« 迷走する定額給付金、バラマキが大盤振る舞いに | トップページ | 国の不適正会計処理や税金の無駄遣いなど1253億円 »

2008/11/07

横浜市立学校トイレ清掃復活へ、教職員から賛否両論

ビックリした!
トイレ清掃復活という事は、トイレ掃除をしていなかった学校も
あるという事に。
考えが古いのかも知れないけど、疑いもなく、トイレ掃除は当
たり前にやるものだと思っていたから、

まさか、横浜市の学校では

>全市立学校計五百校で、児童・生徒によるトイレ清掃をおよ
そ三十年ぶりに復活させることが四日、分かった。

30年間もトイレ掃除をしていなかった学校では、やらないのが
当たり前になっていただろうし、今更何で?だろうなぁ。。。。
なんで復活するのか、なんで以前に廃止したのか経緯は分か
らないけれど、汚い所とされてきた場所、それでいて誰もがお
世話に場所を、掃除する事は多いに有意義な事だと思ったり
もする。

そしてトイレを掃除する事によって、綺麗に使ったり、汚さなくす
る効果もあるのではと思う。
人生で、そうそう思ったようには生きられない。


エイッ 愛の一押し happy01


一生懸命しても評価されなかったり、嫌な事もやらなければなら
ない事も沢山ある。
誰だってトイレ掃除はやりたくないだろうが、やりたくないからで
済ませる問題でもないし、小さいうちから公共心を育てる事も、
学習の一つだろうと思う。

へたな教科書の道徳教育をするよりも、社会と自分、自分と社
会、へのかかわり方を教育した方が、よほど人間的には成長す
るのではないかとも思ったりするのだ。

所が、反対派の中にはノロウイルスやO、157などに感染
しない対策が取れるのかと、杞憂したりする人がいると言う。

なんでも過保護にしてやらせないと言うのが教育と言えるのだ
ろうか?
私達の時代には考えられなかったことだ。
やってみて、それで失敗したら次から失敗しないようにする事
の方が大事なのではないか。
初めから、失敗を恐れるようでは前に進むはずもない。
今の教育は、責任問題を恐れて、自らがんじがらめになってい
るようだ。
生き難い時代を象徴しているような、トイレ清掃問題だと思った。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 迷走する定額給付金、バラマキが大盤振る舞いに | トップページ | 国の不適正会計処理や税金の無駄遣いなど1253億円 »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

部屋や便所は使うだけ、ご飯も食べるだけなど、楽なところ、便利を受けるところだけするをするというのは、子どもの発達にとって、偏ったものになると思います。
使ったら、散らかったり汚れたりする、自分たちがそうしたのだから、自分たちでやる。
食べ物も僕食べる人、あなたつくる人では、食べるものがどんなところで誰がつくっていて、育っていくのか、どう料理させ。食べた後はどう片付け、どう処分されるかというのを知り、出来るところは経験することが大事だと思います。
全体をみる力や、物事に対する責任を培うにはもってこいと思います。
言葉だけのの道徳教育なんて、きれい事の羅列では、効果はありません。

ノロウィルスやO157に対する対応策も、手洗い等、習慣として身につけさせればよいと思います。

先生の反論では、そこまで目が届かないというのがありました。
国からの交付金が1/2から1/3に減り、殆どの自治体が財政難のことから教育予算も減らさざるを得ず、教員を非正規教員に置き換える一方、少人数の学級など、きめ細かな教育を含め、授業以外の仕事の量も増え、さらに非正規教員もやる気や安月給でなり手が減り既存の先生に負担が上乗せされ、先生のオーバーワーク気味になっているようです。
速やかに、公共事業をやめ、教育予算に廻すべきですね、

投稿: 愛てんぐ | 2008/11/07 18:53

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
全ておばかな親が原因です。草刈も親が子供に鎌を持たせることが危ないからといって、禁止してますよ。バカな親がいるとトイレ掃除もさせない。
自分のうちの掃除も草刈も、挙句の果てには円ピルも削れないおばかが育っています。
 過保護な親が、なにもできない、そして他人に何でもさせるという子供が平気で育ってしまいましたとさ。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/11/07 18:56

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

辛いことや、苦しいことの中から、どれだけ人間は学ぶことが出来るのか。
むしろ、楽しいことの中よりも、負の面からの方が、学べるような気がします。

汚いと言っても、自分の中から出ているわけだし
そのくらい、やってもバチは当たらないと思いますね。
体験してこそ分かることもあるわけで、教科書の道徳教育より、余ほど有意義なことだと思います。

ウイルスや病原菌を言うならば、手洗いや消毒など、保健の方の予備知識も出来たりして、一石二鳥ではありませんか。
良い事尽くめだと思います。

やはり、教育費は削減をしないで、未来を担う子供達に、充分で良い教育を受けさせたいですね。
この国は間違っていますよ。
医療や年金、福祉、教育を削って、箱物の方へ重点を置いている国は、どこかゆがんでいます。


★ーーこんばんは、くまさん

親もあまりに過保護になってきましたからね。
私の周りでも良く聞きますよ。
子供の嫌なことはやらせないで欲しいだとか、嫌な子供と同席させないでくれとか。。。

楽しいことばかりがあるわけもなく、苦労してこそ実になることもあるんですけどね。

教師も親の要求が過激だから、ビビッている面も
あるかもしれません。
何かあると、学校のせいにされかねませんから。
あまり締め付けると、子供は増長し、教師は萎縮します。
親の方も、程ほどにして欲しいですね。
こんなことをしていると、将来が怖いです。
苦労も知らない子供ばかりが、社会に出たらどういう事になるか。
恐ろしいですね。

投稿: まるこ姫 | 2008/11/07 21:48

。まるこ姫様、こんにちは。  自分の学校もトイレ掃除は、なかったですね、生徒数が多くて、トイレも大きい、したがって不慣れな生徒がしても終わらない、放課後にした場合帰宅時間がずれ込むなどの、弊害がでるからです、復活する事はいいことだと思いますが、先日の記事のようなツッパリな子は反抗する事が予想され、特定の生徒に負担が掛かかる、いじめ問題にも注意しなければならない、果たして教師が的確な指示で清掃を要領よく行なえるか?当然のことが予想以上に問題を抱えていて、少し教師の方が気の毒です。。

投稿: 赤いとら | 2008/11/08 16:31

こんにちは、赤いとらさん

そうなんですかぁ?
そういう学校もあるのですね。
私は、自然にトイレ掃除はするものと思っていました。

そうですね。
小学生の頃はおいといても、中学生でツッパリや、悪びれる
年頃の子供は、わざとトイレ掃除を嫌といえない生徒にばかり押し付けるかも知れません。
今は、昔と時代が変わってきましたから。

それでもトイレ掃除の効能は計り知れないものがあると思います。
やはり、教育予算を割いてでも、予備の先生を配備してでも教育効果のあるところで、使って欲しいですね。
担任だけではなく、時間の空いている先生を活用するなど
知恵を出して欲しいですね。

投稿: まるこ姫 | 2008/11/08 17:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/43039604

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市立学校トイレ清掃復活へ、教職員から賛否両論:

« 迷走する定額給付金、バラマキが大盤振る舞いに | トップページ | 国の不適正会計処理や税金の無駄遣いなど1253億円 »