« 自民党の世襲制限はまやかしで、当選後追加後任 | トップページ | CO2削減意識調査、報道機関によってまったく違う結果 »

2009/05/23

鳩山総務相と西川社長、血みどろのバトル

郵政民営化のシンボル西川社長と、鳩山総務相とが激烈
な戦いになって来ている。

東京郵便局の取り壊しが決定していたにもかかわらず、取り壊
しにかかってからの、鳩山総務相は八面六臂の活躍で、郵政に
対して、色んな口出しをして来た。
なにか文句を言っている人がいると、TVを見ると決まって、あの
鳩山総務相。
かんぽの宿の、安値での一括売却が気に入らなかったのだろう
けど、その時はニュースとして流れてきたものが、今ではどうなっ
たのか、全く分からない。
続報を流してもらわなければ、国民の知る権利に応えている事
にならないと思うけど、その時はどこのメディアも、カーッとなり、
ありとあらゆる情報が流れてくるが、いつもそれっきりになってし
まう。
あの時のしつこいくらいの報道は今はいずこへ。。。。。
かんぽの宿の続報はどうなったのだろう。
国民が納得の行くような着地点になったのだろうか?

最近、またニュースを賑わしているのが、西川辞めろの鳩山総
務相発言。

>取締役認可の権限を持つ鳩山総務相は、閣議後会見で西川
社長に責任がないということを認めれば、私の正義感や信念を
捨てることになる。

エイッ 愛の一押し happy01

かんぽの宿が一体、どうなったのかほとんどの国民が知らない
中、またあの鳩山総務相が、やけにご立腹だ。
正義という言葉が出てきたけど、この鳩山さんの言う正義がま
やかしに、聞こえるのは、多分私だけだろう。。。。。

しかし郵政が民営化になったと言っても、なんだか合点が行か
ないのは、国が100パーセント株主と言う点だ。
民間会社に、国が株主? ハアァ?
民営化なのか、国営化なのか、無学な私には全く分からない。
100ーパーセント株主だからこその、国の介入なのだろうけど、
いつもいつも、鳩山総務相に横槍を入れられる西川社長側とし
たらたまらないだろう。

自民党の中でも、鳩山さんを批判している勢力もあるというから
西川社長の言い分に利があるのか、鳩山総務相に利があるの
か、どちらなんだろう。
国民のためになるのはどっち?

やはり、民営化推進派対民営化反対派の、遺恨がここまで来て
いるのだろうか。
鳩山さんが、絶対に西川には降りてもらうと息巻いているが、最
後の判断は首相にあるというから、一体全体、どういう決着にな
るのだろうか。
私の見るところ、首相に決断力があるとも思えないしなぁ。。
デイトレーダーに不向きな事だけは確かなようだ(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


              愛の一押し

を切にお願いしますm(__)m  苦戦してます^_^;

にほんブログ村 ニュースブログへ  ← クリックしてね(^^)



☆ーココログランキングー☆ ← クリックしてね(^^)♪




|

« 自民党の世襲制限はまやかしで、当選後追加後任 | トップページ | CO2削減意識調査、報道機関によってまったく違う結果 »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは∈^0^∋
もう、かんぽの宿のニュース価値は賞味期限が過ぎました。鳩山総務省も能のない人間ですね。
賞味期限切れの話題に固執していればいるほど、アホさ加減が露呈されます。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2009/05/23 19:45

まるこ姫さんこんばんわ~happy01

私は、もしかしたらポッポ弟くんは、次の選挙で民主党が勝ったら民主党に鞍替えしようと企んでるんじゃないかと思ったりもしてます。

話変わって、私の住む東京都武蔵野市のお隣の三鷹市から、東京都で3人目の豚ちゃんインフル患者が出ちゃいました~shine
でも市民はみな至って冷静ですよsmile

投稿: いっすんぼうし | 2009/05/23 20:06

こんばんは、くまさん

かんぽの宿も、大騒ぎをした割には、ちゃんと解決したのかしないのか、分かりませんね。
東京中央郵便局の取り壊しの時も、えらい剣幕でしたが。
取り壊しも、すでに前から分かっていた事を、壊しにかかってからの、横車はなんなんでしょうね。

鳩山さんは怒り来るっていますが、本当に怒ることなのでしょうか。
分かりません。


投稿: まるこ姫 | 2009/05/23 20:09

こんばんは、いっすんぼうしさん

あれ?そうなんですか?
だから、なんだかふらふらと怒って見せて、メディアに
露出しているのでしょうか。
変な人ですね(笑)

インフルエンザなんですから、どこにでも出ますよね。
本来なら、驚くことでもないのだと思いますよ。
それを、とんでもない病原菌のような扱いで報道したものだから、みんな驚いたのだと思います。
少し冷静になれば、たとえ感染しても、普通の健康な人間なら、死に至る病ではないと分かるでしょうから・
今は、冷静に反応する事が一番必要ですね。
市民の方が賢明でしたか。。。。。(笑)

投稿: まるこ姫 | 2009/05/23 20:16

こんばんは~。
郵貯と簡保を、コイズミ・竹中が、外資と三井住友、オリックスに売り渡したというのがおそらく正しいんでしょうか。

で、当然、自民党郵政民営化反対議員vsコイズミチルドレン等の暗躍。色々あるみたいですね。

でも、鳩山(弟)は、お調子もんだから、目立つことが大好きというのが図式みたいですよ。
ここまでくれば、鳩山(弟)は引くに聞けないかもしれません。
アホウ総理が、予算可決と引き換えに、西川留任というのがシナリオみたいで、となると馬鹿を見るのはポッポ(弟)かもしれません。
複雑みたいですね。良く判りません(笑)

投稿: something | 2009/05/23 20:18

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
そう言えば、最近「かんぽの宿関連」って、全然音沙汰が無いまま、全然話題が取り上げていませんでしたね。
それなのに、「西川氏」と「鳩山氏」が、なんか、揉めていますね。
しかも、お互いに、話が全然噛み合っていませんね。
そんな事で、揉めているのなら、「かんぽの宿問題」を解決をし、「民営化反対派の意見」の耳を傾いて欲しいですね。


投稿: H.K | 2009/05/23 21:49

まるこ姫さん、皆さん、こんばんは

西松建設の二階大臣他、自民党ルートはどうなったのでしょうか。
かんぽの宿、3回の一括売却は全部、入札企業が決まっていた出来レースの可能性が高いのですが。どうなったのでしょうか。
検察は捜査して、立件する気があるのでしょうか。
検察はやる気がないように思えてなりません。
<郵貯と簡保を、コイズミ・竹中が、外資と三井住友、オリックスに売り渡したというのがおそらく正しいんでしょうか。>を明らかにする気がないのでしょう。
小沢民主党を陥れることはしても。

小泉改革のシンボルが西川社長でしょう。
三井住友は日本郵政に大分食い込んでいます。
それを交代させたいのでしょう。
小地味改革には反対なので、西川下ろしには一応、賛成です。

鳩山総務相のかんぽの宿究明は尻切れトンボ、本当にやるきがあるのでしょうか。
パフォーマンス、単に目立ちたいがためとしか、映りません。


投稿: 愛てんぐ | 2009/05/23 22:19

★ーーこんばんは、 somethingさん

民営化の名の下に、郵貯、簡保の莫大な資金が外資に流れたまでは分かっていましたが。
郵政民営化も、アメリカに言われての民営化ですから、本当に国民のためになったかどうかは、検証してみなければ分かりませんね。
あれだけ、圧倒的勝利の自民党内部でさえも、今は亀裂が走っているのは分かります。
現に、麻生首相は前の国会で、卑怯にも自分は民営化には反対だったと口走っていますから。

鳩山兄弟は、兄と弟であんなに、違うんですね。
兄は悪い事とは縁のないような感じで、弟は悪玉の親分のようなイメージ。(笑)
それに、目立ちたがりやのパフォーマンス人間でもありますね。
しかし、ここへ来てあの弟は勇み足なんでしょうか?
西川留任にでもなれば、立場がありませんね。
さて、どちらへ転ぶのでしょうかね。。。。。


★ーーこんばんは、H・Kさん

本当にそう思います。
簡保の宿も、最初はやかましく言っていましたが、どうなったのでしょうね。
ちゃんと適正価格で売れたのでしょうか?
報道する時は、めったやたらに報道しておいて、結末がさっぱり分かりません。

西川さんも、鳩山さんに狙い撃ちをされていますけど、本当はどちらが、国民のためにならないのでしょうか。
全然分かりませんね。

民営化が、本当に国民のためになったのかどうか、検証をしてほしいですね。
サッサと辞めた、小泉、竹中、の責任は?

投稿: まるこ姫 | 2009/05/23 22:36

まるこ姫さま、今晩は。
今回のかんぽの宿の入札は不透明な部分が多く中止です。
非があることを日本郵政も認めたと判断してもいいでしょう。
簡易保険契約者の財産の叩き売りとも思える今回の件はコイズミ売国政策の象徴です。
三井住友銀行時代の西川頭取は、現日本郵政会長は、コイズミ政権時代に、タケナカの提案に乗り、三井住友銀行の株をタダ同然でゴールドマンに渡し、米国の支配下に置きました。
米国資本の日本支配を三井住友を通じて実行しています。
西川頭取を日本郵政の社長にしたのもタケナカです。
その次点から(数年前から)、私は、今回のような事件が起きると警告を発し続けました。
日本国民の数百兆円のお金を食い物にするための郵政民営化です。国民の監視、売国族の一掃がとても大切です。
昨年末、12月末に、小さく、かんぽの宿オリックスへ一括売却と記事がでました。私は、直ぐに不正な臭いがするから精査するように民主党、野党へメールを送りました。
コメントさして頂いているブログにも不正があるはずと警告しました。
年が明けて、1月中旬、鳩山弟の総務大臣がこれを取り上げました。マスコミは鳩山総務大臣をいっせいにバッシングしました。小沢批判のようなものです。
日本を売り飛ばす、大企業が国有財産を食い物にする、
それでオコボレに与ろうと考えている連中にとって、実に都合の悪い真実がここをつつくと出てきます。
それで、テレビ新聞は鳩山バッシングしています。
鳩山総務大臣の告発は、勇気ある、国民の為になる行為なのですが、それまで売国族議員の支配するテレビ新聞は、麻生政権降ろしを画策して、麻生政権の批判をしていましたが、かんぽの宿の追求を止めるのと引き換えに、麻生政権批判も止めています。
郵政民営化は世界中で最大の利権です。
数百兆円の利権です。
どんなに不透明な投資に使って、仲間内に大儲けさせても、
会社は運用損ですと言えば済むのです。
強欲主義で大不況になった構図とよく似ています。
利益は仲間に、損失は国民に、この構図です。
だから、郵政民営化の見直し、かんぽの宿に絡む連中の告発は、日本を大掃除する時に避けては通れません。
でも、政治的に利用しているだけの麻生政権では、
真相究明は無理でしょう。
検察も動かないでしょう。
だから、絶対に政権交代して、郵政民営化の見直し、
かんぽの宿の特別背任を突破口に、
売国族一味の一掃をしないといけないのです。
そうしないと、国民の財産が食い物にされ続けるのです。
詳しいことは、植草氏のブログにも書かれています。

投稿: scotti | 2009/05/24 03:02

★ーーこんにちは、愛てんぐさん

最近の報道は、本当に知りたい事は全く教えて貰えませんね。
故意に隠しているのか、メディアも国民も、ものすごく忘れっぽいのか・・・

二階さんへも他の議員へも捜査が行くとか行かないとかは聞いた覚えがありますが、それから先はどうなったのか。
最近の検察も検察も一貫性がないですね。
今までだったら微罪、形式犯で済んだものが、小沢秘書だけはまったく違い、事情聴取は省略していきなり逮捕です。
くさなぎ事件も、匂いからしていかにも酔っ払いなのに、家宅捜索。
これからは、今までの手法は止めて、新しい手法で臨むのでしょうか。
やはり、小沢さんは権力によって嵌められたというのが、大方の観測ですね。

民営化改革のシンボルは西川社長ですが、辞めさせても今度は、官僚の天下りに使われたらたまりませんしね。
どちらが良いのでしょう。

私も、鳩山さんは本当に民営化を検証する気があるのか、かんぽのやどの真相究明する気があるのか、ただの目立ちたがりや、パフォーマンスに見えるのですが。。。。


★ーーこんにちは、scotti さん

>今回のかんぽの宿の入札は不透明な部分が多く中止です。

あららら・・・中止なんですか。
ちゃんと報道をしてくれないと、国民には分かりませんね。

>三井住友銀行の株をタダ同然

米国のハゲタカと、日本のハゲタカですね。

となれば、鳩山さんの発言が、ただの目だちたがり屋、パフォーマンスだけではないと?
徹底的に、郵政民営化に対しての検証が必要になりましたね。
しかし、今日も竹中さんがメディアに露出していましたが、あの人は弁が立つので上手に言いくるめていました。
やはり、政権交代をして、色んな膿を出さなくてはいけないと強く痛感しています。
ありがとうございました。

投稿: まるこ姫 | 2009/05/24 17:46

簡保の宿や、郵政民営化は、150兆円以上の貯金を
郵政官僚・郵便局長会など、運用の能力ない人がいい加減に運用していた訳です。その例が2500億円もかけて無茶苦茶に作った簡保の宿だ。このような官僚支配を是正したのが小泉の構造改革です。ところが、麻生内閣になって、反構造改革派という連中がこの機会にまた官僚支配を復活させようとしています。TVの出て簡保の宿問題をうまく使って国民を誘導しているのが鳩山ですよ。鳩山の言動に惑わされてはいけません。郵政民営化の見直しは
早く選挙をして、新しい政権中心にやるべきです。
それ以外に、国民のための政策を期待できません

投稿: pops_ari | 2009/06/01 11:29

こんにちは、pops_ari さん

そうなんですよね。
私達から集めた、簡易保険や郵便貯金を、やりたい放題使いたい放題で、どんどん使いまくりました。
作った時は何百億円でも、売却する時は二束三文、税金を使って取り壊す場合もあります。
小泉さんは郵政改革をしましたが、4分社化は本当の改革と言えるでしょうか。
全部民営化と言うのは、私は反対でした。

>郵政民営化の見直しは早く選挙をして、新しい政権中心にやるべきです

私もこれには賛成です。
新しい政権を中心にして、郵政民営化の総括をするべきだと思います。
今のままでは、ごちゃごちゃで何がどうなっているのか、国民に見えにくいですから、民営化から4年たった今、本当に小泉改革が国民のためになったのか、検証しなおす時期に来ているのだと思います。

投稿: まるこ姫 | 2009/06/01 16:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/45103538

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山総務相と西川社長、血みどろのバトル:

« 自民党の世襲制限はまやかしで、当選後追加後任 | トップページ | CO2削減意識調査、報道機関によってまったく違う結果 »