« 処分しなかったよ(BlogPet) | トップページ | 今年中に渡り廃止の政令策定へって、本当か? »

2009/02/02

若麒麟に退職金、甘すぎるよ相撲協会の処分は

大麻事件で逮捕された若麒麟に下された相撲協会の処分は?

>日本相撲協会の理事会は2日、解雇処分を決めた。
理事会決議としては最も重い処分だが、退職金を支給しない
「除名」という選択肢は見送られた。

理由は、
>若麒麟はまだ若く、第2の人生もある。除名はかわいそうだ
ということで、解雇に決まった

何を言ってんだか。。。。相撲協会は。
法律を犯した人間に、かわいそうもないもんだろうに。
それに除名処分をされても、立ち直る事は可能だ。
相撲協会の常識は、世間の非常識だなぁ。。。。

前にも大麻騒動で大揺れに揺れ、北の湖は理事長職まで解か
れ、再発防止検討委員会まで作って、綱紀粛正、これ以上の再
発は避けねばならないとしたのではなかったのか。
その願いも叶わず、日本人力士まで大麻汚染されていたとあっ
ては、顔を潰されたも同じだろう。
除名は可哀相と、温情をかける意味が分からない。
相撲協会の役員の面々は、世間の認識とは随分かけ離れてい
るようだ。
前と同じ愚を犯していると言うのに、何で分からないのだろう。

エイッ 愛の一押し happy01

朝青龍の横綱としての品格問題も、勝てば官軍で何も言えない。
大昔からのしきたりを継承していくのか、現代にあわせて人々に
迎合していくのか、それさえも決まっているようには思えない。
行き当たりばったりの、いい加減な処分は意味がない。

今、相撲に求められているのは何かと考えたら、断固とした処分
をしてこそ、相撲の生き残る道が開けるのだと思う。
それを、なし崩し的に、継ぎ接ぎだらけの改革は、未来が開けて
来ないのではないだろうか?

こんな事では、相撲も衰退の一途をたどると思う。
初場所、朝青龍人気で、場所も沸き立っていたが、朝青龍が引
退した時は、どうするのだろう。
それでなくても、白鵬だけでは大入り満員にはならない。
そして日本人力士の上昇志向があるのかないのか、外国人力士
と比べて体力がないのか、一向に横綱になる力士が見えてこな
い。
大関陣は大関陣で、星の貸し借りをしているとしか思えない。
終了後には、ちゃんと勘定が合っている現状は、覇気がなさ過ぎ
る。

しかしどう考えても、法を犯した人間に退職金が出ると言うのが
私には、分からないのだ。。。。。
理不尽、不条理なことだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 処分しなかったよ(BlogPet) | トップページ | 今年中に渡り廃止の政令策定へって、本当か? »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
自分に甘いところは不要ですよね。
人気商売ですから自分に厳しくして欲しいです。
また、怪しげな財団は不要かも。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/02/02 19:49

こんばんは、くまさん

政治家も、相撲協会も身内に甘いですね。
やはり、税金で運営されている所は、人の金だし
あまり危機感がないのでしょうか?
これも財団の一つですから。

本当に、人気商売ですからね。
あんないい加減な事では信用度もなくなりますよね。

投稿: まるこ姫 | 2009/02/02 21:23

臨時コメで、こんばんわ。
この話題、テレビや新聞で見ました。
それにしても、信じられないし、信じたくない出来事ですね。
昨年は、3人の外国人力士(すべて、解雇)が、大麻を起こしましたね。
しかも、今度は、日本人力士まで、大麻を起こすなんて、酷いですね。
しかも、処分の仕方が、あまりにも、甘過ぎますね。
「解雇」は決まったものの、「除名は可哀想」と言う言い方は、可笑しいですね。
それで良く、「理事会」が務まりますね。
「大麻」を起こしたならば、もっと厳禁な処分をした方が良いと思いますね。
これでは、益々「大相撲」のイメージが悪くなる所か、ファン離れが、出てきますね。
そうならないためには、今回の「ドーピング検査」を、「現役力士」だけでなく、「親方」や「行司」などの「相撲に関わる関係者」も、検査をした方が良いと思いますね。
そうしないと、「第2・第3者」が、現れても可笑しくないと思いますね。

投稿: H.K | 2009/02/02 22:16

こんばんは、H・Kさん

信じたくないですね。
外国人だけでも驚きなのに、日本人力士まで吸っていたなんて。
前のドーピング検査でも限りなく黒に近かったと言いますから、本来なら若麒麟に絞って重点的にやっても良かったのではないでしょうか?
相撲協会は、日本人力士までも汚染されていた事実を認めたくなかったのでしょう。
あの時に膿を出していれば良かったのではと思います。

又、大相撲の印象が悪くなりましたね。
ファン離れに繋がりそうですよ。

やはり、相撲協会の対応は甘すぎると思います。
退職金まで出す必要は無いと思いますよ。

投稿: まるこ姫 | 2009/02/02 22:39

こんばんは。

彼の罪は確かに罪なんですが、他の誰も傷つけず、奪ってもいないのなら、今回は解雇ということで良いのではないでしょうか。少なくとも、彼は自分の人生を委ねていた相撲を失ったのですから、充分に罰は受けています。
これ以上皆でよってたかって彼を潰したところで、後に何か良いことがあるのでしょうか。

マスコミは、若い力士一名の処分がどうこう言っているヒマがあったら、そのエネルギーを"かんぽの宿疑惑"に向けるべきです。私たちのお金から出た資産が弄ばれている由々しき事態なのに、どうも扱いが軽いです。そこにはすっごく恣意的な何かがあるような気がするのですが。

投稿: Kinoppi☆ | 2009/02/03 22:25

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

未曽有の経済不況の中、派遣切りやリストラで10万人以上が職を失うことが確定し、今後、業界筋では40万人、シンクタンクでは百数十万人にも予想されています。

大相撲がどうなろうが、もう関係ない事態と思っています。
マスコミも一時の視聴率稼ぎに、この話題に時間を割くのはやめて欲しいですね。
国民は100年に1度の大難問に対峙しないで、逃避させるだけです。
日本の場合は、政治が国民と乖離し、政治への信頼が著しく欠如していることも、併せて重要課題です。
マスコミはそういうことを真剣に報道し、国民の思考力を深めて欲しいものです。

投稿: 愛てんぐ | 2009/02/04 10:23

★ーーこんにちは、kinoopi☆さん

相撲協会は、公的補助を受けています。
それでなくても、今までに不祥事のオンパレードで、大麻の再発もないと言われてきたにもかかわらず、またもやと言う事です。
誰にも迷惑をかけてないと言われますが、影響力のある人が罪を犯せば、それなりに一般人よりも重大な罰を受けて当然だと思います。
それには、相撲協会の姿勢が断固としたものでないと、誰も納得しないと思うのです。
そんな人に、解雇でも退職金が出るという事が納得できないと思うわけです。
民間の企業なら、どうぞご勝手にと思いますが、補助金が下りている団体で、甘すぎる体質ではないのかなと思うのが人情ではないでしょうか?
私は、将来があるから可哀相と言う、理事長の発言にビックリしました。
未成年ではあるまいし、公の場で可哀相と言う、神経。
やはり、相当身内意識が強いと感じます。

>皆でよってたかって彼を潰したところで、後に何か良いことがあるのでしょうか。

潰すとか、潰さないとかではなく、相撲協会の体質について言っているだけですし、個人攻撃をしているつもりはありません。

かんぽの宿疑惑は、これから衆議院や、参議院で散々議論されるのだと思います。
そうなれば、もっとメディアも騒ぐでしょうから。


★ーーこんにちは、愛てんぐさん

雇用で職を失う人数も、政府と民間ではものすごく、差があるんですね。
政府は少なく言うでしょうし。

大相撲は、ただの興行にすれば良いのだと思います。
財団法人にするから、税金から補助もする、そして文科省の管轄となる。
そうなれば、縛りが厳しくなる。
国技なのか違うのか、知りませんが、色んな興行団体と一緒なら、何も言いませんから。
メディアが、面白おかしく報じても、それで終わるでしょうし。

投稿: まるこ姫 | 2009/02/04 14:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/43935294

この記事へのトラックバック一覧です: 若麒麟に退職金、甘すぎるよ相撲協会の処分は:

» 若麒麟の処分に関して [デボネアコンサルティング]
若麒麟の処分に関して報道されております。最も厳しい除名処分では無く、解雇処分になったことは甘すぎると。何故、外野が騒ぐのでしょうか?日本相撲協会は一財団法人なんですよ。我々の税金で食べさせている団体ではないんですよ。放っておけば良いんです...... [続きを読む]

受信: 2009/02/03 08:41

« 処分しなかったよ(BlogPet) | トップページ | 今年中に渡り廃止の政令策定へって、本当か? »