« 小沢会見から思う日本の政治のあり方、国民の考え方 | トップページ | 浮き足立つ民主議員、場外バトルはご法度、今が正念場だ »

2009/03/26

内閣人事局長職が危ない!あのウルマが兼職か?

メディアや地検が仕組んだとおり、小沢問題一色の今日この頃。

その間にも、官僚たちの力が大きくなっている。
これで良いのか日本は!

>首相は25日夕、首相官邸で記者団に内閣人事局」の局長
職に関して、局長職を官房副長官に兼職させ、新たな独立した
ポストとはしないことで党内をまとめるよう指示した
新しいポストを作って、高給を払うことは避けるべきだ」と語り、
3人いる官房副長官の1人に兼職させる考えを改めて強調した。

官房副長官と言えば、小沢秘書問題で”自民党議員には捜査
が及ばない”
と発言したウルマ氏だ。
いかにも、捜査状況が分かっている人物の発言だと聞こえる。

もっとも、ウルマ氏は、検察や警察の情報を集めるために、麻生
首相に請われて、官房副長官になったとのもっぱらの噂だから
麻生首相と、このウルマ官房副長官は、ツーと言えばカーの仲
なんだろう。。。

>新しいポストを作って、高給を払うことは避けるべきだ

って、高級を払ってでも官僚たちの意のままにはされない人物
を任命するべきだろうと思うが、目先の利益を見ているのか、そ
れとも、官僚改革はまったく頭にないのか、すっかり官僚たちに
取り込まれているのだ。

エイッ 愛の一押し happy01

今でさえ、天下りOKで私達の税金が、穴の開いたバケツに水を
注ぐように使われている。
官僚のトップが人事局長になったら、この国はどうなるのか。
国民を無視して官僚主導が延々と続けば、日本の将来はない。

>天下り白書:3年連続増の99人 前年より23人多く
今年から再就職は内閣による事前承認に変更されたため、19
63年から始まった白書は今回が最後となった。

いつまで経っても日本は天下り天国で、これだけ国民の目にさ
らされていても、なお増え続けていると言う。
その情報も公開されなくなったら、天下りの実体さえ分からなく
なる恐れもある。
全く、官僚の思う壺ではないか。
官僚は栄えるかも知れないが、、国民生活は押しつぶされそう
だ。

麻生首相には、国民目線の政治は出来ない。
根っからの財閥の生まれで、何の苦労もないお坊ちゃまで、そ
んな首相に庶民の生活を分かれと言う方が無理なのだ。

そういった点から言っても、小沢問題が大きくなればなるほ
ど、官僚に取っては満足行く結果だし、笑いが止まらないだ
ろう。
霞ヶ関から高笑いが聞こえてきそうだ。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 小沢会見から思う日本の政治のあり方、国民の考え方 | トップページ | 浮き足立つ民主議員、場外バトルはご法度、今が正念場だ »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
官僚を使いこなせ否阿呆太郎。官僚に使い倒される議員たち。
こんな政治家と官僚との関係は断ち切らないと日本の政治は官僚独裁国家から抜けられませんね。困ったものです。pout
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/03/26 18:41

こんばんは、くまさん

麻生さんは、はっきり言って官僚の味方ですからね。
使いこなせないどころか、お友達ですから。
官僚の手のひらで踊らされている、与党議員。
日本の未来は限りなく暗いですね。

早く政権交代して、少しでも日本の将来が明るいと
思える日本にして欲しいです。
しかし、官僚の抵抗は手ごわいですね。

投稿: まるこ姫 | 2009/03/26 19:00

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

官僚トップの内閣官房副長官が人事局長を兼ねると、これは影の総理で、人事権をもち強大な権力が集中します。
地方分権で出先機関改革の工程表で、3.5万人を削減することを官僚の抵抗で盛り込まれませんでした。
麻生政権、自公政権では、官僚を牛耳ることはできず、官僚の言いなりですね。
それもそのはず、小沢下ろしでもの凄い借りができました。
官僚には、一生頭が上がらないでしょう。

官僚達の好き勝手にさせないのが公務員改革です。
小沢代表は、多額の政治献金もそれに費やして、政権交代のために大いに貢献してきました。
政治と金には、企業団体献金の禁止を法案化することで、目をつぶり、政権交代のため、小沢代表の統率力を維持していくべきものと思います。
大企業の御曹司の岡田副代表、祖父・親が偉大な政治家の鳩山幹事長、タカ派で偽メールの前原副代表は論外、旧社民連の管代表代行がまともですが、民主党をまとめきる人はいません。

投稿: 愛てんぐ | 2009/03/26 21:53

まるこ姫さん。お早うございます。
>官房副長官と言えば、小沢秘書問題で”自民党議員には捜査
が及ばない”と発言したウルマ氏だ。
いかにも、捜査状況が分かっている人物の発言だと聞こえる。
もっとも、ウルマ氏は、検察や警察の情報を集めるために、麻生
首相に請われて、官房副長官になったとのもっぱらの噂だから
麻生首相と、このウルマ官房副長官は、ツーと言えばカーの仲
なんだろう。。。

ネット内で読んだことがあるのですが、このウルマ氏はあの全国的にカラ出張などでつくられた警察の裏金事件が告発された時の警察庁長官でもあったそうです。このような方が高級官僚の人事権を握って睨みを聞かすことになるのですか。主権者国民は益々しっかりしなくてはなりませんね。

投稿: hamham | 2009/03/27 11:13

。まるこ姫様、こんにちは。  検察は、自民党に甘いですねぇ、二階氏にしてもやりたい放題で、西松建設を捜査したのに野放し?です。  三権分立国家で堂々と癒着しているのに、マスコミが報道しないのは、マスコミも癒着しているからでしょうか?、官僚利権を守る為だけに、福祉切りが行なわれたり、不適切な公共事業が決定され続け、本当に必要な物が持てなくなってしまいました、辞任の声がある小沢氏ですが、負けないでほしいです、今辞任したら本当思う壺ですね。。。

投稿: 赤いとら | 2009/03/27 17:01

★ーーこんにちは、愛てんぐさん

>官僚トップの内閣官房副長官が人事局長を兼ねると

これは大変な事ですよ!
今でさえも官僚が陰湿に力を溜め込んでいるのに、人事局長まで手に入ると、もうやりたい放題になるではありませんか。
絶対に、その流れはいけませんね。

いくらお題目を唱えようと、官僚の反対にあってすぐに頓挫してしまいます。
特に麻生さんには官僚主導に全く危機感がありません。
官僚に牛耳られてしまって、完全に眠っています。

>それもそのはず、小沢下ろしでもの凄い借りができました。

やはり、そうなんでしょうか?
裏ではドロドロの、汚いものがあふれているのだとしたら、政権交代は至難の業ですね。
ため息が出てきます。

政治と金問題は、何も小沢さん一人が、どうのこうのという問題ではないと思いますが、イメージ作りが成功して今や、小沢=大悪党と言う構図になっていますね。
しかし、私は小沢さんはそれこそ清濁併せ持つ政治家であり、政界や官僚の裏も表も知り尽くしているからこそ、大鉈を振るえる唯一の人だと思います。
この人が、失墜してしまえば民主党も未来があるのかどうか。
そうなれば、私達の未来もなくなります。
ドロ舟に乗って沈没していくのだと思います。


★ーーこんにちは、hamhamさん

あのウルマ氏は、本当に色々なうわさのある人物ですね。
しかも、影でものすごい影響を与えている人物だと。
確か、スパイとか、昔のソ連時代にも色々あったとか。
いわくつきの人物のようです。

そんな人が、人事局長職まで与えられては、官僚天国存続になって今します。
私達は、働いても働いても国に吸い取られて、あげく、生活はもっと悪くなるでしょう。

本当は国民が、もっともっと賢くならなければいけないと思います。
大本営発表を鵜呑みにするようでは、前の戦争時となんら
変わりがありませんね。


★ーーこんにちは、赤いとらさん

検察は与党を攻めてこそ、正義の味方と言われる存在だと思いますが、今回は本当に片手落ちだと思います。
やはり、裏で何らかの取引があったと勘ぐりたくもなります。
権力は癒着しているのだと思います。

二階や、森、尾身の方がもっと悪質なのだと思いますが、そこには何の捜査もなく、一方には逮捕とビックリするような行動を取りました。
メディアも、堂々と癒着しているのでしょうね。
そうでなかったら、連日関係者談話なんか出るはずもありません。
検察リークを一方的に垂れ流すのは、フェアではありませんが、この国では通用しませんね。
腐りきっていると感じます。

やはり、大鉈を振るえるのは小沢さん以外には思いつきません。
あの人は、非情に切れる人だと思います。
しかし、失脚寸前にまでなってしまって、これで辞任となれば、私達国民に取っては、大損失だと思います。

投稿: まるこ姫 | 2009/03/27 17:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/44472958

この記事へのトラックバック一覧です: 内閣人事局長職が危ない!あのウルマが兼職か?:

« 小沢会見から思う日本の政治のあり方、国民の考え方 | トップページ | 浮き足立つ民主議員、場外バトルはご法度、今が正念場だ »