こういった人たちが政治に目覚めて、自分の一票を行使して欲しいのですが、政治離れに加速がかかっています。
アメリカの大統領選挙も、政治に関心がなかった若者が投票に行ったんですね。

日本も変わらなくてはいけないと思います。
今の境遇を嘆くだけでは生活は変わりませんから。

投稿: まるこ姫 | 2008/11/11 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/43071572

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ大統領選に思う、本当の民主主義とは:

« ありゃぁ、又埋蔵金が出てきた!今度は年金財源に | トップページ | そんなに悪い事か?田母神氏、それを擁護する議員 »