« CO2削減意識調査、報道機関によってまったく違う結果 | トップページ | 園田議員、民主の政策1年続かない、ハア? »

2009/05/25

新型インフルに煽られて経済ガタガタ、人権侵害も

新型インフルエンザも、あまり感染者が出なくなって終息に向か
いつつある現状だ。
第一報は4月後半にかけて。。。。。
それから約一ヶ月、日本はどうなったか。

メキシコで豚インフルエンザが発生、感染者が多発、死亡者も相
当数いると報道されてからと言うもの、政府はパニック状態に陥
りメキシコ、カナダ、アメリカからの空港内での検疫を行っている。
水際作戦と称したものだったが、本当にするのなら何で3カ国だ
け限定するのだろうか?
それに潜伏期間をすっかり忘れての検疫は、厳重なんだか抜け
ているのか、さっぱり分からない。

空港内での検疫風景がテレビに映し出されて、国民は恐怖を味
わう事になる。
物々しい防護服姿で空港内を走り回る医療関係者の姿は、未
知の恐ろしい生物の侵入かと思った人も多いと思う。
この防護服姿は、強毒性の鳥インフルエンザ、サーズを想定し
たマニュアルだから無理もない。
当初から、WHOは感染力は強いものの、弱毒性だから無用な
心配はいらないと発表していたにもかかわらず、日本は過剰に
反応して、政府、メディアは浮き足立って、おどろおどろしい情報
ばかりが、一人歩きをしてしまった。
舛添大臣の、感染疑いでの段階での深夜の緊急会見は、人々
の不安を募らせる結果になったばかりか、麻生首相の冷静に対
応してくれと国民に呼びかける政府CMは、かえって逆効果なの
ではと思ったりして。

エイッ 愛の一押し happy01

新型インフルエンザの、弱毒性から強毒性に突然変異をするか
も知れないとの一部学者の発言にも煽られて、国内の混乱振り
は想像以上にひどかった。
今、そこにある危機に対応すれば良い話を、あれだけ過大評価
の情報が流されれば、ウィルスが、すぐにでもモンスターに変身
するかもしれないと、多数の国民は思った事だろう。

結果、関西地方の経済はガタガタになってしまった。
関西の地は、そこら中に、ウィルスが蔓延しているかのような印
象で、ほとんどの人がマスク姿、そして旅行は取りやめ、芸能イ
ベントも自粛、学校は休校になり、ものすごくおかしいのは、休校
になり大喜びの一部生徒は、ショッピング、カラオケに繰り出す
珍現象。

中にいる人たちは大真面目なのだろうが、外から見たら、なんと
もおかしな日本という事になる。
そして心無い人達による、感染者への執拗な迫害も異常だった。
人の力ではどうしようもない、どんなに注意していてもかかる時
はかかる、不可抗力な現象に対して、なんであんなに、バッシン
グをしなくてはいけないのだろう。
感染者のみならず、家族に対しても無用な押し付けをし、医療機
関からも、診療拒否までされる始末。
忌み嫌う態度だったと言う。

誤った情報の元に、ある意味人権侵害にも匹敵するような国内
の色んな機関の対応は、政府、メディアの過剰なまでの情報の
賜物だろうけど、これで経済はすっかりガタガタになってしまった。
煽られやすい日本人の体質、気質にも由来するのだろう。
煽られても少しも良いことはないと言うのに、性懲りもなく煽られ
る日本人って、過去の色んな事例を学習しているのだろうか。
そう言う私も、日本人の一人ですが。。。。。。笑


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« CO2削減意識調査、報道機関によってまったく違う結果 | トップページ | 園田議員、民主の政策1年続かない、ハア? »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
首都圏でも発生しているのではないでしょうか?どうも疑問です。ただ、経済的な打撃と政府の面子にかけても、首都圏で感染症が蔓延しているなんて発言できないのかもしれません。
ましてや、成田空港のある千葉県で感染者ゼロはどう考えても不思議です。
情報管理しているように思えますね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/05/25 19:07

 こんばんは。
 感染した高校生や通う学校へのバッシングはひどかったですね。一方的にののしったり、感染した生徒の個人情報を求めたり、生徒に謝罪会見をさせるよう要求したり、損害賠償を求めたり、むちゃくちゃでした。相手が弱い、反論できないと見るとやりたい放題でした。日本人はこんな情けない国民になってしまったのかとがっくりきました。

 ここ数日は感染者が新たな府県へは出ていないことを見て、政府は沈静化などといっていますが、医師のブログ(複数)を見ていると、遺伝子検査を押さえているだけみたいな話もあります。今ちょうど高校総体の県予選がピークを迎えています。それが終わるのを待っているという噂もあります。
 また、4月頃になぜかA型インフルエンザが流行していました。今思えばこれが新型だったのではないかという話もあります。
 情報というものは操作できる分怖いですね。

投稿: kirara | 2009/05/25 20:56

★ーーこんばんは、くまさん

やはり、関西に匹敵するぐらいに流行って伊るのかもしれませんね。
関西のようにパニックになり経済的にもダメージがあるとすれば、そういう発表は控えるのかもしれませんね。
それにA型の枝分かれですから、遺伝子検査をしなければ新型と認定できません。
その検査を省略すれば、ただのA型インフルエンザで済みますよね。
千葉県で発症者がないのがなんと言っても変ですね。
やはり、そこにはなんらかのからくりがあるのかもしれません。
どうとでも、情報は操作できますもの。


★ーーこんばんは、kiraraさん

人間のいやらしい部分が、もろに出てしまった今度のインフルエンザ騒動でしたね。
ネットや、電話や、投書もあったでしょう。
なりたくてなった病気でもありません。
不可抗力で、誰にでもなりうる病気をそれほど叩く必要性はないと感じますが、一部の人間がメディアの過剰報道に煽られたのですよね。
犯罪者のような扱いは、いかがなものでしょうか。
やはり、村八分のようなやり方はわからなかっただけで、延々と続いていたのでしょうね。
結局、島国ならではのヒステリック症状ではないでしょうか。

新型か、そうでないかは、最後の遺伝子検査をしない限り判定がつきません。
だから、ただのA型の段階でとどめておけば、季節性と同じになります。
遺伝子検査をするには、時間もお金もかかりますから省略をしてしまったのかも知れませんよ。
今でさえ、経済がガタガタなんですから、これ以上打撃を与えたくないが為に、大きな力が働いているとも考えられますよね

世論調査や、アンケートでも分かるように、色んな情報操作は、たやすく出来るのだと、最近では考えるようになってきました。

投稿: まるこ姫 | 2009/05/25 21:35

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

60歳以上の人は罹りにくい、これは新型と言うより旧型という説も出ています。
昔流行った、H1N1型インフルエンザの免疫が今回も有効だから、罹りにくいというのです。
若い活性のある細胞でないと、新型インフルエンザは増殖しにくいから、若年層が罹りやすいという説もあります。

政府官僚がお上体質だから、こういう硬直化した対応になったように思います。
お上は常に正しいということから、事態の変化になかなか対応できません。
率直に、感染力はあるが弱毒性で怖いものではない、水際作戦は有効ではないので、国内対策に重点を移すと、正直に情報を伝えればよいものを、お上は正しいとする考えから、選択した対策に沿った情報しか流しません。
だから、強毒性マニュアル施行に合うように、偏った危機を煽るだけになってしまいます。
政権交代させないよう、政権与党の頼りがいを示そうとしたのが災いで、不安を増長させました。

学生運動が盛んな頃は、社会のうっぷんは、権力を批判する方向に向かいましたが、特に小泉改革以後は、自己責任が問われ、捌け口は弱者に向かうようになりました。
鳩山代表の言う、友愛の精神が無くなってしまいました。

関西の人口は2200万人、感染者は330人、感染率は7万人に1人、0.0015%に過ぎません。
誰も行かないときに有馬温泉に行けば、サービスは段違いでしょうね。

投稿: 愛てんぐ | 2009/05/25 23:00

政府が、危機を煽って政治利用しようとしたが、経済的打撃が大きくなりすぎて、方向転換した様な気がしますね。
日本で最初に感染者が確認された頃、私が聞いていたラジオに出演していた専門家の話だと、遺伝子の構造から、弱毒性が急に強毒性になる可能性は極めて低いと発言していましたが、政府やテレビからは全く聞かない話ですね。
インフルエンザウイルスは、石鹸つけて手洗いすると簡単に死ぬとか、空気中にそんなに長く生存出来ないとか、細胞の中でしか増殖出来ないとか、私たちは基本的な情報を知らないで怖がっている気がします。
諸外国では、インフルエンザは自宅で安静にして直すのが主流のようですね。
薬に頼りすぎるのも後々危険かもね。
今日からは、北朝鮮の核実験が、インフルエンザの報道にとって変わるのでしょうか?
国政に不満がある時は、国外に敵を創る。
古典的、統治の常道でしょうか???

投稿: scotti | 2009/05/26 01:05

。まるこ姫様、こんにちは。  政府お抱え学者や、お抱え識者が、責任逃れの為に最悪の事態を予想して、政府官僚が、同じく責任逃れの為に従う、とにかく責任逃れる事しか考えていないので、過剰か不足あるいは、本末転倒したりです、あれ!!インフルエンザ対処も政策も一緒ですね。  ど素人の私には、風邪で死ぬとかが、まず信じられないので、調べてみるとスペイン風邪にも裏があるし、鳥インフルにも裏がちゃんとある、水際対策は年金だけにしてほしいですね。。。

投稿: 赤いとら | 2009/05/26 17:00

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

60前後の人には免疫があるのではないかという事は、過去にも似たようなものにかかった可能性大ですよね。
という事は、新型ではないと言う説には頷けます。
60歳前後のかかった年代以降になると。若い層にはかかった事が無いわけですから、新種という事になるのだと思います。

官僚は頭は良いかも知れませんが、頭が固すぎます。
責任を取りたくない体質と言うのも関係しているのではと思います。
楽観論を唱えていて、それがひどかった時はバッシングされます。
恐ろしい病気と煽っておいて軽かったら自分達の手柄とすることも出来ます。
そしていつも上から目線で、間違っていても謝る事を知らない傲慢体質もあるのでしょうね。

しかし、今回は強毒性マニュアルでの対応がバレバレですが、国民の大多数は、素直に煽られています。
なんで官僚、政府の不手際と思わないのでしょうね。
権力者は、私達が考えられないほどの権力を握っているのですから、小さな声でも国民が声を上げ続けないと権力者の思う壺にはまってしまいます。
批判精神が、どんどん無くなっていくようで、そのほうがよどど怖いです。
その批判精神も、いびつな形で弱者にばかり向かっています。
弱い所を叩いてどうするのでしょうか。
私だったら、少しも気が晴れませんが。
変な社会になりましたね。

>関西の人口は2200万人、感染者は330人、感染率は7万人に1人、0.0015%に過ぎません。

これって、下手したら季節型インフルエンザよりも少ないのではないですか?
2000万人以上で、300人強は、それほど驚く数字ではありませんね。
それを、あおりに煽った政府、メディアの責任は大きいと思います。


★ーーこんばんは、scottiさん

権力者は、時勢を利用しがちですから。
今回も、情報操作もしていたように思いますし、選挙に利用しようとしていた節もありますよね。

>弱毒性が急に強毒性になる可能性は極めて低いと発言していましたが

テレビや新聞では全く正反対でした。
むしろ、弱毒性が突然変異して、強毒性になると言っていた関係者は多かったです。
安心させるどころか、むしろ恐怖心を与えていました。

>インフルエンザウイルスは、石鹸つけて手洗いすると簡単に死ぬとか、空気中にそんなに長く生存出来ないとか、細胞の中でしか増殖出来ないとか、

これを専門家から聞きたかったですね。
あたかも、関西地方にはウィルスが空気中に漂っているような話しぶりでしたよ。
冷静に正しい情報を出せば、もう少し人々の気持ちが抑えられたのではと思います。
専門家、学者が連日メディアに出てきて、過剰ともいえるような発言をすれば、浮き足立つのも分かるような気もします。
が、それで感染したと言うだけで、罪人のような扱いは許されるものでもありませんけどね。

日本人ほど、薬が好きな民族はいないそうですね。
タミフルに対しても耐性が出来るのも時間の問題かもしれません。

これからは、北朝鮮の核実権の話が当分続くでしょうね。
そして、またまた煽り立てますよ。
現に自民党議員は、北朝鮮に対して先制攻撃をしようと言っています。
この方がもっと怖いですよ。


★ーーこんばんは、赤いとらさん

>政府お抱え学者や、お抱え識者が

本当にそうでしたね。
一方的なものの考えばかりが連日報道されました。
政府の対策に批判的な発言は、少なかったですね。
2~3日前に、政府の対応に対して疑問を口にしている
医者の発言を聞いて、権力者に対して違った意見を言うのは大変な事だと感じました。
医者も識者も、長いものに巻かれろ式なのだと思いましたよ。

何でも、一般国民には知らさないように、裏があるのでしょうね。

>水際対策は年金だけにしてほしいですね。。。

お見事!座布団一枚ですね(笑)

投稿: まるこ姫 | 2009/05/26 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/45126657

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルに煽られて経済ガタガタ、人権侵害も:

« CO2削減意識調査、報道機関によってまったく違う結果 | トップページ | 園田議員、民主の政策1年続かない、ハア? »