« 河村名古屋市長が元副市長ら4人の天下りに退職勧告 | トップページ | 世界で最も少子高齢化が進んだ国、ニッポン »

2009/05/09

新型インフルエンザ第一号、てんやわんやの大騒動

感染疑惑の段階で、大騒ぎ、お祭り騒ぎ?のメディア。
ついでに政府も、情報提供を早くすると言って疑惑の段階で、深
夜に会見をしていたが、決定していないにもかかわらず、単なる
疑惑で、どこそこの高校生とか、どこそこの会社員と言われる方
のデメリットは考えたのかどうか、浮き足立っての発表は、いか
にも、不安を煽るものだった。
”国民の皆様は冷静に対応してください”と言っている本人が疑
惑の段階で、早々と会見をする。
”オイオイ、冷静になるのはあんたが先決だろう・・・・・・”

メディアはメディアで、新型インフルエンザにかかると即、死亡し
てしまうかのような、おどろおどろしい、過剰報道で、メディアとは
名ばかりのただの野次馬根性丸出しだった。
元に、最初に疑われた高校の校長は、従来の季節インフルエン
ザと分かった時点で、涙ぐんでさえいた。
その驚くべきコメントが、”職員室で一報を聞いた時には、職員一
同、万歳を唱えました”
と言うもの。
新型インフルエンザ第一号を免れたと言うだけで、これだけ関係
者に歓喜をもたらすと言うのは、メディアが、何の落ち度も何の
瑕疵もない、ただたまたま感染したというだけの人に対して、い
かにも犯人探しのような追い詰め方だったと言うのが良く分かる。
それでなかったら、何で校長が涙ぐむのか。。。。。。。
どうも、この国では第一号と言うのが、異常に箔が付くらしい(笑)
医療機関も、第一号病院になりたくないのか、発熱だけでも診療
拒否をする問題が起きている。

エイッ 愛の一押し happy01

草なぎ君騒動の時も、酒に飲まれてしまって真夜中、素っ裸にな
リ騒いだだけで、容疑者扱い。
勿論、酒に飲まれるのも良くないし、真夜中騒いだのも、近隣の
人たちに取っては大迷惑だろうけど、いきなり、”容疑者”はない
だろう。
警察も、家宅捜索までする始末。。。。。。
酔っ払いが素っ裸になり大騒ぎしたのが分かっているのに家宅
捜索?
大麻を疑ったと言うが、あれだけ泥酔していればお酒の匂いが
プンプンだろうに。

北朝鮮のロケット打ち上げ騒動でも、いきなり日本が標的にされ
ているよう、あおりぶりは、メディアの幼稚っぽさばかりが目に付く

今回、待ちに待った?(失礼、不謹慎です)第一号患者。
過熱振りが当初よりは、なんだか静かになっている。
新型と言っても、A型インフルエンザの亜流と言うか、枝分かれし
ただけの、季節型インフルエンザとなんら変わらない症状で、冷
静に対応すれば、驚くような病気ではないと言うのが分かったの
が、沈静化の原因だろうか?

しかし、今回の騒動の第一号が全くの個人ではなくて良かった。
個人だったら、もっと大騒ぎになっただろう。
高校生とその関係者の人たちには申し訳ないけど。。。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 河村名古屋市長が元副市長ら4人の天下りに退職勧告 | トップページ | 世界で最も少子高齢化が進んだ国、ニッポン »

コメント

こんばんは~。
マスゴミは第一号がでて、やれやれなんでしょうね。
それまでは不眠不休の体制で(笑)
これからは、このインフルエンザのニュースの量は、国内で爆発的な感染をしない限り、出稿量は減りますよ。
マスゾエも目立って嬉しかったでしょうね。
関係者もそれに振り回されている。
涙ぐむなよ、いい大人が。
どう考えても、この国はおかしいですね。

投稿: something | 2009/05/09 18:30

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
もう、検疫隔離をスルーしてしまった人がいますから、もうその人たちが発症するか、その周辺の人が発症するかということですね。
バカなマスコミです。きっとまだ沈静化しませんね。なぜなら、マスコミが喜んで針小棒大に報道する次なる題材がありませんから。
国民を煽るだけ煽るでしょうね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/05/09 19:17

まるこ姫さんこんばんわ~happy01

“政府待望の?” 国内初感染者がようやく出たみたいですね。
北米豚インフルは今のところ、既存のインフルウィルスと同程度の毒性です。
私は小学1年生の時にインフルエンザ予防接種を受けたのが原因で高熱を発してしまったので、それ以降一度もインフル予防接種を受けてません。
でも残念ながら今でもピンピン生きてます(笑)
今まで何度も、高熱を発する “風邪” をひいた事はありますが、殆んど病院にも行かずに寝て養生して治しました。
日本政府は “豚インフル祭り” の滑稽なパフォーマンスで大喜びです。国民が本当に知るべき大切な事件を、まんまとかき消せますものね。
豚インフルで死ぬ確率なんかより、道を歩いてて車に撥ねられて死ぬ確率の方がよっぽど高いのにねcoldsweats01

投稿: いっすんぼうし | 2009/05/09 19:36

★ーーこんばんは、somethingさん

ホントですね。
やっと出たか、って感じなんでしょうか。
張り付いていましたから、身が持たないって、思ってたかも。

一号が出たから、少しは沈静化するかもしれません。
でも、ネタ探しに躍起になっていますから、又センセーショナルに報道するかも知れませんよ。

目だつ事の大好きな、舛添さんは、大喜びででしょう。
中身はないんですけどね。

>涙ぐむなよ、いい大人が。

笑っちゃいました。
本当にメソメソするなよと思います。
なんなんでしょうか、このか弱き乙女のような振る舞いは。


★ーーこんばんは、くまさん

係わり合いになりたくないんでしょうね。
香港の時は、異常に隔離されました。
あんな状態にだけはなりたくないんでしょう。
スルーしても、季節性インフルエンザと同等だとしたら、
恐れるには当たらないでしょう。

メディアは使命感なんて、どこかに捨て去ってしまったのでしょう。
とにかく野次馬のように騒ぐだけですから。
ネタ探しは、どこまでもやるでしょう。

国民も良く考えた方が良いですよ。
メディアによって右往左往させられるのは、本当に腹が立ちます。

投稿: まるこ姫 | 2009/05/09 19:57

こんばんは、いっすんぼうしさん

>“政府待望の?”

言えてます!
待ってました、と言う感じですもんね、政府もメディアも。
新型と言えども、毒性の面から言えば、そうたいしたことは
ありませんでした。
当初、煽る、煽る。
私は、かかったら即、死ぬかと思いましたよ。。。。
怖かった~

ほとんどの健康な人は、自力で直るのでしょうが、疾患がある人がかかった場合ですよね。
合併症状のようなもので悪化するかも知れません。
そこは注意のしどころだと思います。

日本の報道の場合、一つの重大事があると、そればかり
他の報道はスルーです。
利用する大きな力も出てくるのではと思います。

それこそ、この新型インフルエンザよりも高い確率で死亡する病気はゴマンとあるでしょうね。
季節方のインフルエンザも、年間相当数の死者が出るといいます。
もちろん、交通事故死も新型インフルエンザの死の比では
ないでしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2009/05/09 20:52

今朝の6時のNHKニュース、25分の全部が新型インフルエンザのニュース。
そして同じ映像が25分で5~6回使い回しされた。
北朝鮮のミサイル発射映像と同じすり込み。
本当は5分もあれば十分なニュースを何故か繰り返し繰り返し放送する。
そして笑ったのが、写っていた取材スタッフがマスクをしていない映像。
その後、舛添大臣の緊急会見と全部のテレビ放送、目的は何なの???

投稿: scotti | 2009/05/09 20:58

こんばんは、scottiさん

見方によっては、NHKは民放よりも偏向報道です。
自民党の総裁選挙も連日、大報道していました。
個人的と言っては失礼でしょうが、党のお家事情をトップニュースで流す事かと呆れました。
NHKには安倍信三、中川昭一も口出しをしていたと言いますから、戦々恐々なのでしょうね。

北朝鮮騒動も、同じネタばかり何度も何度も。。。
今度はインフルエンザでしょ?
笑っちゃうほど、分かりやすいNHKですね。

民放ではほとんどマスク姿です。(笑)
不謹慎かも知れませんがメディアの人間が第一号となれば
良かったのかと思ってしまうくらい、あおりに煽ります。
始末に悪いのは煽られる国民も多いという事ですね。

投稿: まるこ姫 | 2009/05/09 21:11

こんばんわ。
いや~、ついに出ましたね。
それにも、関わらず「マスコミ」は、大騒ぎはしていますね。
もう少し、冷静な報道をして欲しいですね。
それに・・・、「舛添厚生相」は、「冷静に対応を・・・」と言うけど・・・。
そう言う、あなたの方こそ、「状況を見て、冷静に判断」をして欲しいですね。
それにしても、「マスコミ」も「舛添厚生相」も、「ドタバタ」しすぎですね、呆れ返ります。┐(´д`)┌ヤレヤレ

投稿: H.K | 2009/05/09 22:04

こんばんは、H・Kさん

ついにと言うか、やっとと言うか、出ましたね。
これで過熱報道に、区切りが付くのでしょうか。
ひどいものです、犯罪人のような報道は、人を追い詰めています。

舛添さんは、一生懸命、パフォーマンスをしてしますが
疑いの段階で深夜の会見には、唖然としました。
落ち着くのは舛添さんですよ(笑)

あいも変わらず、この国は、学習しませんね。
何かあると、てんやわんや、ヒステリックになってしまいます。
少しは冷静になれと言いたいです。

投稿: まるこ姫 | 2009/05/09 22:41

まるこ姫さん、こんばんわ。

50年ほど前に、日本でコレラ騒ぎがありました。
当時はかかったらほぼ死ぬといわれていました。そらもう、大騒ぎだったですねぇ・・・
でも、コレラで死んだ人っていたかな・・・・??

今回のインフルエンザも、ここまでの情報をまとめると、季節性のインフルエンザ
もしくはそれ以下の毒性だということのようですね。
それなのに、この大騒ぎはなんなんでしょう?
某国営放送もニュース枠の大半を使ってこのニュース。
いかに、政府が、桝添が、アホーが、てきぱきと仕事してるか?
というプロパガンダに利用されてしまってると感じてるのは
私だけ?
もしくは、今の政府の危機管理体制が、いかにお粗末であるかの、証明なのかも・・・・

マスコミも大本営発表を、ありがたく報道させてもらってる
という意識のところばかりじゃないですか??

投稿: 路傍の石 | 2009/05/09 22:57

。まるこ姫様、こんばんは。  鬼の首を取ったような桝添氏のコメントでしたね、でもウイルスの型が変わる度にこれする訳ですから、永遠のイタチゴッコになりますね、スペイン風邪の怖さを持ち出して、過剰な検疫体制を行なう理由にしていますが、どうも胡散臭いと思いすね、製薬会社が、WHO焚き付けているんじゃないですか?まんまと嵌められた日本って感じです、そもそもスペイン風邪は戦争末期で予防接種された兵士のほとんどが、発症そして死亡したらしく、予防接種がいわゆるパンデミックを起こした事は、一言も報道されませんね。。。

投稿: 赤いとら | 2009/05/09 23:52

★ーーこんにちは、路傍の石さん

そうなんですかぁ。。。
コレラ騒ぎですか。
やはり、いつの時代も扇動する状況にあったのですね。
当時は情報が少なすぎてでしょうが、今は情報が多すぎてかえって、情報過多による騒動ですね。

何ヵ月後は、どうなるか分かりませんが、今のところ、弱毒性で、ほとんどの人が軽症だと言います。
余ほど合併症があれば別でしょうが。

今では、情報の取捨選択が出来ますが、当初は、すごい恐ろしいような情報の入って来かたでした。
最近のNHKは政府御用達機関と化していますから、政府礼賛の報道ばかりです。
私も、政府の宣伝ばかりしていると感じます。
本来なら、中立公平、自主自立が報道に求められる所ですが、今の日本は批判をする事を嫌います。
やはり、どこかいびつですね。

あれだけの右往左往を見ていると、危機管理能力もまともにあるのか、疑いたくもなりますよ。
麻生首相のぶら下がり取材を見ていると、この国のメディアの程度が分かりますよね。
あんな、ちんけな取材で大喜びをしているこの国のメディア
大本営発表もやむなしですね(皮肉)


★ーーこんにちは、赤いとらさん

ホントですよね。
まるで鬼の首でも取ったように、深夜に”疑惑”を発表するパフォーマンス。
あれから、感染疑惑が何人いたのやら。。。。。

ウィルスの型が変われば新型ですね。
これから、新型が出現するたびに、右往左往するのでしょうか?
そして防護服を着て、駆け足で空港を走り回るのでしょうか。

過去のスペイン風邪を持ち出してのあおりぶりは、怖かったです。
感染すれば、即、死んでしまうような報道の仕方だったし、何百万人も命の危険に晒されているような、感じでした。
製薬会社といえば、タミフルで大もうけしたラムズフェルドも嬉しいでしょうが。

スペイン風邪は、予防接種が元凶だったのですか?
戦争末期なら、誰もが体力もあまりないかもしれません。
やはり、体力の低下は病気の付け入りやすい所でしょうね。

しかし、日本の報道の低下はいかんともしがたいですね。

>予防接種がいわゆるパンデミックを起こした事は、一言も報道されませんね

全く知りませんでした。

投稿: まるこ姫 | 2009/05/10 17:19

いつも、丁寧なレス、感心しています。ありがとう。
タイトルとは関係ないのですが、このレポートは読まれましたか?
http://www.geocities.jp/sazanami_tsushin/dc01/situation2/s09051.html

もし、まだであれば、一度読んでみてください。少し長文ですが。小沢続投論の根拠です。

投稿: 路傍の石 | 2009/05/10 17:37

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

一挙に4人ですね。
4人目は機内では発症せず、見つけられませんでした。
こういうスルーは増えてくるでしょう。
また、北米以外で発症が増えれば、いまのような水際対策はもう無理でしょう。
中国のように、全員ホテルに缶詰など、人権を無視する仕方も、不可能でしょう。
国内での蔓延を前提に対処すべきでしょう。

これまでの経緯でみると、5月なのに季節型インフルエンザに罹る人が多いのにはびっくりしました。
新型インフルエンザを特別扱いせず、今までの通りの対策で十分ではないでしょうか。
病院で新型が蔓延するのを心配するなら、旧型が蔓延するのは平気なんでしょうか。
これまで、旧型が院内感染させてきたのでしょうか。
旧型を院内感染させていないなら、新型を恐れるに足らず、旧型を院内感染させているなら、新型とは無関係に、院内感染させていること自体が問題です。

弱毒性という言葉ですが、毒ではなく、言葉が受ける印象として誤解を与えます。
病原性が強いか弱いかで、低病原性が正しい言い方です。
高病原性の鳥インフルエンザが全身の臓器が罹患しますが、新型インフルは呼吸器に感染する低病原性です。

専門家さえも、変異すると恐怖を煽りますが、アジアかぜ、スペイン風邪、ソ連かぜが高病原性に変異はしていません。
90年前のスペイン風邪は、今どれほど医学的に解明されているか疑問で、現在、スペイン風邪自体が消滅しています。
恐怖を煽りすぎです。

新型インフルエンザは、北米由来と欧州・アジア由来の、豚インフルエンザ、人インフルエンザ、鳥インフルエンザが豚の体内で、くっついてできたと言われています。
豚という人間が作った家畜の中で、人と鳥が出遭い、それもアジア、欧州、北米と自然界では出会うことがないもが出会ってできたと言うことは、新型インフルエンザは人が作ったと言えます。
そのウイルスが高速大量移動手段によって、都市で人が集まる事によって、大流行していく、まさに文明病ですね。
温暖化といい、今回の新型インフルといい、自業自得の感があります。

投稿: 愛てんぐ | 2009/05/10 17:42

「季節性インフルエンザと同じだから大したことは無い」
というのは本当なんですか?

私はWHOが警戒レベル5に引き上げて全世界に警告しているのを真に受けてしまいました。

WHOっていいかげんな組織だったんですね。
あんな迷惑な警戒レベルって止めて欲しいですよね。

日本政府は、どうしてWHOの警戒レベルに抗議しないんでしょうか?

本当に新型インフルエンザって大騒ぎする馬鹿が多いのにはあきれ返りますね。

投稿: らびん | 2009/05/10 20:17

★ーーこんばんは、路傍の石さん

再度のコメントありがとうございます。
さざなみ通信ですか?
読ませていただきましたが、私もなるほどと思いました。
西松ショックを未だに引きずり、そしてマスメディアに顔をだしての代表批判、追い落としに奔走している一部議員は情けないですね。
前は小宮山、今は仙石、前原、結束を乱すような言動は、たとえ、政権を取っても今よりもっと難題が待ち構えていると言うのに、対応できないのではないかと言うのは、本当にそう思いました。
政権を取れば、官僚たちの抵抗、赤字財政の後始末、システムの総点検、等々
平時で、右往左往していて代表批判に明け暮れているようでは、本当に政権奪取出来るのかどうか、今は何をおいても一致団結する時なのだと思います。
一枚岩でないと、色んな魔の手、誘惑にかないません。

それにしても、共産党の方の論説が、小沢続投を言い、金権体質を自民党と一緒になって共産党が批判していると、批判しているのは、とても面白かったです。


★ーーこんばんは、愛てんぐさん

一気に、増えちゃいましたね。
水際作戦が功を奏したと胸を張っていましたが、どうも外国人は検疫には必ずしも協力的ではないらしいですね。
今回スルーした人物は外国人でしたね。
これからは国内でも一気に感染者が見つかるのではないでしょうか。

季節型インフルエンザが、4月5月にまで見つかると言うのはあまり聞いた事がありません。
やはり、外国からの感染なのでしょ?
他国ではまだまだ、流行っているのでしょうか?

しかし、本当におかしな国ですよね。
今のところ、新型ウイルスは恐れるに足らずです。
過大評価のしすぎだと思います。
それを物々しい格好で、新型を特別扱いはしますが、どうも違和感が増すばかりです。
病原菌は、弱くて、ほとんどの人が軽症だと言いますから。

未だに専門家も、強毒性に変異するかも知れないと煽りますが、なるかならないか、分からないものを、先走って煽るのはいかがなものかと思います。
人々を静めるのが専門家の役割でしょうに。

私達は、便利なもの、早いものに憧れを持ち、そのような社会にもなりましたが、文明が行き着くところまで行ったのか、今となっては自然からのしっぺ返しが顕著に現われています。
自分で自分の首を絞めていることに、気付く事も必要でしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2009/05/10 20:35

こんばんは、らびんさん

たいしたことはないとは言っていません。
いかにも、感染したら、即、死に至る病のような報道はどうかと思っているだけです。
今のところ、不幸にして感染しても、季節性インフルエンザに施すような治療をすれば病気がひどくなる事もなく、ほとんどの人が軽症で済むと聞きました。

>WHOっていいかげんな組織だったんですね。

いい加減な組織かそうではないかは知りませんが、今は交通網も発達していますから、誰かが新型に感染をすれば、瞬時に世界を駆け巡る事は予測がつきます。
爆発的な感染数にもなるのだと思います。
それを踏まえての、フェーズ5ではないでしょうか。

私達は報道に一喜一憂する事無く、冷静に対応をする必要があると思います。
色んな情報の中から、だんだん分かる事もありますから。

投稿: まるこ姫 | 2009/05/10 20:48

なんだか混乱してきました。
やっぱり季節性インフルエンザよりも警戒が必要なんでしょうか?

私はニュースを見聞きしていていましたが、いかにも即死するような報道には触れなかったです。
そんな報道もあったのですね。酷いですね。

爆発的な感染数になる可能性があるのは本当なんですね。

そうであれば、致死率は低いとしても日本でも相当数の人が死ぬような惨事になりかねないですね。大変なことですね。

色々な報道があって、心配になりネットで調べていたら、大したことないって情報もあって、何が本当なのか分からなくなっていました。

やっぱりWHOの警告って真剣に受け止めなければいけないと思いました。
色々教えていただいてありがとうございました。

投稿: らびん | 2009/05/10 21:00

こんばんは、らびんさん

新型インフルエンザも、大体分かってきましたよね。
それによると、弱毒性だと言いますから、例え感染しても
従来の季節性インフルエンザと同じ程度の対応でよいのではないでしょうか。
政府は、感染疑いがあった場合は、保健所や、公的機関に連絡してから、そこで紹介された医療機関に行くようにと言っていますが。

あまり恐れなくても良いのではと、素人考えですが思います。
あまり、煽られないほうが良いと思いますよ。

投稿: まるこ姫 | 2009/05/10 22:54

今年の冬になってからが怖い気がします。
「大したことないじゃん」という意識ができてしまうと。。。

投稿: 新型インフル | 2009/05/15 20:01

こんばんは、新型インフルさん

確かに、日本では今のところ、沈静化していますが
流行期になる秋から冬にかけて怖いと思います。
が、むやみに煽られないで、各自で冷静な判断を
することだと思います。
季節型インフルエンザも、新型インフルエンザも決して
侮ってはいけませんね。
くれぐれも煽られない事だと思います。

投稿: まるこ姫 | 2009/05/15 20:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/44955899

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザ第一号、てんやわんやの大騒動:

« 河村名古屋市長が元副市長ら4人の天下りに退職勧告 | トップページ | 世界で最も少子高齢化が進んだ国、ニッポン »