« 今になって中川前財務相を叩く、フェアでないメディア | トップページ | 切れる親急増、児童相談所の積極介入に反発(BlogPet) »

2009/02/22

切れる親急増、児童相談所の積極介入に反発

切れる親急増中
>キレる親急増、児童談所の積極介入に反発

しつけと称して、誰が見ても虐待としか見えない折檻をする親
が増えつつある。
今までは警察も中々介入できず、という事で、児童相談所の
役目は大きいと思うが、児童相談所の介入を良しとしない、親
の方も、問題があるのだろうと思う。
素直に自分の非を認める親は珍しいのではないだろうか。
自分の子供だったら、何をしても良いと思っている親がいるの
は事実で、日本の場合、私は余計にそういう比率が高いと思う
のだが、世界と比べてどうなんだろう。

昔だって、親が子供を意のままに動かしていたと思うが、それ
は、口で言うのがほとんどで、暴力が日常的にはびこる事は少
なかったと思う。

>虐待を受けた児童の保護を巡り、児童相談所の職員が保護
者から暴言や暴行を受けるケースが2006年度に全国で140
件に上り、記録のある1998年度の5倍以上に増えたことが

切れる親が増えた事で、今では、児童相談所の出番が多いと
思うが、その職員に対しても暴行を加えるようになったとは。。。
やはり、親が子供に何をしても良いと思っている証だろう。

エイッ 愛の一押し happy01

だから、色んな助言を与える職員が気に入らないのだ。
そうかと言って、職員の対応が遅くて不幸にして事件が起きた
場合、一番に児童相談所が非難を浴びる。
何をおいても、子供が健やかに育つ事が一番だとの認識が、問
題ありの親の方になさ過ぎるのではないだろうか。
自分の育て方に欠陥があり、他から助言を受けたら素直に受け
入れる気持ちも必要なのではと思う。
親の方が、自分のプライドばかりを気にしすぎていないか?

子供だってちゃんと人格を持っている。
親が子供を持ち物のように扱う事は許されるはずも無い。

最近のニュースで、本当に痛ましいと思うのは自分の子供を殺
し、そして最後は自分の命まで絶つケースが結構報道されてい
る。
それも、成人した子供ではなく、まだ小学生中学生のような若く
てこれから無限の未来が広がっていると思える子供達を殺す。
これも、どこにわが子に手をかける境界線があるのか、そして
最後に自分の命を差し出して、終結させようとする気持ちは、ど
こで育つのか・・・・・・
命が軽い。あまりにも軽すぎると思うのだ。

なんだか、今は親と子供の関係も二極化しているのかと思った
りもして。。。。。
親があまりに子供の人生にまで過干渉しすぎたり、あるいは全
くの野放しで、しつけも学力も我れ関せずだったり。。。。。

”ほどほど”にとか”バランス”とかは問題外か?


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 今になって中川前財務相を叩く、フェアでないメディア | トップページ | 切れる親急増、児童相談所の積極介入に反発(BlogPet) »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
バカな親が躾もせずに甘やかして育てた親たちがモンスターペアレンツになってしまった。そして、その子供たちも行く末はモンスター。
悪の連鎖が連なってしまってます。
日本人の恥の文化をもう一度育てた方がいいです。謙譲の美徳もなくなってしまいました。
悪いところだけ、アメリカナイズされすぎです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/02/22 18:47

こんばんは、くまさん

やはり、甘やかしが一番いけませんね。
子供のためを思うなら、良いものは良い、悪いものは悪いとちゃんと教えなきゃ。。。。
いくら嫌われようと、教えるべきです。
後でちゃんと分かる事ですから。

それに、子供に手をかけてはいけませんね。
自分とは別人格と言う事が分からないのでしょうか?
親の付属物ではないはずですから。

今は、負の連鎖になっていますね。
どこかで断ち切って、親の教育も、し直さなければいけないのかも。
皆が考えないと、取り返しのつかない事になってしまいかねませんね。

投稿: まるこ姫 | 2009/02/22 19:23

こんばんわ。
ここまで、「児童虐待」が増え続けているなんて、余程親側にも、責任がありますね。
確かに、「しつけ」事態にも、ありますが、もう少し「叱り方」にも、問題があると思いますね。
でも、だからと言って、甘やかし過ぎるのも、良くないだけに、「子を育てるバランス」って、難しいですね。

投稿: H.K | 2009/02/22 22:15

まるこ姫さん。今日は。
一番教育で大切なのは子どもに対する愛情ではないでしょうか。子どもに対しては「愛情。あせらず、ありのまま」。これが教育の原点のように思われます。これがあれば、あとは有効な教育の方法がいくらでもあるようです。特に日本では先人達が貴重な教訓を残してくれております。「可愛い子には旅させよ」、「三つ叱って五つ褒め七つ教えて子は育つ」・・・ 
より根本的には、早く今の日本で一人一人が人間らしく生きられるように社会を変えて行くことだと思っております。

投稿: hamham | 2009/02/23 11:59

★ーーこんにちは、H・Kさん

親の責任は大でしょうね。
いくらわが子とはいえ、自分とは別人格なんですから
何をしても良いという事にはならないでしょ?
怒っているときは、親と言えどもついついカーッとなりますが
ほとんどの人は、てをかける事はあまりないでしょう。
虐待とは日常に行われる事でもありますから。

極端の事例が増えているのではないでしょうか?
バランスが悪いと言うか、本当に子供の事を思っていないと言うか。

★ーーこんにちは、hamhamさん

>一番教育で大切なのは子どもに対する愛情ではないでしょうか。

本当に、その通りですね。
その子供が一人で生きていける教育ですね。
子供が親の従属物と考えているようでは、真の愛情とはいえませんね。

自分らしく、人間らしく生きるのは、大変ですが親がちゃんと生きていれば、見習ってくれるのではないかと、はかない期待をしています。
親の描いている人生を子供に押し付けがちですが、子供には子供の人生があるという事を、親も再認識する必要もあるのではと思ったりもします。

最後に
>。「可愛い子には旅させよ」、「三つ叱って五つ褒め七つ教えて子は育つ」・・・ 

昔の人達の言い伝えてきた事にもとても参考になったり、実践したりできることは沢山ありますね。

投稿: まるこ姫 | 2009/02/23 16:17

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

親たちの方を矯正しなくてはいけないでしょうね。
カウンセリングするなどして。
親たちは変だとは思ってないかも知れませんね。

親たち自身がその親から愛情掛けられずに育ったとか、今の薄情な世の中の影響を受けて、ストレスをこどもにぶつけたり、独善的になったり、孤立化したりして、モンスター化したり、虐待したり、無理心中を図ったりするのでしょう。
こういう親をみて、子どもたちの中に当たり前のものとして、受け継がれていきます。
負の連鎖は遮断して行かなくては、その為にも子どもたちを大事にする社会でなくては、と思います。

孤独にさせない、互いに支え合い助け合う、優しい社会になれば、コミュニケーションも充分になされる地域社会であれば、大分変わってくるように思います。

投稿: 愛てんぐ | 2009/02/23 18:20

こんばんは、愛てんぐさん

親の方が、相当身勝手ですからね。
親の矯正と言うか、教育も必要な時代になったのかもしれません。

これからの時代を担う子供を育てる親が、利己主義の塊では、どうしようもぁりませんからね。

>虐待したり、無理心中を図ったりするのでしょう

これが一番嫌な事ですね。
子供を傷付けたり、自分の思い込みで一人の人間の命を奪う。
親と言えども、そんな権利は無いと思いますが、いとも簡単に行われてしまうように見える。
不幸な事です。

やはり、昔から言うように、親の背を見て育つと言うのは、真理だなぁとおもいます。
負の連鎖は、ますます人間が劣化している証拠です。
優しい社会は理想ですが、今の日本を見ていても、どんどん少なくなっているようで、他人を労わる事ができなくて、何で自分の子供をまともに育てる事が出来るのかと。。。。
堂々巡りになってしまいます。

投稿: まるこ姫 | 2009/02/23 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/44142549

この記事へのトラックバック一覧です: 切れる親急増、児童相談所の積極介入に反発:

« 今になって中川前財務相を叩く、フェアでないメディア | トップページ | 切れる親急増、児童相談所の積極介入に反発(BlogPet) »