« 定額給付金が振り込め詐欺の標的になるかも | トップページ | 心に響かない年頭所感、日比谷では年越し派遣村 »

2008/12/31

犯罪者に「社会奉仕」導入って、どう思いますか?

>犯罪者の保護観察中に「社会奉仕」を義務付ける新制度が
導入される見通しになった
社会奉仕は、懲役刑などに代わる新たな刑罰ではなく、保護
観察の順守事項とし、保護観察付きの執行猶予判決を受けた
被告や、仮釈放されて保護観察下にある受刑者が対象となる
見通しだ。
公園や道路など公共施設の清掃や介護老人ホームでのボラン
ティアなどが検討されている。
 

一見、良い制度のように思えるが、果たしてそうだろうか?
未だに、犯罪者に対して、我々の偏見は多いにあると思う。
例えば、殺人事件の犯人だったらどうだろう。
老人ホームなどでのボランティアと簡単に言うが、受け入れ側
の意識は、ボランティアをする側がいくら罪を償ったとはいえ、
又同じ過ちを犯さないかと、思ったりするのではないだろうか?
殺人を犯した人間を、受け入れる事が出来るのだろうか?
性犯罪を犯した人間は、同じような犯罪傾向にあるとも言われ
るとしたら、殺人の場合でも、二度目もあるのではないかと疑っ
たりして。。。。。

受け入れ側に絶対的な信頼関係が無い限り、いくら制度導入と
言われても、二の足を踏むのではないだろうか?
偏見で見たり、色眼鏡で差別をするようなら、「社会奉仕」 と
言う崇高な理念自体が、苦痛の何ものでもなくなってくる。


エイッ 愛の一押し happy01


私達の住んでいる社会は、この制度に対してもそうだけど、罪を
償った犯罪者に対しても、寛容に出来ているのだろうか?

例えば、神戸の酒鬼薔薇事件は、当時人々の心が凍りついた。
中学生に、何でこんな残虐な犯罪が出来るのだろうかと。
ほとんどの人が未だに忘れられない、おぞましい事件の一つだ
ろう。
そんな犯人でも少年刑務所(医療刑務所だったか?)を出所す
れば、一般人と同じように生きていかなければいけない。
それでも、ボランティアが義務付けられれば、ボランテイィアを
して、受け入れ側も平然と何の偏見も無く受け入れられるのだ
ろうか?

大多数の人が、犯罪を犯した人に寛容な社会なら、私は社会奉
仕は、すごく良いことのように感じる。
どんどん交流したり、理解を深めたりするのに、ボランテイァは
欠かせない手段の一つだ。
が、本来なら誰もが参加したいボランティアが、罪の償いとして
強制的にボランテイァと言うのもなんだか変だし。

そして、まだまだ意識の低い社会での、こういった制度導入は
本当に、相互理解できるのだろうか?

皆様は、どう思われるでしょうか?
私の考えが、悲観的でなおかつ取り越し苦労で終わって欲しい
ものだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 定額給付金が振り込め詐欺の標的になるかも | トップページ | 心に響かない年頭所感、日比谷では年越し派遣村 »

コメント

こんばんは まるこ姫様
今年はたくさんの記事を拝見させていただき、とても勉強になりました。自分でも考えてみる習慣をつけることができました。
ほんとうにありがとうございます。
よいお年をお迎えください。

投稿: あおきん | 2008/12/31 18:59

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
今日はほとんど思考回路がゼロです。
今年も色々コメント有り難うございました。
来年もよろしくお願い致します。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/12/31 19:02

まるこ姫さま、皆さま、こんばんは

ボランティアは好きでやるもの、進んでやるもの、人のためと思ってやるものです。
動機は、無償の愛です。
国に強制されて、義務で行うものではありません。
社会奉仕の概念と、社会奉仕の義務化は相容れません。

社会奉仕を身につけさせたら、犯罪をしなくなるというのは分かりますが、義務化となると話が飛びすぎです。

社会奉仕の受刑者への義務化は、社会奉仕がまるで刑罰のように扱われています。
ボランティアがそういう風に扱われるのは、ボランティアをしている人にも、ボランティアを受ける人にも、大変失礼です。
まるで、社会奉仕を受ける側は、実験台に使われている気がして、いい気はしません。
受刑者と聞くと、恐怖心を抱く可能性すらあります。
介護など、人に対するものは馴染みません。

日本の法制度は最近、針が振れすぎです。
裁判員制度しかり、後期高齢者エイド然り、研修医制度然りです。
もっと慎重に、色々試して、実験して成果をみてから、法制化すべきと思います。
思慮がなさ過ぎます。
頭がよいと思い込んでいる高給官僚が机上の空論で作っているから、どれも使い物になりません。
現場をもっと尊重して意見を聞くべきです。

社会奉仕の義務化よりも、社会復帰に役立つよう、矯正プログラムをつくり、義務化させることが重要だと思います。
時期が来たら出所ではなく、悔い改めているか、矯正プログラムの状況を見て、刑を長くしたり、短くしたりした方が、本人のため、社会のためのように思います。
矯正プログラムの過程で、ボランティアをしたい人と思う人には、ボランティアが必要と判断すれば、させればよいと思います。
それも、河川の清掃など、先ずは、人に対するもの以外に限定すべきでしょう。

多様なテーマを与えていただき、思う存分、コメントさせていただきました。感謝いたします。
来年も、積極的に、掘り下げたコメントをしていきたいと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2008/12/31 19:08

。まるこひめさま、こんばんは。  犯罪者に寛容になるべきか?差別的になるべきか?非常に難しいもんだいです、ただ犯罪歴のあるなしに関らわず、見ず知らずの人を無条件に信じるのは、いずれにしても危険な事です、歴があれば焼けぼっくいになんとやら、誘発するのも罪つくりですね、裁判員制度、社会奉仕制度?と犯罪者のプライバシーを一般市民が適切に秘匿出来るのでしょうか、王様の耳は・・・じゃないけど、嫌なものです、再犯抑制にボランティアは、なんか短絡的な感じです、詐欺や窃盗なら刑務労役で、全額返すまで働かせればいいのでは?と思うくらい詐欺が多いですね。。。

投稿: 赤いとら | 2008/12/31 19:44

まるこ姫さん こんばんは
私は賛成出来ません。自然界との対話出来る場を作れないでしょうかね?
自然界での人間・そこでの自分の存在を認識できるような、、、?
来年もお邪魔します、よろしくです。

投稿: ゲン | 2008/12/31 21:15

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
これは、「何だかな~」と言う気持ちですね。
でも、そんな法律を建てるなら、もう少し内容を、もっと厳しく建てた方が良いと思いますね。
今のままで、出していては、「又、いつか犯罪が起きるか分からない恐怖」に、怯えるかもしれません。
だから、「社会奉仕」を出すくらいならば、もう少し内容を、建てた方が良いと思いますね。
では、まるこ姫様にとって、良い年をお迎えください。<(_ _)>

投稿: H.K | 2008/12/31 22:01

まるこ姫様、皆様、こんばんは。
私も新聞記事でこのことを知り、何か嫌なものを感じた一人です。
私達の暮らす日本は残念ながら同和問題をはじめ差別はいまだに続いています。
そのような状況の中、到底無理だと思います。
これも決める際に弊害をしっかり検討されたのか疑問ですね。

来年もよろしくお願いします。では良いお年を(^-^)/

投稿: ジーコ | 2008/12/31 22:02

★ーーこんばんは、あおきんさん
お久しぶりです、お元気でしたか?

今年は、色んなコメントを頂き本当にありがとう御座いました。
とても力づけられました。

これからも、よろしくお願いいたします。


★ーーこんばんは、くまさん

忙しそうなのは分かりました。
年末はお互いに忙しいですものね。
PCに向かい合うのも大変でしょう。

こちらこそ、くまさんにはコメントを毎日頂き、本当に良いブログ仲間でした。
これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m


投稿: まるこ姫 | 2008/12/31 22:56

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

そうですね。
ボランテイァとは無償の愛なんですね。
そこに、よこしまなものがある今度の制度は本当にボランティアと言えるかどうか。
やはり、ボランティアの義務化と言うのはボランティア本来の理念とは相反するものがありますね。

私のもやもやしていた胸の内が、愛てんぐさんコメントで、はっきりと形になりました。
やはり、この制度はおかしいです。
日本の風土で、老人ホームへのボランティアなどは、なじみませんね。
それほど、犯罪者に対してこの日本社会は、寛容ではないと感じます。
ホームの職員やそこに住んでおられる方に取っても何の偏見も無く、受け入れるとはとても思えませんし。

制度を考える側の思慮のなさが目だちます。
頭の良い人の考える事は、一般庶民とはどこかずれていますね。
どうして、いつも唐突と思える制度が出来てしまうのでしょう。
貴族が平民に押し付けるような感じさえしてしまいます。

やはり、付け焼刃的な制度よりも、本当に社会に出ても、普通に生きていけるような偏見の無い社会になり、受刑者も順応できるように教育を受ける事が先決なんだと思います。

愛てんぐさんのコメントには、とても勇気付けられました。
いろんなことも学べました。
もやもやした胸の内を整理することも出来ました。
こういった指針的なコメントを頂くことは、愛てんぐさんが初めてでした。
これからも、視野が広く、心の広いコメントを期待しています。
この一年間、ありがとうございました。


投稿: まるこ姫 | 2008/12/31 23:14

★ーーこんばんは、赤いとらさん

今年は沢山コメントありがとう御座いました。
人と違ったコメントの数々、楽しく拝見いたしました。

日本社会では、犯罪者に対して寛容の社会ではないと感じています。
やはり、心の底には偏見と差別があるのではと感じています。
自分の心の底でも、やはり殺人者に対して、信用も許容も本当に出来るのかどうか疑問です。

心無い人も沢山いますし、ボランティアと簡単に言いますが、どこまで浸透していくのか、どこまでプライバシーをさらりと受け流すことが出来るのか。
考えれば考えるほど、難しい問題だと思います。

>再犯抑制にボランティアは、なんか短絡的な感じです、

本当に、そう思います。
そんなに簡単にボランティアが出来るのか、受け入れ側の問題もあるでしょうし。。。
頭の良い人の考える事は、本当に短絡的だと感じます。

ボランティア=性善説と考えているとしか思えません。


★ーーこんばんは、ゲンさん

いつもコメントありがとう御座います。
ゲンさんのコメントはとても優しいと感じています。

やはり、そうですか?
付け焼刃的な、ボランティアをすれば、人間的に豊かになれると思っているとしか思えないボランティアを美化したものを感じます。

社会が、受刑者に対して寛容だとも思えませんし、まだまだ土台が弱いように感じます。
人と人との交わりも、時として傷つけあうこともあるでしょうし、官僚の考えるように簡単にはいかないのではないでしょうか。


投稿: まるこ姫 | 2008/12/31 23:31

★ーーこんばんは、H・Kさん

そうですね。
一見、よさそうな制度ですが、内容的には問題点がたくさんあると思います。
ボランティアが人の善意の錦の御旗のように考えるのも、変だし、社会がそれを受け入れるように出来ているのかも疑問だし。

そこには偏見と差別があると感じています。
それを覆すのは大変だと思いますよ。

H・Kさんには、同県人という事もあり、とても親しみを感じています。
これからもよろしくお願いいたします。


★ーーこんばんは、ジーコさん

途中から、とても温かくも、核心を突いたコメントを頂き、記事を書く励みになっています。
本当にありがとう御座いました。

やはり、嫌なものを感じますよね。
私一人ではなかったのですね。

同和問題は、自分自身としてはどこに差別があるのだろうと思って生きてきましたが、いつまでも話題になるという事は歴然とした差別があるのでしょうね。
そんな今となっては、実態がないにもかかわらず差別がある社会に、受刑者と言う生々しい人たちが社会に出て、人と人に触れ合う所でボランティアが出来るのでしょうか。

理念は素晴らしいですが、実際問題難しいと思います。
制度導入に当たって、いつも欠陥だらけですが細かい所まで想定して制度を作っているのでしょうか?
上の人が造る制度は、仏作って魂入れずというところが多いですね。


★ーーコメントを寄せてくださった皆様、本年は色々貴重なコメントありがとう御座いました。
今年も暮れようとしています。
皆様に取って、来年が良い年でありますように、心からお祈りしています。


投稿: まるこ姫 | 2008/12/31 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/43588824

この記事へのトラックバック一覧です: 犯罪者に「社会奉仕」導入って、どう思いますか?:

» 【社会】性犯罪者にGPS 出所時同意で装着を検討 人権やプライバシー侵害としての反対の声も…法務省 [【究極の宗教】Physical Mankindism【PM】 by Humitaka Holii (堀井文隆)]
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1230433283/ [続きを読む]

受信: 2009/01/01 06:49

« 定額給付金が振り込め詐欺の標的になるかも | トップページ | 心に響かない年頭所感、日比谷では年越し派遣村 »