« 道路交通量ようやく13パーセントの下方修正、ハァ? | トップページ | 麻生お坊ちゃまは総理の椅子に固執する »

2008/11/28

麻生VS小沢、たった45分の短すぎる党首討論

小沢は口下手だと言われてきたが、なんのなんの。

しかし、小沢さんは一貫して、党首討論は単なるセレモニーだか
ら、やっても仕方がないと言って来た。
麻生首相は何度も党首討論をしようと、小沢さんに呼びかけて
来たようだが、小沢代表は受けてこなかった。
私はやっぱり、小沢さんは東北人特有の、口下手話下手だから
かと、不利な討論はしないのかと思って来たが。。。。。

今回、ようやく党首討論の運びになり、小沢さんも満を持して持
論を展開する良い機会なんだからもっと早くやっても良かったの
ではないか。
遅すぎるくらいなものだと思っていた。
色んな外野からの声を押さえ込む良いチャンスではないかと。


エイッ 愛の一押し happy01


所が、党首討論の短い事は!
たったの45分。う~~~ん短すぎる。
これでは、何も突っ込んだことは話し合えないのではと思いなが
ら、見ていた。
結果的には、やはり単なるセレモニー。
ただのアリバイ作りだ。
党首討論をやりました。と言うだけの何の内容もない空疎なもの
だったとしか思えない。
麻生さんは、しきりに党首討論といっていたが、多分自分は論戦
上手だから、小沢を負かして、自分のアピールのチャンスだと思
っていたのかもしれない。
が、これでは麻生さんの起死回生にはなっていない。

逃げる麻生、攻める小沢。

>1次補正は福田が首相のときに出したもので今回の金融危機
には全く関係ない

これって本当?

小沢さんは、口下手でも話し下手でもなく、麻生さんは論争上手
でもなかったという事。
ただただ、それに尽きる。
小沢さんが党首討論をやっても意味がないと言っていたのが、良
く分かった。
党首同士の生の声が聞けただけだったなぁ。。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 道路交通量ようやく13パーセントの下方修正、ハァ? | トップページ | 麻生お坊ちゃまは総理の椅子に固執する »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

楽しみにしていましたが、セレモニーに過ぎませんでした。
時間の無駄でしたね。

麻生首相は、小沢代表の問いに、3度も同じ答えを言っていました。
2次補正を出さない理由に、金融機能強化法改正案の早急な採決が先だと理屈の通らない答えを繰り返していました。
それ以外言わないように、釘を刺されていたようですね。

小沢代表が解散を迫ったとき、麻生首相は議会制民主主義なので、総理の交代はあると答えていました。
それは議院内閣制でしょ、やっぱりやりましたね。
気が緩んだのですね。

麻生首相が党首討論と呼びかけた割には、全く駄目でした。
小沢代表が要約したように、彼の言っている内容がよく分かりませんでした。
彼が思っているほど、評価すべきことは殆どないのではないでしょうか。
大金持ちの家に生まれた、祖父が吉田茂、妹が皇族と結婚という自負心から起因する高ピーの思い込みばかりで、実力はかなり低いですね。

麻生首相を見る後の閣僚たちの浮かない顔、苦虫を潰したような顔が印象的でした。

小沢代表も、国民はこれほど困っているなど、もっと国民目線の中味にした話しで押しまくり、最後に政権交代の方が良かったですね。

投稿: 愛てんぐ | 2008/11/28 18:54

麻生さんと小沢さん、全然かみ合ってなかったですね‥。

小沢「総理の話を簡単に結論付けると
一次補正が通ったから年内はもう何もしなくていいという事だ」
麻生「一次補正は借り手側の保証。
金融機能強化法案が貸し手側の保証。セットの法案が通ってない」
小沢「要するに一次補正が通ったから
年内はもう何もしなくていいという事だな!」
麻生「ちげーよw
関連するセットの法案が通ってないから
一次補正審議は厳密には終わってない」
小沢「つまり一次補正が通ったから
年内はもう何もしなくていいという事か」
麻生「話を聞けw 金融機能強化法案がまだ通ってないから一次も途中。
二次の中身も当然その結果に左右される」
小沢「なるほど。
じゃあ一次補正が終わったから年内はもういいやと総理は言った」
麻生「言ってねえwww」

ボクシングの試合が判定になるとよく客席から
「両方負け!」と野次が飛びますが
この討論を一言で表すならまさにそれだと思いますw

投稿: 福岡県福岡市 | 2008/11/28 19:14

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
残念ながら、ニュースの一こましか見られませんでしたが、日本のトップ同士の討論会がこんなもので悲しくなりました。
 お粗末すぎます。ノータリンどうしの討論会。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/11/28 19:30

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

私も、とても楽しみにしていました。
どのような論戦をするのかと。
所が、まったくのセレモニーに終わってしまいました。
中身がありませんでしたし、中身が噛み合わなかった。
お互いの言い分ばかり言い合い、平行線をたどっていたと言うか。。。。

三度も首相が変わるのは、ルール上ありだと答えていましたが、今のルール上ではありかも知れませんが、勝手にルール解釈している与党の論理は、はなはだしく国民が不幸になります。
なんだかルールを人質に取られている今の状態は、決して褒められることではありませんよね。
盗人猛々しいとはこの事かとも思いました。

麻生さんに取って党首討論が、御旗の錦になっていましたが、内容もほとんどなく、評価できませんね。

野党の拍手は大きかったけれど、与党側はあまり浮き立ちませんでした。
それだけ、危機感が大きかったのでしょうね。

>もっと国民目線の中味にした話しで押しまくり、

そうですね。
それは私も思いました。
国民を前面に出す作戦の方が良かったです。
情に訴えたほうが良かった。


★ーーこんばんは、福岡県福岡市さん。
コメントありがとう御座います。

話は、噛み合いませんでしたね。
麻生さんは麻生さんの言いたい事、小沢さんは小沢さんの言いたい事。
それが終始一貫して、平行線をたどるだけですから。

やはり、小沢さんが言っていた、セレモニーという事なのかもしれませんね。
麻生さんは、党首討論、命 のような事を言ってきましたが、これでは別にやらなくても良かったのかとも思いました。

>「両方負け!」と野次が飛びますが

辛口で言えば、そういう事になるのかも知れません。

投稿: まるこ姫 | 2008/11/28 19:31

こんばんは、くまさん

本当に楽しみにしていました。
が、時間がとても短く、同じことの繰り返しばかり言い合っていれば、時間はすぐに過ぎてしまいます。
2時間か、3時間くらい、徹底的に論戦をすれば良いのに。
これでは、セレモニーに過ぎません。

内容もあまりなく、攻めるほうも、迎えるほうも、これと言って特筆できるような所はありませんでした。
正直言って、がっかりしました。

投稿: まるこ姫 | 2008/11/28 19:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/43254787

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生VS小沢、たった45分の短すぎる党首討論:

« 道路交通量ようやく13パーセントの下方修正、ハァ? | トップページ | 麻生お坊ちゃまは総理の椅子に固執する »