« 「英語の授業は英語で」って本当に出来きますか? | トップページ | 平成21年度アソウ家の家計は火の車 »

2008/12/24

世界で最初に不況から脱却宣言の麻生首相(笑)

言いも言ったり!
麻生さん、よく言うわぁ。。。。。

>世界で最初に不況から脱出することを目指す」と宣言した。

日本のバブルが弾けた時も、政治が足を引っ張って失われた
10年になったのを忘れたのだろうか?
世界と連動している、このグローバルの時代に、世界で最初に
不況から脱却するのが日本だとはとても信じられない。
世界で一番最後だとしたら、それもありなんと思わないでもな
い。
国政が国民の足を引っ張り、それかお荷物状態なのに。
宣言するのは勝手だけど、笑止千万の宣言だ。(恥ずかしい)

>首相、11年度の消費税上げで「責任ある政治」強調
来る国会はこれまでの国会と違ったものになる。国民が国会に
問うものは、経済危機から国民生活を守ることができるか否か
だ。国会の意思と覚悟が問われている。

いう事は、とても立派な言葉ばかりだ。
今、大不況の真っ只中と言うか、年内に年を越せない人たちが
急激に増え、その実感も私達はひしひしと肌で感じている。
スピードが勝負、政局より政策、と意気揚々にぶち上げたから
すぐにでも、色んな対策案を提出するのだと思っていた。
ところが、この阿呆首相はまったく国民からかけ離れた感覚の
持ち主だったのだ。

年内が勝負の補正予算も一切出さない。
本人は、中小企業はそれほど困っていない、したがって年明け
に補正予算を出すの一点張りだ。
自ら100年に一度の未曾有(みぞう)の経済危機と言っていた
が、のんきに年明けの提出か?


エイッ 愛の一押し happy01


>第2次補正予算案などの早期成立に向けた意欲を示した。
そのうえで「国民生活の防衛のためなら何でもやる、やりぬく覚
悟だ。どんな批判も恐れず、先頭に立って危機に立ち向かう

なにが早期なものか!
防衛のためなら何でもやる?
それなら、何で野党が提出した法案を廃案にしたのだ。
与党の考えた案と野党案はそれほど大差ない代物だ。
今、そこに困っている人たちが町にあふれ出しているのだ。
その人たちのことを考えたら、メンツだなんだと言っている場合
とは、違う。
今のこの状況は他人事ではない、明日は我が身だと、ほとんど
の人が思っているのではないだろうか?

麻生首相も、自公の連中も底辺の人の生活も気持ちも、まった
く分かっていない。

それほど国民の事を思う気持ちがあふれているのなら、首相
自ら、ボーナス返上くらい言ってはどうか。
曰く、景気対策3段ロケットも、いかにも点火が遅い。
いつになったら点くのか、それとも点かずに終わってしまうのか。

口だけ大盤振る舞いの首相にも困ったものだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 「英語の授業は英語で」って本当に出来きますか? | トップページ | 平成21年度アソウ家の家計は火の車 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
ほら吹き阿呆太郎はどうしようもないです。
もう諦めてます。世界で一番最初に脱出できるならば、自動車産業が早く立ち直らなければ無理でしょう。そうすると、消費国アメリカ経済が先に立ち直ってからと言うことになるのは火を見るよりも明らか。オバカが総理だとどうしようもありません。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2008/12/24 18:47

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

ほら吹き麻生首相のエンジン全開ですね。
日本は、麻生自公政権が繰り出す天下の愚策で、奈落の底へ沈んでいっています。
全治3年の根拠は何でしょうか。
3年で景気回復させる方法は何でしょうか。
世界で一番早く景気回復できる根拠は何でしょうか。
論理的、科学的な説明なしに、国を先導するとはあまりに無謀です。
山勘で日本をミスリードされては、おしまいです。

バブル経済崩壊のとき、世界経済は健全でした、それでも自民党政権は無策のまま、景気回復に10年かかりました。
今回は世界全体が不況で、バブル崩壊のときの好調な米中経済という牽引役はありません。
バブルのときは、トヨタやキャノンのような輸出企業が牽引役でしたが、今回はそれに期待できません。
道路を造って、景気回復できるとでも思っているのでしょうか。
景気回復できると根拠無く言い張り、官僚改革等の道筋も示さないまま、消費税アップを言うことが責任政党、笑うしかないですね。

麻生自公政権が存続すること自体が景気の足を引っ張ります。
政権交代することが最大の景気対策です。
来年の国会で、自民党の誰でも良いから阿呆首相の不信任に賛成して欲しいものです。
2009年度予算を通してからでは遅すぎます。
定額給付金を外した第2次補正予算だけ通して、解散するのが今となってはベストです。
2009年度予算は野党で作り、政権交代した野党が執行して欲しいです。

自民党の雇用対策と民主党のそれとは、同じのもありますが、民主党の方が企業に対して法律で規制する厳しいもので、自民党は指導行政で企業に協力して欲しいという優しいものです。
マスコミの同じという宣伝ですが、立ち位置が雇用者側に立つ野党案と企業側に立つ与党案で、根本が異なっています。

野党の出した解散法案に賛成した渡辺氏に、戒告という甘い処分だそうです。
除名するほどの強い意志を示せない、造反が増えて、自民党の瓦解が現実になりそうですね。

投稿: 愛てんぐ | 2008/12/24 19:16

まるこ姫様、皆様、こんばんは。

真っ先に不況からの脱却とは何を根拠に言うのでしょうか?
もしかしたら、麻生の言う不況からの脱却とは、弱者はもっと切り捨てられ、さらに弱者になり、強者がもっと強者になる。
強者だけを見て不況からの脱却というのかもしれませんね。
政権交代を実現し、社会の仕組みを根本から変えていかないと本当の意味での不況脱却は永遠に出来ないでしょう。

投稿: ジーコ | 2008/12/24 20:39

★ーーこんばんは、くまさん

本当に腹が立ちます。
ほら吹きも良い所です。

言うのは勝手ですが、そんな論理には誰もついていかないでしょうね。
世界で一番最初にって、自分が足を引っ張っているのに、出来るわけありませんよ。
老害ならぬ、麻生害ですよ。
日本が立ち直る前に、ほとんどの国が立ち直っていると思います。
未だに予算を通さない、年明けで十分と言う神経を疑ってしまいます。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

>ほら吹き麻生首相のエンジン全開ですね。

まったくその通り!
ほら吹き以外の何ものでもありません(笑)
全治3年も勝手に言っているだけで、日本のバブルでさえ、10年もかかっているのに、世界的不況でそんなに簡単に景気が回復するものでしょうか?
しかも、政界で一番最初の景気回復とは。。。。
よく言うよ!と誰もが思いますね。

多分、麻生さんの頭では景気回復とは公共工事なんでしょうね。
今までどおり、道路をじゃんじゃん作ってその場だけの景気回復です。

消費税アップも明記するとかしないとかで公明党と揉めに揉めてといいますが、3年後に自民党が与党でいる保障はありません。
そんなの明記してもしなくても、意味がないと思います。
馬鹿ですね。。

定額給付金と雇用対策を分離したほうが、誰もが良いと思っているし、民主党も提案していますが、阿呆首相は考えていないと言っていました。
どこまで、阿呆なのか。

今日の国会は見ものでしたね。
解散決議案に渡辺さんは賛成しました。
与党席は静まり返ったといいます。

ただの戒告ですか?
甘いというか、処分が出来ない自民党はもうバラバラだし、情けないですね。
大島さんの口調はまったく力が無かったですし。


★ーーこんばんは、ジーコさん

あの日本のバブルの時でさえ、政治が何も出来なかったのに、今回の未曾有の経済危機で、3年で不況から脱却とは誰も思いませんよ。
見通しが甘すぎます。
何が経済通なのか、外交通なのか不思議ですね。

仰るとおり、今の状態が続けば、強者は寄り強く、弱者はとことん弱いままでしょうね。
そのうちに、自己責任という言葉がでてくるのではないでしょか。
そんな国なんですよ、日本という国は。
都合の悪い事は自己責任で済ませてしまうのですから。

社会のシステムや、霞ヶ関で考えたシステムが崩壊しているのですから、がらがらポンをするくらいに変えないと、小手先では駄目だと思います。
早く政権交代をして欲しいです。
心から希望します。


投稿: まるこ姫 | 2008/12/24 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/43517244

この記事へのトラックバック一覧です: 世界で最初に不況から脱却宣言の麻生首相(笑):

« 「英語の授業は英語で」って本当に出来きますか? | トップページ | 平成21年度アソウ家の家計は火の車 »