« 有識者会合は本当に政策に反映されるのか | トップページ | どこまで行っても問題発言満載な懲りない首相 »

2009/03/22

あれだけの偏向報道でも政権交代容認なお58%

民主党追い落としに貢献した、いまどきのメディア。
連日連夜、どの番組を見ても悪意に満ち満ちていた。。。。
虚偽記載違反は形式犯と言うが、その容疑で逮捕された小沢
秘書は、メディアの情報操作や、検察のリークで、稀代まれな
る大悪党に変身していた。

これを見ていたら、新聞やテレビだけが情報源であれば、ほと
んどの国民は洗脳されてしまうのではなかろうか。
唯一インターネットでは、色んな角度からニュースを考える事
ができる。
インターネットの功罪も聞かれる今日この頃でも、今回の小沢
秘書逮捕にまつわる報道では、色んな裏話が少しは分かった
りもしたのだった。
これは、一方方向からの情報取得だけでは、決して分からない
事なのでは、と思う。

昨日も、NHKではこれからのテレビはどうなるのか?とかネット
があればテレビは要らないとか、テレビの役割とかを、視聴者
を交えて討論していたが、結局は最後は良く分からなかったし
綺麗ごとばかりが蔓延していた番組作りのような感じもした。

さて、長くなったが本題はこれからだ。。。。
>読売新聞社と早稲田大学の共同世論調査(面接方式)で、
民主党に対する有権者のイメージが悪化していることがわかっ
た。

エイッ 愛の一押し happy01

まぁ、それこそ一方的な報道ばかりを見せ付けられれば、民主
党に対するイメージが悪化する事は誰が考えても、そうなんだ
ろう。

>民主に対する印象の変化を見ると、「期待している」と答えた
人は47%で前回の55%を下回った。「失望している」は前回は
50%だったが今回は60%に増えた。
ただ、「民主に一度、政権を任せてもよいと思うか」を聞くと、「そ
う思う」は58%だった。
前回の64%より下がったものの、昨年10月(58%)と同じで、
「そうは思わない」39%を大きく上回っている。

あれだけ、偏向報道がなされれば、民主党のイメージは落ち込
んで当然で、壊滅的な支持率かと思っていたがそれでも政権交
代を望む国民は多いと言うのは、少しは見直した気分だ。

少なくとも、自民党政治ではこの国は良くならない。
官僚の手の平の上で、泳がされているのかと思えるくらい、国
会質疑などを見ても、毎度、横から官僚の助けを借りなければ
答弁できないなんて、異常そのものだ。
一度、政権を換えて今までの官僚主導政治の、総ざらえ、総点
検をする必要があるほど、この国は劣化してきているのは誰の
目から見ても明らかで、私も時代に取り残された自民党政治か
ら、一刻も早く開放されたいと思うのだ。

経済対策といえば、いつもいつもバラマキばかりで、将来に向け
ての展望が全く見えなくて、なんで財布の口が緩むだろうか。
安心が担保できれば、経済だって好転するはずだ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 有識者会合は本当に政策に反映されるのか | トップページ | どこまで行っても問題発言満載な懲りない首相 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
毎日新聞の調査では自民党を「傲慢」と感じている人が多いと出ていました。
日本人は政治をどうでもいいと思っているようですね。政治家が一番問題で、政治家の器ではない人ばかりが政治をやっている振りをしていますから、政治不信になりますね。でも、今度こそガラガラポンが必要です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/03/22 18:29

こんばんは、くまさん

確かに自民党は傲慢そのものですね。
自分の党は良いけど、他党は非難する。
ひどいものです。
あれが国民目線と言えますかね?

本当は、国民が政治に関心を持てば持つほど、政治家もうかうか出来ないんですが、この国の国民は特に若年層は政治に関心がありません。
若い人ほど、これからの将来を考えた時に、政治は密接な関係があると思いますが。
他人事なんですね。残念ながら。

国民が、もう少し賢くならなければ、政治家が喜ぶだけです。

投稿: まるこ姫 | 2009/03/22 19:56

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

この国の国民の民主主義に関する程度は、あまりに低いのが情けない限りです。
国家権力は民主主義を常に阻害しようと働きます。
それをはね除けて、民主主義が確保されるものです。
日本はアメリカよりもたらされたため、どれほど大事かが本当のところが分かっていません。
だから、政治に関心がない、選挙に行かないと平気でいられるのです。
政治家の質は国民の質、政治家全体をぼろくそに言うのは、国民全体が阿呆というのに等しいのです。
そのことが理解できていない、馬鹿な温和しい国民です。

検察、マスコミの雨あられと降り注ぐキャンペーンにも関わらず、大きく減らなかったのは、自民党への根底からの信頼の無さからでしょう。
しかし、ヒトラーの法則、嘘も百回言えば、本当になるとよく言ったもので、大衆は信じ込んでしまいます。
このまま、小沢代表がやめれば、国家権力の思うつぼです。
少なくとも、国策捜査であったことを明らかにし、こういう野党を弾圧するというやり方をする政府を国民主権の政府へと根本から作りなおさなければならないと国民に訴えかけなければならないと思います。
そこまでは最低限、頑張る必要があろうかと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2009/03/22 21:45

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
なるほどね。
よほど、「秘書事件の影響」が響いている分、「民主党のイメージ」が、悪くなっているのが、分かりますね。
けど、こんなことでは、「自民党の政権」の思いのままになります。
1日も早く、「事件の事実」を解き、国民の信頼を回復し、政権交代に踏み込んで欲しいですね。
(それには、時間が掛かるけどね。)

投稿: H.K | 2009/03/22 22:13

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

今まで、色々なニュースで記事を書いてきましたが、本当に国民の関心が政治になさ過ぎると、感じます。
政治と生活は多いに密着しているはずですが、ほとんどの人が他人事です。
政治家を選出するのも、国のためになる人ではなく、地元利益誘導や、地域に貢献する人、もしくは企業に有利な政策をする人、そして、二世、三世の議員が圧倒的有利に選ばれます。
国民の意識が、政策ではなく、あまりに情実に左右されるのもこの国の政治の進歩を遅らせた原因だと思います。

権力に対して、何の疑問も持たない人たちばかりだったのが、最近はネットの普及で少しは変わってきたように感じます。
が、そのネットの普及で、ネット右翼が増えたのも皮肉な事ではありますが。
変に島国的発想は、世界の常識から乖離しています。
こんな人が増えれば、中国を批判できませんよね。
日本は鎖国をしているかと思えるほど、了見が狭い。
日本を客観的に見れないような人が増えれば増えるほど、民主主義とは相反するのではないかと思っています。

自分の頭で考えない大人しい、羊のような人ばかりです。
だから、今の偏向報道も信じてしまうのでしょう。

>自民党への根底からの信頼の無さからでしょう。

民主党はすっかり、イメージを落としましたが、反して自民党で良いかと言えば、違うんですね。
やはり、自民党政治にはうんざりしている人が増えたのも事実でしょうね。

しかし、もう一歩突っ込んで、偏向報道がなされていると感じている人は多くはないと感じます。
検察は正義の味方という思いもあるのでしょうし、メディアの報道は正しいと思っているのでしょうし。
政権交代されたくない人間がいるというところまでの思いは無いのだと思います。
権力に対して、常に疑問を持つ事が政治に参加の第一歩だと思いますが。
まだまだ、民主主義に対しての日本人の意識は遅れていると感じます。
大体が、政権交代をクーデターが起きるように感じている日本人って、変でしょ?


★ーーこんばんは、H・kさん

秘書事件の逮捕と言うのは、それは民主党にダメージを与えたと思います。
首相が推定無罪の意味さえ知らなかったのですから。
はっきり、”明らかに違法行為があったから逮捕された”と
言い切りました。
リーダーともあろう人が偏見の塊なんですから、後は押して知るべしですよ。

でも国民の方が、賢くならなければこれからも、ずーと自民党政治が続く事になります。
という事は、日本は世界に取り残されるのではと感じます。
それこそ、沈没しかねません。

秘書は起訴されるでしょうが、虚偽記載だけの起訴だったら、地検の捜査が国策捜査だったと、証明されるのではないでしょうか?
民主主義が本当に定着するのには、本当に長い時間がかかりますね。

投稿: まるこ姫 | 2009/03/22 22:52

まるこ姫さん。お早うございます。
大事なことは主権者である国民が、ものを広く、大きく、客観的に見れるようになっているということではないでしょうか。ですから、学校教育で子ども達がそのような主権者にふさわしく成長出来るように配慮して育てるという政治教育をしっかりやることが大切ではないでしょうか。
これは偏向教育でも何でもないと思います。国の大事な基本法である憲法上の主権者を育てることなのですから。勿論、特定の党の立場に立った、党派教育は許されないことは言うまでもないとは思いますが。

投稿: hamham | 2009/03/23 10:10

こんばんは、hamhamさん

そうですね。
私も、教育は常に必要だと考えます。
家庭もそうだし、学校もそうですね。

歴史もなぜか戦中、戦後に対しての検証をおざなりにしています。
想像もできない大昔の歴史検証よりも、近代の歴史を考える方が、有意義な教育だと思います。
が、この国は第二次世界大戦を検証する事はタブーのようです
考える力や、自分で生きる力、創造する力など、今最も必要な教育なんでしょうね。
政治に関心を持たせる教育も必要だと思いますが、若年層ほど、政治には無関心な人間が多いですね。
意識がとても遅れていると感じます。
政治は特定の人たちだけのものではないのに・・・・・

投稿: まるこ姫 | 2009/03/23 18:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/44431336

この記事へのトラックバック一覧です: あれだけの偏向報道でも政権交代容認なお58%:

« 有識者会合は本当に政策に反映されるのか | トップページ | どこまで行っても問題発言満載な懲りない首相 »