« 鳩山総務相と西川社長、血みどろのバトル | トップページ | 新型インフルに煽られて経済ガタガタ、人権侵害も »

2009/05/24

CO2削減意識調査、報道機関によってまったく違う結果

なんでこんなに正反対の結果になるのだろう。

5月21日の毎日新聞調査によると
>2020年までの日本の温室効果ガスの排出削減目標設定に
ついて政府が国民の意見を募集したところ、寄せられた意見の
うち約3分の2が排出削減レベルが最も緩やかな「90年比4%
増」案を支持したことが20日、分かった。

ところが、5月24日時事通信社のニュースによると
>政府は24日、2020年までの温室効果ガス削減目標につい
ての世論調査結果を公表した。
1990年比で「7%減」を支持する声が最も多かった。
「7%減」が45.4%を占めた。「4%増」は15.3%、「15%減」は
13.5%、「25%減」は4.9%だった。 

どういう事だろう。。。。。。
毎日新聞調査によると、4パーセント増支持者が3分の2を越え
ているが、時事通信社の世論調査によると4パーセント増は僅
か15パーセント。
4パーセント増支持者が3分の2を越えているという事は、少なく
とも30パーセント以上の支持者がいないと変だ。
報道機関によって、政府の発表までもが、これほど違うとは。。
何が本当で、何が捏造か分からなくなってくる。
が、裏を返せば捏造なんて簡単に出来てしまうのではないだろ
うか。怖い事だ。

エイッ 愛の一押し happy01

毎日新聞の調査では
>関係者によると、寄せられた1万671通の意見のうち、約3分
の2が

ここでもいわゆる”関係者”がでて来る。
原稿の書き方として関係者と書けば、それで済むと思っている
が小沢秘書事件の西松建設の時にも ”関係者” 談話が、連
日新聞、テレビを賑わしたのは記憶に新しい。
どうも、私にはこの時から関係者談話がいかに怪しいか、いかに
いい加減かが、分かってきた。
関係者を隠れ蓑にして、書きたい放題、言いたい放題がまかり
通っていて、私は関係者談話は、眉に唾して聞くのが丁度良い
のではないかと思っている。

私は、、90年比4%増案を支持しているのは経団連だと聞いた。
減にすれば、経済が立ち行かなくなると。
下手したら、1万671通の3分の2は、経団連関係者だったりし
て 笑

自民党も、経団連から多額の企業献金を貰っている手前、経団
連の意向に逆らえないのだろうけど。

経団連は、いまだ、新自由主義を引きずっているのだろうか?
経済の発展のためなら、環境がますます悪くなろうと、知った事
ではないとでも考えているのだろうか。
ひいては、人類の生きるすべと引き換えにしても何の痛痒も感じ
ないと。
京都議定書の理念はどこへ行ったのだろう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪



|

« 鳩山総務相と西川社長、血みどろのバトル | トップページ | 新型インフルに煽られて経済ガタガタ、人権侵害も »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
アンケート調査については最近不信だらけですね。いつまでも今だけは大丈夫は通じないのですが、経済優先が将来悲劇を招くことだけは間違いないです。エコ製品なんてウソばっかりですから。
エコ製品を作るためにどれだけの資源が使われているか考えた方がいいです。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/05/24 18:32

こんばんは、くまさん

この手の調査は、いつでも捏造できそうですもんね。
いかにも調査側に有利なように、しようと思えば出来ますし、しているのがミエミエです。
私も、不信だらけです。もうあまり信用していません。

今のように経済優先をしていると、近い将来がとても不安です。
なんといっても、経団連は御手洗が会長ですから。
押して知るべしでしょうね。
そうなんですよね、エコと言えば聞こえが良いですが、エコを作るのにそうとうCO2を排出しているのですから、どこがエコかと言いたいですね。
矛盾だらけです。

投稿: まるこ姫 | 2009/05/24 20:00

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
なるほどね~、この数字から見れば、かなり食い違いなのが、分かりますね。
でも、どちらにしろ、この数字で、「温室効果ガス削減」ができるのか、大きな課題ですね。

投稿: H.K | 2009/05/24 22:11

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

毎日新聞の方は、意見募集なので、民意とは言えませんが、1万通以上の2/3もの意見が4%増案というのは、政府の世論調査の半分が7%減案とは、あまりにも違いすぎますね。
意見募集は、経団連の仲間が応募させたとしたら、もの凄い量ですね。
アンケートは、前振りや聞き手なんかで、誘導できるので、眉唾でみる必要があります。

京都議定書の2012年までに1990年の6%減を約束しましたが、現状では9%増になっています。
日本はハンガリー、チェコとルーマニアから合計1兆円以上を出して、排出権を購入する予定です。
国内で二酸化炭素削減ができませんでした。
福田前首相は2050年までに現状比で60~80%削減すると発表しています。
2020年の中期目標で4%増なんか論外です。
欧州は20%削減を目標にしています。
2050年で60〜80減とするためにも、温暖化防止の主導権を握るためにも、自然エネルギーを飛躍的に発展させるためにも。25%減を目標にすべきです。
財界から政治献金を貰って、利益誘導政治を行っている自公政権、産業界に天下りする官僚たちに、温暖化防止への積極的な姿勢はないでしょうね。

投稿: 愛てんぐ | 2009/05/24 22:25

まるこ姫さんこんばんわ~happy01

私は、いわゆる 『5W2H』 を外れる “自称統計” 統計報道 なんていうインチキ悪巧みには目をくれない事に決めてます。

世間一般で言われる “統計の嘘” ってのは、統計理論上では実は別に 「嘘でも何でもない」 ケースが多いんです。敵も狡猾ですから。

ただ、無知な人だけが損をするっていう構図。
私も今後とも充分に気を付けます。。。。

投稿: いっすんぼうし | 2009/05/25 01:41

こんにちは、H・Kさん

何でこんなに違うのか分かりませんね。
質問者なり、アンケートをとる方の意向によって
変わることが確かですね。
恣意的に誘導は、出来ますから。
だから、話半分程度で聞くことにしていますよ。

投稿: まるこ姫 | 2009/05/25 17:29

★^^こんにちは、愛てんぐさん

意見募集と、世論調査の違いはあるでしょうが、何でこれだけ違うのか。
増と減ではまったく違います。
意見募集は、経団連の意向が反映しているともいえますね。
関係者、家族からの意見が多かったとしたら、これは恣意的なものですね。

>前振りや聞き手なんかで、誘導できるので

まったくその通りだと思います。
どんな風にでも変えられますね。

京都議定書は、絵に描いた餅です。
アメリカが反対するからと言いますが、日本で開いた会議でさえ、守られないようでは、そして増えているようでは、話になりません。

福田さんは、言いも言ったり!、そんな夢のような話で、今でさえ増加しているのに、大幅削減が出来るわけありませんよ。
いうのは勝手ですが、実現不可能なことを言うのは国の代表として恥ずかしい限りです。
実現可能な数字に直すべきですよね。
その時には、自分は居ないので関係ないと言う話なんでしょうね。

小沢さんの献金を突きまくりますが、財界から巨額な献金を貰っている自民党が、言える立場ですかね。
これからも、経団連の言いなりになるのは目に見えていますよ。
環境とか、エコとか言いますが、まやかしもいいところだと思っています。

★ーーこんにちは、いっすんぼうしさん

統計や、アンケート、支持率調査、世論調査なんて、本当に、どんな風にでも捏造できますよね。
聞き手の意向によっても変わってくるし、素直には捉えられません。

しかし、政府も調子が良いです。
さいたま市長選、民主が支援した候補が当選しても
何にも関係ないと言いますが、自民系が勝てば、風はこちらに吹いていると大威張りです。

やはり、自分の頭でよく考えて、咀嚼しないと、権力にいいようにされてしまいますね。
それこそ、”無知は罪なり” ですね(笑)

投稿: まるこ姫 | 2009/05/25 17:45

 おはようございます。

* 私は、、90年比4%増案を支持しているのは経団連だと聞いた。

 温室効果ガスが増えても何ら問題がないなら、4%増でも何でも構いません。しかし、温室効果ガスの増加が問題になっているから、厳しい目標を課して減らさざるを得ないのです。

* 経済の発展のためなら、環境がますます悪くなろうと、

 環境悪化による影響も、経済の中に取り込むことができます。環境税の設定や排出権取引の充実です。これらの方策により、企業というミクロの単位でも環境が経済に及ぼす影響を認識させる必要がありますね。

投稿: たべちゃん | 2009/05/27 05:25

こんにちは、たべちゃん

温室ガスと環境には、因果関係はないと言う学者もいますが、やはりこれだけ経済や文明が発達すれば、環境に悪影響を及ぼしているのではないかと、一般人でもうすうす思っていますよね。

各国は、今の時代ではなく未来を見据えて、削減に努力して欲しいですね。
国がそのような姿勢を示せば、経済界も一般人も削減に励みます。
国が、経済界になびいて削減が出来なくても仕方がないと考えるようでは、国として尊敬もされませんよね。

環境税を企業に課して欲しいです。
そうなれば、環境に対して企業も本腰を入れるでしょうから。
今のままだと、経団連の思うつぼです。
やはり、政府の対策は、企業献金を多額にを貰っている企業優先になるのでしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2009/05/27 16:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/45114929

この記事へのトラックバック一覧です: CO2削減意識調査、報道機関によってまったく違う結果:

» 経団連の甘すぎる二酸化炭素削減目標 [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 おはようございます。  地球温暖化防止には待った増しの状態の温室効果ガス(二酸 [続きを読む]

受信: 2009/05/24 21:17

« 鳩山総務相と西川社長、血みどろのバトル | トップページ | 新型インフルに煽られて経済ガタガタ、人権侵害も »