« 新型インフルエンザ第一号、てんやわんやの大騒動 | トップページ | 小沢辞任、ああぁぁ・・ついにこの日が来たか1 »

2009/05/10

世界で最も少子高齢化が進んだ国、ニッポン

こんな大事な事を知らなかったとは。。。。

>総務省が4日に人口推計(4月1日現在)を発表し、15歳未満
の子どもの数が約1714万人と28年連続で減少している事実を
報じた。
日本国内の総人口に占める子どもの割合が13.4%と35年連続
で低下し、世界の主要31ヵ国の中でも最低水準に落ち込んで・・

日本の将来は暗澹たる物だ。
15歳未満の子どもの数が約1714万人と28年連続で減少
人口に占める子供の割合が、35年連続で低下?

>AP通信の記事では、出生率を押し上げる日本政府の政策は
これまでのところ不成功に終わっており、少子化が進むにつれ
労働力不足や年金システムの破綻が本格化し、世界第2位の
経済大国である日本が大打撃を受ける危険性を指摘している。

この構図は、日本国民の誰もが薄々と考えている事ではないか。
雇用は、いつでも首を切れる非正規雇用が拡大し、しかも若年
層に多いと来て、年収200万円以下の層が異常に増えつつあ
れば、結婚をしたくても出来ないし、例え結婚して子供が出来た
としても、保育所の貧困、一回こっきりの児童手当てなど、国が
本当に真剣に、少子化対策を考えているとはとても思えないも
の。。。。。

エイッ 愛の一押し happy01

いつもこの国は、選挙目当てのための、バラマキはする。
それも、企業献金の多寡か、大企業救済や、箱物作りに精を出
すが、人に投資、育てる事をして来なかった。
今回の補正予算も、旧態依然とした従来型の予算復活だそう。。
いくら100年に一度の危機か知らないが、税収りよりダントツに
多い、出費は、早晩行き詰るのが目に見えている。
この先景気が回復したとしても、借金がこれだけ膨大では返済
不可能だろう。
今さえ良ければ、子孫にどれだけツケを残しても良いというのだ
ろうか?

この国の不幸は、将来を考えての国のスタンスもなければ、グ
ランドデザインも、全く無い事だ。
行き当たりばったりの、その場しのぎの政策の数々。
雇用はどうするのか、年金はどうするのか、医療介護はどう
するのか、教育はどうするのか。。。。。。

自分の生活でさえ、ままならない現状で、どうして人の人生まで
責任が持てるだろうか。出生率が上がるわけがない。

こんな予測は何年も前から分かっていたはずなのに、政府は一
体何をやっていたのだろう。
海外のメディアに問題点を指摘されるのも、嫌な感じだし。
どうせなら、日本のメディアに指摘して欲しかった。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 新型インフルエンザ第一号、てんやわんやの大騒動 | トップページ | 小沢辞任、ああぁぁ・・ついにこの日が来たか1 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
少子高齢化が進めば、当然働き手がいなくなりますから、税収が減りますし、年金の財源を納める人も減ります。
もう、100年安心の年金はあり得ませんし、ばらまいたこの政策の赤字は結局は高齢者が負担することになります。
滅茶苦茶な政府です。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/05/10 18:51

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

今日は母の日でしたが、5日前の5月5日は子どもに日でした。
しかし、こどもの日制定の趣旨は「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」とあります。
大人たちは子どもの人格を重んじ、幸福の幸福を考えてきたでしょうか。
自公政権が選んだ自公政権は、子どもたちに国内総生産の1.5倍の借金という大きな重荷を背負わせようとしています。
子どもたちが大人になれば、正社員の門は狭く、収入は乏しく、結婚も出来ず、老後の年金は貰えそうになく、閉塞感でいっぱいです。
特に、小泉政権は、派遣を一気に増やし、若年層を貧民化させなど、酷いことをしてきました。
自公政権、特に小泉政権が、子どもたちの未来を奪ったのです。

経済協力開発機構(OECD)の調べた、GDP(国内総生産)に占める公的教育費は最下位の3.4%で、北欧などの1/2です。
子どもに金を掛けない、子どもを大事にしない国です。
子どもの貧困率(子どものいる世帯の収入が全世帯の1/2以下の世帯数の率)では、10位の14.3%ですが、北欧は3%で、近年貧困率が増える珍しい国だそうです。
驚くべき事に、日本だけが、再配分前の子ども貧困率12.9%から再配分後(政府介入)に子ども貧困率が増えているのです。
所得を再配分して貧困層を助けるのが政府の役目なのですが、自公政権は政府が介入して、貧困層をより貧困にしているのです。

子ども世帯など、弱者切り捨て、これが自公政権の実態です。
自分は40代で子ども2人を作って義務を果たせたと威張る人達のでは、少子化は止まりそうにありません。

投稿: 愛てんぐ | 2009/05/10 19:43

こんばんは~。
これから先、人口は減少する一方。
簡単に言えば働き手がいなくなるのに、この政府の無策。
当然税金は入らなくなる。年金は破綻。
どうするんだ!と思うのは私たち庶民ばかりで。
子育て支援や、雇用のセーフティーネットなどなど。先にやることはあり過ぎる。
なのに。
国立マンガ喫茶や、薄皮まんじゅうと言われる道路予算の復活、経団連お手盛りのエコカー、エコポイント。


世襲のおこちゃまばかりの自民党や、天下りでたんまり退職金を手にする官僚は危機意識が全くないんでしょうね。
自分たちは安全な所に居る、と思っているのでしょう。
でも、そうやって搾取する対象がいなくなる、或いは減少の一途なのに。
天に唾するとは、このことでしょうね。

投稿: something | 2009/05/10 20:12

★ーーこんばんは、くまさん

このままで行けば、この国は破綻しますね。
働き手が年々少なくなり、税収も減り、年金も受給者ばかりが増え、掛け金を納める人間は減るばかり。
そして、税収の中でのやりくりではなく、国債乱発では、誰が考えてもムリですって!

年金はあと20年で破綻、後は消費税で賄うのでしょうが、一方では天国の人も多数います。
今のばら撒きも、誰かが穴埋めせねばならないだけで、定額給付金も、1000円乗り放題も喜んでいる場合ではありませんね。
1000円乗り放題には、恩恵に預かれない人間として、未だに怒っています。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

私達は、不平を言うものの、まだ生活できていますが、これからの子供は本当にかわいそうです。
私達以上に閉塞感で一杯にならないでしょうか?
働いても人間らしい生活できるのか、税に押しつぶされそうになるのではと思います。
北欧のように、重税でもそれに見合った生活保障があれば
納得をするでしょうが、誰かを肥え太らせるためにだけ働くのは虚しいでしょうね。

小泉待望論が未だにありますが、能天気な人たちだと呆れもし、情けなくもなります。
小泉さんの改革は、弱者をより弱者にし、貧富の差を拡大したのだと思います。
自分や息子は安泰で、人々には痛みに耐えてくれと言うのも虫の良い話です。

箱物を作る、分捕り合戦に目の色を変え、人を育てることをしなかったツケが、回ってきています。
それでも、政権担当能力があると胸を張る、自民党議員の面の皮の厚さは。。。。
二世三世ばかりで、貴族社会ですよ。

>自公政権は政府が介入して、貧困層をより貧困にしているのです。

まぁ、議員連中は金持ちが多いから、真の貧困なんて頭にないのでしょうね。
今の政治が光を当てているのは、金持ちばかりです。
エコカーも住宅も、家電も、いくら減税と言ってもお金が無かったら恩恵に預かれないですから。
本来なら、光が当たらない所へ光を当てるのが、政治の役目でしょうに。

又、失言麻生の癖が出てしまいましたね(笑)
すぐさま、言い直しましたが。
チェコ・スロバキアも堂々と何度も言っていました。

このままで行くと、逆ピラミッドの加速がものすごいでしょうね。
政治の失敗は何十年後に出てくるのですね。


★ーーこんばんは、somethingさん

少子高齢化って、随分昔から言われていましたよね。
本来なら、先手先手と、手を打つでしょう。
目先のバラマキでは解決をしませんね。
こんなに、無学な私にでも分かりますよ。
無策だからこそ、減少の一途をたどっているのでしょうけど。

私は、子孫に申し訳ないと思っています。
普通は思うでしょ?
良いこともないのに、借金ばかり残して。
それが政治家連中ときたら、未だに従来のバラマキ手法で
ことが足りると思っているんですから。
そんなことよりも、この国をどうしたいのだと聞きたいです。
借金だらけにして、よく平気でいられるものだと。

あの、漫画の殿堂なんて聞いて呆れます。
偏見かも知れませんが、漫画が悪いとはいいませんが漫画やアニメだけでは奥行きのある人間性が育つとは思えません。
平面的なんですね。よく言えませんが。

議員が稼業になり、代々世襲の人たちに、いくら政治に金がかかると詭弁を言われようと、信じられませんし、官僚も金の亡者です。
どれだけ、天下りして退職金をがっぽり貰えば気が済むのでしょうかね。
欲に目がくらんでいる間に、働き蜂、働きアリがどんどん姿を消している現実にも気が付かないようです。

しかし今、政権交代すると政権を担った党は気が遠くなるのかもしれませんよ。
この国が何十年もの間、どれだけシロアリに食い尽くされたか、思い知るでしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2009/05/10 21:50

こんばんわ。
いや~、「日本の少子化」が、どんどん悪くなっていきますね。
それに、「政府側」が考えた「少子化対策案」も、全然機能していない処か、全く役に立っていませんね。
他にも、「雇用問題・年金問題・医療介護問題・教育問題」も、全然解決もしていませんね。
これでは、余計に国民も、「苛立ち」が募るばかりだし、呆れ返りますね。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

投稿: H.K | 2009/05/10 22:14

まるこ姫さん こんばんは
国の現状を知り、将来を読んでの政策をたて実行していく、、、政治家の仕事です。
特に政権与党にあっては当然至極です。
自公政権の唱和でもあったでしょう「100年金」は破綻が見えています。
昨夜のTVで「母子家庭」への救済等はあるが「父子家庭」には一切無い、、、そこで一部の市で「母子家庭」に相当する救済を行ってる報道がありました。
子育ては母子も父子も関係ないでしょうに、、、
ほんとにお粗末な自公政権です。
この政権は誰の為の政治をしてるんでしょうね?

投稿: ゲン | 2009/05/10 22:16

まるこ姫さんこんばんわ~happy01

テーマをブログでパクラせて頂きましたcoldsweats01
自民党っていう政党は、未来の事なんか全然考えてません。やってる事を見れば一目瞭然です。今現在、自分達がいかにして “旨い汁” を吸うかしか頭に無い、それが自民党です。
さもなくば、政治的センス “ゼロ” の無能政党ってことになります。国を安泰させるのが政治の仕事なのに、今の日本が安泰な国だと思ってる人間なんてのは、思考停止状態の奴隷国民か、ほんの一部の大金持ちだけでしょうからねpout

投稿: いっすんぼうし | 2009/05/10 23:14

★ーーこんにちは、H・Kさん

少子化は今に始まったことではありませんね。
それなら、本当にこの国の将来を考えての対策が必要です。

>「少子化対策案」も、全然機能していない

全く、その通りで、何をしていたのでしょう。
箱物や、官僚天下りの方に一生懸命で、人を育てる事をして来なかった、ツケが来ていますよね。
他の色んな諸問題も何も解決していないし、解決しようと言う意気込みも見えてきません。

私達の、フラストレーションはたまるばかりですよね。


★ーーこんにちは、ゲンさん

政治家の仕事ってなんでしょうね。
自分達の私利私欲ばかりを優先して、底辺の人たちへの対策なんて、頭にないんでしょうね。
100年安心なんて、嘘ばっかり!
2~3年で破綻しているのが分かっちゃいましたよね。

母子も父子もありませんよ。
一方が欠けたら、子供を健やかに育つのに支障をきたすのは誰だって分かりますが、行政は、母子にこだわります。
父子だって子育ては大変ですよ。

自公政権は、特に公明党は弱者の目線ではなかったんでしょうか?
それが政権に入ると、中途半端な政策ばっかり。
本当に底辺の人たちへの対策とは思えません。
まぁ、金持ち優遇と批判されても仕方がありませんね。


★ーーこんにちは、いっすんぼうしさん

後でお邪魔しますね。

あらぁ。。。パクリですか(笑)
自民党はいつの時代も、その場しのぎの政策ばかりで、選挙の前になるとやけに大盤振る舞いでした。
その繰り返しで今の至っているのに、国民はこの構図が分からないんですかね。
そのあげく、大借金国家です。
そして、少子高齢化社会は随分前から言われていましたが、子供を生んだからと言う理由で大臣になった人がいますが、なにをしてきたのでしょうか。

>政治的センス “ゼロ” の無能政党ってことになります。

まぁ、手厳しい!
私もそう思っていますが、そこまで言いいますか?(笑)
その政党が、民主党は政権担当能力がないと良く言いますよね。
”あんた達には言われたくないよ”って感じですよ。

安泰だとは誰も思っていませんが、思考停止状態の国民は多いですよ。
未だに、自民党でなくては政権を任せられないといっている人も多いです。
マゾなんですかね。
勿論、大企業、金持ち、官僚は、自民党大好きなんでしょうが。

投稿: まるこ姫 | 2009/05/11 17:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/44968494

この記事へのトラックバック一覧です: 世界で最も少子高齢化が進んだ国、ニッポン:

« 新型インフルエンザ第一号、てんやわんやの大騒動 | トップページ | 小沢辞任、ああぁぁ・・ついにこの日が来たか1 »