« 飲酒(BlogPet) | トップページ | 何十年も前のペットのあだ討ち?やっぱり不自然 »

2008/11/23

麻生首相、荒む社会と今の政治をどう思いますか?

最近、思っていもいない事件が多発しすぎる。

元厚生次官宅襲撃事件も、色んな人がコメントをしていたが、ほ
とんどが憶測ばっかり!
専門家と呼ばれている人たちの、いい加減な憶測は!
よくも、これだけ言いたいことが言えるわと思ったりもした。
人の不幸も飯の種になっているのかとさえ思えてくるのだった。
そんな中、政治家達はすぐさま声明を発表していたが、驚く事
に麻生首相の発言は、強い怒りも感じられないし何か他人事
のようなコメントに終始した。

強い力で、安心と安全を守ると発信するチャンスだったのに。
やはり、庶民感覚からはかけ離れていて、すっかり失望してしま
った。
そして、自民党内からあの凶行を招いたのは、年金行政を追求
する野党やマスコミのせいだと言い出す始末。
あのトヨタの奥田さんの発想ととてもよく似ているのが怖い。

麻生さんも言論の自由だと言っていないで、叱責するべきだろう
に、ここでも、何も感じていないのか、鈍感なのか・・・・

麻生首相は就任二ヶ月が過ぎたが、悪いほうで内容が濃い。
航空自衛隊トップの、文民統制そっちのけの危ない言動を繰り
返し、そんな輩でも満額退職金を支払う能天気な政府。

自分も病院経営をしている筈の麻生さんが、医者は社会的常識
が欠けていると、公の場所で言う無神経ぶり。
無神経と言えば、幼稚園のPTAの場で、堂々?と親批判をする
KY。


エイッ 愛の一押し happy01


選挙対策のための定額給付金は、どうにも収まりがつかなくなり
厄介な事は地方へ丸投げして、最後は地方分権だからと言う。
道路特定財源についても、交付税か、交付金かで与党内で
大揉めになり、この人たちは、エゴの塊なのかとため息ばかりが
出る。
ある特定団体の保護、庇護ばかりで、一国民の生活はまったく眼
中にないのが、良く分かるのだ。
郵政民営化に対する発言にしても、いきなり凍結発言は、見てい
るこちらの方が、目を白黒してしまうくらい、あっけらかんとして。

そもそも、選挙管理内閣だったはずの麻生首相が、選挙の時期
を何度も逸したのが、ここまで政治を混迷させた原因だろう。
政策か政局かと言って、総選挙先送りしてきたにもかかわらず
その政策を示せないでいる、そして、年末が越せない中小企業
に対しての対策である二次補正予算も出せない?出さない?
そんな馬鹿な内閣がどこにあるのだろう。
国民の悲鳴が聞こえないのだろうか?
これでは政治が不況を作っていると言っても過言ではない。

ここまで来ると、政治は経済について何の対策も打てないのか
と、そして今ある政治の姿が、政治空白そのものではないかと
さえ思えてくる。

今の荒む社会も、政治の力が大きく左右しているのでは
ないだろうか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 飲酒(BlogPet) | トップページ | 何十年も前のペットのあだ討ち?やっぱり不自然 »

コメント

こんばんわ。
「麻生総理」が、就任してから、「2ヶ月」が過ぎましたね。
それにも関わらず、「失言発言」を出したり、「麻生総理の公約」は、未だ果たしていないし、挙げ句の果てに、「給付金の無駄な制度」を作るなんて、「総理らしい事」が、1つもだしていませんね。(# ̄З ̄)
これでは、「支持率」が下がるのも、無理も無いですね。
いち早く、「解散総選挙」を実施して欲しいですね。

投稿: H.K | 2008/11/23 22:09

。まるこ姫様、こんばんは。 戦後、米国の術中にはまり、農林水産業を放棄したことで、情緒豊かで温和な人間が少なくなってしまった事が、荒む原因の一つでは無いか?と思います。私も経験在りますが、都市部では信号さえも守れないほど心が荒み、法令尊守は馬鹿らしくなります、そこに政治家の汚職、不正、失言ですからなおさらです、火付け略奪武士のならいと戦国時代は盗賊が闊歩しました、現代なら振込め詐欺は政府のならいでしょうか、高齢者や市民を騙し食い物にする体質は一緒です。。。

投稿: 赤いとら | 2008/11/24 02:01

まるこ姫様、皆様、おはようございます。

やはり、おぼっちゃまやお姫様では世間の常識や実態が何も見えないため、ダメですね。
日本は国民主権国家です。
今の先行き不透明な情勢だからこそよけいに国政選挙で勝った方が政権を担うべきです。


投稿: ジーコ | 2008/11/24 10:16

まるこ姫さん、皆さん、こんにちは

首相というものは、国民全体の代表です。
その発言は、それを意識したものでなければなりません。
麻生首相ほど、発言の軽い人はこれまでいませんでした。
自民党というお山の大将という意識しかなく、社長のように命令したら皆が動くように思っていて、政治は民主主義で動くという規範というものがが頭に入っていません。
強いリーダーシップも、庶民・万人の心を忖度していたら別ですが、自分と自民党の生き残りだけしか心中にないのですから、始末に負えません。

自民党は高度経済成長が終わって、その政治モデルの賞味期限が終わっても、そのスタイルを変えず、延々と長期政権を続けています。
失政があっても、謝罪して反省して、やり直せれば、許せますが、謝罪もせず、反省もせず、何もなかったように、多少の改革をして、また失政をする、その繰り返しです。
謝罪と反省のないところに、進歩はありません。

問題点をしっかり見つめないでお茶を濁しているのを、認めている国民も国民です。
進歩も成長もありません。
臭い物に蓋をして、視線の外に追いやり、その場さえ良ければそれで良いという現実逃避をしているのに過ぎません。
国民がこの無責任さを容認しているところも大きな問題です。

政治は、名目では政治家がやっているように見えますが、実際は官僚が行っています。
事務次官会議で上げたものが閣議で決定される仕組みです。
官僚の幹部の人事は官僚が行い、官僚組織は官僚のものです。
官僚たちは、いみじくも田母神氏の言ったように彼らが考える日本の方向へと、進めたいと考えています。
彼らはそれぞらの枝葉をみているのであって、木全体は見ていません。
国のあらゆる面でのバランスという視点は完全に欠如しています。
政治家は選挙という審判はありますが、官僚は失政の責任を一切負いません。
このシステムは無責任の極みです。
無責任体質の根本かも知れません。

これは、あらゆる社会の場面でみられるのではないでしょうか。
問題人物がいても、触らぬ神に祟りなしで、見て身ぬを振りをする。
事件が起これば、対岸の火事、当事者でなければ良かったで、人の身になって考えません。
また、問題があっても、対処療法ばかりで、問題の本質に迫り、元から断とうとしません。
上から下まで、無責任で、問題に直面して、対処しない姿勢が、全てを先送りにし、健全な社会を目指すのにブレーキを掛けています。

国と地方の借金1000兆円、もう後はありません。
万人が幸福を感じる、安心安全な、新たな仕組みに変えるときだと思います。


投稿: 愛てんぐ | 2008/11/24 11:12

★ーーこんにちは、H・Kさん

就任して、たったの二ヶ月でこうもボロが出てくるようでは。。。。
歴代の首相としては、最悪だと思います。

給付金は本当に見直してもらいたいですね。
こんなただのバラマキだと分かるような愚作、そして大多数の人が反対している法案をなんでこうまで、固執するのでしょう。

支持率が下がって当然です。
決断力がない人なんですね。
私達の生活なんてどうでも良いのでしょうね。


★ーーこんにちは、赤いとらさん

>米国の術中にはまり、農林水産業を放棄したことで

やはり、アメリカの戦略にまんまとはまってしまいました。
学校給食のパンも、小麦を買わせる戦略だったと聞きました。
アメリカは、何十年後の未来を見ていたのでしょうね。

今では日本は工業中心の社会になり、それも仕方がない部分はありますが、日本人固有の美徳とか、食の根幹部分も手放してしまいました。

意識も常識も、衣食住も、すべて欧米化してしまって、無くしたものも計り知れない位多いと思います。

この数年、人々の意識も様変わりしました。
自分さえ良ければ、声の大きいものの勝ちなど殺伐とした時代になってきました。
政治家の責任も大きいですよね。

時代は文明が進んでも、内容は大昔と変わっていないのかもしれません。
理性も、モラルも、どんどん希薄になり、根っこは戦国時代の野蛮なものから脱していないのかも知れませんね。


★ーーこんにちは、ジーコさん

今の政治家は、なんだかんだ言っても旨みを知っているし、代々稼業にまでなっています。
良く考えたら、政治家の襲名って変ですよね。
本当に適正があるのか分からないのに、気がついたら二世、三世議員の巣窟です。
やはり、政治に庶民感覚は必要だと思うし、いくら質素な生活をしていると力説しても、こちらには伝わってきません。
日本の政治はおかしいです。

今、麻生さんが国民の批判を受けているのも民意を得ていない点もあると思います。
国民が選んだ首相なら、少し何かあっても寛容にも馴れますし、応援しようと言う気にもなりますが、政権たらいまわしで勝手に首相の座に座っている人に、何か言われても説得力が無いと思います。

投稿: まるこ姫 | 2008/11/24 11:14

こんにちは、愛てんぐさん

小沢さんが、いみじくも福田よりひどいと言っていましたが、その通りですね。

この国をどのようにしたいのか、どこへ連れて行こうとしているのか知りませんが、あまりに発言が思いつきであり、軽すぎます。

麻生グループは麻生さんが命令したら、右向け右なのでしょうか?
自民党の中で担ぎ上げられただけの人なのに、発言をすれば、すべて思い通りにいくと考えているだけとしたら、民主主義を知らないと言うか、履き違えているのだなぁと感じます。

自民党も自民党で、党がどうしたら生き残れるかだけで動いています。
それも必要でしょうが、政治家に取って一番大事なのは国のあるべき姿を示すことでしょう。
未来像はまったく見えず、自分達の生き残りだけで動く姿は、本当に見苦しいです。

はっきり言って、自民党の賞味期限は終わっています。
それが認識できていないのか、中にいる人は分からないのでしょう。
が、本当に私は飽き飽きしています。

なんでも問題先送り、選挙になれば見境無くばら撒く、それが今の政治不信に拍車をかけていることも考えず、謝罪も反省も無い党に未来は無いと思えないのでしょうか?

鶏が先か、卵が先か・・・・・
国民は政治離れをして投票に行きません。
議員は、投票に行かずに寝ててくれと言います。
お互いに、どっちもどっち。
レベルが低すぎます。
自分達の暮らしと政治が密接に繋がっているという事さえ、分からないようではどうしようもありません。
国民も無知だし、政治家も未来を考えていません。

やはり、裏で官僚がこの国を統治しているシステムを変えない限り、同じことの繰り返しです。
政治家はお飾りで、原稿まで全部官僚が用意するようでは、どうして官僚を使いこなせるでしょう。
政治家はコロコロ変わってばかりで、官僚がいう事を聞くでしょうか?

政権交代して、今まで構築してきたシステムを様変わりさせて欲しいですね。
国民も、真の目を開いて投票行動をする、政治が悪いと言う前に、最低限の権利を行使することが一番大切になってきましたね。


投稿: まるこ姫 | 2008/11/24 11:45

まるこ姫様、皆様、こんにちは。

小泉政権が誕生した時、「やばいなあ」と感じた。
しかし当時、私のその声は誰にも届かなかった。「じゃあ誰に?」「小泉さんに期待するしかないじゃない!」といった具合に・・・
そして決定的だったのが、郵政民営化だけを争点とした衆議院議員選挙。
こんな馬鹿げたことがまかり通ってしまった。
しかも、国民は小泉に圧倒的多数を与えてしまった。
まさにこの国の歴史に残る、最低の選挙であった。
その挙句が今のこの世である。国民は小泉と小泉を担ぐマスコミにまんまと騙されてしった。
今現在もこの2/3が続いている。なんと不幸なことか。
小泉はなんてことをしてくれたのか。
派閥をぶっ壊すと豪語していたが、何のことはない。出身派閥はちゃっかり最大派閥になっている。
しかも、この派閥は総理の椅子までも占領してしまった。
小泉以降、憲法改悪のことしか頭にない「歴史偏見お坊ちゃん」、そして自分を客観的にみることは得意だが、国民を見ない「せいぜい爺さん」
と続き、そしてこれが一番汚いと思うのだが、次期選挙で自派閥出身総理で負けた時の求心力を失うのを恐れての行動に打って出た。
弱小派閥の麻生氏を担ぎあげ、勝てば、最大派閥の自分達が総理にしてやったのだと発言力を増し、負ければ麻生の責任ということで、自派閥は傷つかない。
中川氏の反発も、当初から派閥が目論んだポーズと思える。麻生氏が失脚した時に求心力を保つためにの保険みたいなもので、巧妙に仕組まれた派閥生き残り作戦だ。
こうした目論見がなければ、今まで相手にしていなかった麻生氏を突然担いで総理にするわけがない。と私は勝手な分析をしている。
そんな自己保身ばかり考えている奴らに政権は任せることはできないということは言うまでもない。

いまこそが、「人民の人民による人民のための政治」を実現するためのラストチャンスである。
「衆愚政治」と後世いわれないように・・・

投稿: ジーコ | 2008/11/24 14:56

こんばんは、ジーコさん

小泉さんは今までの古い政治家とは一線を画した感じに見えました。
変人と呼ばれ、国民は何とかしてくれるのかと期待していたのは確かでしょう。

私も、当初期待をしましたが、いつからか小泉さんの発言を信用できなくなりました。
短いフレーズで、勢いの良い言葉を言いますから、人を惹き付けやすいです。

改革とは名ばかりで、アメリカの市場原理主義、新自由主義を取り入れてからは、すっかり日本の社会の構造が変わりました。

今でも、上辺を見ている人は小泉さんの評価はとても高いです。
未だに小泉待望論があるのは驚きです。

自民党をぶっ壊すと言った小泉さんですが、結局は森派は最大派閥になって残り、ぶっ壊れたのは国民の生活でした。

安倍も福田も、麻生も、自民党を残すためだけに首相になり、国民生活のことなんかどうでも良いとしか思えません。

閉塞感一杯の社会にしたのは雇用も大きな原因かと思います。
非正規社員が全体の多くを占めるようでは、日本の未来はないと感じます。

取り留めのないコメントですみません

投稿: まるこ姫 | 2008/11/24 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/43201712

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生首相、荒む社会と今の政治をどう思いますか?:

« 飲酒(BlogPet) | トップページ | 何十年も前のペットのあだ討ち?やっぱり不自然 »