« 漢字読めない(KY)麻生首相、あららら。。。 | トップページ | 早稲田でも大麻、広がる大麻汚染とどまる所を知らず(BlogPet) »

2008/11/15

早稲田でも大麻、広がる大麻汚染とどまる所を知らず

最近の大麻汚染は、ひどいと言うかすごいと言うか。。。

特に大学生の間で広がっているように見える。
今度は早大生3人も大麻汚染。

>慶応大や同志社大など著名大学の学生らが大麻取締法違
反で逮捕されたが、芸能人や力士、プロテニス選手、歯科医
など摘発対象者の範囲も広がっている。

逮捕された人間のほとんどが驚くことに、栽培場所が押入れ
だったり、ベランダだったりして気軽に大麻を育てている。
いつだったか、力士の大麻問題でテレビを見ていたらコメンテ
ィターが、大麻は他の色んな薬物よりも、常用性もないしリス
クが少ないからと、いかにも大麻を容認するような発言をしてい
たので、ビックリした覚えがある。

本当にそうなんだろうか?
だから、ここまで汚染が広がったのだろうか?
気軽に栽培して、リスクの少ない大麻を吸引しているのだろう
か?


エイッ 愛の一押し happy01


手に入れるだけなら規制されない「種子」のあり方と言うのは、
好奇心一杯の若者なら、気軽にインターネットなどで取り寄せた
りもするだろうし、こっそり栽培する事は、誰が考えても分かる。
という事は、今、逮捕されている学生は氷山の一角ではないの
かとさえ思えてくるのだ。

種を持っていても規制できないとなると、これからもどんどん大
麻汚染が広がる恐れは充分ある。
分からなければなんでもありの世相を示すように、大麻栽培は
ますます、地下へもぐり人々の口は堅くなり、その場だけの快
楽に浸るだろう。

気がついたら地下で蔓延していたことにならないように・・・
なんらかの有効は法的手段はないのだろうか?
断ち切るにはどうしたら良いのだろう。

そしてそんなに大麻吸引が駄目だと言うのなら、吸引したらどん
な症状になるのか、どれほどの弊害があるのか、ちゃんと啓発
することも必要だろうし、どのくらいの罪になるのかも知らしめる
こともして欲しい。
覚せい剤などはたまに、使用し続けたら体が壊れるとか暴力団
の資金源になっているとか聞いたりもするが、大麻の場合、まっ
たく症状が公開されていないように思うのだ。

ただただ、大麻が悪いと言うだけでは何も変わらない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 漢字読めない(KY)麻生首相、あららら。。。 | トップページ | 早稲田でも大麻、広がる大麻汚染とどまる所を知らず(BlogPet) »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
本当におかしな世界になってしまってます。
どうも、学生間で大麻の情報がやり取りされているようですね。諸悪の根源はどこなのでしょうか。バカな学生たちです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/11/15 18:32

こんばんは、くまさん

どこまで汚染が広がっているのでしょう。
学生から一般人まで、気楽に手を出しすぎですね。

学生の情報のやり取りは、瞬く間に広がるのでしょうけど
学費を出している親の経済を考えたら、のんきに大麻に手を
出している場合ではないでしょうに。

どういった社会背景があるのでしょう。
あまりに手軽すぎると思います。

投稿: まるこ姫 | 2008/11/15 19:27

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

ニュースのなか、街頭での聞き取りで、大麻がタバコやお酒より害は少ないと答えている若者がいました。
そうしたら、お酒や煙草は合法で、大麻は違法なんでしょうか。
彼らには、遵法精神がないのでしょうか。
政治的に温和しい羊のくせに、自分のこととなると平気で法を犯します。
社会に害を流すから、規制されていることに、自分さへ良かったらの論理では、考えが及ばないのでしょう。

大麻については、ネットで調べると、安全だとか危険だとかより強い麻薬に移行するとか、いろいろあるようですが、やはり法を守るべきです。

それと、現代人は、無警戒に、なんの躊躇もなく、何かと薬に頼る傾向が多いです。
薬は大きい小さいはありますが、基本的に副作用を伴うものだと思います。
薬への障壁が低くなっているのも一因かも知れません。

投稿: 愛てんぐ | 2008/11/15 21:28

。まるこ姫様、こんにちは。 中毒とか健康被害を承知で吸いたいなら、否定しませんが大麻の幻覚症状が時に殺人となるなら、規制されて当然です、酒や煙草と比べてどうかは、個人差もあるだろうし、知りたくも無いです。早稲田と言えば学力と財力が、ある程度いるような大学でまったく親泣かせですね、くだらない目的で大麻を栽培して人生が狂いかねないです、相撲取りにしても学生にしても、世間を舐め切っていましたね、。。。

投稿: 赤いとら | 2008/11/16 15:12

★ーーこんにちは、愛てんぐさん

やはり、認識がないのか甘さがあるのかもしれませんね。
誤解が、学生の間で蔓延しているのかも知れません。
安易に考えてもいるでしょうし、自分に甘いと言う点も
あるのでしょうね。
うちの子供もそうですが、若い子は他人には厳しく、自分には異常に甘いという事はあります。
自分さえ良かったら、他は関係ないというのも特徴でしょうね。
政治にはまったく無関心ですから。

大麻の位置づけを、よく知らしめて欲しいです。
覚せい剤などは、結構悲惨な状況をルポしていますが
大麻は、あまり聞きません。不思議です。

自分を律する心や、我慢する行動は私達よりは
少ないような気がします。
すぐに、他人へ転嫁し、何かに救いを求める。
それが薬だったり、覚せい剤だったり大麻だったりするのでしょうね。

私は、最終的には自分を救うものは自分しかいないと考えます。
超現実派かもしれませんが。


★ーーこんにちは、赤いとらさん

多分、大麻は他の覚せい剤や、薬よりも常習性が無いとか
すぐに止められると、思っているのでしょうね。
TVで見ていると、栽培方法も簡単だし、吸うのも簡単そうですから。
お手軽感覚かも知れません。

大麻が犯罪なら、酒やタバコとは比べるのは
論外でしょう。
大麻は、体にどれだけ害か、どれだけ副作用があるか
はっきり知らない人も多いでしょうから、もっと大々的に啓発、啓蒙、することも必要だと思います。

気軽に吸ってはいても、何かあれば親の苦労が水の泡になり、
自分の人生も狂う。
そこまでの考えは無いのでしょうね。

やはり、今の子供はあまり辛い苦しい体験と言うのも
中々してこなかったでしょうし、人生も舐めてる部分もあるでしょう。
一方では生きるのも必死で、一方では親のすねをかじり
享楽的生き方。世の矛盾ですね。

投稿: まるこ姫 | 2008/11/16 16:50

まるこ姫さん、皆さん、こんにちは

ネットを調べると、大麻を肯定するものばかりです。
検索上位のものはいずれも公的なものはなく、私的なものばかりで、根拠性に欠けています。
ネットが影響しているのが強いように思います。
法律よりもネットを信じる若者、新たなネット依存世代、デジタルネイティブの走りかもしれませんね。
ネットは正しいことも間違いも氾濫していて、それを見極める力、それを育てる教育も必要ですね。

投稿: 愛てんぐ | 2008/11/17 10:24

こんにちは、愛てんぐさん

どうも、大麻は害がないとネット上で広まっているのかも知れませんね。
戦争を知らない世代は、(私もそうですが)、勝手な思い込みで
戦争を美化してしまっています。
歴史教育をして来なかったツケが今、来ていると思います。

やはり、大麻も駄目なら駄目と、ちゃんと教育をする必要があるでしょう。
何も知らせずに、ネットだけに頼ると怖いことになります。
今のネット右翼もそうですが、検証もせずに、強いものの方へ流れる傾向にあるように思います。

ネットが万能だと考えたら、とんでもない方向へ進みかねませんね。

投稿: まるこ姫 | 2008/11/17 16:27

まるこ姫さん
大麻解禁論者と禁止論者の両方の意見を見比べて、どちらが論理的であるかご自分で検証してみればいかがでしょう?

なんと厚生労働省すらも大麻の危険性を学術的に証明した根拠を持っていません! 科学的根拠の無いまま大麻は危険だとどう教育していくんでしょうか?
世界的に特効薬がみつかり、隔離政策などの人権侵害が否定されているのに、法律を見直さずにハンセン氏病患者を収容所に押し込めていたのと同じ構造なんですよ。科学的根拠もなく犯罪を規定し処罰する人権侵害につき大麻取締法は憲法違反の存在です。

被害者なき犯罪をそもそも処罰規定を法律で設けて罰するのが妥当かどうか?これは法学の初歩でかならず習う議論です

法律は守るのが当然です。それは同感。でもその法律が妥当なものかどうかを自分の頭で考えないようでは民主主義国の国民ではないでしょう。

投稿: 法学部生 | 2008/12/02 23:40

こんにちは、法学部生さん

本当に被害者が出ていないのでしょうか?
大麻を吸っていて、より多くの快楽を得るために、覚せい剤とか、よくは知りませんが、他の薬物を使う、その入り口が大麻とは考えられないでしょうか?

タバコとはまったく違うと思います。
快楽を追求するのが大麻なのではありませんか?

>でもその法律が妥当なものかどうかを自分の頭で考えないようでは民主主義国の国民ではないでしょう

あなたが大麻は妥当だと考えているのだとしたら妥当でもなく、理不尽そのものの法律は、沢山ありますよ。
個人を苦しめる法律も沢山あるからこそ、裁判で妥当かどうかを問うているのではありませんか?
頭で考えないようでは民主主義国家の国民ではないとは、言い過ぎではないでしょうか?
ほとんどの人が、国民ではなくなってしまいますから。

投稿: まるこ姫 | 2008/12/03 16:30

まるこ姫さんどーもです。

>大麻を吸っていて、より多くの快楽を得るために、覚せい剤とか、よくは知りませんが、他の薬物を使う、その入り口が大麻とは考えられないでしょうか?

これはすでに論破された根拠の無い説です。
非合法だからこそそれを破るのが麻薬やシャブへの一歩なわけです。
コーヒー飲んでヘロインやろうと思います?普通は思いませんよね。
でも昔のヨーロッパではコーヒーも悪いドラッグとして愛飲者は処罰されたんですよ。で、もし現在コーヒーが非合法だったらそういう非合法なものをやる人はタブーとか法律とか関係なく次は、、、ってなるわけでしょう。
非合法だからこそ、悪い組織が大麻の次に売りつけるからそうなるわけですし、弱い人間だったら大麻に限らずかぜ薬でもシンナーからでもどんどんエスカレートします。
もしそのドラッグの入り口論で言えば野放しのタバコ(ニコチン)のほうがよっぽど入り口でしょう。習慣性も依存性も大麻よりはるかにあるニコチンが野放しで大麻は懲役刑。罪刑の公平性から言って不均衡ですね。
ずっとビール党の人もいればどんどん純度の高いウイスキーやジンにおぼれてアルコール中毒になる人もいます。
タバコだって一日一箱の人もいれば缶ピース何個もって人もいるでしょう。
一部そういう溺れる人が存在するからすべての人の愛用を禁止するのですか?

あと、妥当でない法律は大麻に限らずすべてについて疑問に思って変えるべきです。
スピード違反だってそう、50年前の自動車に合わせて危険だとしても、今の実態にはあいませんよね。
DNA鑑定が発達したのに、子供の父親がわからなくなるからといって離婚して300日は女性だけ再婚できないというのもおかしいですよね。
一部カンナビストは信念で逮捕されても裁判やって違憲を主張してますけれど、そこまでリスクとる気は私はないんです。(意気地なしですね)

合法化してたくさん税金取ったほうがよほど財政にも役に立つしひとつの産業ができて雇用確保にも経済成長にも寄与し、ヤクザにお金も流れない。いいことづくめです。

投稿: 法学部生 | 2008/12/03 20:22

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

今日、クローズアップ現代で特集していました。
ダルクに救いを求める人で、大麻の常習で幻想・幻覚に悩んだ人や、現実か夢かの区別がつかず、CDをそのまま持ち帰り、万引きで捕まった人が証言していました。
問題あると分かっているものは禁止すべきです。
大麻は既に禁止されており、緩める必要はありません。
問題ある法律も変えていくべきですが、大麻取締法は大きな問題はありません。

放送では、報われない時代の閉塞感が、薬物使用という現実逃避に向かっていると、夜回り先生、水谷氏が言っていました。
そのとおりだと思います。
格差社会や自己責任ではなく、人々が共生し助け合う新たな社会モデルが必要に思います。

投稿: 愛てんぐ | 2008/12/03 21:14

こんばんは、法学部生さん

強い人間、弱い人間うんぬんを言えば、どこの世界にも当てはまるわけです。

たとえタバコが、
>習慣性も依存性も大麻よりはるかにある

と言っても(それはどうか知りませんが)大麻は快楽を追求するために吸うのではありませんか?

★ーー一過性のリラックス・多幸感・五感変化などがもたらされる。
★ーー大麻を長期常用した場合の離脱期には体重減少・睡眠障害・異常な夢などが起こる

大麻で精神病や精神障害が出るとも言われています。

私は政府関係者ではありませんから、自分なりの感想をブログで公開しているに過ぎません。
が、あなたの言うように、大麻に害がないとはどうしても思えません。

法律の不備は沢山あります。
理不尽な法律も沢山あります。

大麻が法学部生さんが仰られるように人体に影響がないと言うのなら、早晩解禁されるでしょう。

>合法化してたくさん税金取ったほうがよほど財政にも役に立つし

合法化したら、今の社会では溺れる人が沢山でてくると思いますよ。
これだけ生きにくい社会で、苦しい事ばかり多くて、一時の快楽にでも身をゆだねたいと思いますよ。
そして、精神病や障害者がどんどん増えれば良いのですね?


投稿: まるこ姫 | 2008/12/03 21:23

こんばんは、愛てんぐさん

>大麻の常習で幻想・幻覚に悩んだ人や、

やはり、そうでしたか。
タバコと同じかそれよりも低いリスクなら、幻想や幻覚があるはずがありませんから。
大麻を安易に考えるのは問題ですね。

今の時代は閉塞感があふれ、社会全体が疲弊していて、生きにくいです。
誰もが、どこかに救いを求めたくなる気持ちは分かります。
一時でも逃れられないかと思うのは心が強くても弱くても、あるのだと思います。

人間は弱い動物です。
合法化されたら、どんどんそこへ逃げ込む人が増えるでしょう。
大変な事になると思います。


投稿: まるこ姫 | 2008/12/03 21:48

NHKなんか所詮は政府のプロパガンダです。
暴れるのは覚醒剤の中毒者で大麻は中毒にすらなりませんよ。(精神的依存はあるかもしれない)、そこのところをごっちゃにして、両方やっている人を持ち出してさぞ大麻乱用者は暴れるとかそういうトリックを映像にしているのです。
大麻推進派は学術的根拠を文献をはっきりさせているのに、禁止派は学術的根拠が貧弱です。ちゃんと論理的に害が示されているのなら、そもそもヨーロッパとかで解禁になるわけがない。

一応、障害者、というか不治の病の人のケアのために大麻製剤が有効なのがわかって外国では処方されています、が、大麻取締法はそれら医療用での使用すら禁止されています。たとえ医師の処方があったとしても。

合法化が難しい、というのならそれよりも害の多いタバコや酒こそ禁止すべきでしょう。それは良いのに大麻がダメというのがおかしい話。ましてや懲役刑課して社会から犯罪者の烙印を押すなどね。
現在でもお酒は合法ですが、まるこ姫さんが言うところの大変なことになってますか? なってるならなんで禁止しないんでしょう?
それはお酒が合法だからでしょうか?
じゃ、大麻も合法になってあたりまえに存在して自販機でJTが売り出してたりしたらどうなるかという想像してみたら、やっぱりこっちに逃げ込む人がふえますでしょうか?

大麻は形は煙を吸うのでタバコのようですが、酩酊が目的なので性質はお酒に近いです。だから運転しながらはダメでしょうね。お酒だって酔えば眼が回りますよね。

もし、快楽を追求するのがダメならなぜお酒は堂々と売られているのでしょう。
タバコはどうでしょう、ニコチン依存症にされて、タールを吸い込んで癌になって、でも税金のために野放しでしょう。

愛てんぐさんはすでに禁止されているからダメということですが、それなら牛肉やコーヒー、タバコはどうでしょう?
昔は毒物としてタブーでしたよね。今の時代からみたらこれらの規制はおかしいでしょう。

また、すでに禁止といっても、それが実は害が無いものだと科学的にわかっても規制を続けることに意味がありますか?
特効薬が発明されても法律を見直さずにハンセン氏病患者を収容所に押し込めて人権侵害し続けてきたものと同じ論理ですよ。
夜回り先生もニコチン中毒者ですが、その彼がタバコこそが最強のゲートウェイドラッグといってました。
そんなタバコが野放しで、大麻は懲役刑。不均衡でしょう。
大麻が禁止なら、タバコもこれだけ害がわかってWHOでも危険なドラッグと認定されたのですから、禁止されるべきです。それをしないで大麻だけ禁止が続くというのはおかしくないですか?

それが多少体に悪くても、幸福追求するために他人に迷惑をかけない程度の軽いドラッグを選ぶ自己決定権というのは基本的人権のひとつです。
その人権を国家が法律でどれだけ制限するか?していいのか?
ヨーロッパは個人の人権が重視されますが、日本では未だにお上が愚かな国民を指導してやっている、国民も盲目的に支配されて当然という意識が強いのでなかなか解禁できないようですが。。。

投稿: 法学部生 | 2008/12/03 23:08

まるこ姫様、皆様、こんばんは。

白熱した議論が進んでいますね。
確かに世界各国で大麻の扱いは違いますね。
国によっても違うのだから、人それぞれの違った考え方があって当然だと思います。
しかし、法学部生さん、相手を愚弄するのは議論ではないと思いますよ。
貴方は法律を勉強しているから当然法律には詳しいのでしょうが、私には貴方が「俺は法律に詳しいんだ」と自慢しているようにしか思えませんが・・・

投稿: ジーコ | 2008/12/03 23:44

こんにちは、法学部生さん

あなたは素晴らしい持論をお持ちのようですので、レポートなり論文なりで発表なさったらいかがでしょうか。

>科学的根拠もなく犯罪を規定し処罰する人権侵害につき大麻取締法は憲法違反の存在です。

それなら、裁判の場で明らかにしても良いのではないでしょうか?
法学部なら、なおのことできるでしょうに。
提訴された時には、本当に信念があったのだと脱帽します。

意気地なしと書いておられるようですが、本当にその通りだと思います。
ご自分の持論に信念があるのなら、ぜひともお勧めします。

こういった弱小ブログでいかに大麻が何の害もないといったところで、私は害があると思っているのですから、平行線をたどるだけです。
不毛なコメントは止めていただきたいです。
中々人の考えは変えられないと思ってください。
それとも、想定問答として、実験しておられるのでしょうか?

http://www.dapc.or.jp/data/taima/3.htm

も、あります。

あなたのように大麻肯定論者もいれば、やはり大麻否定論者もいます。
今のところは、国の法律に従うべきだと考えます。

最後に

>大麻も合法になってあたりまえに存在して自販機でJTが売り出してたりしたらどうなるかという想像してみたら、やっぱりこっちに逃げ込む人がふえますでしょうか?

確実に増えます。
タバコや、酒ほどの害がないとするのなら、どんどん逃げ込むでしょう。
一時だけでも幸福感や、今の苦しい現実を忘れ去れたい気分は、どんな人にもあると思いますから。
多数の人が、現実逃避に向かうでしょうね。

>大麻は中毒にすらなりませんよ。

大麻を吸って、中毒にならない?
どうして分かるのでしょうか?不思議です。
吸ってみなければ分からないと思いますけどねぇ。。。。

投稿: まるこ姫 | 2008/12/04 14:48

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

タバコは害があっても、JTもあり、喫煙者も多くいるので、違法とは出来ないのでしょう。
害があって、大麻が必要な人は現状では殆どいないので、違法で良いと思います。
単純な比較論で、合法か違法かは決められません。
大麻の取り締まりだけでなく、大麻に逃避しないような、閉鎖感のない社会を築くのに力を入れるべきと思います。
大麻反対のブログに、大麻は合法と議論をふっかけるというのは、大麻使用者か、大麻業者の回し者のように思えてなりません。
タバコが大麻よりそれほど危険と仰るなら、大麻の合法化よりタバコの違法化する運動を行ったらどうでしょうか。
タバコは百害あって一利なし、個人的には禁止すべきと思います。
これ以上の議論は不毛です。説得力も感じません。

投稿: 愛てんぐ | 2008/12/04 18:32

まるこ姫さま

>あなたは素晴らしい持論をお持ちのようですので、レポートなり論文なりで発表なさったらいかがでしょうか。

はい、すでにゼミでテーマとさせてもらっていますよ。憲法および法政策、法哲学の範囲です。

愛てんぐさま
私はタバコ嫌いでして、ゼミ室や大学生協の禁煙化とかそういうのも手がけております。
煙が嫌いなので自分では大麻喫煙は多分やらんでしょう、(クッキーや蒸気ならやるかも)純粋に法学的興味から首つっこんでます。
既存に普及しているから良い、普及していないから刑罰で国家による人権侵害というもの、常識はどうあれ、法学部で学ぶ者としてはおかしいんですよね。

どうどうめぐりも嫌なので、このへんでコメントやめます。失礼しますね。お騒がせしてごめんなさい。

投稿: 法学部生 | 2008/12/04 21:37

大麻の是非よりも、マスコミや政府の発表を簡単に信じてしまうことを怖れます。
擁護論も否定論もどっちも疑う姿勢が中立じゃないでしょうか?
ネット時代に事の本質を見分けるのは難しいことですが、どちらの陣営にも利用されないためには、中立からスタートすることが思考停止に陥らない健全な姿勢だと思います。

投稿: Artist | 2009/02/05 15:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/43122956

この記事へのトラックバック一覧です: 早稲田でも大麻、広がる大麻汚染とどまる所を知らず:

« 漢字読めない(KY)麻生首相、あららら。。。 | トップページ | 早稲田でも大麻、広がる大麻汚染とどまる所を知らず(BlogPet) »