« 御手洗よ!経団連会長なのだから社会に模範を示せ | トップページ | たばこ増税、又見送り、麻生首相の存在感の薄さ »

2008/12/11

なぜ日本国存続の為には人件費削減と誰も言わないのだろう

この次期になるといつも不思議に思うことの一つに。。。。
民間の経営がどれだけ苦しくても、財政大赤字でも公務員
のボーナスが普通に出ること。

今年の冬はどれだけ寒い事か!
アメリカ発金融危機が発生した時は、実体経済がしっかりして
いる日本では、それほど影響が無いのではないかと言われて
いたものの・・・・・・(誰だ?そんな馬鹿なことを言った奴は)

12月にはいると、大嵐に直面している小船のようにあの大企
業も、この有名企業も、未だかつて無いようなリストラの嵐が吹
き荒れだした。
派遣、請負、期間工は真っ先に切る対象になっているが、今度
は正社員まで安泰ではいられない状態にまでなっている。
それが、この負のスパイラルは、まだとば口に差し掛かった所。
これから、あと2~3年は景気回復は無理だろうとまで言われ
ている。

会社存続のためには、人件費削減はやむを得ないと言う。
何のセーフティネット無しにいきなり解雇の、企業論理。

それが、公務員にいたってはどれだけ大企業がリストラしようと
税収が不足しようといつものようにボーナスが出ている。
日本の国存続のためには、人件費削減はやむなしとは誰も言
わないのが不思議、大不思議なのだ。


エイッ 愛の一押し happy01


国は潰れないのだろうか?
子孫に借金を背負わせれば、それですむのだろうか?

一方では、突然首を切られ次の日から寮を出ろと一方的通告を
受けるような人もいれば、一方では国の借金が1000兆円にも
なろうとしていても、民間よりはるかに多いボーナス、人事院勧
告によって、給料も少しも下がらない。

以前、こういった趣旨の記事を書いた時に、公務員も給料は減
らされていると抗議のコメントを頂いたこともあったが、確かに、
少しは給料を減らされているかも知れないが、減らされていると
しても、ホンのわずか数パーセントに過ぎないだろう。
民間とは比べ物にならない。
何十パーセントも減らされているとしたら、とっくの昔に新聞ダネ
になっているはずだから。

愛知県は、トヨタショックで来年の税収が1000億円も減ると言
っていたが、その場合でも公務員は何事も無く給料ボーナスが
貰えるのだろうか?

そのうちには、格差社会の中でも公務員は貴族のような身分に
なってしまうのではないか。
どんなに国の財政が厳しくても、税収が減ろうが、公務員だけは
身分も年収も保証されているのだから。

なんだか矛盾、不条理、不思議な世界だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 御手洗よ!経団連会長なのだから社会に模範を示せ | トップページ | たばこ増税、又見送り、麻生首相の存在感の薄さ »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

麻生首相の言った、全治3年がオーソライズされた数字でもないのに、何故か一人歩きしています。
何の根拠があって、3年で景気が回復するのでしょう。

我が国はバブル崩壊で金融は出遅れて、金融危機の被害は少なかったですが、アメリカの金融バブルが崩壊し、実体経済は確実に収縮しています。
外需依存の日本への影響が小さいはずがありません。
おまけに、年金への信頼無く、老後不安の日本では、将来への備えとして、消費はさらに減ってしまうのは当然です。
不動産バブルの崩壊で、超低金利と米中の好景気により、景気が回復したのは10年ほど掛かったと思います。
世界恐慌でも同じように時間が掛かったように思います。
100年に1度の認識なら、正確には80年ですが、いくら世界が協調介入しても、3年で回復するはずがないでしょう。

国家公務員の冬のボーナスは支給され、平均で69万円、管理職を含めればもっと高いです。
民間企業のボーナスは平均43万円です。
民間は国家公務員の62%以下です。
850兆円以上もの大借金があって、民間よりボーナスが多いというのは、非常識甚だしいです。
国が滅んでも、国家公務員は高い給料を漫然と取り続けるのでしょうか。
狂った国を作っていいる自民党長期政権の責任は重大です。

財政再建団体となった夕張市は、財政規模の14倍の借金がありました。
国も税収の18倍もの借金があり、夕張市と変わりません。
夕張市は職員給料を3割カットしました。
国は財政再建団体となりませんが、財政状況はそれより酷いかも知れません。
国の人件費は夕張と同様、3割以上を削減すべきです。
ボーナスからみたら、4割削減も妥当です。

未曽有の経済危機に対して、国会議員、公務員から、率先して身を切るような節約をして貰わないと、国民は堪えられません。

投稿: 愛てんぐ | 2008/12/11 19:04

こんばんは、愛てんぐさん

麻生首相は、景気回復全治3年と勝手に決めて3年後には消費税アップと記載するように言っていました。
ほとんどの政策は先送りだと言うのに、今この経済危機には全部の対応が後手後手でも、消費税アップは決めておきたいようです。

>外需依存の日本への影響が小さいはずがありません。

この経済の構図を変えない限り、日本は沈没していくでしょうね。
いつまでも外需頼みの時代でもないでしょうに。

どこの企業でも会社存続にかけて、血眼になっています。
一番弱い所から情け容赦も無く切にかかっています。
税収も減っているし、これからも減り続けるでしょう。
それにもかかわらず、公務員だけは判を押したように浮世離れした給与体系で、ボーナスも民間よりダントツに多いです。

どういう事なんでしょうね。

これでは人件費で国が滅びますよ。
誰もそこのところを追及しないのですね。
とても不思議です。
孫や子供に、莫大な赤字を押し付けるのでしょうか?

夕張市よりも多い借金なら今すぐにでも、再建計画を立てなければいけないはずなのに、何もしようともしません。

>国の人件費は夕張と同様、3割以上を削減すべきです。
ボーナスからみたら、4割削減も妥当です。

本当に、切羽詰っていると思います。
公務員の給料が民間より安いと言うなら、あまりグダグダ言いたくありませんが、はるかに多い給料ですから、削減はして当然でしょうね。
議員も公務員も身を削ることはしません。
この未曾有の危機と言われている今でさえ、自民党の内部での内輪もめに終始している有様。
国民の危機に対応できていないではありませんか。
これでちゃんと仕事をしていると言えるのでしょうか?


投稿: まるこ姫 | 2008/12/11 20:10

まるこ姫さん こんばんは
昨日公務員にはボ-ナスが出ました。
民間では未だ、、、いや、出ないところもあります。出ても給料の1ケ月分出るば有り難い、、、と言ってる知人もいます。
親方「日の丸」って、国家・地方も問わず公務員にあるんですかね、、、。
ほんとに身を削って頑張ってる民間に倣い、減額しての苦境を共有したいものですね。

投稿: ゲン | 2008/12/11 21:29

こんばんは、ゲンさん

公務員のボーナスは、多いですね。
これだけ不景気と言われているにもかかわらずです。
ほとんどの企業は軒並み、減収で、明日をも知れないと言われています。
ボーナスも貰えれば良い方で、倒産しないだけマシと言う会社は多いです。

そういう状態なら、国の税収はど~んと減るのは目に見えています。
それでも公務員には関係ないんですね。
本当に不思議な国の体質です。

民間は生きるか死ぬかと言われているのに、議員も公務員も、一切知らぬ振りです。
誰も身を削るなんて事は思わないのでしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2008/12/11 21:59

まるこ姫様、皆様、こんばんは。

公務員は身分が保障され、給料が安定しているからというのが公務員になった人の殆ど理由でしょう。中には国民の為に身を粉にして働きたいと思い公務員になった人もいるでしょうが、その殆どが現状に甘え、その志が薄れてきているのではないかと思う。
そして公務員は腹では、「文句が言いたいのなら自分も公務員になればいいじゃないか」と思っていることでしょう。
そんなふうに思ってしまう自分も嫌になってきます。
この国はどうなるか・・・
一刻も早く政権交代を実現させてこの国のシステムを変えて欲しいと切に思います。

投稿: ジーコ | 2008/12/11 22:07

こんばんは、ジーコさん

公務員は安定しているとの理由でしょうが、この激動の世界にあって、日本の公務員だけが安定していると言うのは、私から見たら浮世離れしているように感じます。

>文句が言いたいのなら自分も公務員になればいいじゃないか

これも良く聞く言葉ですよね。
しかし、この言葉を聞くと、芥川龍之介の”蜘蛛の糸”を思い出します。

かんだたが

>こら、罪人ども。この蜘蛛の糸はおれのものだぞ。お前たちは一体誰にきいて、のぼって来た。下りろ。下りろ。」とわめきました。

結局、くもの糸は切れてかんだたは真っ暗な底へ落ちていくのですよね。

今の日本は、自分だけ安泰だったら人が不幸になろうと何も感じないのではないかと思います。
とても、嫌な国になりましたね。

今までの自民党が作り上げてきたシステムが機能していない現状なんですから、新しくシステムを変える以外、日本が生き残る方法は無いと思います。
それには政権交代ですね。

投稿: まるこ姫 | 2008/12/11 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/43387917

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ日本国存続の為には人件費削減と誰も言わないのだろう:

« 御手洗よ!経団連会長なのだから社会に模範を示せ | トップページ | たばこ増税、又見送り、麻生首相の存在感の薄さ »