« 天下りの慣習、69団体がトップ5代以上受け入れ | トップページ | ブログ炎上で書類送検された!の是非 »

2009/02/08

うつ病装い傷病手当5500万円詐取の上手い商売

今の世の中、金になるものは何でも利用しようとする輩が
いるようで。。。。。。

>国民の約15人に1人が生涯に経験するとされる、鬱病にな
ったと偽り、健康保険の傷病手当金をだまし取っていた男らが
1月下旬、秋田県警などに逮捕された。

うつ病は特別な病気ではない。
誰にでもなる病気だと言われている。
昔は、特別な人だけがかかる病気だとの偏見があったように思
うが、今は社会全体の理解や認識も、前よりは出て来た様に思
う。
自分だけは大丈夫と思っていても、複雑に入り組んだ社会の中
にいれば、思っても見ない要因で病気にまで発展するのではな
いだろうか。
病気になる人だけが異常でも特別でもないようだ。

去年、病気で働けないとして生活保護費を詐取していた事件も
あったりして、色んな悪知恵が働く人間がいるものだと、ビックリ
もしたが、今度はうつ病を装っての傷病手当詐取。
生き馬の目を抜く社会とはこの事だ。

エイッ 愛の一押し happy01

医師の診断書も出していたと言うが、鬱を装うマニュアルの前
には医者も、見抜くことは至難の技だろうし。。。。。
外見でわかるような病気だったり、内科的な病気だったりする
場合は検査などで、容易に判断できるだろうけど、精神的なも
のの判断は、医者と言えども、引っかかる場合もあるだろう。
医者が手玉に取られたりもするのだろう。
心の中が覗けないのがもどかしい限りだ。

>平成18年2月~昨年12月の間、7都道県に約20人の“ニ
セ社員”を配置し、同様の手口で各地の社会保険事務局から
計約5500万円を詐取した疑いが

こうなったら、立派な組織犯罪だ。
しかし、今の社会はお金になるとなったら、何でもありだという
のが良く分かる。
振り込め詐欺は、一大産業にまでなっているし、生活保護の不
正受給も、後を絶たない。
こういう事が話題になると、真の生活困窮者や、中々好転しな
いで自分を責めていたりする病気の人たちが、世間から批判的
に見られたり、奇異の目で見られたりしかねないのが、本当に
気の毒だ。
いつも、犯罪の影で、本当に救われなければいけない人たちが
疑われたり、救われないのは理不尽でもあり、不条理なことだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 天下りの慣習、69団体がトップ5代以上受け入れ | トップページ | ブログ炎上で書類送検された!の是非 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
困ったものですね。
道徳観が無くなったのが大問題だと思います。
倫理観も希薄です。政治家が道徳心がありませんからどうしようもありません。
 もう一度、良き日本の恥の文化を復活させたいですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/02/08 18:51

こんばんは、くまさん

道徳観なんてどこを探してもありませんね。
人を蹴落とす事なら、どれだけでもしますが。
政治家や官僚は自分のlことばかりで、企業は業績が悪化した途端に、首切りでは。。。。
人の心も荒むわけですよ。

そういえば、日本には独特の恥の文化がありましたね。
すっかり忘れていました。
今や、その言葉も死語になってしまいました。
何をやっても、誰も恥を恥とも思いませんから。

投稿: まるこ姫 | 2009/02/08 19:10

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

嘘のうつ病を見破れない、心療内科・精神科の先生はプロなんでしょうか。
朝青龍の病名が二転三転したことを思い出します。
裁判の責任の有無が争点になるように、精神の病はそれ程、未発達・未解明の分野だと言うことだと思います。

保険金や生活保護費を騙し取ろう、オレオレ詐欺、円天、等々、この世の中、詐欺だらけですね。
役人や政治家が、血税をかすめ取っているのだから、どうしようもありません。
かんぽの宿、現代の口入れや登録型派遣会社など、企業もかすめ取っています。

それと拝金主義しかない価値観。
派遣社員は物件費、物扱いです。
何でも経済や、ビジネスに換算してしまいます。
人そのものは経済の奴隷、阻害されています。

何でも自己責任、社会や政治は全く責任はなく、全て個人の責任。
それぞれは自分の幸福だけ、人は助けてくれない。
助ければ自分はけ落とされる競争社会。
負ければ負け組、どんな卑怯な手を使っても勝ち組、少なくとも金を持たねば。
これでは、詐欺をする人もいっぱい出てくるでしょう。
自由競争社会とモラルの低下は対になっているのでしょうね。

認め合う、支え合う、許し合う、共生の論理を、教育の段階から教え、新しい社会の仕組みを構築しないと、人間の尊厳を大事にする社会は来ないような気がします。

投稿: 愛てんぐ | 2009/02/08 19:12

こんばんは、愛てんぐさん

そう言えば、朝青龍の病名も本当はなんだったのか。
裁判の場合も、精神鑑定がある場合、弁護側と検事側の精神鑑定も、違うことが多いです。
見方によっては、まったく違う鑑定もありうるわけですし、人間の心は、不可解ですね。
精神的な病は、まだまだ、未解明な部分は大きいようでです。

文明が発達すればするほど、人の心が荒んでくるのか、詐欺的なものはとても多くなるような気がします。
今、最も際立つのが、血税が何に使われているのか分からないことです。
合法的に行われていては、罪に問われません。
その差は、紙一重のような気がしないでもありませんが。

やはり、文明とは逆行するように人はどんどん劣化していきますね。
人を人とも思わぬ、企業の姿勢や、政治家の言動。
それをどんどん見習ってゆく一般人。
道徳も倫理観も磨耗してゆきます。

何年か前に、ボランテイィアで海外に言っていた人が人質になった件で、中川昭一が”自己責任”云々を言った時に、この国は冷たい国になったと実感しました。
それからと言うもの、力の強い人間や、自己規制のできる人間で無いと、人として見て貰えないのではないかと思っています。
そんなに、、立派な人ばかりが社会を構成しているのではないのに。
どんどん息苦しい社会に変わりつつあるようです。
あまりにも、競争にこだわる社会は、人に優しくないですね。
色んな個性があってこその、社会ではないでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2009/02/08 21:18

 こんばんは。
 鬱病を装って詐欺をはたらくなんてトンでもない奴らですね。このおかげで本当に心を病んだ人まで偏見を持ってみられたとしたら大変なことです。それこそ人の命に関わってきます。
 そもそも心理学自体がまだまだ未解明の部分が多いような感じです。自分が学生時代に学んだ心理学の多くの部分が今では全く通用しないという話を聞いたことがあります。
 精神科の先生に聞いても、検査で数値が出るものではないので問診に頼って診断をするしかないようです。病状をよく勉強して来られたら見破るのは相当難しいようです。ただ、大きな病院で複数の医師の問診を受けたりすると、かなりの確率で見破れるという話です。この犯人たちも開業医をねらっていたみたいですね。

 学校ではときどき、
「鬱病などという病気はない!」
といいきっている校長がいます。(今毎日顔を見ている人がそうなんですが・・・)別の校長ですが、鬱病になった教諭をさぼりと決めつけて多くの教員や生徒までいる職員室で罵倒して退職に追い込んだという例を見たことがあります。」 

投稿: kirara | 2009/02/08 21:58

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
これは、酷いし許せない行為としか、言いようがないですね。(# ̄З ̄)
しかも、「約5500万円」を詐取したなんて、呆れるとしか言いようが無いですね。(-ε-)
それにしても、何故医者側が、「嘘の病気」だと、見抜かなかったのだろうか。
それが分かれば、この様な被害が起こらなくて済んだのに・・・。
被害に遭われた医師側が、可哀想な気がしますね。

投稿: H.K | 2009/02/08 22:15

こんばんは、kiraraさん

ここまで来ると、人としてどうかと思いますね。
人の弱い所をついて、それを商売にするなんて、とんでもありません。
本当に病気の人も、詐病では無いのかと疑われかねません。
ここまでモラルが崩壊しているのかと思うとやり切れませんね。

人の心の部分はその時代によって多少の解釈の違いが出てくるかもしれませんね。
未だに、裁判での精神鑑定で複数の鑑定結果が出ることがあります。
それも正反対の。
精神科の医師の考えの違いもあるでしょうし、人の心の鑑定は、本当に難しいと思います。

昔、読んだ本で、理不尽にも戦争犯罪人に仕立て上げられた人間が、精神病を装って、死刑を免れたと言うのがあります。
長年、本当の病か詐病か疑われていましたが無事釈放された時には、相当精神が荒んでいたと言う、自叙伝でした。
今回の事件は、雇われた人間でしょうが、本当に決意した人間の場合は、見破るのは大変だと思います。

今でも、まだ野蛮な考えの教育者がいるのですね。
うつ病を、怠け者と言う人もありますよね。
神経が図太いと言うか、無神経と言うか・・・・
それが上司だったら、やり切れませんね。

投稿: まるこ姫 | 2009/02/08 22:29

こんばんは、H・kさん

本当に、許せない行為ですね。
医者でも見抜けない場合もあると思いますよ。
念には念をいれるマニュアルも、あるという事ですし。

振り込め詐欺も、こういった詐欺も、産業になってしまっているんですね。
医者をも騙せて、診断書もあれば行政も傷病手当を、出さざるをえないでしょうし、見破るのは大変ですね。

投稿: まるこ姫 | 2009/02/09 17:59

まるこ姫様、皆様、こんばんは。

世の中には本当に悪い奴がいるものですね。

本当にうつ病で苦しんでいる方に大変失礼な行為です。

そもそも、うつ病は、真面目で責任感が強く仕事をよくする人が比較的かかりやすい病気です。
真面目で責任感が強いが故に余計に苦しむのです。

投稿: ジーコ | 2009/02/09 23:11

こんばんは、ジーコさん

本当にそう思います。
弱い所へ犯罪が流れていくのは世の常ですが、病気の人への行為は、恥ずべきだと思います。
病気を逆手に取っての商売なんて、人間としての矜持はあるのでしょうか?
ひどすぎます。

ちゃらんぽらんで、人を騙すような人なら、病気にもかかりにくいでしょうが、責任感のある人ほど自分を責めるのでしょうね。
やはり、精神的なものは、医者でも判定は大変でしょう。

投稿: まるこ姫 | 2009/02/10 18:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/43997959

この記事へのトラックバック一覧です: うつ病装い傷病手当5500万円詐取の上手い商売:

« 天下りの慣習、69団体がトップ5代以上受け入れ | トップページ | ブログ炎上で書類送検された!の是非 »