« 麻生VS小沢、たった45分の短すぎる党首討論 | トップページ | 姫(BlogPet) »

2008/11/29

麻生お坊ちゃまは総理の椅子に固執する

昨日の党首討論を見ていても、麻生首相の答弁は防戦一方。
そして、矛盾だらけだった。

年末が越せない中小企業のために、二次補正を要求している
小沢さんに対して、中小企業はそんなに困っていないと言い切
る。
100年に一度の未曾有の経済危機といっておきながら、中小
企業は年内は大丈夫だと言う。
100年に一度の危機なら、日本の中小企業なんて木っ端微塵
になるのと違う?
二次補正予算は、年明けに提出すると言う。
”オイオイ、年明けに提出かい?、スピードはどうなったの?”

10月に、華々しく経済政策を発表した時には、偉い威勢の良
い言葉をぶち上げた。
スピードが勝負だから、年内に対策をすると。

それがどうだ?
が、定額減税も、いつの間にか定額給付に変わり、中身はしっ
ちゃか、めっちゃかで、年度末にも間に合うのか間に合わない
のか。
考える事が面倒くさいのか、最後は地方へ丸投げ。
理由は、地方分権だからと。
”オイオイ、これが地方分権だと?寝とぼけてるのか”


エイッ 愛の一押し happy01


圧巻は、欧米に比べて金融危機対応は日本が一番早いと言っ
ていたが、一次補正は福田内閣の時、8月に決めた政策で、
麻生内閣になってからは、何をしたんだか。。。。。
これだけスピードが遅くて、日本が一番早い?不思議だ。

経済通とか外交通とか、言われてきたが、これで?
国政のレベルが低すぎるし、麻生さんのレベルも低すぎる。

党首討論で気になったのは、麻生さんは総理の椅子が異常に
好きだという事。
年内解散は、絶対ないと言い切る。
経済危機を理由に、任期満了まで総理の椅子に居座るのでは
ないかと思うと、わたしは非常に恐怖だ。
自民党がどうなろうと、知ったこっちゃないけど、それに引きず
られて、私達の生活自体が沈没しかねない状況になると思うと
本当に、もういい加減にしてくれとも言いたいのだ。

何も対策を打てない、今の状態がまさに政治空白と言っても過
言ではないと言うのに、解散権は俺にあると、それこそチンピラ
のようなたんかを切る首相。
解散権を総理に与えた事が、罪のようになってきた。

こうなったら、雲の上のお殿様は、早く雲の上に帰って欲しい。
どうせ、しもじものことは分からないのだから・・・・・・・


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 麻生VS小沢、たった45分の短すぎる党首討論 | トップページ | 姫(BlogPet) »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

一次補正予算は、リーマンショックの起こる前に、福田首相が考えたもので、物価高、や原油高の対策だったはずです。
それが何で、一次補正予算だけで、実体経済が悪くなる一方の不況に対応できるのですか。
自動車関係だけでも派遣社員が1万人首を切られるのです。
負のスパイラルが進み、年末、年度末へと状況は一層深刻になるのが目に見えてきます。
何を悠長なことを言っているのですか、阿呆総理大臣は。

同じ議院内閣制のイギリス・ブラウン首相は、消費税を1年間下げると24日に発表し、12月から実施するというスピードです。
これを迅速というのです。
議会制民主主義で選ばれた阿呆首相には言葉の意味を勉強して貰いたいです。

麻生首相が病気にならないのは、責任を感じず、いつも脳天気な所為です。
人のことを思いやる普通の神経の持ち主なら、既に精神を病んでいます。
馬鹿に付ける薬は本当にありませんね。

こんなお馬鹿な首相を選んだ自民党、その自民党を選んだ選挙民たち、大いに反省して欲しいものですね。

首相の座にいることが嬉しくて堪らないというように見えます。
勝てない総選挙をする勇気がなく、任期満期まで居座るでしょうね。
阿呆とともに、日本も沈没です。
こんな人を選んだ自民党、自民党に多数を与えた国民、郵政選挙に騙された国民が馬鹿だから、自業自得かも知れません。
日本を誤った方向に導いた小泉元首相、これまでの総理でも最も阿呆な麻生首相、最低最悪ですね。

投稿: 愛てんぐ | 2008/11/29 19:06

こんばんは、愛てんぐさん

一次補正は、麻生さんが対策したものではないはずです。
二次補正は先送りをしておいて、経済対策は日本が一番早いとは。。。。
よく言いますよね。

派遣社員は、年を越せないかも知れません。
中小企業も、同じです。
諸外国はいち早く対策を打ち出していると言うのに。
バラマキではなく、目に見える対策を打ち出すべきです。
イギリスの対策は目を見張るようです。
国民への影響を考えれば、即効性がなければ、対策にはなりません。
それが分かっていない、麻生さんはどこが経済通と言うのか。
本当に阿呆そのものです。

それでも、麻生さんのやつれているそうですよ。
さすがの、能天気の麻生さんも、多少は考えるのでしょうか。

これだけ、首相の座が愛おしい人も珍しいですね。
私達は、こんなバカ首相の元、偉い迷惑をしているというのに。
無邪気に嬉しいとは・・・・

このままでは、自民党と共に日本も沈没していきます。
誰か、ネコに鈴をつける人がいないのでしょうか?
この負の連鎖は、やはり小泉さんが元凶でしょうね。
あの威勢の良い言葉に騙され、自民党に投票してきた国民が今の、この構図を作っているとも言えます。

どうして国民は雪崩を打ったように投票したのでしょう。
それが自分達の首を絞めるとも知らずに。

バランス感覚がなくなったのかもしれませんね。

国民の質が、今の首相の質だとしたら、本当に情け無い事です。
阿呆首相になって、日本は沈没してしまうかも知れません。
自虐的になってきました。。。。。

投稿: まるこ姫 | 2008/11/29 19:35

まるこ姫様、皆様、こんばんは。

悲しいかな、今の日本は衆愚政治の見本みたいになっていると言えるでしょう。

小泉を馬鹿騒ぎして応援したマスコミ、そしてそれにまんまと乗せられた国民。その結果として今がある。
今の状況を作り出したのは、自民党と公明党に投票した選挙民である。
その方達にはしっかりと反省してもらいたいものである。
今のマスコミも先の元厚省次官殺害事件の影響もあってか、政府への批判が緩くなっているように感じる。
麻生氏の先の暴言は憲法第25条を真っ向から否定する人として許すことのできない暴言である。
麻生のような国民の敵を真っ向から批判しないマスコミの情けなさを嘆く。

投稿: ジーコ | 2008/11/29 20:57

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
もう、阿呆総理はダメです。
辞めさせたくても、鈍感だから辞めません。
おばかほど自己分析できません。
自民党も道連れであることは間違いありませんが、国民も9月まで道連れでは困ります。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/11/29 21:58

こんばんわ。
昨日、「小沢民主VS麻生自民」の討論、見ました。
それにしても、相変わらず、「小沢民主」が、追求するのに対し、「麻生自民」は、それをかわす発言をしていますね。
これでは、全く理屈が合いませんね。

投稿: H.K | 2008/11/29 22:07

★ーーこんばんは、ジーコさん

>今の日本は衆愚政治の見本みたいになっていると

本当にその通りだと思います。
小泉さんの演説に国民が熱狂的に浮かれて、雪崩を打ったように投票した結果が、今あるのでしょうね。

日本の国民は、真の民主主義を知らずにここまできました。
同じ党が何十年も政権を取る事自体がおかしなことですが、誰も不思議にも思っていません。
それどころか、自民党に任せておけば安心とばかりに、盲目的に投票してきたのも、結果は国民の首を絞めることにもなっています。

やはり、民主主義とはいつも政権交代可能な状態が、原則なのだと思います。

メディアも、だらしない。
奥田や御手洗にCMを出さないと言われたのか、、腰砕けになっています。
メディアの使命を果たしているとは思えませんね。
本当に情けないです。


★ーーこんばんは、くまさん

>もう、阿呆総理はダメです。

一度信頼を落とすと、並大抵のことでは信頼復活とは行かないでしょうね。
それが一度や二度のことではないし、すっかりボロが出ちゃってますから。
党首討論も、駄目だったし、この先選挙を伸ばせば伸ばすほど、ますます支持率低下でしょう。

首相就任して、ボロが出ないうちに選挙をやっていれば、まだ何とかなっていたのでしょうが。
決断力がなさ過ぎました。

自民党と麻生さんに付き合う私達国民は、本当に嫌になります。
何で、ドロ舟と道連れにならなければいけないのか。


投稿: まるこ姫 | 2008/11/29 22:13

まるこ姫さん こんばんは
もう言葉に出来ない麻生首相ですね。
首相の座は放せない、人様の声が聞こえない・世の中は幸せに見える?、、、”魔法の椅子”で居心地が良いんでしょう。
官房長官の首相擁護の弁には、自分の子弟が首相になってるこのようで、、、異様ですね。
国民が首相を直接選べられ、退陣させられる道って必要ですね。

投稿: ゲン | 2008/11/29 22:23

★ーーこんばんは、H・Kさん

お互いに平行線をたどるばかりで、あまり内容は、無かったように思いますが、それでも麻生さんは逃げの一方でした。

それこそ、かわす発言ばかりで、矛盾がボロボロ出ていました。
麻生さんの支持率は上がりそうもありませんね。
すっかりボロが出ちゃいましたから。


★ーーこんばんは、ゲンさん

麻生さんが是非党首討論をと言っていましたが、結果的には又 点数を下げちゃいました。

とにかく首相の座は何が何でも居座る気でしょうか?
首相なら首相らしいことをしたり、発言をするべきでしょうが、それがまったく出来ていないし、品格もないし、器でもないし。

細田さんの絶賛発言も異様でしたし、官房長官の擁護発言も、私達の視点とは全然違いますね。
我田引水もいいとこでした。笑ってしまいました。

>国民が首相を直接選べられ、退陣させられる道って必要ですね。

これが出来たら、どんなに良いか。
日本では無理でしょう。大統領制ではないし。。。。。


投稿: まるこ姫 | 2008/11/29 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/43264802

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生お坊ちゃまは総理の椅子に固執する:

« 麻生VS小沢、たった45分の短すぎる党首討論 | トップページ | 姫(BlogPet) »