« KY麻生発言に必死で擁護の河村官房長官、支持率も風前の灯 | トップページ | 麻生首相を擁護する森元首相の程度の低さ »

2009/02/11

オバマに、日本を教訓にしろとまで言わて、ああ恥ずかしい!

大統領演説で、日本が引き合いに出された。
>オバマ大統領は速やかに有効な手立てを講じなければ「危
機は破局に至る」と警告した。
その上で、大統領はバブル経済崩壊後の日本が十分な対策を
取らなかった結果、「失われた10年」に陥った教訓を挙げ、景
気対策法案を速やかに成立させる必要を強調した。

オバマ大統領は、日本の現状を良く知っていた。
しかし、アメリカ大統領にここまで言われてしまった、日本の政
治は恥ずかしい限りだ。
バブル崩壊後速やかに対策を打っていれば、”失われた10年”
など、無かった事だろうし、言われなくてもすんだ。
日本国民としては、他国の大統領にあんな事まで言われて、悔
しい思いと同時に情けなさで一杯だ。

世界は冷静に日本の現状を判断していると言うのに、日本の政
治家は、今までの政治のありようを自画自賛しているから、とて
も不思議に思う。

麻生首相はワシントンで開かれた金融サミットでの記者会見で
>また、1997─98年に金融危機に直面し、克服した日本へ
の期待の大きさと役割の大きさを感じたと指摘。

エイッ 愛の一押し happy01

確か、麻生首相は日本はいち早く、金融危機を克服したと大見
得を切っていたし、その貴重な経験を世界に示さなければいけ
ないとも言っていたような。。。。。

日本の政治家の認識はいち早く対策を打ったから、金融危機を
克服できたと。
方や、世界の見る目は、バブル経済崩壊後の日本が十分な対
策を取らなかったから、失われた10年になってしまったと。

この差はなんなんだ?

クリントン国務長官は、
>16日からの初の日本訪問に際し、民主党の小沢一郎代表と
の会談を同党サイドに打診している
実現すれば米国務長官と日本の野党党首による個別会談は初
めてとなる。

どうも、アメリカとしても政権交代するかもしれないことを視野に入
れての今回の個別会談なのだろう。。
今までだったら、野党党首と会談するなんてあり得ないのだから。

アメリカは、日本を実に良く知っている。。。。。

全くの余談だが、自民党の猪口議員は、麻生とそっくりKYで超
楽観論者だと言うのが良く分かった。能天気もいい所だ。
危機意識もないし、当事者意識も無いのだから、何をか言わんや
だ。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« KY麻生発言に必死で擁護の河村官房長官、支持率も風前の灯 | トップページ | 麻生首相を擁護する森元首相の程度の低さ »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
本当の麻生太郎はこれ以上どうしようもない人間です。こんなにひどい首相がこんな危機の時に搭乗してしまっては、悲劇です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/02/11 22:00

こんにちは、くまさん

麻生さんは、総理になるべきではなかった。
自民党議員だって、それは知っていたはずなのに、みこしに担ぎ上げた。
私達は、どんなに首相を変えてほしいと願っても、首相自ら解散権は私にあると威張って言うのですから、虚しいばかりです。

本人は居座るつもりでしょうが、一番の悲劇は国民です。
支持率が下がれば下がるほど、居座るでしょうから。

投稿: まるこ姫 | 2009/02/12 16:03

。まるこ姫様、こんにちは。  本当恥ずかしいです、10年以上も危機感なしに、財界や官僚の機嫌を取りながら、身勝手な派閥闘争に明け暮れた結果、オバマ大統領から国家壊滅していると宣言されたのですね、(≧д≦)泣きたいです。   民主党と接触するのは、オバマ2,0と言われる国家方針の変更でしょうか、この事を危機や恥と思う自民党員はいるのでしょうか?    自民党員は麻生首相が海外で吹き上げる恥をせめて止めてください。。。

投稿: 赤いとら | 2009/02/12 17:21

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

麻生首相は、バブル崩壊を脱出した日本を見習えと、勇ましく欧米に言いました。
日本は1991年バブル経済が崩壊し、自民党が手をこまねいているうちに、不良債権が雪だるま式に膨らみ、堪えられなくなって、1997年金融危機を招きました。
その時、破綻した金融機関を買いたたいて、ボロ儲けしたのがアメリカの金融機関でした。
金融機関への公的資金の注入というよりは、ゼロ金利で銀行が丸儲けしたので、立ち直れました。
オバマ政権のサマーズやガイトナーの方は、日本の実態を良く心得ていると思います。
悪いケースとして示され、反面教師として扱われました。
実態を知らないのは、阿呆首相のみです。

阿呆首相は、郵政選挙で、国民は分社化については知らず、漠然と民営化だけしか判っていないと言いました。
そう思っているのは阿呆首相ばかりです。
独断も甚だしいですね。
国民を馬鹿と愚弄していますし、分社化を理解させずに選挙を行ったら説明責任を怠ったことを意味し、どちらにせよ、大馬鹿発言です。

クリントン国務長官は、アメリカ国債やアフガンへの協力を言ってくるでしょう。
民主党小沢代表との会談もそうした注文をするのでしょう。
日本はお金の外交しかできず、奥歯に物が挟まったような外交しかできませんが、アメリカは直接国益に結びつく実効性ある外交をしますね。

投稿: 愛てんぐ | 2009/02/12 18:23

★ーーこんばんは、赤いとらさん

日本のバブルが弾けた時、適切な対策を打っていたら、もっと早くに危機から脱出できたと、言われていますね。

オバマや、アメリカの中枢は日本のことを良く知っていますよ。
日本の政治の程度も知っていての、対日本だったと思うと情けないですね。
見くびられていたのだと思います。
どの程度の要求で、呑むのかも、はっきり分かっていたと。

野党の党首と会談するという事は、政権交代も視野に入っているのかもしれません。
自民党としては見限られたと言っても良いかも知れませんね。
麻生さんは外交通だと言って威張っていますが、海外での評価はよくありません。
日本で、バラマキが経済対策だと思っているように、私は外国に行ってもばら撒くだけしか能が無いのかと思っています。

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

麻生さんは、外国での演説でオオボラ吹いていました。
日本の内情を知っている人からは、笑われていたのではないでしょうか。

私達の銀行金利は、0金利でしたから、たんす貯金よりマシな程度でした。
今もひどいですが、銀行は儲けましたよね。
自分のお金を引き出すのにもお金が要り、預けても0なんて考えられませんが、それが日本の実情です。
あまり金利が安いので、外国の投資家は日本でお金を借り、それを色んな投資にまわしていたのですから。
日本の市場は格好の餌食でした。

失われた10年として、オバマが演説をし、日本を教訓にしようだなんて、国民として情けなくなります。
アメリカさまさまで来て、言われるままにお金を出しても、日本の評価はその程度です。
余ほど、アメリカの方が日本の実情を知っていると思います。
それに引き換え、ボンクラ首相のアホさ加減は。

この期に及んで、郵政民営化と言っても内容は知らなかったと、国民を馬鹿にしています。
国民が内容を知らなかったと言うのなら、それをちゃんと知らしめる事も無く、声高に叫んで選挙をした自民党は国民を欺いた事になると思います。

日本の外交は、本当に何とかして欲しい事ばかりです。
海外へ行ってお金をばら撒く事が、外交ではないはずです。
ちゃんと主張する事は主張をし、理解を深めてもらわなければ。
もっとも、国益なんて範疇に無いのかも知れませが。

投稿: まるこ姫 | 2009/02/12 20:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/44028197

この記事へのトラックバック一覧です: オバマに、日本を教訓にしろとまで言わて、ああ恥ずかしい!:

« KY麻生発言に必死で擁護の河村官房長官、支持率も風前の灯 | トップページ | 麻生首相を擁護する森元首相の程度の低さ »