« 確保(BlogPet) | トップページ | バカにつける薬は無い、麻生首相に河村官房長官 »

2008/12/28

軽症なのに救急外来、123病院で加算金徴収

とうとうここまで来たか。。。。。

>緊急性がないのに夜間・休日に救急外来を受診する軽症患
者から、全額自費の時間外加算金を徴収することを

人々のモラルがどんどん低下して来た結果、こういう事になる。
救急車をタクシー代わりに使う人が増えているのは、誰もが知
るところだろう
本当に苦しんでいる人に取って、救急車の頼みの綱で、あり難
くも頼もしい存在ではある。
所が、最近の傾向として、安易に救急車を利用する人が増えて
しまい、かえって自分達の首を絞めてしまった。
救急車で行った方が、すぐにでも受診できるからと言うのが、大
半の理由なのだろうけど、あまりにもエゴ丸出しだ。

>全額自費の時間外加算金を徴収することを


エイッ 愛の一押し happy01


私は、これには賛成だ。
コンビに受信をする人のために、救急車があるのではない。
”公共の使命” を利用して、タクシー代わりに使う人立ちは、自
分さえ良ければの安易な考えなんだろうけど、あまりにも社会性
が低すぎる。
そういう人たちのために、陰で泣いている人もいるのだ。
自費で支払いをして貰えば良いと思う。

それが、病院代を踏み倒す人も、ますます増えつつあると言うし、
それも払えるのに払わないと言うから、日本の社会はどうなった
のと思ってしまう。
そう人が増殖して、病院の経営を圧迫していると言うから、何をか
言わんやだ。
お互いの信頼性で持っていると言うのに、情けない事だ。

日本社会も、自分勝手な人間が多くなった。。。。。。

そのうちには、救急車も有料の時代が来るかも知れないなぁ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 確保(BlogPet) | トップページ | バカにつける薬は無い、麻生首相に河村官房長官 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
敬称で救急車を呼んだ人には、保険を適用しない方がいいです。
 そして、救急車の搬送大を10万円もらった方がいいです。そうすれば、安易に呼ばないでしょうから。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/12/28 19:53

こんばんは、くまさん

あまりにも安易に救急車を呼ぶ事は止めて
欲しいですね。
タクシー代わりに使う人も多いとか。
意識の問題なんですけどね。

そうですね。
極端に言えば、罰金も必要かも知れません。
そのうちには、有料化なんて事にもなりかねませんね。

投稿: まるこ姫 | 2008/12/28 20:32

まるこ姫様、皆様、こんばんは。

救急外来は急を要する患者さんのため。
それを知っているにも拘らずモラルのない人達が平気でコンビニ受診をした結果、病院も仕方なくそうしたのでしょう。
モラルのない人達は自分で自分の首を絞めてしまいましたね。
救急車をタクシー代わりに呼ぶなんて、全く話にらず、自分さえ良ければいい人が本当に増えていますよね。


話は変わりますが、私の持論としては、医療機関は365日24時間いつでも受診出来るようにすべきではないかと思っています。
病気になったり怪我をするのは平日の昼間だけではないですよね。また、社会自体が24時間止まらなくなっています。こうした現状からも見直ししてもいいのではと思います。
そのためには診療費の見直しや医師、看護師の人員確保等、越えなければならない高いハードルがありますが、それを実現させるためには増税もやむを得ないのではと思います。

投稿: ジーコ | 2008/12/28 21:14

こんばんは、ジーコさん

そうなんですよね。
最近は、あまりにお気楽に救急車を利用する人が増えてしまいました。
その結果、利用者に肩身の狭い思いになってしまい、首を絞めています。
やはり、安易な利用は、よく考えていただきたいですね。

日本の社会の、自分さえ良ければの考えが、非常に多くなりましたが、人がやっていても自分は流されないようにしたいです。
人は人ですから。
自分の矜持は保ちたいです。

医療はお金がかかりますからね。
勿論、24時間体制でお願いしたいですが、現実問題、中々そこまで行かないでしょう?
人の生き死には待ったなしですから、理想は素晴らしいです。
現実は、地域の公立病院からどんどんなくなってきています。
平日も何も、医療現場が崩壊しています。
増税も必要なのでしょうが、ちゃんと適材適所使われているかどうか、疑問ですね。
利権がらみでの綱引きが多すぎますから。

投稿: まるこ姫 | 2008/12/28 21:54

こんばんわ。
本日、「8日間」の「年末年始休暇モード」に入りましたH.Kです。
・「文章」を読んで。
これは、自分も「賛成」ですね。
通常は、「重症患者」で、「救急車」で利用するのは、分かりますが・・・。
「軽症患者」で、「救急車」で利用するのは、本当に止めて欲しいですね。(`ε´)
それだったら、他の「交通機関」で利用すればいいのにね。
それに、「救急車は、タクシー」では、ないですからね。
それを、分かってもいないのに、利用するなんて、本当に、チャンチャラ可笑しいですね。

投稿: H.K | 2008/12/28 22:24

こんばんは、H・Kさん

救急車は重症患者のためのものですよね。
それを安易に利用する側のモラルの問題でもありますが、低下しているためにかえって自分達の首を締めています。

そして本当に利用したい人が利用できない羽目に陥っては本末転倒です。
料金を取るのも、致し方がありませんね。

私は、明日からお休みです。
今日は最後のお仕事で疲れました。。。(ノ_-。)

投稿: まるこ姫 | 2008/12/29 16:57

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

診療所や病院が時間外でも診療OKならば、料金は時間外加算されて、総額の3割を払うそうです。
http://www.cgj.co.jp/contents/medical/recept/shinsatsuryo.htm
救急病院は特例に該当し、夜間成人で2300円が加算され、患者は3割、690円を負担していたと思います。

軽症者のコンビニ受診を防ぎ、重傷者を優先的に治療するため、全額自費の時間外加算金を徴収することは、効果があると思います。
実際に、軽症患者は減り、重症患者は増えているそうです。
ただ、重症と軽症の線引きは難しいし、症状を言えない幼児や、重症なのにお金が掛かると我慢する貧しい人には、配慮すべきと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2008/12/29 18:50

こんばんは、愛てんぐさん

やはり、救急車をタクシー代わりに使わせないためには、徴収もやむを得ませんよね。
まともに受診している人が馬鹿を見ます。
軽い症状でも、救急車で来れば優先的に見てもらえる制度を逆手に取ってのやりたい放題は慎むべきだと思います。

>重症と軽症の線引きは難しいし

救急隊員と、医者との総合判断で分かるのではと思います。
専門的知識があれば、重症なのか軽症なのかは判断が付くと思いますが。
幼児については判断が難しい所ではありますね。

お金があっても我先にと受診する人の方に問題がありますね。

投稿: まるこ姫 | 2008/12/29 20:06

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

料金抵抗で、機能を正常化するのは即効性のある有効な手だてですが、モラルの低下を防ぐ手だても、取り組んでいかなければならないと思います。
モラルの低下は社会全般、各層にみられます。
法令遵守しないこととも原因は同じです。
官僚は、自分たちに都合の良いように、税金を無駄遣いして自分に有利なようにしたりしています。
政治家も、利益誘導で甘い汁を吸っています。
こんなことをみていると、真面目なもの、正直者が馬鹿を見る、温和しいものは損をすると思う人が増えてくるのでしょう。
まともなことをしていては利益は出ない、ばれなければよい、食品偽装などの不正がまかり通っています。
だから、厚かましいとか、恥知らずとかいう感情はなく、損得からみても平気になるのでしょう。
こういう風潮だから、救急車をタクシー代わりに使っても平気なのでしょう。
上の人から、襟を正さないと、こういう風潮は改まらないと思います。

利己主義の蔓延も要因のように思います。
自分さえ良かったら良い、自分さえ豊かになればよいという考えです。
他人をけ落とそうが、他者に迷惑を掛けようが自分が価値さえすればよい、競争社会ではこの原理で、機能しています。
こういう価値観では、社会がどうなっても、自分さえ上手く行っていればよい、と考えてしまいます。
救急車を使って、重症患者が利用できなくても、社会保険が逼迫しようが、自分最優先で、他はお構いなしです。
お医者さんでも、自分の利益のために、過剰な治療をしたりなど、ありとあらゆる局面で、社会全体への視野は欠如しています。
個人が豊かになったら社会は豊かになるというのが、結局、過度の競争、モラルの低下、ストレスの増大をもたらしたと思います。
個々も豊かで且つ社会全体も豊かになる、もっと社会性を身につける教育して、個人と社会の繋がりが緊密で、社会を意識した行動を個人が指向するような社会を目指す必要があるのではないかと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2008/12/30 15:28

こんばんは、愛てんぐさん

救急車も税金で運営されているわけだし、安易に使う側のモラルの低下を食い止めないといけませんね

モラルの低下は、救急車だけではなく、しゃかいのそこかしこで起こっている事でもありますね。

今年で目だったことと言えば、参議院のねじれによって、官僚の無駄遣いや、いい加減な仕事、天下りなどがつぶさに表に出てきた一年でした。
ねじれを悪い事のように言いますが、いろんな裏の面が国民に分かったり、政治家の資質も良く分かったりと、良い面も沢山ありました。

上が上だから、下までも右へ倣えで、どんどんひどい状態になってしまいました。
国民総、レベル低下状態では・・・・
やはり、朱に交われば赤くなるのですね。
でも、一人ひとりが矜持を持たなければ、子供に示しがつきません。
そこのところを分かって欲しいですね。
未来を担う子供にまで伝染するようでは、もっとひどい国になりかねませんから。

やはり、一にも二にも、社会性に対しての教育が必要だと思います。
小さいうちから、徹底した教育をする必要があると思いますが、今の家庭や学校で出来るでしょうか?

投稿: まるこ姫 | 2008/12/30 18:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/43555855

この記事へのトラックバック一覧です: 軽症なのに救急外来、123病院で加算金徴収:

« 確保(BlogPet) | トップページ | バカにつける薬は無い、麻生首相に河村官房長官 »