« ”関連法成立前の支給案が浮上”、そこまでやるか? | トップページ | 処分しなかったよ(BlogPet) »

2009/02/01

ダボス会議での首相の存在感

ダボス会議に意気揚々と、出発した麻生首相だが。。。
存在感は示せたのだろうか?

>その意欲とは裏腹に、演説内容は過去の政策や構想の紹介
が目立ち、中長期の構想を国際社会に示すことはできなかった。
首相の「駆け足」外交は、「各国に乗り遅れまい」との危機感ば
かりが空回りした印象だ。

あら。。。。。空回りでは、どうしようもない。
麻生さんは外交が得意だそうだ。
その割には、金融サミットに出席と称して出かけたワシントンで
は、国際通貨基金(IMF)向けの最大10兆円に上る資金支援方
針などを表明したけれども、結果的には尊敬もされず、海外メデ
ィアからは、首脳外交の場での日本の存在を、完全無視されて
いたと言うから、情けない。

今回のダボス会議でも、
>政府開発援助で、「総額1兆5000億円(170億ドル相当)以
上の支援をする用意がある」と表明した。

まさに、バラマキの好きなお人だ。
日本でも、苦しい景気の中でもほとんどの人が、単なるバラマキ
よりももっと有効な使い道があるといっているのに、どうしても給
付すると言って聞かない。

エイッ 愛の一押し happy01

外国に出て行けば、またまたバラマキをしたがる。
外交上手と言うのは本人と政府の弁だけど、本当に外交上手な
のだろうか。
政府関係者の言う外交上手とは、バラマキと考えているのかと
疑いたくなってくるのだ。

そればかりか、またまた誤読してしまったそうだ。
ダボス会議の特別講演で、原稿を読み上げる際に、決然をけん
ぜん
見地をかんが基盤をきはん、と読み間違えたと言う。
漢字の読み間違いは毎度のことで、驚くこともないが(恥ずかし
い事ではある)、が、いくら記者団の前とは言え、英国前首相の
名前を言い間違えるとは。。。。。

>環境セッションで同席した英国のトニー・ブレア前首相のこと
を、「トニー・ブラウン」と3回言い間違えた。この後、秘書官に指
摘され「あ、トニー・ブレア」と言い直した。

これって、麻生康夫、もしくは、福田太郎 と、言っているような
ものではないだろうか?

一度なら仕方がないとしても、三度も間違える?
会議に出席するならするで、もう少し集中力を持って臨めないも
のだろうか。
外交上手との自負を持っている首相だろうけど、これでは支持
率アップに繋がるとは、とても思えない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« ”関連法成立前の支給案が浮上”、そこまでやるか? | トップページ | 処分しなかったよ(BlogPet) »

コメント

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

アジア支援に1.5兆円のODAを約束しました。
定額給付金に近い額で、そんなゆとりが今の日本にあるのでしょうか。

日本外交の得意技、カネのばらまきですね。
理念や主義主張が全くありません。
今回の金融危機で、これからの世界経済はどういう新しい秩序が必要かなど、ビジョンは全くなく、リーダーシップは全くありません。
首相の馬鹿面を立てるために、お土産を持って行く、お土産なしに外国に行けない、相も変わらず、ばらまき外交、情けないですね。

ブッシュでも間違えなかった、イギリスの首相の名を3回も間違えるなんて、素人の政治家か、老化現象かどちらかです。
そろそろ、バッジを外した方が良いですね。

中川財務・金融相は、財政演説で、「うずちゅう」以外にも、26箇所も読み間違えていたそうです。
確か、東大法学部卒のはずです、文系で最も難しいところ、ここのところ東大の名を落とした人が目白押しですね。
緊張感が全くなく、国会を軽視していると言わざるを得ません。
当人自体も、どうせ、与党の言うとおりになるのだから、形式的にやるだけと、国会は形骸化していると思っているのでしょう。
自分の書いた文章、自分の考えた施策ではないので、熱意もなくなり、注意力も失せているのでしょう。
国会の質疑は当人、もしくは当人に代わる人が書いたものですが、政府の演説や答弁は、役人が書いたものばかりで、単調で、言葉少なく説明不足です。

役人が、演説や答弁の原稿を作らないよう、法律で規制すべきです。
そうすれば、閣僚は勉強せざるを無くなるでしょうし、素人並みの人が閣僚に選ばれないでしょう。

投稿: 愛てんぐ | 2009/02/01 19:16

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
もうどうしようもないですね。阿呆太郎は恥の上塗りをしていても、鈍感だから気がつきませんが、政治が最低を身を以て世界に証明しているようです。知らぬは本人ばかり成りですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/02/01 20:00

こんばんは、愛てんぐさん

自分の懐から出すように、簡単に出しますね。
国内では、雇用が不安定な時に、それだけのお金があれば、どれだけの人が助かるか。

外交通と言われていますが、ただのバラマキと違いますか?
麻生さんは、古い型の議員と思えます。
お金をばら撒けば、尊敬してもらえると思っている。
お金をまくのも、長期に見てのビジョンならば仕方がありませんが、理念もないし、駆け引きも見えません。
いきなり出しますでは。。。。。
お土産を持っていかなければ、存在感を示せないと言うのも、情けない話ですね。

この麻生さんと言う人は、思い込みの激しい人なのでしょうね。
自分の中での世界観です。
そして、プライドだけは高いのですから、厄介なことです。

中川さんの演説もひどかったですね。
昔の東大のレベルは、低かったのでしょうか?
あまりに、幼稚な間違いばかりで、東大の名が泣きますよ。

やはり、官僚の書いた作文だから、緊張感もなく読み上げるのでしょうが、あまりに熱意がないのが分かって、見ているほうが退屈してしまいます。
あれだけ、間違いまくる神経も相当なものです。
アルコールが入っていたのかも。
投げやりに読み上げていただけに見えました。

官僚支配政治と言うのが、誰の目にも見えてしまいますよね。
自分の頭で言葉で、答えられないとしたら議員は要りません。
勉強不足が露呈してしまって、恥ずかしいですね。
それであれだけの歳費をもらっているのですから。
中川さんは、閣僚経験者のはずですが、この体たらくですよ。
自民党議員はたるんでいると思います。

投稿: まるこ姫 | 2009/02/01 20:11

こんばんは、くまさん

どうしようもありません(ため息)
どれだけ、恥をかいたら気が済むのでしょう。
それが本人には恥と思っていないところに、悲劇があります。
お金を出さなければ、存在感を示せない日本の外交。
未来へ向けての主義主張はないのでしょうか?
オバマのように。
言うべき事を言わなければ、何のための外交かと思います。
外国へ言ってまでも、間違えなくても良いと思いますよ(笑)
やはり、国民に信を問うてない首相は信頼感がないですね。

投稿: まるこ姫 | 2009/02/01 20:18

こんばんわ。
この話題、テレビで見ました。
それにしても、麻生総理、ダボス会議の特別講演で、3度も原稿を読み間違えたり、「英国の元首相」を、名前間違いをするとは、情けないですね。(`ε´)
こんな行動をしていては、「ダボス会議」へ行った意味が無いですね。(-ε-)
これでは、国民どころか、書く党の人たちも、笑われたり批判をするのも、時間の問題ですね。(*`ε´*)ノ

投稿: H.K | 2009/02/01 22:24

こんにちは、H・Kさん

漢字を読めないのは、分かっていますが、外国へ言ってまで恥を晒さなくてもと思います。
もう少し緊張感を持って読んでいただきたかったですね。

イギリスの元首相の名前を間違えますか?
ブレアと同じ頃に、外相をやっていた麻生さんともあろう人が。
情けないですね。

ダボス会議は、俗に金持ち会議とも言われているそうですよ。
金さえ払えば、出席できると言いますから(笑)

投稿: まるこ姫 | 2009/02/02 16:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/43924556

この記事へのトラックバック一覧です: ダボス会議での首相の存在感:

« ”関連法成立前の支給案が浮上”、そこまでやるか? | トップページ | 処分しなかったよ(BlogPet) »